« 【安倍総統への道着々】総裁任期延長決定的 見るもおぞましい展開になってきた ヒラメ集団自民党 「安倍サマ忠誠合戦」の薄気味悪さ | トップページ | 【白紙領収書】稲田、菅、高市ら安倍閣僚のほとんどがやっていながら「問題ない」と開き直り この国の中枢は無法ならず者たちに占拠されている! »

【自由党に党名変更】安倍自民党関連は何取り上げても気色悪いので、気分転換に小沢一郎の動向について

-「生活の党と山本太郎と仲間たち」が今週12日(水)にも党名を「自由党」に変更するという。“隠れ支持者”の私などは、国民生活目線に立った政治を行ってくれるという意味で、「生活の党」はいい名称だと思ってきた。ただ安倍再登板以降の不正国政選挙によりジリ貧となり、政党要件を満たす必要上、山本太郎に頭を下げて入党要請したことにより、山本個人の名前の入ったやたら長い党名になった。だからここに来て何とか国内悪魔勢力複合体への小沢の反撃態勢が整いつつある今、すっきり党名変更も大有りだと思う。結果、「自由党」に決まりそうだという。小沢一郎にとってこの党名は、かつて(1998年~2003年)一度用いていた名称だ。この党名の時には、今をときめく“政界渡り鳥”の小池百合子都知事や“安倍腰ぎんちゃく”の二階俊博も在籍していたし、最後は菅直人代表当時の旧・民主党と合併した。が、なぜか小沢にとってはひときわ愛着の強い党名であるらしい。最後に転載の阿修羅コメントの中にもあるが、自由党の「自由」は過度の競争原理・新自由主義を連想させ、また1955年に保守合同して「自由民主党」となる前の吉田茂系統の自由党も連想させ、どうなのかな?と思わないでもない。が、同党の所属国会議員や党員が決めるべきこと、党員でもない私などがとかく言うべき筋合いではない。「第2次自由党」発足については、共同代表の山本太郎ももちろん了承していることだろう。というより、小沢と山本の信頼関係に揺るぎはないという。年齢的にみて小沢は政治家として最後の賭けに出たな、と私は見る。その表われの一つが党名変更で、最終ターゲットはもちろん「大政界再編」だ。メチャクチャな安倍自公政権をこれ以上暴走させては日本が大変なことになる。黙っていれば、「僕ちゃん」安倍増長は平気で後8年くらい総理・総裁のイスに座り続ける魂胆だ。強引にでも引きずり降ろさなければ、この国はぺんぺん草も生えないまでに荒廃する。以前も紹介したが、(小沢が敬愛しているという)鄧小平が中国政界の中枢に躍り出、今日の中国発展に至る「改革開放」路線をスタートさせたのが小沢と同じ74歳なのだ。日米悪魔勢力によって徹底的な「人格破壊」攻撃を受けた小沢と、文革により地方に飛ばされ長年月鳴かず飛ばずだった鄧小平はダブって見える。もし「小沢内閣」が実現すれば、ぎりぎり日本の再生は可能と見る。 (大場光太郎・記)-

10071
朝日新聞提供画像
http://www.asahi.com/articles/ASJB75PXQJB7UTFK019.html

小沢一郎代表は、再生「自由党」を結党、野党第1党勢力を形成し、潤沢な資金力で小沢一郎政権実現に王手をかける(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/901.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 06 日 07:26:21

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/18e915701f9cc660f9e6473226ae82bf
2016年10月06日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は、「2017年1月16日公示、通常国会召集日の冒頭解散―2月12日投開票説」「2016年12月総選挙説」が国会周辺に飛び交っているなか、10月14日までに、「生活の党と山本太郎となかまたち」の党名を改める。現在最有力視されているのは、「自由党」という。小沢一郎代表が1998年1月6日(手続上は1月1日)に結成し、5年8か月存続した後の2003年9月26日、民主党に吸収されて解散した「自由党」の原点に立ち戻る。再生「自由党」は、野党第1党勢力を形成して、自公連立の安倍晋三政権を打倒して、政権交代実現に王手をかける。

小沢一郎代表は、参院選で11の「1人区」勝利に鑑み、総選挙は「新オリーブの木」で戦い、安倍晋三政権を倒す(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/147.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 10 月 08 日 08:34:42
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/9aa52e097939364f7a45d448e58d26f4
2016年10月08日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 日本版「新オリーブの木」―小沢一郎代表は、先の参院議員選挙(6月22日公示、7月10日投開票)の結果、「野党統一候補」を擁立した全国32の1人区のうち、民進、共産、社民、生活の野党4党が「結束」して戦った11選挙区で与党に競り勝ち、共闘の効果を実証したことに鑑み、次期総選挙でも全国295選挙区の「1人区」で緩やかな政党連合方式により、「結束を強化」して戦えば、「野党統一候補」を当選に導き、過半数を制して、自公連立与党の安倍晋三政権を倒せるとの確信を持っていることがわかった。

小沢氏「自由党」復活を検討 生活の党、12日総会で決定  「『自由党』として新たに再スタートへ!」 所属議員も支持!
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/145.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 10 月 08 日 03:15:06

1007
生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表=国会内(斎藤良雄撮影) :産経新聞

小沢氏「自由党」復活を検討 生活の党、12日総会で決定
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016100701002272.html
2016年10月8日 00時56分 東京新聞

 生活の党の小沢一郎共同代表が次期衆院選に向けて「自由党」という党名の復活を検討していることが分かった。党員らに〇×式のアンケートで意向を確認中で、集計を経て12日の両院議員総会で決める方針だ。複数の党幹部が7日、明らかにした。

 現在の党の正式名称は「生活の党と山本太郎となかまたち」。所属の衆参国会議員5人では、自由党の名称を支持する声が最多だったという。

 小沢氏は4日の記者会見で、名称変更を検討していると明らかにしていた。

 自由党を巡っては、小沢氏が1998年に結成し、自公両党との連立政権を経て2000年に分裂。03年に当時の民主党と合併し、なくなった。
(共同)

生活・小沢一郎代表が「生活の党」から「自由党」に変更の意向
http://www.sankei.com/politics/news/161008/plt1610080011-n1.html
2016.10.8 00:56 産経新聞

 生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表が、党名を「自由党」に変更する意向を固めた。党員向けに「自由党」の是非を問うアンケートを往復はがきで発送しており、返信を集計した上で12日の両院議員総会で最終決定する。

 はがきには、小沢氏の見解として「来年1月の衆院選もかなり現実味を帯びて伝えられている」「これを機会に党名を変更し、『自由党』として新たに再スタートを切ろうということになりました」などと記されている。

 生活の党関係者によると、「自由党」は小沢氏のお気に入りで、所属議員の中でも支持する声が最も多かったという。

 旧自由党は小沢氏が平成10年に結成し、党首に就いた。自民、公明両党との連立政権に加わったが、12年に離脱し、15年に当時の菅直人代表が率いた民主党と合併した。東京都の小池百合子知事や自民党の二階俊博幹事長も自由党に所属していた時期があった。

(ネットの反応省略)

10072

10073

【2016年10月4日】小沢一郎代表・山本太郎代表 共同定例記者会見   (この会見の中で小沢共同代表から党名変更の話が出た。)
https://www.youtube.com/watch?v=L1DoxOvTeGU

(上記阿修羅投稿記事のコメントより)

http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/147.html

2.    2016年10月08日 10:10:05 : 2wMnYpwm36 : QMgrej4M9bQ[1]
本文>「小沢一郎代表は証した・・・次期総選挙でも全国295選挙区の「1人区」で緩やかな政党連合方式により、「結束を強化」して戦えば、「野党統一候補」を当選に導き、過半数を制して、自公連立与党の安倍晋三政権を倒せるとの確信を持っていることがわかった」

 祝!自由党結成、小沢さんは、自由党復活は布石であり、次の手を考えてることは間違いない。それは当然、日本版「新オリーブの木」構想であろう、これが実れば、政権奪取に王手かかる。全国295選挙区野党共闘候補者が、政権奪取を意識したとき、新オリーブの木構想実現は、必然となる。目の前のボタモチ食わないもんいねえかんな。政権奪取の滔滔たる大河が流れだすと、民進の中の野田蓮舫一派
も、本心はどうあれ、無碍に新構想を蹴っ飛ばす行動はとれないだろう。それやれば、今度こそ政治生命絶たれるかんな。まあ、紆余曲折あり、スンナリ行くとは思えないが、新構想実現は天の声、地の声、国民の声、国家の声、両陛下の声じゃな。我が国が崩壊するか、平和国家体制を投げ捨てゲエコクの捨石となり低落していくか、新たな平和経済国家として踏みとどまるか、大一番かけた新構想と選挙が近かづく、ちゅうとこだろう。

10.       めんたいこ[570] gt@C8YK9gqKCsQ 2016年10月09日 06:32:17 : sNPBRJpIRE : t2@D7kFl6fg[4]
自由党、共産党でもハンナラ党でもIS党でも何でも良い。悪党自民を潰して

くれるのが良い党である。白でも黒でも三毛でもネズミを捕るのが良い猫である。

http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/901.html

9.    2016年10月06日 09:57:25 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[597
板垣英憲氏に賛成です。
まともな議員は、志位和夫、福島みずほ、小沢一郎、山本太郎氏のもとに集まっています。
オール沖縄、オール新潟モデルをオール・ジャパンに広げてほしいです。

31.    2016年10月06日 17:44:08 : ZxxY7I5J6I : 2RTL9lerWB4[2
>>29
小泉・竹中・安倍は逆らうどころか、ロックフェラーたちの奴隷となって、我々の財産を貢ぎ続けている。
そのロックフェラー・ブッシュ・クリントン一味は滅びつつある。
ロスチャイルド一派も同じ。

ドイツとアメリカが「国家非常事態宣言」をしたので、異状事態が起きているのが、解る。

だから、中国やヨーロッパの真の善の支配者たちが世直しをしている。
日本でも水面下で行なわれているはずだから、悪人たちが邪魔をしないように団結して守りましょう!!

悪に支配されている安倍さんが波動が高いはずがない。
低次元者同士は他の世界へ行ってください。

33.    2016年10月06日 18:56:36 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1158]
●切るモノは切り、捨てるモノは捨ててキッパリと再スタートだ!

こんな状態で日本の歴史を先祖帰りさせて終わらせてはならない。

小沢一郎政権をどのような形でも実現し、新しい時代の扉を開けなければならない。

次の時代を生きる日本の若者達のために、そして世界の新しい時代の幕開けに日本が貢献するために。

小沢一郎はハードランディングとソフトランディングのバランスをとって改革を進められる唯一の政治家だ。

小沢一郎政権を実現できないとすれば、それは日本にとっても、世界にとっても歴史的な損失となるであろう。

日本国民は目を覚まさなければならず、日本国民が小沢一郎政権を実現することが、日本及び世界の次代を生きる若者達にとって極めて重要な課題だ。

着るモノは切り、捨てるモノはきっぱりと捨ててスタートしたいと願う。

37.    2016年10月07日 03:22:24 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[638]
11月の結果次第で思ったより早く小沢政権が実現するかも。準備準備。

http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/145.html

8.    2016年10月08日 09:21:49 : fq2LET9Crc : Z1MVX8XlznI[126]
自由党
昔からの政党らしい名前なので、名前にふさわしい政党として頑張ってもらいたいな!

9.    2016年10月08日 09:55:34 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[749]
その自由党が,リベラリズムかリバタリアニズムか,いずれの訳語なのかが問題なのだ。社会的公正を重視するのがリベラリズム,政府による介入を排除するのがリバタリアニズム。

日本では,単に自由党と言えば,後者を連想する人の方が多いだろう。日本にもリベラル派という言葉はあるが,これを日本語にして自由派とは言わない。
だから自由党というのはあまりいい名前とは言えない。

25.    2016年10月08日 22:35:07 : 56QZofAJf2 : 9yEcxIFX69I[1]
自由党の旗を掲げた日本の主な政治家

板垣退助の自由党(1881年~1884年、1890年~1898年):明治藩閥政府と対峙した保守党派有産政党

吉田茂の自由党(1950年~1955年):米ソ冷戦体制固定化の中で非占領化政策を推進した保守党派政党(英語名:Liberal Party)

小沢一郎の自由党(1)(1998年~2003年):グローバリズム大資本跳梁下で国家運営に緊急参画した保守党派政党(英語名:Liberal Party)

小沢一郎の自由党(2)(2016年~):時の違憲脱法強権反動政府の打倒と国民生活重視政策を掲げる野党勢力統合の中核的政党

26.    2016年10月08日 23:09:06 : allrUVvPMQ : _CZLhONTUkw[1]
自由党にはリベラルと英訳では入るのだが、自民党にも英訳ではリベラルが入っているんだよね。

自民党の名前はどう見ても似非自由似非民主党がより実態に近いわけだけれど、

自民党の母体の一つの名前の自由党を選んでしまうと、

どうしても同類に見られてしまうよね。

それが難点。

27.    2016年10月08日 23:09:33 : yZvW08wBEQ : VVRUTGfL_TU[87]
自由党
いいですね
旧自由党の時から好きだった
選挙の時もこれくらいすっきりしてるほうが投票する人も入れやすい
12日楽しみにしています小沢さんの強い意志がビンビン伝わってきます
剛腕小沢一郎ここにあり
そんな一ちゃんをもう一度見たい
期待しています

28.    2016年10月08日 23:25:56 : fd37Q0bcrk : fFBcXCGKlW8[49]
不自由なご時世。息苦しい世の中。自由党いいですね。応援します。

34.       安倍朝鮮カルト[7] iMCUe5KpkU6DSoOLg2c 2016年10月09日 12:59:49 : gKaW98QXdQ : sic2xeEPChc[1]
国家社会主義の自滅党をリバタリアン的思想で打ち負かして行こうよ。
本来の「リベラル」 

大いに期待してるんだけどな。

(以上、転載終わり)


関連記事
「生活の党と山本太郎となかまたち」が党名を「自由党」に変更へ!新勢力結集の受け皿との噂も
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/185.html
「生活の党と山本太郎と仲間たち」が積極的行動で、「自由党」と党名を変更(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/174.html
「国民の生活が第一なんて政治はですね、私は間違っていると思います」 現防衛大臣のつい4年前の絶叫である 小沢一郎(事務所
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/138.html
防衛大臣、全体主義や軍国主義といった民主国家ではない所の方が活躍できるのではないか。国民を巻込まないで 小沢一郎(事務所
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/181.html
もはやこの防衛大臣の答弁は破綻している。明らかに総理の任免責任が問われる。アブナイ内閣になっている。 小沢一郎(事務所)
http://www.asyura2.com/16/senkyo213/msg/934.html
山本太郎 稲田大臣は「めちゃくちゃ」 過去に「子ども手当より軍事費」「核武装すべきだ」 防衛大臣として危険、任命に責任!
http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/164.html

|

« 【安倍総統への道着々】総裁任期延長決定的 見るもおぞましい展開になってきた ヒラメ集団自民党 「安倍サマ忠誠合戦」の薄気味悪さ | トップページ | 【白紙領収書】稲田、菅、高市ら安倍閣僚のほとんどがやっていながら「問題ない」と開き直り この国の中枢は無法ならず者たちに占拠されている! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。