« ヒラリー逮捕はなかった。かくなる上は、8日の大統領本選で悪魔勢力の息の根を止めてもらいたい! | トップページ | 【混沌米大統領選】ヒラリー勝利、トランプ勝利の両方の見方あり 結果がまるで分からない »

【TPP凶行採決】自民党には天罰を!公明党には仏罰を!安倍増長には神罰を!

-凶行採決直後、民進党の誰かが「安保法制時の採決よりヒドイ採決だった」とツイートしていた。採決経過がよく分からない私は、『えっ、あの戦争法参院凶行よりヒドイ採決なんてあるの?』と思ったのである。がしかし、本転載文のリテラ記事などを読めば映像を見なくてもなるほど、と納得したのである。農業、医療など広範な分野に及び、与野党議員の誰も、特にノータリン安倍などはまったく理解していないに違いないと思われるのに、とにかく「はじめに強行採決ありき」で、しかも卑劣なだまし討ちの手法で数の力で凶行するというのは、横暴極まりないというかファシズムそのものだ。この国はもう民主主義国家ではない。2年ほど前、「米国ユダ金の米国ユダ金による米国ユダ金のためのTPP」と述べた事があったが、実質はまさにそのとおりだ。だから米国民の多くが反対し、ために、間近に迫った米大統領選のヒラリー、トランプ両候補とも「TPP反対」を打ち出さざるを得ないほどなのである。国内農業は丸潰れとなり、人体に深刻なダメージを与える悪魔企業モンサント社の遺伝子組み換え食品が(現段階ではこっそり加工食品に紛れ込ませているが)大手を振って流通し、わが国が世界に誇る国民皆保険制度が崩壊しまともな診療が受けられるのは1%富裕層のみ、それにISD条項によって米国ハゲタカユダ金企業から日本国が訴えられ莫大な賠償金を踏んだくられかねないのだ。私ももとより詳細には把握していないが、それ以外にもTPP弊害はまだまだあることだろう。だからこそ「強行採決」失言の山本農水相も、稲田防衛相らも以前は大反対していたわけだろう。それをやれ、「オバマに命令されたから」「参加国で真っ先に名乗りを挙げれば僕ちゃん政権の大ポイントになるから」などの安倍増長の個人的欲望でこんな危険なものを凶行成立されたら国民は適わないのだ。「安倍増長を野放しにしておけばこの先ますます酷いことになる。一刻も早く安倍を刑務所に!」と痛感した今回の凶行採決なのである。 (大場光太郎・記)-

シールズSEALDs・本間信和 評論家・佐高信 社会民主党 第15回定期全国大会

「自民党には天罰を!公明党には仏罰を!」と叫ぶ佐高信氏挨拶は5分35秒から。

社民党大会 評論家・佐高信氏のあいさつ詳報「自民党に天罰を、公明党に仏罰を!」 SEALDs・本間信和氏「野党は共闘!」
http://www.asyura2.com/16/senkyo201/msg/621.html

5306_2


「自民党に天罰を、公明党に仏罰を」と佐高!
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/477.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 04 日 11:15:05
http://79516147.at.webry.info/201611/article_28.html
2016/11/04 09:34 半歩前へⅡ

 評論家の佐高信が今年の社民党大会で言ったあいさつを今一度、思い返してみよう。「自民党に天罰を、公明党に仏罰を!」「安倍政治は『聞かない政治』だ」―。これほど的を射た言葉はない。

********************

 安倍政治の伴走者、アクセルが公明党だ。自公政権がスタートしてからほぼ15年。この自公政権の連立合意書に個人情報保護法案の成立をすべりこませたのは、池田大作です。

 2001年、個人情報保護法案に対して、本当に鬼気迫る勢いで反対に立ち上がったのが(小説家の)城山三郎さんだ。城山さんは1927年8月の生まれ。その相手の池田大作は翌年の1月の生まれ。同学年。

 あまりにも対照的な人間ではないか。己のプライバシー、己のスキャンダル、それを隠したいがために池田大作は合意書に保護法案の成立をすべりこませた。あの時から今の私たちの声を聞かない政治がスタートした。

 私は昨年夏に創価学会の一部の人間が(安全保障関連法案に反対するデモに)参加したことを取り立てて取り上げようとは思わなかった。そんなことにだまされるか。15年間、だまされてきた。

 個人情報保護法案でも「創価学会の一部は反対だ」「大作は反対だ」と(いう話が聞こえてきた)。だったら公明党に(個人情報保護法案に反対せよと)命令すればいいじゃないか。

 全部聞く政党でしょ。ということは大作にその意志がなかったということだ。城山三郎のツメのあかでも飲んでみろ、ということだ。

 だから、やはり私たちが戦う敵は公明党を含めた自公政権だ。公明党なんて「平和の党」なんかじゃない。そんなことは全く頭にない。そして創価学会と公明党と使い分けをしてきた。そういうことにメディアも乗ってはならない。

 会場が静かになってきたようなので…いつものような合言葉で結びたい。自民党に天罰を、公明党に仏罰を!

110322
衆院TPP特別委で野党議員が委員長席に詰め寄る中、謝罪して自席に戻る山本有二農水相(左端)=4日午後2時30分、国会内、越田省吾撮影 :朝日新聞


TPP“騙し討ち強行採決”は安倍首相の強い意向だった! 民主主義を無視し嘘を撒き散らす安倍政権の増長(リテラ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/492.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 04 日 23:15:06
http://lite-ra.com/2016/11/post-2670.html
2016.11.04. 安倍の我儘でTPP騙し討ち強行採決  リテラ

 こんなやり方がまかり通るこの国は、ほんとうに民主主義国家なのだろうか。本日、衆院TPP特別委員会でTPP承認案および関連法案が「強行採決」されたが、それは議会運営をまったく無視したものだった。

 そもそも、きょうは13時から衆院本会議で「パリ協定」の承認案を採決する予定だったが、衆院TPP特別委委員長である塩谷立議員が委員長職権で本会議後に予定されていた特別委をいきなり開催。「強行採決発言は冗談」という山本有二農水相の2度目の失言に対して辞任要求を行っていた民進党や共産党などの野党は当然、これに猛反発したが、自民、公明、そして日本維新の会の賛成多数で可決してしまったのだ。

 議会運営のルールなんてはなから無視、数の力があれば何でも押し切れるという安倍政権の横暴さ──。安倍首相は先月17日に「我が党においては結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」という、自虐ギャグかと見紛うような大嘘を国会でぶち上げた。この人の嘘はいまにはじまったものではないが、発言から半月程度であっさり強行採決を行うとは、どこまでも国民を舐めているとしか思えない。

 自民党は「強行採決というかたちで実現するよう頑張らせていただく」と発言した福井照議員をTPP特別委の理事から降ろしたが、結局、この言葉は嘘偽りない“本音”だったわけだ。

「党内には強行採決への慎重論や、TPP先送り論もあったようですが、官邸がどうしても成立させたいと強硬だったようです。背景にはもちろん安倍政権に今井尚哉首相秘書官をはじめ経済産業省人脈が入り込んでいるということもありますが、安倍首相自身が強いこだわりを見せていた。どうも、海外の首脳に『わが国は先駆けてTPP承認案を通過させた』と自慢したいというのがあるようです」(官邸担当記者)

 安倍首相は特定秘密保護法や安保法制でも同じように自分の個人的野心のために強行採決で法案を通してきたが、まさか早さ競争で自慢するために強行採決とは……。しかし、安倍首相は10月7日のTPP主要閣僚会議で「他国に先駆け、日本の国会でTPP協定を承認し、早期発効にはずみをつける」とこれを裏付けるような発言をしている。

 なんとも頭が痛くなる話だが、さらに今回、ひどいのが山本農水相の問題をそのままにしての採決だったということだ。

 山本農水相については「強行採決発言は冗談」という暴言、SBS米をめぐる疑惑などが噴出しているが、問題はそれだけではない。山本農水相は失言した田所嘉徳衆院議員のパーティで、同時に「JAの方々が大勢いらっしゃるようでございますので、明日でも田所先生の紹介で農林省に来ていただければ何かいいことがあるかもしれません」などと利益誘導をほのめかす発言も行っていた。

 このような無反省かつ議員としての自覚も欠如した人物を大臣に据えたまま採決に踏み切る。これは安倍政権が「マスコミを抑え込んでいるから、何をやっても世論の反発は起こらない」と、増長しきっているからだろう。

 職権を濫用し国会の機能を停止させ、強行採決でなんでも決定していく。いったいこの異常事態はどこまでエスカレートしていくのだろうか。

(編集部)

11812_3

(上記事の阿修羅掲示板投稿へのコメントより)

1.   2016年11月04日 23:41:58 : AVCzW2K2rQ : FyJLR0QdWMI[161]
TPPにより、日本が訴えられるような状況になったあかつきには、
たっぷりと責任とってもらいますよ、しんぞうくん。あまりくん。
訴えた国に対して有り金はたいてほしょうしなよ、しんぞうくん。あまりくん。
間違っても税金使うんじゃないぞ!

2.  人間になりたい[177] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2016年11月05日 00:34:41 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[1]

>いったいこの異常事態はどこまでエスカレートしていくのだろうか。

国民が韓国以上の、抗議の姿勢を見せるか、政権交代すれば正常になります。
そのためには4野党共闘は必須です。

3.  2016年11月05日 00:36:11 : FIVfPBL7hE : dscE8izI4Rw[1]
>きょうは13時から衆院本会議で「パリ協定」の承認案を採決する予定だったが、衆院TPP特別委委員長である塩谷立議員が委員長職権で本会議後に予定されていた特別委をいきなり開催。

ニュース見てビックリ。あり得んだろ。議会制民主主義の国家でやってはならないこと。狂ってるとしか思えない。

5.  2016年11月05日 07:43:12 : JE8FIsjhno : kS0baiusH0M[8]
アメリカ、ヒラリーの援護だよ!

ヒラリーが負けると不正選挙がばれるからだろ!

(以上、転載終わり)


関連記事
≪安倍チャンネル≫NHKがTPPを無視している疑惑が発生!強行採決時には『世界で一番美しい瞬間「妖精の森が輝くとき…放送
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/488.html
TPP加盟前夜 すでにここまで来ている医療崩壊(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/457.html
TPP強行採決が浮き彫りにしたNHKの大腐敗(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/524.html
脳内お花畑満開のTPP国会質疑・・・安倍晋三は合意文書を理解していないどころか、読んだこともないに違いない。
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/332.html
失言大臣のオウンゴール。衆議院を通したいなら、まずは強行採決して戴こう。その先は、全ての委員会審議をストップ。 山本太郎
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/403.html

|

« ヒラリー逮捕はなかった。かくなる上は、8日の大統領本選で悪魔勢力の息の根を止めてもらいたい! | トップページ | 【混沌米大統領選】ヒラリー勝利、トランプ勝利の両方の見方あり 結果がまるで分からない »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒラリー逮捕はなかった。かくなる上は、8日の大統領本選で悪魔勢力の息の根を止めてもらいたい! | トップページ | 【混沌米大統領選】ヒラリー勝利、トランプ勝利の両方の見方あり 結果がまるで分からない »