« 【日本語を考える】小学生の英語教育は必要か&敬語の美と誇り | トップページ | 【霊界物語】八頭八尾の大蛇、金毛九尾の悪狐、猶太の邪鬼 »

【これは見ものだ】毒の花黒百合子と都議会ドン内田茂の壮絶バトルいよいよ開始か!

-都知事選当選以来の「毒の花黒百合子」情報である。国際評論家・小野寺光一氏渾身の参院選&都知事選不正追及阿修羅投稿により、都知事選不正は石原、猪瀬、舛添そして小池の4代に渡っていた事が明らかになった。今回の都知事選に関しては、告示前から1位小池、2位増田、3位鳥越という順位まで決まっていたという。しかしすべては後の祭りだ。小池新都知事で既に具体的に都政が動き出しているのだから。日米支配層が小池を担ぎ上げたということは、小池はヤツラにとって「使える」からなのだろうが、蚊帳の外の都民&国民はまあ仕方ないから、黒百合子には3代続いた”箸棒”知事とは少しは違うところを見せてくれよ、と一抹の期待をするしかない。さてその毒の花黒百合子だが、リオ五輪閉会式では〆てウン千万円だったという着物姿で臨んだが、これが「似合わね~」の大ブーイング、ネットでは大炎上的に叩かれまくっていた。それに同閉会式では、破廉恥ぶりも今や世界基準となった安倍マリオによってすっかり影が薄くなってしまった。本来オリンピックは開催都市中心でありその国の独裁者がしゃしゃり出るべき幕ではない。なのに病的に自己顕示欲の強い安部増長は勝手に出てきて世界に無様な姿を曝した。小池には勿怪の幸いかも知れない。東京五輪は中止返上となるか、今までのケチの数々からして失敗に終わる可能性が高い。安倍は同五輪まで首相を続けるそうだから、成功時は小池の手柄にし、仮に失敗したら全責任を安倍増長に押しつけてしまえばいいわけだ。リオからの帰国後は懸案の都政問題が早速浮上した。東京築地市場の豊洲新市場への移転問題である。即移転ではヤバ過ぎる構造上の欠陥がわんさか見つかっていてすんなり移転できる代物ではないという。で、今週黒百合子は移転先送りを表明した。妥当な決定なのだろうが、3カ月以上の先延ばしはこれまたさまざま具合が悪いという。例えば東京五輪に連動した現築地市場跡地の環2道建設に支障がでるというのだ。そこでまず老害・森喜朗五輪実行委員長とのぎくしゃくが始まった。そしてこの豊洲移転には都議会の大ボス内田茂が深くかかわっているというが、黒百合子は「都政改革本部」を立ち上げ築地&豊洲問題や東京五輪費用問題の究明に乗り出す方針とのことだ。いずれにも内田利権絡みで大バトル勃発必至と見られるのだ。黒百合子は選挙中から反内田都政を鮮明にしてきた手前後には引けまい。また元祖「女刺客」のこと、そのつもりもないだろう。「面白くなければ都政じゃない」。毒の花と都黒幕というキワモノ同士の全面対決のスタートである。まずは両者がっぷり四つの互角というところか。外野席としては、八百長なしの、どちらかが倒れるまでのデスマッチ無制限一本勝負を強く期待したいところである。 (大場光太郎・記)-


902

小池百合子知事が狙う 都議会ドン内田茂議員の“公開処刑”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/195.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 01 日 11:45:05
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/188895
2016年9月1日 日刊ゲンダイ

9021
ドンは戦々恐々か(C)日刊ゲンダイ

 ついに“都議会ドン”の抹殺に動くのか。小池百合子都知事は1日、「都政改革本部」を設置し、都議会の“利権”と“闇”を徹底的に調査、解明する方針。築地市場の豊洲移転問題のほか、「2020年東京五輪」の予算や支出についても取り上げるという。どうやら小池知事は、この「都政改革本部」を使って、天敵である内田茂都議を“公開処刑”するつもりらしい。

■9.1スタート「都政改革本部」が舞台

「都政改革本部」は、小池知事が外部から招いた有識者が中心となって運営し、9月1日に第1回の会議が開かれる。

 都政に関係するあらゆる事柄が調査の対象になり、東京五輪に特化した「調査チーム」もつくられる予定だ。すでに大会組織委員会の森喜朗会長にも、東京都の調査に協力するように迫っている。

「都政改革本部」の最大の武器は、調査、追及の場面をフルオープンにすることだ。かつて民主党政権が行った「事業仕分け」と同じやり方である。役人など関係者を「公開」の場に呼び出し、有識者が徹底的に問いただす。そして、その場面をネットで中継し、メディアに対してもフルオープンで見せる。橋下維新も、この手法を駆使している。「劇場型」にすることで、有権者を味方につけられると計算しているらしい。

「小池さんが招聘した有識者には、橋下徹氏のブレーンも入っている。橋下維新と同じ手法を使ってくるのは間違いないでしょう。まさか、森喜朗会長を衆人環視の場に呼び出すことはないでしょうが、大会組織委の事務総長である武藤敏郎は呼ぶ可能性があると思います」(都政関係者)

 小池知事のウルトラCは、猪瀬直樹元都知事を「都政改革本部」に呼ぶことだという。“都議会のドン”内田茂都議を追い込むことになるからだ。

「五輪招致に成功した時に知事だった猪瀬さんに、話を聞く価値は十分ある。五輪利権についても熟知しているはず。築地市場移転の裏も詳しい。本人も喜んで出てくるでしょう。ミソは、猪瀬さんは“小池応援団”であり“大の内田嫌い”だということです。小池さんをアシストするためにも、自分が知っている内田さんの利権を洗いざらい話すはずです。もともとノンフィクション作家だった猪瀬さんは、調査能力が高い。内田さんに絡む、あっと驚く話が飛び出す可能性もあります。場合によっては、内田さん本人も呼び出して話を聞くべきだ、ということになるかも知れません」(都庁事情通)

〈猪瀬VS内田〉のバトルになれば、小池百合子は自分の手を汚さず、都議会ドンを叩き潰せる。「都政改革本部」がどんな形になるか、内田都議は今頃、恐々としているのではないか。

(ネットの反応省略)

9022


都議会のドン「内田茂」が1200人を前に「小池百合子を討て!」(週刊FLASH)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/271.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 9 月 03 日 09:20:05
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160903-00010003-jisin-pol
週刊FLASH 2016年9月13日号

 小池百合子東京都知事(64)がリオ五輪から帰国した8月24日の夜。皇居近くの高級ホテルでは、1200人が集まった盛大なパーティが開かれていた。

「都議会のドン」こと、内田茂東京都議(77)の「政治活動40年を祝い励ます会」。会場は人であふれ、菅義偉官房長官、二階俊博自民党幹事長、石原伸晃経済再生相、丸川珠代五輪相ら有力国会議員の姿があった。国会議員は確認できただけで17人。一地方議員のパーティでは異例だ。

 パーティに参加した国会議員が、声を潜めて語る。

「毎年1000人規模のパーティを開ける都議は内田氏だけ。地方議員ではトップクラスだ。例年、国会議員を呼んでも1人か2人。それが今年は、内田氏たっての希望で、官房長官と幹事長がいっしょに来た。政治力はいまだに衰えてはいないということだ」

 先にマイクを握ったのは菅官房長官だった。

「10年前、実力者といわれる内田先生のところに(税の分配の件で)恐る恐るお願いに行ったら、『日本全国のことを考えたら、当然じゃないか』と引き受けてくださった。心底、政治家として尊敬をしています」と絶賛。

 マイクを引き継いだ二階幹事長は、小笠原諸島に空港を建設する計画を進めていることを話し、「内田先生のおかげで解決する見通しができた。内田先生には、我々自民党を挙げて感謝申し上げたい」と持ち上げた。小池氏についてふれる者はいない。終始内田氏を手放しで礼賛する者ばかりだ。

 さらに異様さが増したのは都議会議員たちがマイクを握ったときだった。

「地方議会の神様といっていいのは、内田茂先生をおいてほかにいない!」(都議会自民党の高木啓幹事長)

 内田氏が最後に語った「政治の世界、たった一人では何もできません」という言葉は、あたかも「小池を討て」という号令のようだった。

「内田氏の後継といわれる高島直樹前都議会議長、川井重勇現議長は、秘書から区議、都議となった叩き上げだ。都議会を仮想敵にする劇場型選挙を仕掛けた小池氏の手法に、彼らの嫌悪感は根強い。どんなに世論が反発しようと反小池を貫く」(自民党都連関係者)

 対する小池氏は、折れるわけにはいかない。安易に妥協すれば、最大の武器である民意を失うことになる。

 8月26日に小池氏は定例会見で、11月7日に予定されている築地市場移転を延期する可能性を示唆。そして、膨れ上がる東京五輪費用などを調査する「都政改革本部」が9月1日に発足し、9月中旬に中間報告をおこなう。9月28日には、ついに都議会が始まる。

「地方自治の神様」と「政界渡り鳥」の対決が山場を迎える。新ラウンドのゴングは鳴った。

(以上、転載終わり)

関連記事
移転延期に逆らえば「小池新党」 自民都議団に“踏み絵”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/284.html
豊洲新市場が抱える“時限爆弾” 都に聞いてみた 豊洲の維持費1日700万円は高すぎないか?(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/267.html
森組織委会長 小池都知事に「築地移転延期」でイチャモン(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/249.html
豊洲新市場が抱える“時限爆弾” 移転延期表明の小池都知事を待つ豊洲市場“3つの重大欠陥”(日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/230.html
都が激安で売り出し 小池知事“次なるメス”は選手村予定地 都民は約1200億円の大損害(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo212/msg/221.html

|

« 【日本語を考える】小学生の英語教育は必要か&敬語の美と誇り | トップページ | 【霊界物語】八頭八尾の大蛇、金毛九尾の悪狐、猶太の邪鬼 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【日本語を考える】小学生の英語教育は必要か&敬語の美と誇り | トップページ | 【霊界物語】八頭八尾の大蛇、金毛九尾の悪狐、猶太の邪鬼 »