« 【悪魔勢力奉公の褒美?】安倍首相、地球市民賞受賞 「次は栄作叔父さんのようにノーベル平和賞がもらえるよう一層ご奉公するんだよ、晋三」(by信子婆)w | トップページ | 【美しすぎる検事総長】クリミアのナタリヤ・ポクロンスカヤ検事総長、何時の間にか議員として当選!プーチン大統領の政党から出馬! »

【厳しい船出】民進党「蓮舫な野田」新体制への批判が止まらない

-例の加藤の乱で熾烈な切り崩しにあい、大勢決したあと、なお森不信任本会議場に一人で向おうとする加藤紘一を、「あなたが大将なんだから」と涙ながらに止めた谷垣禎一の図をパロッて言えば。「民進党さん、オタクの党が野党第一党なんだから。しっかりしてもらわないと。他の弱小野党や99%国民はどうすればいいのよ~」とヤキモキする局面である。しかし蓮舫新代表で党のイメージアップを図るつもりが、自身の二重国籍問題と野田佳彦幹事長問題で逆にイメージダウンになってしまった民進党なのである。国内悪魔勢力複合体の扇の要・電通戦略奏功のせいもあるだろうが、民主党→民進党はいつもこうだ。迷走状態が止まらないのである。それにしても、どう考えても「野田幹事長」は悪手だ。対戦相手の安倍増長はにんまり。臨時国会を前に、勝手気ままに99%国民から「吸い取った」(と、安倍自身が先の国会でポロッと漏らした)税金を、国民の生活逼迫など気にもかけずあっちこっちにバラマキ外遊していられるのだ。「蓮舫な野田」新体制に自公幹部は次々にエールを送っている。組しやすい相手とハナから舐められているのだ。一応蓮舫自身は「公党としての約束だから野党共闘は維持する」とは言っているが、野田&その子分どもが邪魔くさい。共闘の前提となる改憲、原発再稼動、米軍沖縄基地、消費税増税など具体的政策で、共産党など共闘側の政策提言を野田らはすんなり吞めるのか?しかし共闘できなければ各選挙で民進党や各野党は連敗必至、「安倍増長政権は永遠に不滅です」になりかねないのだ。対して「蓮舫な野田」民進党は「永遠のジレンマ」だ。だから「野田幹事長」は悪手なのである。野田は今年、「小沢さん以外は何でも吞もうと思っている」というようなことを言ったらしいが、とんでもない。過去の悪行を徹底懺悔して小沢一郎を党に呼び戻し、幹事長職を譲るくらいでないと党再生など金輪際あり得ない野田! (大場光太郎・記)-

91718
両院議員総会であいさつをする野田幹事長(右は蓮舫代表)/(C)日刊ゲンダイ 

安倍悪政の下地つくった戦犯が幹事長 自公民大連立の悪夢 永田町の裏を読む(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/281.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 22 日 12:20:05
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/190260
2016年9月22日 日刊ゲンダイ

「野田佳彦幹事長」には驚いた。旧民主党OBの何人かと話をすると、みな「安倍政権下で起きている悪いことのほとんどは、野田政権時代に始まった。そのことを蓮舫新代表は知らないとでも言うのだろうか」と怒っている。その通りである。

 第1に、安保法制。野田政権の国家戦略会議フロンティア分科会は12年7月、憲法解釈を変えて集団的自衛権を行使を認めるべきだと提言し、それを「能動的な平和主義」と名付けた。それと連動して自民党もほぼ同時期に「国家安全保障基本法(概要)」を発表して政権交代後に備えた。

 第2に、武器輸出。藤村修官房長官は11年12月、佐藤・三木両内閣以来の武器輸出3原則を見直して「包括的な例外協定」案を発表した。それを受けて安倍は14年4月、同3原則を廃止した。

 第3に、オスプレイ配備。米国の言いなりで受け入れ、12年10月に沖縄に配備を強行させた。

 第4に、尖閣国有化。12年9月、中国への根回しを欠いたまま尖閣諸島の国有化に踏み切り、日中関係が一気暗転、安倍政権の扇情的な「中国脅威論」キャンペーンに絶好の材料を提供した。

 第5に、原発再稼働。野田内閣は12年6月、3.11後初めて大飯原発3、4号機の再稼働を決定し、7月から運転させた。また同時に、再稼働の「新安全基準」を定め、それを担う「原子力規制委員会」を設置する法案を成立させた。同委員会は12年9月に発足し、せっせと再稼働推進に取り組み始めた。それを受けて安倍は、全面的な原発復活・輸出路線に突き進んだ。

 第6に、TPP。最初に「参加を検討する」と言ったのは菅直人首相だが、野田は11年11月「参加のため関係国と協議に入る」と表明、12年に入り各国に政府代表団を派遣し始めた。それを引き継いで安倍は13年3月、TPP参加を正式表明し、甘利明特命大臣を任命して交渉をまとめさせた。

 第7に、消費増税。野田内閣は12年2月に「社会保障・税一体改革」大綱を閣議決定し、8月に「14年に8%、15年に10%」とする消費税法改正案を成立させた。これをめぐる安倍との駆け引きの中で、やれば負けると分かっている解散・総選挙を打って、同志173人を落選させ、安倍に政権をプレゼントした。その野田が蓮舫の傀儡師になって、一体どのように自民党と対決して政権を奪い返すというのだろうか。見えているのは「自公民大連立」という悪夢の予兆だけである。

高野孟 ジャーナリスト
1944年生まれ。「インサイダー」編集長、「ザ・ジャーナル」主幹。02年より早稲田大学客員教授。主な著書に「ジャーナリスティックな地図」(池上彰らと共著)、「沖縄に海兵隊は要らない!」、「いま、なぜ東アジア共同体なのか」(孫崎享らと共著」など。メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信中。

(ネットの反応省略)

91814
この勢いで攻めていけるのか?敵は安倍自公政権だから間違えないでよ、「蓮舫な野田」民進党。

政界地獄耳 民進内に蓮舫体調不安説
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/242.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 21 日 10:40:05
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1713207.html
2016年9月21日10時32分 日刊スポーツ

 ★民進党執行部が大筋で発足した。前首相・野田佳彦が幹事長就任、代表選を戦った前原誠司、玉木雄一郎の2人に中枢への誘いがないなど、党内融和どころか権力志向むき出しの民主党時代をほうふつとさせる人事にうんざりする向きもあるだろう。また前幹事長・枝野幸男や前党代表代行・長妻昭など党幹部も前代表・岡田克也と同様“つまらない男”として葬られたのだろうか。

 ★01年9月、民主党代表選挙で3選を目指した鳩山由紀夫が選出され、共闘を組んだ旧民社協会グループの中野寛成を幹事長に指名したところ、対立するグループから論功行賞人事と厳しく批判された。この流れで行けば蓮舫体制は幹事長・野田、代表代行に安住淳、細野豪志、江田憲司、政調会長・大串博志、国会対策委員長・山井和則、選対委員長・馬淵澄夫といった布陣で党内融和には程遠い。

 ★民進党ベテラン議員は「いよいよ党内の不満が爆発するだろう。この自民党協調路線派は居心地は良いが、選挙で勝てない、国会論戦で迫力に欠けるという矛盾した野党第1党を演じさせられるわけだ。自民党はこのごたごたに乗じて年内解散を模索するだろう」。別の民進党議員は「10月の2つの補選が蓮舫のデビューとなるが、厳しい選挙戦が予測される。全国の党員は選挙で与党と戦える顔を選んだのに早速惨敗では先が思いやられる。野党共闘も野田がブレーキをかけるだろうし、半年以内に解散を仕掛けられたらひとたまりもない」。

 ★それでなくても党内には早速蓮舫体調不安説も流れる始末。激やせからそんな声が聞こえてくるのだろうが、党内からの厳しい声は鳴りやみそうにない。(K)※敬称略

91816
政治資金規正法違反、防衛関連株インサイダー取引、(最近銃撃されたと伝えられている)南スーダン訪問ドタキャン。数々の疑惑まみれの女狐防衛相稲田朋美を、来週からの臨時国会でガンガン追及し辞職に追い込む事が当面の課題(ムリかな~)。

“飲み友達人事”で野田幹事長 蓮舫新代表の早すぎる失墜
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/246.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 21 日 12:20:06
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6593
週刊文春 2016年9月29日号

  
   酒豪で知られる

 代表選に勝利し、民進党の代表になった蓮舫氏(48)が、役員人事で党を震撼させた。

「蓮の花を下で支えるレンコンになったつもりで、徹底して下支えする決意だ」

 幹事長に起用されたのは野田佳彦前首相(59)。蓮舫氏は野田氏が率いるグループ「花斉会」の一員で、わずか十数名の花斉会が、党のトップとナンバー2を占めるという異例の事態になった。

 野田氏といえば、言うまでもなく、自ら仕掛けた2012年12月の衆院選で大敗を喫した民主党政権崩壊の「戦犯」だ。民進党関係者が語る。

「代表選の日の夜に、蓮舫氏、野田氏、岡田克也氏、安住淳氏で人事を決めた。二重国籍問題で発言がブレ、蓮舫氏はかなり精神的にダメージを受けていた。もともと友達が少なく、心を許して酒を飲むのは野田氏、手塚仁雄元衆院議員、世耕弘成経産相夫人の林久美子前参院議員だけと言われる。“精神安定剤”として野田氏が必要だったのでしょうが、これでは、“飲み友達人事”です」

 野田氏の当面の役割は、危機管理能力の低さを露呈した蓮舫氏の「防衛」になりそうだが、2006年の「偽メール事件」で国対委員長を辞任した過去もある。

 閣僚経験者は「野田氏は細かい仕事ができない。選挙、国会を仕切れるのか。最も向いていないポストに就いてしまった」と絶句。ある中堅議員は「離党を検討している」と明かした。

 さらに、他の人事でも党内の亀裂は深まっている。

「国対委員長として権勢を振るっていた安住氏を代表代行に横滑りさせ、野田政権で首相補佐官を務めた大串博志氏を政調会長に抜擢した。旧執行部色、野田グループ色の強い人事になった。蓮舫氏を支援したリベラル系の赤松広隆元農相は、この人事に猛反発。顧問就任の要請を拒否しました」(前出・民進党関係者)

 二重国籍問題への対応に加えて、人事下手で、資質に疑問符がついた蓮舫氏。

「永田町では、12月15日の安倍晋三首相とプーチン・ロシア大統領の会談で、北方領土問題に進展があり、そこで年明けに解散に踏み切るとの見方が強くなっている。さらに来年7月には都議選が控える。小池ブームの中では、民進党は壊滅しかねない。東京選挙区選出の蓮舫氏が東京で勝てなければ、代表でいる意味はない」(民進党議員)

 蓮の花が咲く前に、徒花(あだばな)になりかねない。

91810

「旧民主党政権下で、今日の安倍政権を準備した愚か者たちが、前面に出てきた。:兵頭正俊氏」
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/181.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 20 日 00:05:05
http://sun.ap.teacup.com/souun/20776.html
2016/9/20 晴耕雨読

https://twitter.com/hyodo_masatoshi

福島国道6号の清掃ボランティア活動。

「活動は震災前、地元の中高生らの提案で始まった」とするなど、抜け目がない。

中高生は、いって聞かせたら、理解してすぐにやめるのである。

そんなに清掃が必要だったら、東電にやらせたらいいではないか。http://bit.ly/2d4QQSU

3.11以降、日本は暗愚で狂気の国に落ちぶれた。

東京オリンピックはその象徴である。

自民党も公明党も、以前とは別の政党である。

わたしたちは、惨事便乗型資本主義が、資本主義それ自体の解体にまで突き進んでいる状況を生きている。

資本主義の前提であった民主主義も法治主義も破壊されている。

三権分立の死。

国の主張を全面的に認めた福岡高裁那覇支部の多見谷寿郎裁判長は、急遽、東京地裁立川支部の部総括判事から、福岡高裁那覇支部長に異動してきた裁判長だった。

つまり行政が、先回りして行政訴訟で政権寄りの判決を下す裁判長を異動させておけば、狙ったとおりの判決が出せるのである。

日本の現実は、富裕層1%の失敗を、貧困層99%の増税で穴埋めする奴隷社会になっている。

それが今度は廃炉費用の8兆円余(こんな数字ではすまない)を99%に負担させる政策として出てきた。http://bit.ly/2d4QQSU

東電は民間の株式会社である。

経営に失敗したときは、市場から淘汰されることになる。

しかも、福島原発事故は、それまで何度となく政治家や識者、良心的な東電社員によって指摘されてきた危険を、無視し続けてきた結果に起きた人災なのだ。

しかし菅直人は、1%の利権を守るために破綻処理しなかった。

旧民主党政権を通じて、日本は極端に悪くなった。

まだ、既得権益支配層の利権と闘って悪くなったのなら、光明があったのだ。

ところが民主党政権は、既得権益支配層と闘わず、マニフェストを裏切り、既得権益支配層に隷属して日本を悪くし、安倍政権へと繋いだ。

その最大の戦犯が野田佳彦である。

日本は、独裁の全体主義国家へ向けて、加速してきた。

ひとつは野田―蓮舫の自民党補完政党の誕生である。

もうひとつは小池新党の可能性である。

ともに自民党二軍であり、翼賛体制が出来上がる。

民進党の蓮舫代表選出、そして野豚こと野田佳彦幹事長選出は、全体主義構築の大きな見取り図に添った動きである。

野田―蓮舫の自民党補完政党は、これから安倍政権への提案によって、安倍独裁の全体主義の完成を早めることになる。

野田―蓮舫の自民党補完政党の誕生は、愚か者の決意で生まれた。

99%にとっていいことは何もない。

旧民主党政権下で、今日の安倍政権を準備した愚か者たちが、前面に出てきた。

これから米日1%の利権擁護のために、翼賛体制が出来上がる。

これで民進党は、最終的に国民に見放される。

(以上、転載終わり)

91817
23日の野党党首会談 (※ 一に結束、二に結束、三四がなくて五に結束!なっ、野田?)

関連記事
野党共闘維持に前向き=民進代表
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2016092200459/
野党党首会談に出席。「政権交代を目指さない政党は存在意義が無い」と申し上げました。 野党合意を再確認。 小沢一郎(事務所
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/348.html
民主党時代の小沢一郎のマニフェストには特別会計廃止、天下り全面廃止があった!税収の2/3、官僚が使い放題の特別会計
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2006771.html#more
新生・民進を狙った蓮舫執行部は予想した通り、反現政権の受け皿として期待薄だ。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/314.html
鳩山由紀夫元首相が蓮舫新代表にコメント!「もっとリベラルに」「事実と異なる事を仰るのはどうか」
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/345.html
蓮舫民進党、船出から渦巻く不平不満の惨状 執行部人事は党内融和とは程遠いものに(東洋経済)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/304.html
民進限界説 山口二郎氏「リベラル派の中には、民進党を見限って他の政治主体を作ろうという声」中野晃一氏「民進党と朝日新聞…
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/350.html
新潟県知事選 民進党県連が“脱原発”野党共闘つぶしのア然(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/279.html

|

« 【悪魔勢力奉公の褒美?】安倍首相、地球市民賞受賞 「次は栄作叔父さんのようにノーベル平和賞がもらえるよう一層ご奉公するんだよ、晋三」(by信子婆)w | トップページ | 【美しすぎる検事総長】クリミアのナタリヤ・ポクロンスカヤ検事総長、何時の間にか議員として当選!プーチン大統領の政党から出馬! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【悪魔勢力奉公の褒美?】安倍首相、地球市民賞受賞 「次は栄作叔父さんのようにノーベル平和賞がもらえるよう一層ご奉公するんだよ、晋三」(by信子婆)w | トップページ | 【美しすぎる検事総長】クリミアのナタリヤ・ポクロンスカヤ検事総長、何時の間にか議員として当選!プーチン大統領の政党から出馬! »