« 【安倍は責任取れ!】プーチンに完全に手玉に取られた安倍政権は、退陣すべきだ(by副島隆彦氏) | トップページ | 【安倍政権終わりの始まり?】どうしてくれる 二島返還もパーの亡国結末 »

【北方領土返るぞ詐欺】共犯マスコミ 大失敗の亡国外交ショーを実況中継 戦慄のプーチン狂騒

-今回の安倍・プーチン会談でも遺憾なく発揮されたように、安倍政権下のマスコミは、「安倍サマの」NHKや「第2次安倍政権生みの親」ナベツネ読売を筆頭に安倍政権翼賛報道機関に堕している。撤退を「転進」と言い、全滅を「玉砕」と伝えた戦時中の大本営発表さながらだ。今回の安倍・プーチン会談で言えば、日本国民にとって最大悲願である北方領土返還はゼロ回答、その時点で安倍外交大敗北なのである。なのに、空手形のような両国協力による北方四島共同経済協力など、バラ色の幻想を国民に振りまくだけがマスコミの仕事なのか。違うだろう。テメエらも一緒になって「返還、返還」と煽ってきた疚しさはあるとしても、今会談で最大眼目の返還交渉は俎上にすら上らなかった、それを第一に問題にしなければウソだ。同時に日本もG7の一員としてロシアへの経済制裁を課す立場でありながら、今後に禍根を残す、泥棒に追い銭のような3,000億円の手土産などもってのほか、と厳しく糾弾しなければダメだ。実際(あと1週間後くらいに真珠湾で会う予定の)宗主国オバマはまたまた激怒しているというし、独仏などアベニッポンの無定見外交にEU加盟諸国もあきれ返っていることだろう。瑣末なワイドショーネタでヨイショし、肝心な問題点をきちんと伝えられないのは、毎度言うように新聞・テレビが安倍政権と完全に政報利益共同体化しているからだ。ひょっとして離反の気持ちあるのか(?)二階幹事長は「(今回の会談に)国民はがっかりしている」と言ったが、これが多くの国民の率直な気持ちだ。国民に真実を伝えない新聞・テレビなど用なし。目覚めた国民からどんどん見捨てられていくのは必定である。-

【追記】
 3番目転載記事での日刊ゲンダイは、アメリカやEUは「善」、プーチンロシアは「悪」のスタンスのようだ。私はこの見方には賛同しかねる。突如シリア空爆を始めたのも、ウクライナに介入したのも元はといえばオバマ米国なのは歴然ではないか。ロシア攻撃によってシリア民間人9000人犠牲とあるが、米国はアフガン、イラク、リビア、シリア、ウクライナで一体どれほどの民間人を殺戮してきた?ロシアのゆうに数百倍は越すだろう。だから安倍外交交渉の問題はそこではない。アメリカに付いたりロシアに歩み寄ったりのどっちつかずの腰の定まらないフラフラ姿勢こそが問題なのだ。直近に起きたオスプレイ墜落事件では、沖縄副知事が抗議に行ったところ、現地司令官が「市街地に落ちなかったことに感謝していただきたい」と机を叩いて怒鳴ったという。この暴言は沖縄そして日本に対する侮辱だ。安倍が本気でアメリカ離れする気なら厳重抗議と日米地位協定見直しを米国に強く要求すべきだが、日本政府は何のリアクションも起こしていない。さてプーチンが急に態度を硬化した原因は、11月、安倍の外交指南役の谷内正太郎(国家安全保障局長)が露要人に、北方領土が戻ったら「((米軍基地を置く)可能性はある」と語ったことにあるという。これじゃあ、プーチンならずとも返還交渉などやってらんないわな。要は安倍外交はかくもちぐはぐで支離滅裂、「外交」の名にまったく値しないのだ。ところで安倍は真珠湾でどんなツラしてオバマと会うのだろう?それをダマスゴミはどう報道するのだろうか? (大場光太郎・記)

関連記事
「感謝されるべきだ」とテーブルたたき不満示す 
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/573.html
領土返還をぶち壊したのは安倍側近だった!
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/662.html

大失敗の亡国外交ショーを実況中継 戦慄するプーチン狂騒(日刊ゲンダイ
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/701.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 17 日 22:05:05
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/196078
2016年12月17日 日刊ゲンダイ 文字お越し

120129
プーチンにまんまとやられた(C)JMPA

 2日間のプーチン大統領訪日が終わったが、16日行われた共同記者会見でのロシア人記者のプーチンへの質問が、今回の首脳会談の“不毛”を物語っていた。ひとりは訪日とは無関係な「シリア情勢」への対応を問い、もうひとりは「日本のホスピタリティー」への感想。首脳同士の個人的な関係によって、安倍首相が領土問題で何らかの結果を出していたなら、ロシアメディアは大騒ぎでプーチンを問いただしたはずだ。

 結局、北方領土について出てきたのは「元島民の自由な往来」ぐらい。安倍が「大きな一歩」と意気込んだ共同経済活動にしたって、注目された「特別な制度」も「(その制度を作るため)交渉を開始することで合意した」という次元だからドッチラケだ。日本のメディアは「特区のようなもの」と簡単に解説しているが、主権を主張するロシアと法的立場を害さないことを求める日本では、交渉のテーブルに着くことさえ実際は不可能。「特別な制度」なんて気の遠くなるような話だ。

 筑波大教授の中村逸郎氏(ロシア政治)はこう言う。

「プーチン大統領には、そもそも北方領土を引き渡す気など最初からなかったことが、今度の訪日ではっきり分かりました。これだけの大変な歓迎を受けながら、『手ぶら』でやって来た。それどころか、まるで年越しの集金に来たかのようでした。お金だけはしっかりもらって帰る。それほど経済援助が欲しかったということでしょう。極東に回せる連邦予算は半減してしまっていますからね」

■「ウィンウィンの関係」に元島民も苦言

 極東の産業振興を中心にした「8項目の経済協力」で、プーチンは総額3000億円規模を手にした。領土問題は全く進展していないのに、これじゃあ、成果ゼロどころか食い逃げだ。

 ところが、安倍“お抱え”のNHK女性記者は、「ODA(政府開発援助)ではありませんから、食い逃げではない。ビジネスです。ウインウインの関係です」とどこまでも援護する。安倍本人も会見で、「ウインウインの日ロ協力の大きな可能性を開花させたい」とか強調していたが、NHKの中継に登場した択捉島の元島民は「ウインウインの関係というのは疑問。ロシア側にとって(いい話)としか思えない」と断言し、スタジオに微妙な空気が流れていた。

 元島民の手紙をプーチンに見せたりと、安倍が毎度の情緒に訴える手法を繰り出しても、今度ばかりは、さすがに世論もダマされないんじゃないか。

 そんな屈辱モノの外交ショーを実況中継し続けたテレビも酷かった。特にNHKは、遅刻連発の高飛車訪問を“プーチン閣下”とばかりに上空に特別機が見えたところから追い掛け、空港に到着すれば、ヘリコプターで車列を空撮。民放のワイドショーは、夕飯に何を食べた、日本酒はこの銘柄、プーチンは温泉には入ったのか、などと大ハシャギだった。

 山口県の安倍の地元は、300人が日ロ両国の旗を振って、歓迎のお出迎え。「もともと1000人に声が掛かっていたが、400人しか集まらず、待ちぼうけをくらって、300人に減った」(地元関係者)とはいえ、いやはや、2日間にわたって、朝から晩まで“プーチン狂騒”。いったいどこの全体主義国家か、と背筋が寒くなってくるのである。

120130
EUはロシア制裁を強化(右=独メルケル首相、左=仏オランド大統領)/(C)AP

EUを呆れさせる制裁破りの矛盾外交

 ヨイショ報道の裏で、世界は緊迫の度を高めている。

 欧州連合(EU)が現地時間の15日、ブリュッセルで開いた首脳会議で、ウクライナ情勢をめぐって実行中の「対ロシア経済制裁」を来年7月まで6カ月間延長する方針で一致したのだ。独メルケル首相と仏オランド大統領が強く求めたという。

 そんな日に、対ロシア制裁に加わっている日本の安倍が、プーチンと温泉旅館で酒を酌み交わしているのだから、EUの首脳たちは不愉快なはずだ。そのうえ、見返りゼロで3000億円も献上する。一体、どんな国なのかとア然だったことだろう。日本の外交的信用は吹っ飛んだ。

 国際ジャーナリストで早大客員教授の春名幹男氏がこう言う。

「訪日直前の日本メディアとの会見で、プーチン大統領は『領土交渉』そのものをしないことを明確にし、冷や水を浴びせました。日本側は『経済協力するから話し合いを続けて』と、プーチン大統領に懇願して来てもらったようなものです。そのうえ、成果は何もないのに、来てくれただけでお駄賃を渡した。『この程度で日本は大盤振る舞いするのか』と欧米は呆れていますよ。こんなものは通常の外交交渉とは言えません。安倍首相はウクライナ問題の本質が全く見えていないのです。ロシアが恐れているのはNATO(北大西洋条約機構)の東方拡大です。この地政学的な問題で日本がどんな役割を果たせるのかを念頭に置きながら、ロシア制裁に反対するのならまだ分かる。ところが安倍首相は、G7と制裁で足並みを揃える一方で、制裁破りのような矛盾した行動を取る。筋が通りません。もはや日本外交は崩壊しています」

 それなのに日本のメディアは、「G7とは協調して」という安倍の背反した言葉をそのまま垂れ流す。日本の孤立を決定づけた外交大失態に誰も言及しないのだから異常だ。

■18年大統領選向けの選挙活動

 3000億円規模の経済協力については、NHKのロシア特派員ですら、「G7の一角の日本との間でこれだけの経済協力を得た。ロシアは孤立していないという成果になる」と解説していた。日本はまんまとプーチンに利用されたということだ。

 前出の中村逸郎氏は、プーチンが訪日した真の狙いをこう読む。

「プーチン大統領は、今月初めの教書演説で2018年3月の大統領選の事実上のスタートを宣言しました。ライバルがいるわけでもないのに焦るのは、有権者の無関心を恐れているからです。直近の連邦選挙も投票率が低かったですからね。『日本から経済支援を引き出した』ということで有権者の関心を高められる。つまりプーチン大統領は、日本に選挙支援をもらいに来たようなものなのです」

 共同記者会見後、プーチンは安倍と一緒に柔道の総本山・講道館を訪れ、演武を見学。黒帯のプーチンが安倍を道場に誘い出す“冗談”で場を沸かせたのだが、“安倍サマ”のNHKはこの講道館訪問までしっかり生中継していた。

 最後に安倍は「プーチン大統領の来日は歴史的出来事」と締めくくっていたが、これはどう見ても、「お土産付き観光旅行」でしかない。こんな亡国外交を、安倍官邸の大甘見通しを受けて何カ月も前から盛り上げてきたメディアの罪も重い。



まるで“北方領土返るぞ詐欺” NHKもタレ流した大本営発表(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/669.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 17 日 09:40:06
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/195963
2016年12月17日 日刊ゲンダイ

120132
首相礼賛、ヨイショ報道(C)AP  

 半世紀前のビートルズ来日フィーバーを超える破格の扱いだった。はるか上空に専用機の姿が確認できてから空港に着陸、プーチン大統領がタラップを降り、特別車両に乗って会談場所の温泉旅館に向かうまで。

 15日午後4時42分ごろから約30分にわたって生中継を敢行したのが、NHKだ。大統領専用機の動きだけを延々とらえた“シュール”な映像は公共の電波のムダ遣いでしかないが、皆サマのNHK以下、国内メディアは一事が万事この調子。安倍サマの“北方領土返るぞ詐欺”に加担してきたのである。

 安倍首相がプーチン大統領から肩すかしを食らった――そんな印象に終わった今回の温泉旅館会談。一時は「歴史が動く一日」とまで呼ばれ、「ひょっとして北方領土が返ってくるの?」と国民に期待を持たせたが、結局はヌカ喜びに終わった。

 安倍首相周辺も「領土交渉で成果を挙げ、その勢いで解散だ」と首相の専権事項をチラつかせ、政権の求心力アップに利用したのだから、あくどい連中だ。ハッキリ言って詐欺まがいの話である。

 国民をたぶらかした意味では、メディアも同罪だ。

 9月2日にウラジオストクで開催された今年2回目の日ロ首脳会談の直後、安倍首相が「新しいアプローチに基づく(領土)交渉に道筋が見えてきた。その手応えを強く感じ取ることができた会談だった」と力強い言葉で“成果”を強調すると、主要メディアはお祭り騒ぎ。翌日の大手紙はこぞって「交渉加速」「領土発展に手応え」という大見出しを1面トップに掲げたものだ。

 その後も「手応え」報道一色だから、安倍首相がさも歴史的成果を勝ち取りそうなムードが国民の間で醸成されるのはムリもない。そんな首相礼賛、ヨイショ報道の中でも、日刊ゲンダイが選ぶ「ワースト1」は9月14日放送のNHK「クローズアップ現代+」だ。

■昭和天皇「即位の礼」の刀を返し…

 この日の放送には「今一番、安倍首相に近い女性」といわれるNHK政治部の岩田明子記者が登場。彼女は9月の会談の最後の記念品交換で、プーチンが安倍首相にロシア所蔵で1928年の昭和天皇の即位の礼で用いた名刀1振りを贈ったエピソードを紹介した後、こう語ったのだ。

「プーチン大統領は『いろいろな経緯をたどって自分の手元にあったが、こうしたものは祖国に帰るべきだ』と述べたというんですね」

「そこに居合わせた日本政府の関係者も『まるで日本への島の引き渡しを示唆しているように見えた』と話していました」

 天下のNHKにここまで言い切られたら、「本当に返ってきそうだ」と思い込んだ視聴者も多かったはずだ。

「政治家の発言には必ず思惑があるのに、NHKを筆頭に最近のメディアは『安倍首相の言っていることは100%正しい』という前提で報じていませんか。だから政権サイドに利用され、おかしな結果となる。冷静に考えれば『日本はG7で経済制裁を加えておきながら、北方領土だけは返せというのか』というプーチン側の言い分の方が筋は通っているのに、返還ムードを扇動し、冷静さに欠ける日本メディアはその言い分をほとんど伝えません。まるで敵国の報道を封印し、自国の主張だけを伝えるのなら、戦時中の大本営発表と同じです」(元NHK政治記者で評論家の川崎泰資氏)

 15日もNHKは日ロ会談のニュースのたびに、「70年余り進展のみられなかった領土交渉は前進するのか」と散々あおっていた。

 いい加減、反省すべきだ。

(ネットの反応省略)

ロシア包囲網を無視 安倍首相“思いつき外交”にオバマ激怒(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/719.html
投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 12 月 18 日 10:30:05
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/196063
2016年12月18日 日刊ゲンダイ

120134
オバマ大統領はカンカン?(C)AP

 高級旅館に宿泊して豪華料理と日本酒に舌鼓を打って3000億円の経済協力をゲット――。笑いが止まらないだろう。安倍首相との首脳会談を終え、16日夜、帰国の途についたロシアのプーチン大統領のことだ。他方、みっともないのは「一本負け」にもかかわらず、「日ロ間に平和条約がない異常な状態に私たちの手で終止符を打たなければならない」と語っていた安倍首相だ。あらためて、この男は外交の「ガ」の字も理解しちゃいない。

「ウラジーミル、今回の君と私との合意を出発点に『自他共栄』の新たな日ロ関係を本日ここから、共に築いていこう」

 安倍首相はプーチンを親しみを込めてファーストネームで呼んでいたが、世界の首脳は眉をひそめているに違いない。そもそも、国際社会でプーチンは“鼻つまみ者”扱いも同然だからだ。

「くしくも16日、EUがウクライナ東部の停戦合意の履行をめぐる問題で、対ロシアの経済制裁の延長を決めましたが、世界ではウクライナやシリアへ軍事介入を決めたロシアのプーチン大統領に対する批判の声は相当強い。プーチン訪日中も、外務省前では『戦争犯罪人プーチンを逮捕しろ』とシュプレヒコールを上げる市民団体があったほど。シリア内戦でアサド政権を支援するロシアは、国連安保理で停戦決議に拒否権を6回も発動。英国の民間団体『シリア人権監視団』によると、昨年9月からの1年間で、ロシアの空爆によってシリア国内で殺害された人は9000人余り。その指導者であるプーチンを安倍首相が高級旅館でもてなし、ファーストネームで呼ぶ。欧州首脳は驚天動地でしょう」(外交ジャーナリスト)

 安倍首相が忠誠を誓った米国もプーチンにカンカンだ。ローズ米大統領副補佐官はきのう、大統領選の最中、トランプ勝利を狙ったロシアが、サイバー攻撃を仕掛けたのではないか――との疑惑に対し、米情報局が「プーチン自らが指示した」との見方を公表した。

 米政府はこれまで「手の内を明かす」として、米国にサイバー攻撃を仕掛けている国の特定は避けてきたが、堪忍袋の緒が切れたらしい。オバマ大統領もすぐに「対抗措置を取る」と明言。今後、米ロ間で“サイバー戦争”が勃発する可能性は高い。

■米国防筋から“締め上げ”も

 そんなロシアに対して、安倍首相はポンと3000億円の経済協力を打ち出したのだから、米国にしてみれば「何やっとんのか!?」と思うだろう。

 しかも、プーチンは共同会見で、1956年の日ソ共同宣言で約束された2島返還がオジャンになったのは、米国のダレス長官が「講和したら沖縄を日本に返さないと言ったから」と名指しで批判したのだ。安倍首相は26日からハワイを訪れ、オバマ大統領と真珠湾を訪れる予定だが、米国防筋から“締め上げ”られる可能性はゼロじゃない。

「さすがに退任間近のオバマ大統領(政権)が安倍首相を問い詰めることはないでしょうが、今後、米国内で対ロ政策が重要課題になるのは間違いない。トランプ次期大統領と新しい国務長官は親ロシアですが、それ以外は反ロシアですから。激しい対立が起きた時、安倍政権はどう対応するのでしょうか」(元外交官の孫崎享氏)

 結局、安倍外交は「地球儀俯瞰」どころか、行き当たりばったりの「思い付き」なのだ。

(ネットの反応省略)

(以上転載終わり)

120135


関連記事
ますます日本の立場を悪化させた史上最悪の総理安倍晋三(simatyan2のブログ) (すぐ上の画像はこちらから拝借)
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/700.html
日本訪問でG7包囲網に風穴を開けたプーチン 
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/708.html
「国民の大半はがっかりしている」、と自民党幹事長 
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/655.html
日ロ首脳会談、ロシアメディアが「ロシアの外交的勝利」と報道!「シンゾウ・アベの計画はうまくいかなかった」
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/692.html
「日本の大手メディアは、そろそろ「翼賛報道会」と名称を改めてはどうだろう。:山崎 雅弘氏」 
http://www.asyura2.com/16/senkyo217/msg/710.html

|

« 【安倍は責任取れ!】プーチンに完全に手玉に取られた安倍政権は、退陣すべきだ(by副島隆彦氏) | トップページ | 【安倍政権終わりの始まり?】どうしてくれる 二島返還もパーの亡国結末 »

マスコミ、ダマスゴミ」カテゴリの記事

言論の自由を守れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【安倍は責任取れ!】プーチンに完全に手玉に取られた安倍政権は、退陣すべきだ(by副島隆彦氏) | トップページ | 【安倍政権終わりの始まり?】どうしてくれる 二島返還もパーの亡国結末 »