« 【参院選スピンか?】邦人7人ダッカ人質殺害事件に「日本人には指一本触れさせない」と抜かしていた安倍はどう責任を取るつもりだ!? | トップページ | 【天下分け目の改憲が原の戦い】ムサシ不正があろうがなかろうが、とにかく投票はしよう! »

【終盤参院選】天下分け目の「改憲が原の戦い」 ムサシ不正があるのかないのか微妙?

-参院選はいよいよあと4日を残すのみとなった。先週末各社調査、ダッカ詐欺アドバンテージを受けて、「改憲勢力3分の2超確定の情勢」というような、前回調査以上の与党有利結果かと思いきや。意外なことに14年末総選挙時の各社横並びとは打って変わって、安倍積極的応援系と消極的応援系とで微妙に温度差のある調査結果となったようだ。何でも海の向こうではここに来てヒラリ婆に警察の捜査が入り、これまで庇ってきた司法長官まで捜査協力に転換とのこと。ガタガタし出した米戦争屋飼い主様がくしゃみ以上の大ごとになっているわけで、忠犬ポチ公の安倍晋三が風邪をこじらせ肺が口から飛び出ようが下痢が止まらなくなって腸がにょろにょろ外に出てこようが構っちゃおれない状況のようだ(←少しブラックユーモアすぎたか?)。以上、今回は小沢内閣待望論師匠をお迎えしているのでついリキが入ってしまったが、師匠&あいば達也宗匠、お後がよろしいようで。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 ヒラリー・クリントンについてFBI訴追見送り。もし訴追されればヒラリーは大統領選を断念せざるを得なかった。トランプ氏「不公正だ。悪い判断だ」とツイート。
https://news.nifty.com/article/world/worldall/jiji-2016070600009/

62534

鳩山に続き小沢が洋平を応援、立川満杯。今回も期日前増加、前回の史上最低投票率詐欺は無理、ムサシるのはやめる事です。
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/365.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 7 月 05 日 08:15:53

期日前と当日投票が比例するのは当然ですが、前回は期日前に反比例して史上最低投票率更新という胡散臭い事をやったムサシマンサックスですが、何度もできるイカサマではありません。
共産も洋平も駅前を満杯にして、安倍が来ると帰れコールですから、史上最低投票率更新で自公圧勝という八百長を四回もできるものではありません。
ダマスゴミが比例で自民三割とデマを流すのも史上最低投票率詐欺は諦めていると考えての事だと思いますが、そうなると、農協や宗教団体が自民不支持を打ち出しているのに誰が自公に投票するんですかとなりますが、18才に安倍が大人気という作戦だったと思いますが、女子高生に安倍過ぎると馬鹿にされる男が18才に人気がある訳がなく、洋平が支持されているのは明らかです。
それでもドル詐欺のくそじじいはムサシマンサックスしちゃうんですかー、という状況です。
不正選挙は衆参改選で三回までは辛うじてできますが、不正当選の改選は無理でしょー、下着泥入閣させたままで自公圧勝ですかー、ソースコード開示なしでまたムサシるんですかー、期日前覗いて、いじって、入れ換えるぐらいでもうやめとけ、当日分はいじるな、技術的に不正ができるんだからやればバレるの当然だベー、犬HKが今週の予定から参院選外してるそうじゃないのよー、そんな事してもうっかり投票忘れる馬鹿はいませんよー、誰がどうみても馬鹿に見える安倍で四連覇は無理筋だよー、ダッカ詐欺もテレビの解説者がアクターって言っちゃいましたよー、全然駄目じゃん、という感じです。

朝日・無党派層・民進17自民14。ガチでは自公勝利は消えましたが、ドル詐欺と背乗りがムサシるかどうかです。
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/367.html

共産と洋平のフィーバーと創価おばちゃんのストライキを見れば、自公惨敗は明らかですが、焦点は四連続でムサシマンサックス選挙をやるのかどうかという低次元の話です。
政権末期というか権力末期は露骨な不正選挙をしてそれがバレてジエンドというのが歴史の教える所ですが、ドル詐欺と背乗りがその状況にあると言えます。
ダッカ詐欺を起こしたり、ダマスゴミに自公圧勝という正反対の事を報道をさせたあたり、やる気満々ですが、週刊誌に逆の情勢を報道される中で強引にやれるのか、途中で弱気になってやや負け程度に修正するのか、中露に一喝されて手を出さないか、ガチの情勢は見えてきましたが、八百長をどれぐらいの規模でやるのかは流動的です。
全く、自公以降、小泉以降、本当にどうしようもない世襲馬鹿ばかりになった自民党で、その飼い主のドル詐欺も劣化したものですが、偽ユダヤの詐欺のビジネスモデル全般がネット時代に対応できておらず、鴨にもっと上手くやれやーと言われる始末ですが、もう偽ユダヤが人類の頂点に君臨する事自体が無意味で、ワルなりのスキルを磨いてこなかった自業自得と言えます。
役者も馬鹿なら脚本家も馬鹿で、芝居なら公演中止という局面ですが、どのような見苦しい八百長を仕掛けて来るのかが焦点というしょーもない状況にあります。

7243_2


“参院選”あきらめろと産経・時事、後一息と朝日、関係ねぇとNHK(世相を斬る あいば達也)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/822.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 7 月 05 日 08:57:43
http://blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/cd3ff80870a76bb2efc4a28ad902db8f
2016年07月05日

マスメディアの世論調査の色分けが、かなり鮮明になってきた。見出しでは、TBSを除いたが、以下の引用では、“何となんと”安倍内閣支持率が57%の高得点をはじき出した!あまりにもあまりな酷さに、見出しからは除外した。調査になっていない(笑)。案外、自公与党を筆頭に、改憲勢力の旗色が、2/3議席獲得には不十分な情勢というのが、本当のところのようだ。こうなると、参議院2/3議席が、安倍、菅にとって、政権の求心力維持の必須目標になっている事は明らかだ。

バングラデシュで起きた、人質事件で日本人7人のテロ犠牲者を出したと云うのに、危機管理の中枢に位置する菅官房長官が、苦戦中の新潟選挙区の選挙応援に駆けつけたらしい。例によって、記者からの質問に「問題ない!」と“問題ない官房長官”の名に恥じぬ、堂々たる居直り官房長官ぶりを披露していた。コイツは、本当に倭の国の血を引いているのか訝りたくなる、冷血度である。浮気現場を抑えられても、「●ッテいるのに、酔って寝てただけ、問題ない」と、平気でいいわけするのだろう。小池百合子が鉄火場の女なら、この男は鉄仮面だな。

逆に言うと、かなり切羽詰まっている事情が良く判る。小池百合子の都知事選立候補という強行突破の背景には、“いくら何でも、やり過ぎだろう”と云う、自民党良識派の反逆が見え隠れしている。小池は、何を隠そう石破派に所属している。また、小泉純一郎の憶えも目出度い。そして、安倍晋三、森喜郎ラインとは犬猿の仲。「原発再稼働反対」では、小泉と意見を一致させている。小泉にしてみれば、俺の影響力を度外視して、原発政策で聞く耳を持たなかった安倍や今井総理秘書官には、痛い目に合せ、ひと泡吹かせたいところだ。

「アベノミクスの見直し、国民経済の再生」、「原発再稼働反対」、「オリンピックの予算大幅縮小」‥等、小泉や細川との連携は強みだ。小沢が絡めば、岡田、志位も聞く耳は持つだろう。民進党内では、増田寛也で知事選相乗りなどと云う法螺話も出ているが、増田候補に乗ったら、単なる恥かきの為に、都知事選を闘うことになる。好きな政治家ではないが、国政への影響を含んだうえで、小池百合子を、勝つ候補者と云うことで推薦すべきだ。相乗りと云う安易な道を選択すれば、ある日、気がつくと、日本共産党に、野党第一党の座を、明け渡すことになる。筆者の、感想はここまで。以下は、各報道機関の世論調査の引用である。各自、御吟味下され。

≪ 比例投票先、自民32%・民進11% JNN世論調査

 今月10日に投票が行われる参議院選挙について、JNNの世論調査で比例代表の投票先を聞いたところ、自民党が32%とトップで、2位の民進党と20ポイント以上の差があることがわかりました。  調査は2、3日に行いました。

 安倍内閣の支持率は前の月より2.2ポイント上がって57.4%、不支持率は前の月より2.8ポイント下がって40.1%でした。

 今月10日に投票が行われる参議院選挙について、投票に行くかどうか尋ねたところ、「必ず行く」と答えた人が62%で、「すでに期日前投票を済ませた」と答えた人が10%でした。  また、参院選での比例代表の投票先を聞いたところ、自民党がトップで32%、2位は民進党で11%、次いで共産党7%、公明党6%の順となりました。一方、投票先をまだ決めていないと答えた人は27%でした。

 参院選の投票に際し重視する政策テーマとしては、「年金や医療などの社会保障」を挙げた人が最も多く、次いで「景気や雇用」「少子高齢化や子育て対策」の順になっています。

 選挙の結果、憲法改正に賛成する勢力が参議院で3分の2以上を占めることについて、「賛成」と答えた人が38%に対し、「反対」と答えた人は 45%でした。また、与党側・野党側どちらの議席が増えた方が望ましいかについては、「与党側の議席が増えた方がいい」と答えた人が38%、「野党側の議 席が増えた方がいい」と答えた人が42%となっています。(04日03:25)  ≫(TBSNews)

≪ 参院選FNN世論調査 自民、単独過半数となる57議席に届く勢い

7月10日に投開票される参議院選挙について、FNNは、週末に全国で世論調査を行い、情勢を探った。現時点で、自民党が、非改選とあわせて、単独過半数に届く見通しで、憲法改正に前向きな勢力で3分の2をうかがう勢いとなっている。

調査は、7月1日から3日までの3日間、電話調査(RDD)で行われ、全国の有権者1万6,121人を対象に実施した。

自民党は、今のところ、改選議席(50議席)を上回り、非改選とあわせて、単独過半数となる57議席に届く勢いとなっている。 特に、32ある1人区のうち、20台半ばの選挙区でリードし、複数区でも、東京や千葉で2議席目を視野に入れている。

公明党も、改選議席(9議席)を上回る見通しで、選挙区で6議席を見込むなど、与党で改選議席の過半数を確保するのは、確実な情勢。

また、おおさか維新の会などを加えた、いわゆる「改憲勢力」は、国会での発議に必要な3分の2(162議席)をうかがう勢いとなっている。

一方、民進党は、改選議席(43議席)を割り込む、厳しい戦いとなっている。 1人区での共産党などとの共闘で、一定の効果を挙げつつも、野党統一候補で議席獲得を見込めるのは、10以下で、比例代表でも苦戦を強いられている。

おおさか維新の会(4議席)は、大阪で2議席の獲得を見込むほか、比例代表でも、3議席程度が見込まれている。 共産党は、東京や神奈川の選挙区での議席獲得を視野に入れるほか、比例代表でも議席を増やし、改選議席(3議席)を上回る躍進が見込まれる。

社民党(2議席)と、日本のこころを大切にする党(0議席)は、比例代表で1議席を確保する可能性があり、生活の党(2議席)、新党改革(1議席)は、議席獲得に向けて支持拡大を図っている。

ただ、まだ投票行動を決めていない人が、選挙区で3割、比例代表で2割程度いて、終盤にかけて情勢が変わる可能性もある。 ≫(FNNフジテレビ世論調査)

≪ 苦戦目立つ無所属統一候補=新人大半、浸透に難【16参院選】

10日投開票の参院選で、民進、共産両党など野党勢力が改選数1の1人区で共同で推す無所属統一候補が、自民党候補に対して苦戦するケースが目立っている。多くの候補者が新人で、知名度不足や組織力の弱さを克服できていないのが実情。寄り合い所帯のため、陣営が一体感を欠く例もある。

 無所属統一候補が出馬した16選挙区のうち、野党側が優勢または接戦に持ち込んでいる選挙区は岩手、山形、新潟、愛媛、沖縄の五つ。このうち山形、愛媛はそれぞれ旧民主党の元参院議員と元衆院議員が候補者。岩手は生活の党の小沢一郎代表のお膝元で、新潟も生活系の元職が立っており、いずれも一定の知名度と地盤を持つ。沖縄は米軍基地問題で政府・自民党に逆風が吹くという事情がある。

 これに対し、野党側が劣勢に立つ11選挙区は全てが新人候補。各党が市民団体と連携し、「安全保障関連法の廃止」を旗印に昨年12月以降、急ピッチで擁立を進めた選挙区が多い。安倍晋三首相からは「『安倍政権打倒』以外、理念も政策もバラバラ」などと攻撃されている。

  実際、安保法反対運動を担った女性弁護士を統一候補の第1号として立てた熊本選挙区では、野党陣営から「厚い自民党地盤に阻まれ浸透し切れない」との声が 漏れる。石川選挙区では、民進党が女性候補の擁立を主導しながら党公認とせず、他党と横並びの推薦にとどめたことに「共産党と一緒に活動したくない」(連合関係者)などと不満もくすぶっている。

 「(新人である点など)そんなことを今言っても仕方がない」。民進党の岡田克也代表は4日、無所属統一候補が苦戦する要因について奈良県生駒市で記者団に質問され、こう反論。枝野幸男幹事長も滋賀県長浜市で「最後の1週間は運動量と熱量の勝負だ」と挽回へ決意を示した。 ≫(時事通信)

≪ 首相の経済政策「見直すべきだ」55% 連続世論調査

朝日新聞社は2、3の両日、参院選(10日投開票)に向けた連続世論調査(電話)の3回目を実施した。安倍晋三首相の経済政策について、「見直すべきだ」 55%が「さらに進めるべきだ」28%を上回った。参院選の結果、憲法改正に前向きな「改憲4党」の議席が参院全体で3分の2以上を「占めたほうがよい」 は36%、「占めないほうがよい」は41%だった。 内閣支持率は41%(6月18、19日の前回調査は45%)、不支持率36%(同36%)だった。

 安倍首相の経済政策をめぐっては、自民支持層では「さらに進めるべきだ」52%が「見直すべきだ」33%を上回った。これが無党派層では逆転し、「さらに進めるべきだ」16%、「見直すべきだ」60%だった。

 朝日新聞社が6月22、23両日に実施した参院選の情勢調査では、改憲に前向きな自民、公明、おおさか維新の会、日本のこころを大切にする党を合 わせた議席が、憲法改正の国会発議に必要な3分の2をうかがう情勢。だが、今回の連続調査では、3分の2以上を「占めたほうがよい」との回答のほうが少な かった。自民支持層では「占めたほうがよい」59%、「占めないほうがよい」20%だが、無党派層では「占めたほうがよい」22%、「占めないほうがよ い」48%だった。

 一方、参院選の改選議席121議席のうち、自公が過半数を「占めたほうがよい」との回答は全体で44%で、「占めないほうがよい」は35%だった。

 調査では連続して、仮にいま投票するなら、比例区ではどの政党に投票したいと思うかを政党名を挙げて尋ねている。第1回(6月4、5日実施)、第 2回(同18、19日実施)、そして今回の推移をみると、自民39%→38%→35%▽民進12%→15%→16%▽公明7%→7%→7%▽共産 7%→6%→6%▽おおさか維新の会6%→4%→7%などとなった。無党派層の比例区投票先は自民14%、民進17%などとなり、連続調査で初めて民進が 自民を上回った。  ≫(朝日新聞デジタル)

≪ 世論調査、安倍内閣支持率は42.2%

10日に投開票される参議院選挙に向けて、報道ステーションでは先週末、世論調査を行った。

安倍内閣の支持率 は42.2パーセントで、先月の調査より2.1ポイント減っている。

参院選の比例代表でどの政党に投票するか聞いたところ、自民党が最も多く、次いで民進党。共産党、公明党などが続く。しかし、まだ決めていない人が3割以上に上っている。

投票で最も重視する政策については、年金・社会保障制度が最も多く、 経済対策は2番目だった。憲法改正は、前回、6月の調査よりも5ポイント増えている。

自民党や公明党などの政党が、改憲の発議ができる3分の2以上の議席を確保した方が良いと思う人は35パーセントで、思わないは47パーセントだった。

また、EU=ヨーロッパ連合からの離脱を選択したイギリスの国民投票に関して、この事態に安倍内閣は適切に対応しているかどうかは、「適切と思う」と答えた人が16パーセントで、「そうは思わない」とした人が48パーセントだった。  ≫(テレ朝・報道ステーション世論調査)

≪ 16参院選 NHK世論調査

■NHK世論調査 各政党の支持率

NHKの世論調査によりますと、各党の支持率は、自民党が35.5%、民進党が8.8%、公明党が5.9%、共産党が4.3%、おおさか維新の会が 2.1%、社民党が0.7%、生活の党が0.2%、日本のこころを大切にする党が0.2%、「特に支持している政党はない」が33.5%でした。

■安倍内閣 「支持する」46% 「支持しない」36% ・NHKの世論調査によりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、1週間前に行った調査より1ポイント下がって46%、「支持しない」と答えた人は、1週間前と変わらず、36%でした。

NHKは、今月1日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。調査の対象となったのは、3098人で、65%に当たる2014人から回答を得ました。

それによりますと、安倍内閣を「支持する」と答えた人は、1週間前に行った調査より1ポイント下がって46%でした。一方、「支持しない」と答えた人は、1週間前と変わらず、36%でした。

今月10日に投票が行われる参議院選挙で、投票に行くかどうか聞いたところ、「必ず行く」が55%、「行くつもりでいる」が23%、「行くかどうかわからない」が8%、「行かない」が4%でした。また、「期日前投票をした」が9%でした。
この結果、「必ず行く」と答えた人と、「期日前投票をした」と答えた人は、合わせて64%で、前回・3年前の参議院選挙の同じ時期と比べて、2ポイント低くなっています。

今回の参議院選挙に、どの程度関心があるか尋ねたところ、「非常に関心がある」が28%、「ある程度関心がある」が46%、「あまり関心がない」が18%、「まったく関心がない」が4%でした。

今回の参議院選挙で投票先を選ぶ際に、最も重視したいと考えることを、6つの政策課題を挙げて聞いたところ、「社会保障」が29%、「経済政策」が25%、「消費税」が12%、「憲法改正」が11%、「外交・安全保障」が7%、「原子力政策」が5%でした。

今回の参議院選挙で、与党と野党の議席がどのようになればよいと思うか尋ねたところ、「与党の議席が増えたほうがよい」が26%、「野党の議席が増えたほうがよい」が28%、「どちらともいえない」が39%でした。

安倍政権の経済政策「アベノミクス」への評価を聞いたところ、「大いに評価する」が6%、「ある程度評価する」が42%、「あまり評価しない」が32%、「まったく評価しない」が13%でした。

今の憲法を改正する必要があると思うか尋ねたところ、「改正する必要がある」が27%、「改正する必要はない」が34%、「どちらともいえない」が31%でした。
今回の参議院選挙で、民進・共産・社民・生活の野党4党が連携を強めていることを評価するか聞いたところ、「大いに評価する」が10%、「ある程度評価する」が32%、「あまり評価しない」が29%、「まったく評価しない」が20%でした。
イギリスがEU=ヨーロッパ連合から離脱することの日本への影響に不安を感じるか尋ねたところ、「大いに不安を感じる」が18%、「ある程度不安を感じる」が48%、「あまり不安を感じない」が19%、「まったく不安を感じない」が3%でした。 ≫(NHK世論調査)

(以上、転載終わり)
62522_2

関連記事
「アベノミクスを前面に、議論せずに改憲を通そうとする悪巧みも限界が見えてきた:金子勝氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/810.html
小沢一郎代表が絶賛!「純粋で素晴らしい山本太郎君と組んで本当に良かった!もう一人、三宅洋平さんを国会に送ってください!」
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/799.html
鳩山由紀夫元首相が三宅洋平候補に応援メッセージ!まさかの名前に街頭演説も大盛り上がりに!
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/783.html
【世論調査】無党派層の投票先、初めて民進党が自民党を上回る!55%が「アベノミクスを見直すべきだ」と回答
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/833.html
【ここまで来た】NHKのニュース「今週の予定」から参議院選挙を外す!
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/798.html
自民党の議席調査「最新生データ」を入手! 参院選「落ちる議員/落ちそうな議員」(週刊現代)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/773.html
ダッカの悲劇は今後も続く “人質よりも改憲”が政権の本性(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/818.html

|

« 【参院選スピンか?】邦人7人ダッカ人質殺害事件に「日本人には指一本触れさせない」と抜かしていた安倍はどう責任を取るつもりだ!? | トップページ | 【天下分け目の改憲が原の戦い】ムサシ不正があろうがなかろうが、とにかく投票はしよう! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。