« ぎりぎり改憲勢力3分の2阻止!改憲遠のき自民単独過半数にも届かないのにヘラヘラ笑っている安倍は真正のアホかw  | トップページ | 【安倍物語】祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。・・・おごれる安倍も久しからず(←ご愁傷様!) »

「歴代の自民党政権をいろいろ見てきたが、今の安倍政権ほど「汚い手を平気で使う」政権は見たことがない。」(by山崎 雅弘氏)

-:現実の梅雨は来週には明けるのだろう。しかし日本全体を覆いつくすどんより重苦しい曇り空は、これから先際限なくと思われるほど続くはずだ。いな曇り空どころが大暴風雨が果てもなく続くような近未来が待ち受けているかもしれない。「2016年7月10日が歴史の転換点だった」と後世の歴史家が言うかも知れない、と11日の日刊ゲンダイは記している。「後世」があればの話だが、まさにそんなドエライ事が一日で起きてしまった。今参院選告示直後の新聞各社予告どおり、「改憲勢力3分の2超」がこの国で実現してしまったのだ。昭和30年代、40年代の護憲意識の高かった時代に少年期&青年期を送った者からすれば、およそ信じられない悪夢でも見せられているようだ。現平和憲法がいつまでも残り続けると信じて疑わなかったのに、これほどいとも簡単に「改憲」の方に舵を切られてしまうとは。安倍晋三が再登場してたった3年半余で、この国はもう後戻りできない処まで引っ張り込まれてしまったのだ。が、一夜明けた街の様子の何と平穏なこと。常と何ら変わらない日常である。そういえば選挙期間中もそうだった。私はマックなどによく入るしスーパーにも行くしバスもよく利用する。周りから老若男女の話が聞くとはなしに耳に入ってくる。観世音菩薩のような高い澄み切った心境でとはとても行かないが、世間の縮図のようないろいろな世音を聞こえてくるままに聞いて私なりのレベルで観じているのだ。今にして思えば、選挙期間中も投票日も「選挙の話」を耳にすることはまずなかった。無関心なのだろうか、考えてはいるが口に出さないだけなのだろうか、「どの党が勝っても何も変りゃしないよ」というあきらめなのだろうか。人様の事はよく分からない。しかし既に改憲勢力が3分の2超を占めたのに、それでも誰の口にも上らないというのはかなり異常だ。文句の一つも出ないというのは。世の人たちは「この先何でもござれ」と悟りきっているのだろうか。ならいいんだけど。いよいよの事態が来てから、「こんなはずじゃなかった」とパニックに陥らないよう、お互い気をつけましょうね。そう呼びかけたい心境なのである。(以上、以下転載文とは直接関係のない心に映りゆく由無し事を)。 (大場光太郎・記)-

「歴代の自民党政権をいろいろ見てきたが、今の安倍政権ほど「汚い手を平気で使う」政権は見たことがない。」山崎 雅弘氏
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/313.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 7 月 11 日 01:00:06:
http://sun.ap.teacup.com/souun/20351.html
2016/7/11 晴耕雨読


山崎 雅弘氏のツイートより。https://twitter.com/mas__yamazaki

>T.HIRANO さっき、NHKニュース。番組の最後の方で、真剣な顔つきで「明日、7月10日は、」と、切り出したで「選挙です。」と、最後の呼びかけとして言うのかと思ったら「7と10で納豆の日です。」と、きたもんだ。国民が支払ってる受信料、全額、返してください。

参院選直前の金曜と土曜のNHKニュース。

これはもう公共放送の社会的責任の放棄として国会で厳しく追及しないといけない政治問題だろう。

選挙前の一週間、参院選にほとんど触れず、触れても党首の言葉の断片だけを番組の終わりの方で流して終わり。

710

参院選前の一週間のNHKニュース(おはよう日本、正午、午後7時、午後9時)を見ると、都知事選関連は項目数で20個。

参院選関連は13個。

しかも両方報じる場合は、常に都知事選の方が優先される。

現在のNHKニュースは、参院選の歴史的重要性を視聴者に認識させないという方針を徹底している。

日本国民全員の将来を大きく左右する憲法変更の可能性に道を開く、戦後史最大級の重要性を持つ国政選挙を徹底的に軽く扱い、まだ公示もされていない、東京という一地方の首長選挙を優先して報じ続けたNHKの姿勢は、公共放送の自殺としか言えない。

7101

7102

7103

7104_2

お菓子屋さんや飲食店が「選挙に行った人には割引します」と、店の利益を一部犠牲にしてまで「投票の呼びかけ」をしているのに、NHKの職員は国民から事実上強制的に徴収した受信料で給料を得ながら、それと正反対の放送をしている。

NHKという組織の歴史でも、参院選は大きな転換点になるだろう。

神奈川新聞は9日、県内で100人の有権者に「3分の2」の意味を尋ねたところ、67人が「知らない」と回答(神奈川)http://bit.ly/29yBEKj

「選挙結果が改憲発議に密接に関係することについて、有権者に浸透していない実態」

「子育て中の主婦(46)は『ニュースとか全然見ないので、全く分からない』と見当もつかない様子。アルバイト男性も『日々の生活をどう維持するかで精いっぱい。考える余裕はない』」

「『改憲草案を読んだことがある』と答えたのは100人中わずか15人。有権者の大半は改憲草案の中身を知らなかった」

これで「信を得た」と言えるのか。

「改憲勢力3分の2が焦点」

「9党首10万キロ行脚 激戦区中心に」

大手紙はこんな政局目線の傍観者的・観客的視点の報道に終始しているが、有権者の大半は「3分の2」の意味も、自民党改憲草案の内容も知らない。

報道の重点を置く場所が明らかに間違っているが、この状態で投票日を迎えてしまった。

>ナナシ=ロボ おー。自民党、投票日当日の新聞広告、本当にやってるわ。読売、朝日、毎日で確認。どういう理屈で公選法をかいくぐったのかなー。画像は読売東京版22Pスポーツ欄より。

7105

>悲しみの大神 「投票日 アベの広告 独り占め」。10日朝刊、読売だけならアベ売り紙と思ったが、朝日新聞も同じ。全4段のアベ・選挙広告がドーン。それに加え、幻冬舎の「総理」のヨイショ?本広告が、これも全4段。他紙も同様かな。投票に行く朝、選挙広告ができるなら、他党はなぜ掲載しなかったのか追及。

>原稿 ほんとだ (上から朝日、道新、日経)

7106

歴代の自民党政権をいろいろ見てきたが、今の安倍政権ほど「汚い手を平気で使う」政権は見たことがない。

なりふり構わず、手段を選ばず、道義に反するような方法でも堂々と使う。

なぜ今までの自民党政権とこれほど違うのか? 

国会議員の側にも問題はあるが、大手メディアが迎合服従する点が昔と違う。

この安倍政権の「汚い手を平気で使う」という特徴は、今後さらに彼らの権限が強化された時、この国がどんな方向へと変化していくかも示している。

当座の目的達成のためなら「汚い手を平気で使う政治家」が、自分たちの言うことに従わない国民、反抗する国民をどう扱うかは、近現代の歴史が教えている。

自民党が「学校教育における政治的中立性についての実態調査」をはじめ「密告」をお願い→批判殺到し削除?(NAVAR)http://bit.ly/29wepyD  

この政権与党の民主主義を破壊する暴挙は、たとえ選挙中でも大きく報じないと駄目だろう。

なし崩し的に社会が変えられていく。

>TAMA6SI 自民党的には「子供たちを戦場に送るな」などというのは中立性を逸脱した教育なのか。にわかには信じがたい感覚だな。 学校教育における政治的中立性についての実態調査(自由民主党) (魚拓) http://archive.is/FysFM

>あおいん 自民の公約集には教員の政治的行為に罰則科す方針が明記されてるんですね。すると「安保関連法は廃止にすべき」発言は将来的には逮捕されるケースとして例示されてるわけかな… https://t.co/5a7E2jZqqN p.88 

>馬。東洋経済、これはほんとすごい記事。経団連と経産省と安倍が「すべての労働者」の残業代・労働時間規制の撤廃を目指している。ただ世論が怖いだけ。 根拠ないパヨクの妄想とか言うネトウヨはまずこれ読め。 #与党が勝つと残業代ゼロになりますhttps://t.co/HeE6O4vXw1

2016年参議院議員総選挙とメディアの報道について(Togetter)http://bit.ly/29qcJ8W  将来、歴史的な分岐点または里程標であったと評されるかもしれない、きわめて重要な国政選挙について、メディアは何をどのように報じ、どんな問題には触れずに済ませたのか。

>Shoko Egawa 読売と毎日の回答を合わせると、新聞社としては、今回の自民党の広告も、通常の政治活動の一環として受けており、これまでも投票日当日の広告を掲載して、何の問題もなかった、ということのようです。

これは「選挙運動」でなく「通常の政党広告」という名目で言い逃れをした模様だが、「今日は何々する日」と、日を特定するコピーが大きく掲げられているので、投票日以外には実質的に使えない、汎用性が無い内容。

「通常の政党広告」ではあり得ない。

>Nobuo Okamoto その通りです。しかも『何をする日 ?』と問いかけることで、投票行動を促しています。しかも『自民党』という文字がアピールされていて、投票用紙に『自民党』と書けば、自民党の候補者が当選する仕組みです。明らかな違反です。

>kk勝手口 今、NHKの選挙前番組を見てますが、すごいな。与党の選挙戦を伝えるときは見る人見る人笑顔を抜き、反対野党の党首の演説のときは、仏頂面の聴衆を抜く。音で伝わってくる支持の熱は同じよ。その昔、新聞学を学んでいたころ、こういう手法は日本では起こりえないと先生も学生も信じていた。

>渡辺輝人卑怯・卑劣という言葉が自然と浮かんでくる程度にひどい。 / “自民党の選挙当日の新聞広告は選挙犯罪ではないのか(渡辺輝人) - 個人 - Yahoo!ニュース”https://t.co/CemFtSL6s6

>るまたん 「自民党の今日の広告が許されるのなら、投票所の前で、各政党が、例えば消費税増税に反対する署名を集めたり、残業代ゼロ法案に反対するアピールを行うことも特に問題ないことになるはずです」 自民党の選挙当日の新聞広告は選挙犯罪ではないのか 

これで日本が戦争の当事国になった時、NHKや大手メディアはどんな姿勢で日々の報道をするのか。

参院選に対する彼らの態度は、それを先取りして見せてくれている。

安倍政権が終わり、社会が冷静さを取り戻した時、NHKはまた前回と同じように、反省する番組を作るのだろうか。

本質的な反省がない。

「街頭演説をする総理に批判的なプラカードを掲げる人の方を向いて、総理は『この選挙を妨害して、恥ずかしいと皆さん思わないんですか? 共産党の皆さんですか民進党の皆さんですか』」http://bit.ly/29pbFG6  

安倍首相は国民の自分への批判を「選挙妨害」と理解している。

民主主義の原理原則など考慮せず、自分の政策に反対する国民や、権力者である自分を批判する国民を、自分のやりたいことを邪魔する「妨害者」と捉えて排除する思考は、歴史に悪名を轟かす古今東西の「独裁者」に共通する特徴だった。

批判者を、独立した「個人」でなく敵対陣営の一員としか認識しない。

>「どんな意見も尊重される」ドイツの民主主義教育ってどうなってるの? 16歳の授業に参加して驚いたことhttps://t.co/gTlHJoxlD4

なんでも「ドイツが日本より優れている」とはもちろん思わないが、過去の歴史と向き合う姿勢を含め、日本とドイツの様々な違いを見ると、日本には「他国から学ばなくてはならない点」がまだ数多くあると思い知らされる。

自国礼賛論は害の方が大きい。

>名もなき投資家 新聞広告やネット広告って、昨日頼んで今日掲載って言うもんじゃないですよね。ということは新聞メディアは前々からこれを知ってたということですよね。完全グルではないですか(ーー;)

(転載終わり)

関連記事
自民党だけが投票当日なのに新聞各紙に選挙広告。これは選挙犯罪ではないのか!これがOKなら、他党だって出したかっただろう。
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/284.html
改憲勢力3分の2で安倍首相が膳場貴子や池上彰にキレ気味で本音「改憲はもうイエスかノーかの段階じゃない」(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/342.html
【本音】憲法「前文から全てを含めて変えたい」安倍総理が池上彰氏のインタビューで明言!
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/330.html
≪選挙より納豆≫昨日のNHKニュース「明日、7月10日は」・・・「納豆の日です」 ←こいつら正気か?
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/286.html
戦前か! 自民党がHPで“「子供たちを戦場に送るな」という偏向教育を行う教員”の通報を呼びかける密告フォーム(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/235.html

|

« ぎりぎり改憲勢力3分の2阻止!改憲遠のき自民単独過半数にも届かないのにヘラヘラ笑っている安倍は真正のアホかw  | トップページ | 【安倍物語】祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。・・・おごれる安倍も久しからず(←ご愁傷様!) »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぎりぎり改憲勢力3分の2阻止!改憲遠のき自民単独過半数にも届かないのにヘラヘラ笑っている安倍は真正のアホかw  | トップページ | 【安倍物語】祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。・・・おごれる安倍も久しからず(←ご愁傷様!) »