« 【混沌米大統領選】ヒラリー勝利、トランプ勝利の両方の見方あり 結果がまるで分からない | トップページ | 【トランプ勝利】反グローバリズムがトランプ新大統領を誕生させた »

【逆サプライズ?】FBI長官 ヒラリーの訴追求めず、結論に変更なし 

-オクトーバー・サプライズは、たった一週間だけのぬか喜びだった。本選直前になって、同じコミーFBI長官が6日、「クリントン氏の訴追求めず、結論に変更なし」とする旨の書簡を米議会に送ったというのだ。さすがはドル詐欺陣営、敵も猿もの引っかくもの、世紀のデスマッチ一本勝負はこうでなきゃ面白くないわい、と顔を引きつらせながらも感嘆しきりといった次第である(笑)。これによって、土壇場でヒラリー陣営はグッと勝利を手繰り寄せた。しかし解せないのはコミーFBI長官である。訴追する気がないのなら最初から再捜査などと気を持たせるな、と言いたくなるのである。7月の捜査打ち切り発表時には、コミーFBIに見切りをつけて優秀な部下たちが何人も辞めていったという。だから今回の再捜査は内部からの突き上げもあり、並々ならぬ決意をもって臨んだはずだ。しかしヒラリー陣営からの飴(多額の買収金)か鞭(暗殺リスク)が半端ではなかったということだろうか。何せヤツラは、対立候補のトランプさえ暗殺しようとするのだから(トランプは辛うじて未遂で逃れた)、さもありなんである。大懸案のメール問題が不問に付されそうなことで、主要メディアをはじめ国内1%支配層を味方につけているヒラリーは俄然有利になった。ただ99%国民の多くはヒラリーに見切りをつけ、1%をバックにしていないトランプ支持に回っている。ネット調査ではトランプ支持85%に対してヒラリー支持はわずか15%に過ぎないという。これだけ大っぴらになって、ドル詐欺のジョージ・ソロス系列会社の不正集計マシンをどれだけ使えるかにもよるが、トランプの勝機はまだ十分あるものと思われる。 (大場光太郎・記)-

クリントン氏の訴追求めず、結論に変更なし FBI長官(CNN)
http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/166.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 11 月 07 日 10:15:05

110327
クリントン氏の私用メール問題で、訴追しないという方針に変更がないことが明らかになった 

クリントン氏の訴追求めず、結論に変更なし FBI長官
http://www.cnn.co.jp/usa/35091697.html
2016.11.07 Mon posted at 09:54 JST

(CNN) 米大統領選の民主党候補、ヒラリー・クリントン氏の私用メール問題で新たに見つかったメールを調べていた連邦捜査局(FBI)は、今年7月に同氏の訴追を求めないとした結論に変更はないとの見解を示した。FBIのコミー長官が6日、議会への書簡で明らかにした。

クリントン氏が国務長官在任中、公務に私用メールアドレスを使っていた問題をめぐり、コミー長官は先月末、関連が疑われる新たなメールが別件の捜査で浮上し、調査を始めたとする書簡を議会に送っていた。大統領選を目前に控えたタイミングでの「爆弾発言」に、クリントン陣営が強い反発を示していた。

司法省は6日午後に発表した短い声明で、同省とFBIが「あらゆる手を尽くして迅速に調査した」と強調した。

クリントン陣営の報道官はツイッターで、「我々は7月の結論が変更されることはないと確信していた」と述べた。


110328
FBIの結論は7月時点と変わらず

陣営に近い民主党幹部はCNNとのインタビューで、コミー長官の最初の書簡で離れてしまった浮動票や共和党の女性票を取り戻すのは困難との見方を示す一方、「問題は解決した」と安どの表情をみせた。

一方で共和党候補、ドナルド・トランプ氏の陣営報道官はCNNの番組で、「我々の考えではコミー長官とFBIが7月に出した結論は間違っていたし、今回も間違いだ」と語った。

トランプ氏本人は6日、支持者らの前で「仕組まれた体制」を非難し、「クリントン氏は権力に守られている」と主張したが、具体的な根拠は示していない。


110339_3
(メール問題はFBI訴追見送りで終わるものではない。仮に大統領になれたとしてもなお厳しく追及され、ウォーターゲート・ニクソン元大統領同様短命に終わる、との見方が早くも出始めている。)

宇・トラが勝ち新ヤルタ体制、新ベ・米奥の院がヒラを見限った、BIN・諜報機関がオバヒラのクーデター阻止、だそうです。
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/245.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 11 月 07 日 07:11:34

もうここまで馬鹿さ加減をドル詐欺が見せてくれれば十分で、連中が馬鹿でなければトラで行く筈ですが、更に馬鹿さ加減を見せて八百長でヒラを勝たせるもよし、更に大馬鹿さ加減を発揮してテロ詐欺だの戒厳令詐欺だのを起こしてくれても一興で、今回の大統領選挙はドル詐欺がもはやトップでもないし、支配者の器でもないクルクルパーである事を満天下に示してくれた事に意味があります。
そして、世界が心置きなく中露時代にシフトしていけるというもので、傀儡やパシリもドル詐欺のくそじじいがここまで馬鹿だとは思っていなかった筈で踏ん切りもついた筈です。
そして、こんな奴の言いなりに戦争詐欺に加担するのは真っ平だと思ったでしょうから、シリア戦争詐欺もほどなく収束するんじゃねーのーという感じです。

フェッツ・ヒラ41765317・343、トラ40124438・195。事前に数字がバレる不正選挙で前代未聞の不正選挙です
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/248.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 11 月 07 日 12:21:37

トラの暗殺に失敗したら今度はFBIを抱き込むという酷さですが、アホブッシュがゴアに負けたのに大統領になった時以上に揉める筈です。
不正集計もさる事ながら、ヒラがアルカイダとISの元締めとバレた中でぬけぬけと八百長で勝たせる訳ですから、国民の半数以上が白ける訳で、茶番も度が過ぎています。
既に複数の高官が犯罪であると表明している中で、議員選挙ではなく大統領選挙で犯罪者をトップにでっち上げてしまう訳ですから、ドル詐欺のくそじじいというのはとんでもない連中です。
ゴアの時はネットがありませんでしたから、アホブッシュの馬鹿さ加減がテレビで報じられるだけでしたが、今回はトラが犯罪と不正集計を事前に訴えて、その根拠もネットに十二分にある中で行われる訳ですから、ゴアの時のように予定調和とはいかない筈です。

ビジニュ・上層部は反クリ派、現職FBI職員、BIN・脅しか買収。ドル詐欺の醜い面を見せつけられていますが、天王山2です。
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/253.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2016 年 11 月 07 日 18:35:57

今日はコメイの馬鹿馬鹿馬鹿死んじゃえー、ホームセンターかーという感じでしたが、よく考えたら勝負はこれからで、楽して勝たせてはくれないなーと馬鹿馬鹿馬鹿自分の馬鹿と思い直している所ですが、米警察が一線を超えてしまった事を世界中が知った事は悪い話ではありません。
心のどこかでベンやアノニマスの予告を額面通り信じていた自分がおり、逮捕は間違いなしと思っていたのが甘かった訳ですが、ベンやアノが外したとは思っておらず、それだけ熾烈で力が拮抗しているという事で、ドル詐欺も後がありませんから、長期や中期の事を考えて動けず、刹那的に手を打ってきているのが分かり、まだまだドラマがあるなと思い至りました。
全く、馬鹿息子のアホ学校の合格発表よりハラハラさせられますが、くそじじいも中々やるじゃねーのーとストックホルム症候群が少し混じった感情が不思議です。

(以上、転載終わり)

【追記1】
 本記事作成を終え、読み返す中でふと思ったこと。
 ヒラリー陣営は、ヒラリー逮捕を免罪してもらう代わりにトランプに大統領を譲ってもいいという“司法取引もどき”をした可能性はないだろうか?

【追記2】

やのっち   @_yanocchi0519     11 時間前                            

【朗報】現在、内部告発をしているFBIの職員らはヒラリーのメールの調査を止めていません。FBIが調査中のメールからクリントン一味が悪魔儀式中に児童に対して性的虐待を加えていたことを示す証拠がたくさん見つかったとのことです。

|

« 【混沌米大統領選】ヒラリー勝利、トランプ勝利の両方の見方あり 結果がまるで分からない | トップページ | 【トランプ勝利】反グローバリズムがトランプ新大統領を誕生させた »

国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【混沌米大統領選】ヒラリー勝利、トランプ勝利の両方の見方あり 結果がまるで分からない | トップページ | 【トランプ勝利】反グローバリズムがトランプ新大統領を誕生させた »