« 【安倍害交破綻次々】少女慰安婦像設置に過剰反応 安倍は「韓国外交」でも大失敗 | トップページ | 【安倍害交新年第1号】比に1兆円献上 安倍“中国包囲網”一辺倒の単細胞外交&安倍によって日本が殺される! »

【英女王死亡説駆け巡る】「2016年クリスマスは来ない」と言ったのは、英女王自身にとってということだったのかw

-確か昨年クリスマス直前だったか、英国エリザベス女王夫妻が風邪か何かでダウンしたというニュースを目にした。エリザベス女王といえば、おととしのクリスマスで、英国民に「最後となるクリスマスを十分お楽しみください」とメッセージし、あらぬ憶測を呼んだ。同様なことをフランシスコ法王が言っていたものだから、「ホントに2016年のクリスマスは来ないの?どうして?」と、法王&英女王の発言を知った世界市民は疑心暗鬼に囚われたのである。悪魔世界支配層はそれまでに第3次世界大戦勃発詐欺とか、巨大隕石地球衝突詐欺とか、その他何か得体の知れない詐欺により地球世界を壊滅的状況に追い込むべく画策していたのかもしれない。しかし99%世界市民にとってありがたいことに、女王のお膝元国が国民投票でEU離脱を決めたり、世界大戦詐欺の旗印にしようとしていたヒラリー・クリントンが米大統領選でまさかの敗退をしたりと、彼らの地球乗っ取り最終アジェンダは計画通りには行っていない。そこで「クリスマス来ない詐欺」を先に言ってしまったババザベス、さては恥ずかしくなって仮病を使ったな、と私はその時裏読みしたのである(笑)。だが本転載記事のように、エリザベスⅡ(90)の死亡が取りざたされたり、チャールズ&ウィリアム親子がその跡目争いをしているらしいなど、英国王室を取り巻く状況はかなり深刻なようだ。シェイクスピア劇を見てもロンドン塔の謂れを調べても分かるとおり、イギリスの王族史は骨肉相争う血みどろの歴史だった。現英国王室のウィンザー家以前の王族も根っこは同じレプティリアン血流なのだろう。彼らは知能も高い上力も強いが、時として権力を得るために同族や骨肉間で血なまぐさい争いもするのである。英国王室のみならず、ロスチャイルド家やロックフェラー家も現に分裂抗争が起こっているという情報もある。調和が出来ず不和を旨とする、そこが凶悪種族の彼らの大ウィークポイントといえる。そんなヤツラに世界統一NWOなどできっこないだろう、というのが素人ウオッチャーの見立てであるw (大場光太郎・記)-

5151



イギリス女王は生きている?王室内の権力抗争?女王の死亡説が連発

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2020900.html#more
大摩邇 19:17
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12237480532.html
<転載開始>

イギリスのエリザベス女王に関係し、ここしばらく気になる情報が続いています。
 
女王は死んで「いない」:偽物のBBCのツイッター・アカウントから女王崩御説が嘘の噂が発信される
12月29日【Mirror】The Queen is NOT dead: False rumours of monarch's demise spread across Twitter sparked by fake BBC account
 
問題の偽物BBCアカウントは直後に使用停止されたということですが、それに反応した人たちのツイッターはまだ残っているようです。
 
 
ツイートの画像(偽BBCアカウントのスクリーンショットを添付したもの) 「速報:エリザベス女王が90歳で崩御したとバッキンガム宮殿が発表。詳しい状況は不明のまま。詳しい情報が分かり次第、報告予定」
 
 
*-*-*-*-*-*-*-*-*
 

バッキンガム宮殿がエリザベス女王の死亡報告声明を撤回

1月9日【YourNewsWire】Buckingham Palace Retract Queen Elizabeth Death Announcement

10224


10225
https://www.royal.uk/

 

 

これが一時的にバッキンガム宮殿のウェブサイトに掲載されいたということです。

そのスクリーンショットをロシア系のメディアが入手し、報道したためにイギリスのメディアから偽ニュースだと非難されている様子。

 

それに対してロシアのメディアは「バッキンガム宮殿のウェブサイト(上記画像下のリンク)に一時的に掲載されていた」と反論しています。

 

さらに複数のメディアでは、イギリス王室内でチャールズ皇太子とウィリアム王子の対立があり、そのために女王の死亡の報告が遅れたという噂も報道されていたようです。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

 

女王の死亡説は突然のように思われるかもしれませんが、昨年のクリスマスでは女王がスピーチ以降のイベントに出席せず、この際にも様々な憶測を呼んでいました。

 

このサイトは飛ばし記事が多いので、参考程度で。

 

クリスマスのスピーチでエリザベス女王が暴露し、直後に「自宅監禁」されていた

12月25日【YourNewsWire】Queen Elizabeth Placed Under ‘House Arrest’ After Christmas Message

 

今年のクリスマスは、エリザベス女王はクリスマス恒例のスピーチの後、公の場に姿を現しませんでした。

 

 

こちらの記事によると、女王はこのスピーチの録画中に「最も邪悪な勢力」の世界的ネットワークの存在について暴露し、その後王室の家族から自宅謹慎させられていたためにその後の行事に参加しなかったのだ、とBBCの内部者が報告しているとのこと。

 

BBCの報道によると、女王がクリスマスのイベントに参加しなかったのは、「風邪をひいたため」とされています。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

昨年の6月、女王の誕生日のスピーチでは生放送で女王がレプタリアン(トカゲ人間)にシェイプリフト(変身)しかけていた様子が、一般の国民の多くから目撃されてもいました。



10226

女王の90歳の誕生日ということもあり、イギリスの保守派層を中心にした人たちが多くテレビを見ていた際に起きたようです(日本語記事)。

 

しかし目撃を報告したツイートはすぐさま、徹底的に削除されたのだとか。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

(おまけ)プーチン大統領も、エリザベス女王と直接対面した後に気になる発言をしていたようですが。

 

2016年5月【エキサイトニュース】露プーチン大統領が英エリザベス女王のことを宇宙人だと暴露

 

「ロシアのプーチン大統領が、側近や上級職員に「エリザベス女王は人間ではない。変幻自在レプティリアンだ」、「目の前で、エリザベス女王の顔が変化するシーンを見た。彼女には気をつけろ」と話しているという。 」

 

これも英語の記事をまとめようと思っていましたが、時間があればそのうち。

 

 

ひょっとしたら女王様もお年を召して、あまり人間の体の形を維持できなくなっているのかもしれませんし、あるいはすでに死亡しているのを権力抗争に関連した何らかの理由で隠されているのかもしれません。それとも女王の死を願っている人が多くて、それぞれでいたずらをしているだけ?

 

情報をそれぞれ見ていると、偽情報かなとも思えますが、これだけ「偽情報」が続いているのを見ると、水面下では何かが起きているように思えて仕方がありません。

 


<転載終了>

|

« 【安倍害交破綻次々】少女慰安婦像設置に過剰反応 安倍は「韓国外交」でも大失敗 | トップページ | 【安倍害交新年第1号】比に1兆円献上 安倍“中国包囲網”一辺倒の単細胞外交&安倍によって日本が殺される! »

レプティリアン&ドラコニアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【安倍害交破綻次々】少女慰安婦像設置に過剰反応 安倍は「韓国外交」でも大失敗 | トップページ | 【安倍害交新年第1号】比に1兆円献上 安倍“中国包囲網”一辺倒の単細胞外交&安倍によって日本が殺される! »