« 【終盤参院選】天下分け目の「改憲が原の戦い」 ムサシ不正があるのかないのか微妙? | トップページ | 【三宅洋平】予想以上のスーパーなヤツだぜい!1万人集める選挙フェスまるで無視して何が泡沫だ、マスゴミ!ならば何としても国会に送ろうぜ、ヤーマンを! »

【天下分け目の改憲が原の戦い】ムサシ不正があろうがなかろうが、とにかく投票はしよう!

-現在名のとおったジャーナリストで「ムサシ不正」に真っ正面から言及しておられるのは、本澤二郎氏と小野寺光一氏くらいしかいない。今回転載の本澤氏文末尾を見ていただきたいが、本澤氏は日本記者クラブ会員でもあるのだ。安倍官邸、シロアリ官僚機構の単なる伝達係でしかない記者クラブにあって、本澤氏のムサシ不正告発は極めて異例でありかつ勇気ある行動と言わねばならない。「鶴のタブー」(創価学会)に敢然と斬り込んでおられることを見ても、ジャーナリストの鑑(かがみ)と言うべきである。さて安倍晋三再登板の12年の12・16総選挙以来、13年夏の参院選、14年12月の総選挙と3回の国政選挙でムサシなどの大不正が行われた可能性大である。その間の2度の都知事選、昨年9月の山形市長選、今年4月の北海道5区補選など政局がかかった選挙でもムサシ不正があった疑いが濃厚だ。そして「天下分け目の改憲が原の戦い」である目前の参院選でも不正が行われる確率が高いと覚悟せねばならない。恐ろしいことに安倍再登場以来、国民の真の投票行動とはまったく異なる捏造され歪められた形でこの国の政治システムが偽造されてきたのだ。不正で自公与党が圧倒的議席数をそのつど獲得した結果、TPP交渉、特定秘密保護法、戦争法など、国民が頼みもしない政策やヤバイ法律が容赦なく実行・成立してきた。不正選挙によって肥大してきた安倍自公政権の3年半は、この国にとって異常事態であり“みぞゆう”の悪夢であるといって過言ではない。最終的には集計マシン「ムサシ」が総仕上げだとしても、不正手段はそれだけではない。告示以降の「改憲勢力3分の2うかがう」「自民単独過半数獲得の勢い」など各社自公与党圧倒的優位調査報道なども不正だ。これによって与党批判有権者の投票行動に水を差し、また(3倍ふかしの高支持率も含めて)国民有権者への事前刷り込みとなり、不正投票結果の誘導調査となるのだ。「参院選隠し」与太報道が目に余るのに、「百害あって不正あり」の選挙中調査は止めるべきだ。その他異様に長すぎる期日前投票、開票0%でのNHKなどの当確など挙げていけば切りがない。最後に。「祕密の祕とは必ず示す、ということである」(出口王仁三郎)。不正の全貌が露見し、満天下に示される時が必ず来ることだろう。民主主義の根幹である選挙の不正操作は国家反逆罪級の大重罪である。関与者たちは今から首を洗って待っておくことだ。(大場光太郎・記)-

この道を。力強く、前へ。 投稿者 ainbiz144

(「この道はいつか来た道 あゝそうだよ」 安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、 by寺嶋真一琉球大学元教授)

参考
唱歌『この道』 (女声フォレスタの名唱)
https://www.youtube.com/watch?v=lofPnXv1XeY


「憲法を護ること」は「主権国家の放棄だ」稲田朋... 投稿者 gomizeromirai      

<「ムサシ」監視が最後の仕事だ!>

 鋭利な頭脳と行動力の宮本武蔵のようなシールズの皆さんに、政治評論家からの最後のお願いがあります。座して死を待つ愚を避けるための抵抗とでもいえます。それは民間の独占的な選挙屋「ムサシ」の不正選挙阻止への戦いです。特に与野党が拮抗している選挙区において、これが行われる可能性が高いと見られます。期日前投票が、従来になくものすごい勢いで増えていることも原因です。「ムサシ」はこれを事前に知る立場にあります。投票箱のすり替えが容易に可能なのです。もちろん、自動開票機のプログラムをいじることでも不正は行われます。英国の手作業開票を映像で見た人は多いでしょう。なぜ、このことを野党が問題にしようとしないのか、いつも不思議に思ってきましたが、今回は天下分け目の関ケ原の決戦です。「ムサシ」監視が最後の戦いということに協力してください!

<北海道5区の千歳開票も参考に!>

 私は、先の北海道5区の補欠選挙での「千歳選管」での不正疑惑のことが忘れられません。現場からの通報がブログ「掲示板」に載ったのです。急いで、これまでの疑問と共にブログに書きました。それこそ仰天するようなアクセスがありました。この数字は記録的なものでした。
 不正選挙にいら立っている国民が多いことを物語っていますが、残念ながら行動力が伴っていません。友人に現地の記者に働きかけてもらいましたが、選管に抗議も入っていない、という返事で、先に進みませんでした。「無気力な日本人」を見せつけられるだけでした。とても悲しい日本に打ちひしがれてしまいました。

 同じ愚を避けたい。今回は戦争か平和かが最大の国民的課題といえます。3分の2を阻止できるのかどうか?皆さんは本物の武蔵・二刀流の武蔵です。その頭脳と行動力で、不正選挙阻止に最後の力を貸してください。日本人の責任と善良な国民の悲願です。

<1回目開票互角、2回目最終で9割自民>

 北海道5区の補欠選挙では、千歳市の途方もない開票結果に驚きました。
 ここでは2回の開票が行われました。1回目はほぼ互角。正確には野党候補が先んじていました。ところが、最終2回目の開票では、自民候補に9割以上の得票が出たのです。こうして自民候補は奇跡的な勝利を収めました。

 問題は、この異常な開票の前にして、NHKほか民放は「自民当確」と報じたのです。出口調査での結果が、彼らの言い分ですが、そうではありません。「ムサシ」が、事前に創造した数値によるものです。「ムサシ」の言いなりに報道する日本のメディアなのです。

<素人でも不正選挙を暴ける!>

 「ムサシ」の詐欺開票は、現場をよく目撃していれば、いかがわしい開票の様子が必ず見つかるものです。投票用紙を子細に監視すれば、同じような字形のものがたくさん見つかるという話も聞きます。
 権力は魔性です。目的のためには何でもします。御存じのように、安倍首相は、野党の質問や党首討論を逃げまくっています。逃げ切れば圧勝と思い込んでいるのでしょう。新聞の調査が追認してくれます。不甲斐ない野党とメディアにも問題がありますが、悪しき権力の最後の砦が、多くの国民が無関心で、すべてお任せの「ムサシ」開票作業にあると考えられます。
 1人区の与野党激戦区で、より不正は行われます。この機会に手作業開票に流れを変える運動が必要です。

<英豪を見習え>

 イギリスの国民投票をテレビ映像で見たはずです。そうです、手作業です。ここでは不正は困難です。日本も以前はそうでしたが、いつの間にか「ムサシ」の独占に変わっていました。株式に上場されている「ムサシ」は政治銘柄なのです。選挙になると、大きく値上がりします。裏があるのです。
 この株主に安倍の実父が名前が出ていたといいます。

 あのEU離脱を問う国民投票なのに、イギリスでは不正疑惑はありません。
 いま豪州の総選挙は与野党が拮抗する選挙の開票が行われていますが、数日間かけてしっかりと開票作業を進めています。対して「ムサシ」自動開票機と投票用紙から、用紙作成・保管からすべてを「ムサシ」丸投げの参院選挙の日本です。おかしいではありませんか。シールズの皆さんへの最後の仕事として「ムサシ」監視作戦に同意していただけると、どんなにか平和を愛する国民は喜ぶでしょう。これが3分の2阻止を可能にするかもしれないのです。
 最後の最後まであきらめてはなりません。

2016年7月6日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

(転載終わり)

62536
62522

関連記事
もう勢いが止まらない!?三宅洋平候補の新橋選挙フェス、駅前を埋め尽くす程の大群衆が集まる!
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/857.html
安倍政権を倒す。まずは絶対的に、これが必要。そのためのあらゆる団結・共闘は正当化される。 小沢一郎(事務所)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/578.html
「驚いてください! 憲法というのは本来、我々主権者国民が権力者を管理するものなんです。:小林節氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/861.html
池上彰がテレビ局の「忖度」の裏に安倍政権の圧力があることを明言!「テレビ局には連日、抗議と“電凸”が」(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/891.html
投票用紙の不思議。なぜ、こんなことになるのだろう
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/817.html
「やっぱり自民党に投票しようと思っているあなたに知ってほしい7つのこと」・・・投票前にご一読を。(くろねこの短語)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/830.html
もはや「参院選隠し」~自公は投票率50%割れを期待。どうか今回こそ投票を!(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/837.html
日本の国の現状 ~ 不正選挙の話
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/766.html

|

« 【終盤参院選】天下分け目の「改憲が原の戦い」 ムサシ不正があるのかないのか微妙? | トップページ | 【三宅洋平】予想以上のスーパーなヤツだぜい!1万人集める選挙フェスまるで無視して何が泡沫だ、マスゴミ!ならば何としても国会に送ろうぜ、ヤーマンを! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【終盤参院選】天下分け目の「改憲が原の戦い」 ムサシ不正があるのかないのか微妙? | トップページ | 【三宅洋平】予想以上のスーパーなヤツだぜい!1万人集める選挙フェスまるで無視して何が泡沫だ、マスゴミ!ならば何としても国会に送ろうぜ、ヤーマンを! »