« 【安倍年頭所感】天皇陛下を超えた安倍首相の増長ここに極まれり | トップページ | 【日本大変の始まりか】小和田恒 スイス軟禁【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会(byB・フルフォード氏) »

【安倍道鏡政権】天皇陛下のご意向を無視へ!「今上天皇固有の事情」と明記!秋篠宮さまを皇太子 退位後は上皇

-私の記憶に間違いなければ、民主党鳩山政権下の2010年元旦、突如読売新聞が小沢一郎陸山会事件報道の口火を切り、以後各報道機関による何ヶ月にも及ぶ執拗な「小沢人格破壊」攻撃報道が続いた。ご案内のとおり、読売は現在安倍応援筆頭紙に堕しているが元旦、「政府は天皇陛下の退位を実現するため、一代限りの特例法案を1月召集の通常国会に提出する方針を固めた。 特例法案は皇室典範と皇室経済法や宮内庁法など関連法の特例を一括したものとする。皇位継承順位が1位となる秋篠宮さまを「皇太子」待遇とし、退位した天皇の呼称は「上皇」(太上天皇)とする方向だ。」と報じたという。「一代限りの特例法案」云々は、安倍道鏡肝煎りの日本会議系が多数を占める有識者会議だから初めからその方向で決まっていたのだろう。通常国会で、数の力でこの件もすんなり可決成立、ほどなく平成天皇退位(上皇)、浩宮親王天皇即位、秋篠宮皇太子(皇太弟)がバタバタと決まるのだろうか。「平成」は今年で終わり「新年号」となるのだろうか。下々にはよく分からないが、以下に掲載した日本国憲法では「天皇は、(中略)皇室典範の定めるところにより、これを継承する」と明記してある。皇室典範に手をつけたくない安倍一派のあざとい「特例法」という手法は、憲法違反で無効ではないだろうか。象徴天皇の務めが常に途切れることなく安定的に続いていくことを望まれ、皇室典範改正を含めた恒久的な安定制度を望んでおられる天皇陛下は、一代限りの特例法などお望みではないだろう。安倍道鏡&日本会議カルト一派は、平和志向、現憲法擁護の平成天皇、浩宮皇太子が目障りで仕方ないのだ。ちょうどいい機会だからこのご両人の治世を早く終わりにして、言いなりになりそうな秋篠宮天皇家にしたいのだろう。それなら、以前の関係記事でも触れたが、秋篠宮の血筋が大いに気になるところである。国民としては、本当に皇統を継いでおられるのか、秋篠宮様には是非公明正大なDNA鑑定をお願いしなければならなくなる。 (大場光太郎・記)-

【参考】皇室の構成 & 日本国憲法第一章「天皇」第一条、第二条 & 皇室典範第一章「皇位継承」 

102_2

日本国憲法

   第一章 天皇

第一条  天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

第二条  皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範 の定めるところにより、これを継承する。


皇室典範

   第一章 皇位継承

第一条  皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。

第二条  皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。
 皇長子
 皇長孫
 その他の皇長子の子孫
 皇次子及びその子孫
 その他の皇子孫
 皇兄弟及びその子孫
 皇伯叔父及びその子孫
○2  前項各号の皇族がないときは、皇位は、それ以上で、最近親の系統の皇族に、これを伝える。
○3  前二項の場合においては、長系を先にし、同等内では、長を先にする。

第三条  皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。

第四条  天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。



安倍政権、天皇陛下のご意向を無視へ!「今上天皇固有の事情」と明記!秋篠宮さまを皇太子 退位後は上皇
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/485.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 01 日 22:35:05
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14890.html
2017.01.01 20:00 情報速報ドットコム

1021


天皇陛下の退位について、安倍政権は有識者会議の結論を尊重して特例法で一時的に限定する方針で検討していると報じられています。

天皇陛下は皇室典範改正を含めた恒久的な安定制度を望んでいると見られていますが、安倍政権は今回の退位が将来の先例とならないよう、「今上天皇固有の事情」と書き込む予定です。

また、退位した後の陛下に関しては「上皇」(太上天皇)と呼ぶことになり、皇位継承順位が1位となる秋篠宮さまを皇太子待遇にする見通しとなっています。皇室典範には退位の規定が無いことから、特例法の手続きなどを新たに記載する事になりました。

安倍政権は皇室典範の改正に時間を使いたくないと考えているため、特例法を軸にした臨時対応という形になりそうです。


「今上天皇固有の事情」明記へ 退位特例法の先例化回避
http://www.asahi.com/articles/ASJD05G3XJD0UTFK004.html?iref=comtop_8_01

 天皇陛下の退位を可能とする特例法について、政府は、今回の退位が将来の先例とならないよう、前文か1条に「今上天皇固有の事情」を書き込む方向で検討に入った。天皇陛下が重視してきた公的行為が、高齢などで困難になった一連の経緯を明記。ほかの天皇に当てはまりにくい個別の事情を記すことで将来の天皇の退位とは切り離し、皇位継承の安定性を維持する狙いがある。

秋篠宮さまを「皇太子」待遇…「退位」特例法案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161231-00050146-yom-soci

政府は天皇陛下の退位を実現するため、一代限りの特例法案を1月召集の通常国会に提出する方針を固めた。

 特例法案は皇室典範と皇室経済法や宮内庁法など関連法の特例を一括したものとする。皇位継承順位が1位となる秋篠宮さまを「皇太子」待遇とし、退位した天皇の呼称は「上皇」(太上天皇)とする方向だ。


以下ネットの反応

 島袋悠飛@謹賀新年🇯🇵皇弥栄2677 @yamato2217 

とても違和感がありますね。皇太子の規定に関しては、皇室典範を改定すべきではないですか?皇室経済法の法改正は、正しいと思いますけど。皇位継承者一位を皇太子とする。これでいい
秋篠宮さまを「皇太子」待遇…「退位」特例法案 : 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/20161231-OYT1T50146.html?from=tw

|

« 【安倍年頭所感】天皇陛下を超えた安倍首相の増長ここに極まれり | トップページ | 【日本大変の始まりか】小和田恒 スイス軟禁【NET TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会(byB・フルフォード氏) »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。