« 【厳しい船出】民進党「蓮舫な野田」新体制への批判が止まらない | トップページ | 【理想的名君・上杉鷹山公】ケネディ元大統領が「最も尊敬する日本人」と激賞した、江戸時代屈指の名君”上杉鷹山” »

【美しすぎる検事総長】クリミアのナタリヤ・ポクロンスカヤ検事総長、何時の間にか議員として当選!プーチン大統領の政党から出馬!

-「美人」に目がない私としては、何をさて置いても取り上げなくてはならない話題である(笑)。クリミアの女性検事総長ナタリヤ・ポクロンスカヤさん(36)が、このたびのロシア下院議員選挙に、プーチン大統領の与党「統一ロシア」から比例代表として立候補し、当選をほぼ確実にしたというのだ。と言っても中には「ナタリヤ・ポクロンスカヤって誰?」という人もおられるかもしれない。彼女については、当ブログでも既に昨年3月15日の『鳩山由紀夫元首相のクリミア訪問を私は支持する』記事の中で触れた。いわく「美しすぎる検事総長」として。以下、転載記事などでポクロンスカヤさん画像満載であるが、とにかく掛け値なしの美人である。そしてただ美人というだけではない。30代半ばの若さで、小国とはいえ「検事総長」という要職に就いていた、並外れた才色兼備の女性なのである。ここで、ご存知ない方のために簡単に説明すると-。米国ネオコン+オバマ政権+米CIA謀略によって起こされたウクライナ紛争により、同国の一部だったクリミアは一昨年3月、自主的な住民投票によりロシア編入を決めた。米欧中心の国際世論は投票は無効と否定的だったが、昨年3月、クリミアを電撃訪問した鳩山元首相が現地で直接目にした情報から「投票は極めて正当に行われた」と表明した。その時鳩山氏は、クリミア要人の一人として「美しすぎる検事総長」ポクロンスカヤさんとも会談したのである。そしてこのたびはロシア編入後初めての下院選挙でポクロンスカヤさんが立候補し当選した、ということである。ここで話題を大きく転じて。元祖「美しすぎる○○」かどうかは分からないが、当ブログ「美しすぎる」シリーズの最初は『美しすぎる女スパイ』だった。ご存知かもしれないが、ロシア出身のアンナ・チャップマンさん(34)が米国当局にスパイ容疑で逮捕され、全米メディアで「美人スパイ」と大きく報道されたのである。結局チャップマンは他の容疑者と共に国外追放となりロシアに帰国、大歓迎を受け一躍人気者となった。その後彼女は、テレビの司会者、米国系雑誌グラビアモデルなどを経てロシア国内銀行の取締役になったが、一方与党「統一ロシア」の集会に参加しやがて国会議員になるのでは、とも噂された。元夫の証言ではチャップマンさんのIQは162あったという。かのモーツアルト以上の天才かどうかは別として、こちらもかなりの才女である事は間違いない。「統一ロシア」から、ポクロンスカヤ&チャップマンという2人の「美しすぎる国会議員」が出現し、世界に「強奪型」米英時代の終焉と「互恵型」ユーラシア大陸時代の到来を高らかに宣言してもらいたいものである。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 転載文中に、「ポクロンスカヤ、惚れた。結婚してくれー」というネットの声があるが、残念、残念。彼女は既に結婚していて、現在一児の母でもあるという。

91921


美人すぎるナタリヤ・ポクロンスカヤ検事総長、何時の間にか議員として当選!プーチン大統領の政党から出馬!
http://www.asyura2.com/16/kokusai15/msg/351.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 20 日 23:39:05
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-13466.html
2016.09.20 22:00 情報速報ドットコム

9196


「美人すぎる」検事総長 下院議員に転身(2016/09/20 18:50)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000083871.html
9197

9198

9199


18日に行われたロシア下院選挙で、クリミアのナタリヤ・ポクロンスカヤ検事総長(36)が当選をほぼ確実にしました。ポクロンスカヤ氏は、プーチン大統領の与党「統一ロシア」から比例代表として立候補していました。

「美人すぎる」検事総長 下院議員に転身(16/09/20)


日本の萌え絵を見たナタリア・ポクロンスカヤ氏の表情をご覧ください✔

↓ナタリヤ・ポクロンスカヤ氏
91910

91911

91912

91913


以下、ネットの反応

 てェん @tenteteten0312 

美人過ぎる検事総長ナタリア・ポクロンスカヤさん、写真も角度次第かな思ってたけど、さっき見た化粧具合が満点でほんとビビる程美しかった…しかもあんな綺麗で若いのにママなのね

|

« 【厳しい船出】民進党「蓮舫な野田」新体制への批判が止まらない | トップページ | 【理想的名君・上杉鷹山公】ケネディ元大統領が「最も尊敬する日本人」と激賞した、江戸時代屈指の名君”上杉鷹山” »

国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【厳しい船出】民進党「蓮舫な野田」新体制への批判が止まらない | トップページ | 【理想的名君・上杉鷹山公】ケネディ元大統領が「最も尊敬する日本人」と激賞した、江戸時代屈指の名君”上杉鷹山” »