« 【小渕首相死の真相】小渕元首相「暗殺説」の点と線 | トップページ | 【ダメだ、こりゃ】蓮舫新代表でリスタートのつもりの民進党、A級戦犯の野田元総理が幹事長とはただただ絶句だ »

【ヒラリ婆もうアカン】911式典体調不良で途中退席し車に乗る寸前倒れる 回復をアピールしたのは替え玉、ヒラリーに大統領職は無理だ

-米国大統領選本選が11月と間近に迫ってきた。そんな中WTC跡地で執り行われた911の15周年追悼式典で、民主党候補ヒラリー・クリントンが体調不良を訴え、途中退席した。以前からヒラリーの健康不安が問題視されていたが、よりによって米国悪魔勢力にとっての無二の祭典でそれが一気に顕在化した格好だ。これは、ブッシュ政権主犯の米英イ(イスラエル)+サ(サウジアラビア)協賛による自作自演テロでWTCツインビル崩壊により犠牲となった夥しい人々の怨霊に祟られたと見るべきだが(?)、いずれにせよ体力的にも精神的にもタフさが要求される米国大統領として、今回の件で、その面からもヒラリーは不適格である事が米国民に強く印象づけられた。その後急性肺炎だったとかで、休養先のホテルから出てきて元気に回復をアピールしたのは全くの別人の影武者である可能性が高い。そのことから本物のヒラリーは回復不能、いな死亡説まで駆け巡っている。ヒラリー候補に関しては、これまでも国家機密メール漏洩事件、ISIS創設関与説、クリントン財団不正蓄財問題などが槍玉に挙げられてきた。その一つがヒラリーの健康不安説だが、国務長官を辞任した直後の2012年12月、脳震盪を起こして倒れたのがそもそもの原因と見られる。これは別の機会に取り上げたいと思うが、それには引き金となった問題があったのだが、以来ヒラリーは演説中にしばしば咳き込む姿やけったいな首ふり姿や急に言葉に詰まる姿が数多くの動画でアップされている。舌癌を治療したとも、認知症が進行中だともパーキンソン病を発症しているとも言われている。ヒラリーは夫のビル・クリントン以上のレプティリアン悪魔血流だとする説があるが、そういう“高貴な血筋”でも病気には勝てないということだろうか。戦争キ印婆・ヒラリーが大統領になれば大惨事(第3次)世界大戦や日中戦争がより現実味を帯びてくる。その点では共和党のトランプも相当突出した言動を繰り返していて日本にとっては要警戒だが、米テレビアニメ長寿番組「シンプソンズ」のトランプ大統領は「あまり目立った成果を挙げられなかった大統領」として描かれているという。テレビ版イルミナティカードがそういう内容ということは、少なくとも「戦争大統領」ではないということだろうから、世界にとってはトランプの方が「まだマシ」ということだ。それにしてもよれよれヒラリーをここまで引っ張らなければならないとは、戦争屋ロックフェラー帝国も落ちぶれたものである。 (大場光太郎・記)-

90913
米国テレビアニメ番組「シンプソンズ」と実際のトランプ候補

【衝撃的】ヒラリー・クリントンが倒れて運ばれる瞬間の動画がヤバイ!自分で歩けずフラフラ、車目前で崩れ落ちる!
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/269.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 12 日 07:28:05
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13349.html
2016.09.12 03:59 情報速報ドットコム

9092


(動画、ツイート省略)

VIDEO - Hillary Clinton COLLAPSES at 9/11 ceremony @Mr_Pinko


Hillary collapses at 9/11 memorial (September 11, 2016)



9093

9094

9095

9096

9097

9098


ヒラリー・クリントン氏は棒立ち状態になっており、まともに歩くことすら出来ない状態になっていました。車に乗ることすら自分で出来ず、車の目の前で倒れ込む映像はショッキングだと言えます。
既にアメリカでは大騒ぎになっていることから、これは大統領選挙に大きな影響を与えそうです。いずれにしても、ヒラリー・クリントン氏の容体が心配になります。
*ヒラリー・クリントン氏のメール暴露から見ると、毒でも盛られたのではと疑問も・・・。

(以下省略)

ヒラリー・クリントン氏の影武者?式典で倒れた直後に元気なヒラリー、ネットは疑心暗鬼!「鼻の形が違う」「体型が違う」
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/276.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 13 日 16:00:30
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13368.html
2016.09.13 15:00  情報速報ドットコム

9099

ソーシャルネットワークでヒラリー・クリントン氏の影武者が話題に(写真)
http://jp.sputniknews.com/us/20160912/2764519.html
ヒラリー・クリントン氏が米同時多発テロの追悼式典で体調を崩し、ソーシャルネットワークでは、クリントン氏の代わりに影武者が使われているのだという陰謀説が広まった。「Metro」紙が報じた。

90910

90911

(以下省略)

【大場追記】
 すぐ上の画像。左の本物ヒラリーって、けっこうシワくちゃ婆さんなんだな。つーか、使用前→使用後じゃあるまいし、シワくちゃ婆が急にツヤツヤお肌で再登場なんてあり得ないだろ、マジで。それとも、アル・ゴアも常時携帯しているという「生血ジュース」でも飲めばこうなるのか??

 それと。プーチンのように絶えず暗殺の危険性のある世界的要人は、複数の影武者を用意していると言われている。かつてのイラクのフセイン大統領は何と十人くらいの影武者がいて、十人のフセインが川で一斉に泳いでいる姿の映像が世界配信されたことがあるという。


全米大衝撃!演説中のヒラリー、今やトレードマークの咳込みが止まらず水を飲んだのだが、緑色の物体を吐き出す。「エイリアンの卵か?」と大騒ぎに。

ヒラリーが倒れたが司法当局は容疑者が病院に逃げ込んでも逮捕勾留する。 証拠が挙がったら役人は動かざるを得ない/副島
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/690.html
投稿者 仁王像 日時 2016 年 9 月 12 日 20:10:17

アメリカの司法当局は、容疑者が病院に逃げ込んでも、逮捕、 勾留する。 証拠が挙がったら役人は動く。動かざるを得ない/副島隆彦

[1995]私の予言どおり、ヒラリーが倒れた。だからトランプの勝利が確実になった。
投稿者:副島隆彦 投稿日:2016-09-12 09:11:58 
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (抜粋)

昨日(11日)、NYの「9.11(やらせ)から15周年の追悼会」で、ヒラリーが熱中症で倒れた。 痛々しく支えられて、車に運び込まれるヒラリーの姿が、すべてのメディアで、全世界に放送された。

ほら見ろ。副島隆彦が、予言してきたとおりだ。 

ここで、はっきり次の予言をしておく。 アメリカの司法当局(しほうとうきょく。刑事法の執行機関、law enforcement officers ラー・エンフォースメント・オフィサーズ )は、容疑者が病院に逃げ込んでも、逮捕 ワラント、warrnt) 勾留(こうりゅう、 detention) する。 証拠が挙がったら役人は動く。動かざるを得ない。

 だから、このあと、ヒラリー・クリントンが、2週間後に、急病で病院に入院しても、「ヒラリー・メール問題の、国家機密の漏洩事件(その真実は、5年前のカダフィ殺しから、IS[イスラム国」凶暴集団作りまで)」で、証拠が揃(そろ)い次第、必ず、逮捕する。

 だから、これから10月までに、ヒラリーが入院した病院から、ヒラリーはストレッチャーに載せられたまま、ワシントンDCの、議会廷吏( bailiff ベイリフ、刑事強制執行官)とDC地区の警察官(刑事)と、FBIの捜査官と 米司法省の連邦検察官(フェデラル・アトーネイ、プロセキューター)が揃(そろ)って、逮捕状を執行して、ヒラリーを拘置所の病院に収監する。一般、日常用語では、牢屋(ろうや、jail ジェイル)という。まだ、刑務所(プリズン)ではない。 私、副島隆彦は、このようにはっきりと予言する。

 (以下、略)

(以上、転載終わり)


関連記事
【騒然】ヒラリー・クリントン氏が死去、テレビ局ABC7が誤報!数百万人が閲覧して騒動に!
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/291.html
ヒラリーは「人工肛門」だった!? 米医師71%がヒラリーの健康懸念、重病説を唱えた者は“抹殺”も!?
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/275.html

|

« 【小渕首相死の真相】小渕元首相「暗殺説」の点と線 | トップページ | 【ダメだ、こりゃ】蓮舫新代表でリスタートのつもりの民進党、A級戦犯の野田元総理が幹事長とはただただ絶句だ »

国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【小渕首相死の真相】小渕元首相「暗殺説」の点と線 | トップページ | 【ダメだ、こりゃ】蓮舫新代表でリスタートのつもりの民進党、A級戦犯の野田元総理が幹事長とはただただ絶句だ »