« 魚座から水瓶座の時代へ | トップページ | 【世界で一番卑屈な男】安倍首相が「腰を低くしてへり下る」等身大フィギュア、中国瀋陽に登場(by中国メディア) »

【世界で最も危険な男】それは安倍晋三!トランプ×キッシンジャー会談で認識が一致 もう長くないね、安倍の天下も

-一連の主要国首脳へのペコペコ安倍害交から「今一番卑屈な男-安倍晋三」かと思いきや、トランプ&キッシンジャーの安倍の見立ては「今一番危険な男」ということだそうだ。詳しくは以下の板垣英憲氏転載文をお読みいただきたいが、トランプタワーへの安倍詣直後、トランプ×キッシンジャー会談が行われたらしい事は漏れ伝わった来ていた。18日から3日間にも渡って行われたというから、話の内容は、トランプ組閣人事や大統領就任後の国内外の諸政策など多岐に及び、その中で、キッシンジャー博士に懇願してまでトランプに会いに来た鴨葱晋三の人物評も当然俎上に上ったことだろう。結果両氏とも「(世界中で)安倍晋三は今一番危険な男」との認識で一致したというのだ。図らずも25年前の松原照子氏の「安倍晋三は危険な男」予言が、トランプ&キッシンジャーによって裏付けられた形である。その理由も挙げているが、両氏は「日本は最も危険な国」であり「世界の火薬庫になりかねない」、よって安倍政権は一日も早く退陣させなければならない、と結論づけているのである。宗主国アメリカの次期大統領と、アメリカを超えた世界支配層の中核に踊りだしたらしいキッシンジャーにこう断定されては、もう安倍増長の命運も尽きたと見ていいのではないだろうか。今まで懸命にヨイショしてきた国内メディアも現金なもので、そのうち一斉に安倍政権批判に転じ、あれよあれよという間にお隣の国の大統領のように支持率4%まで落ち込んだりして(笑)。なお(娘のイヴァンカ夫婦が数年前からユダヤ教に改宗したこともあり)親イスラエルのトランプは、安倍より先に、ネタニアフ首相に最初に訪問してくれないかと電話で要請したらしい。ところが同首相は「ありがたいお誘いですが、諸事情により大統領就任後にご訪問しますよ」と丁重に断ったという。これが常識ある各国首脳のマナーというものだろう。それを現職のオバマ大統領を差し置いてのこのこ会いに行った安倍は、世界中から奇異の目で見られもし軽蔑もされていることだろう。そんなこんなで、安倍増長は「総理大臣の私」と事あるごとに国会で連呼しているが、コヤツを総理にしておくのはこの国のためにならないのは明らか。3期9年などもってのほかだ。 (大場光太郎・記)-

112822
(両氏は、選挙期間中の5月頃から2、3度会談を重ねていたという。)

キッシンジャー博士とトランプ次期大統領が、「いま一番危険な男は、安倍晋三首相だ」と認識を一致させたという(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/518.html

投稿者 笑坊 日時 2016 年 11 月 25 日 08:22:44

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b3823cab0e33ab047d670d58f92b1155
2016年11月25日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
「本当にグローバルな『世界秩序』」を築き、新機軸を打ち立て「ヴェストファーレン・システム」の現代化を図ろうとしている共和党の重鎮ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士は18日、19日、20日(日本時間19日、20日、21日)、ニューヨークでトランプ次期米大統領と会談し、トランプ政権が進める政策、閣僚人事などを協議した。このなかで、対日外交について、「いま一番危険な男は、安倍晋三首相だ。極右のカルト集団である『日本会議』を支持母体にしていて、戦前の日本に戻そうとしているからだ。この世界で最も危険な国は日本であり、世界の火薬庫となる。安倍晋三政権は、一日も早く潰さなくてはならない」と指導し、トランプ次期大統領も認識を一致したという。キッシンジャー博士は2月3日、息子のポール・アルフレッド・マナフォート氏を伴って訪ロし、ロシアのプーチン大統領と会談、その後、頻繁に連絡を取っており、2017年2月3日、再度訪ロする。これは、天皇陛下にごく近い筋からの情報である。

112825

(以下、阿修羅掲示板投稿のコメントより)

1.    2016年11月25日 09:08:25 : SZbqSN5qFM : AAgJFjNaQAg[1]

ウッヒョー~~聞いたかい?晋三クン
 なんとも背筋が寒くなるネ。 国会でペラペラ流してる場合じゃないよ。

5.    2016年11月25日 11:51:38 : wpYVuUdfGc : PIQq1fbBypk[1]
安倍、日本会議は戦前アメリカ、イギリスを「鬼畜米英」と呼んだときの価値観を崇めている。その考えは見透かされている。

いくら行動がアメポチでも、その正体くらいは誰でもわかる。アメリカは靖国神社を嫌悪している。

6.       スポンのポン[4559] g1iDfIOTgsyDfIOT 2016年11月25日 12:15:47 : QQinPeiYow : 580apOQj8aE[603]


■アメリカによる安倍晋三の分析

 A級戦犯の孫で右翼思想に取りつかれている危険人物。
 嘘つきで無能だが一族の七光りだけで総理になった。
 3年間の政権運営には目だった成果はないが
 マスコミを統制して国民に真実を伝えないことと、
 敵対する勢力のスキャンダル探しだけで政権を維持している。
 無能なくせに自信過剰で自分に対する批判には耳をかたむけない。
 人を貶めるためには嘘でもつくような幼児性を持つ。
 愚劣を絵にかいたような男。


8.    2016年11月25日 13:07:23 : Q1AShcAlNU : YisAsbtyiYk[333]
安部自民党政権を打倒する絶好のネタ。全国民にできるだけ拡散しましょう。
長期政権や同じ政治家を何度も国会に送るのは腐敗の元。

トランプ氏は「drain the swamp(沼地を排水して掃除する)」をフローガンに、ワシントンDCのestablishmentsの掃討作戦に言及:まずは議員の任期期限から始めるそうだ。上院議員の任期を2期12年間。下院議員は二期の6年間。閣僚は退位後5年間はロビー活動禁止など。

日本もトランプ氏のような国民の安全と幸福を優先するリーダーが出てこなければ救われない事態に直面している。

13.    2016年11月25日 18:18:16 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2048]
要するに「その通りです、直接言ってやってクダサイ、by日本国民」 ということ

21.    2016年11月25日 22:37:34 : xHUQOzBXPY : _uxjRcPg3o8[16]
>いま一番危険な男は、安倍晋三首相だ。
日本国民にとって一番危険な人物ではあるが、国際的にはバカ丸出しの米国の威を借るキツネ程度。
むしろ、なめられていると思うが。

>極右のカルト集団である『日本会議』を支持母体にしていて、戦前の日本に戻そうとしているからだ。
消費増税(景気後退推進中)
原発再稼働(国土消失、地球規模の汚染、核兵器は??)
秘密保護法(大本営発表)
戦争法(国民を国家の都合で戦争に出す)
憲法改正(国家権力を縛る法律を国民を縛る法律に変える)
日本国民にとっては迷惑千万ではあるが、国際的には普通の国ほどの危険はないのでは。

>この世界で最も危険な国は日本であり、
政治的劣化
経済力低下
少子高齢化人口減少
最も衰えの著しい国ではあっても、最も危険な国とは程遠い

>世界の火薬庫となる。
米国の後ろに隠れて、発言しても相手にされず、お金をばらまいて相手してもらうだけの国が火薬庫?
むしろ、なめられていると思うが。

>安倍晋三政権は、一日も早く潰さなくてはならない
日本国民にとってはそうだが、国際社会から日本が脱落していくのは、諸外国にとってはよろこばしいことでは?

(以上、転載終わり)

|

« 魚座から水瓶座の時代へ | トップページ | 【世界で一番卑屈な男】安倍首相が「腰を低くしてへり下る」等身大フィギュア、中国瀋陽に登場(by中国メディア) »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。