« 錯乱安倍官邸の断末魔 森友疑獄のすべてが裏目で自壊の道 | トップページ | 【デマ・シンゾー】当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴 »

【小沢一郎代表】キッシンジャー博士の強い要請を受けて急遽訪韓す

-つらつら思いみるに。今冬の寒さを3月下旬まで引きずっているのも、例年なら桜は二分咲き、三分咲きになっているはずなのにまだ開花の兆しが見えないのも、元はと言えば安倍政権大失政のせい、森友学園大疑獄のせいなのだww と、カラスの黒いのもお前のせいだ式の冗談がきつかったかもしれない。が、安倍一派による交渉記録廃棄、昭恵証人喚問隠しのせいで、遅々として進まぬ森友疑獄解明に、副島先生同様私も「極めて不愉快」なのである。だから今回は森友疑獄から離れて、桜の蕾がどっと開花し春が一気に進みそうなニュースを取り上げてみたい。厄ニュースの主が安倍晋三なら、福ニュースの主は小沢一郎である。直前記事の冒頭で小沢一郎(事務所)の一連のツイートを紹介した。その折り最新ツイート(今回改めて転載)が小沢代表韓国訪問レポートだったので、オヤッと驚いた。すると以下に転載するように、すかさず板垣英憲氏がその裏事情というか種明かしをしてくれたではないか。

 パク・クネが検察から逮捕状請求されている不安定極まりない韓国政情の中、突如隠密的に小沢代表が訪韓、政府及び韓国マスコミ要人らと会談、また同氏は、韓国国立外交院で「東アジアの将来と北東アジアにおける日中韓の関係」と題し講義をしたというのだ。今日韓関係は、安倍政権下でこじれにこじれ、釜山領事館前に建てられた慰安婦像をめぐって同領事館大使を日本に召還させているような状態である。ヘイト会議・安倍再登板後、韓国内にも米国にも慰安婦像が急増したのはご案内のとおりである。パク・クネ問題のみならず。北朝鮮の金正恩暴走により、韓国国内は緊張がかつてないほど高まっている。本来なら東アジアの隣国として、安倍政権は韓国に対して何らかの働きかけをすべきだ。しかし安倍も岸田も外務省も無能無策で打つ手がない。そこで東アジアの危機的状況は世界的全体にとって危ういと見たキッシンジャーが、(板垣氏いわく、同氏対等のパートナー)小沢一郎に訪韓を強く要請したというのだ。その結果、「一夜にして、韓国と北朝鮮、韓国と中国間、北朝鮮とマレーシア間の外交問題を一件落着させた」と板垣氏は述べている。小沢びいきの私もさすがに、板垣先生いくらなんでも短期間の訪韓でそこまでは・・・、と思わないでもない。しかしこういう自在な行動が取れるのは、「世界政治家」小沢一郎しかいないのは事実である。

 翻って、安倍政権の下では超難解な近隣5カ国問題は1ミリも解決しない。説明するまでもなく、中韓関係は険悪の度合いを増すばかり。ミサイル発射&金正男暗殺北朝鮮の拉致問題もしかり。露との北方領土交渉はプーチンに3,000億円食い逃げされ、結局1ミリも動かなかった。尻尾振り振りのトランプ訪米もさしたる成果なしで、後々無理難題を押し付けられること必定である。しっかりした将来ビジョンも哲学もない安倍外交なるものはおよそ外交の体を為さない「害交」なのだ。ただ無駄な税金を使って、私人昭恵を政府専用機にただ乗せし、日本一の嘘つき夫妻が物見遊山であっちこっち飛び回り、莫大な無駄金をばら撒くだけ。成果ゼロというより国家の大損失でしかない。かくて安倍は国益を毀損すること甚だしい。今般の森友大疑獄に至ったのは、元をたどれば、09年の麻生政権下で森英介法相指揮権発動のもと、当時の小沢民主党代表の大久保秘書を不当逮捕した事に始まる。仮にあれがなくすんなり小沢政権が誕生していたら、その後の日本大混迷は最小に食い止められていたはずなのだ。「痛恨の失われた8年」。安倍や麻生らには内政・外交どちらも対応できない事が明らかな今、「小沢一郎先生。申し訳ございませんでした」と平謝りに謝り、素直に大政奉還すべきである。でないと、安倍も麻生も残りの人生を刑務所で暮らしてもらいますw (大場光太郎・記)-


【小沢一郎(事務所)】最近のツイートより (古い順)

小沢一郎(事務所)@ozawa_jimusho  
韓国政府国立外交院の招待を受け、外交官候補の皆さんに講義を行います。尹院長に外交院をご案内をしていただきました。


32130

32131

32133

小沢一郎(事務所)
@ozawa_jimusho  3月28日
中央日報 洪 前会長と懇談させていただきました。アジアにおける日韓関係の重要性について意見交換をさせていただきました。

32136_2

小沢一郎(事務所)
@ozawa_jimusho  3月29日
韓国政界の重鎮 金鐘仁先生と懇談させていただきました。日韓関係の重要性について確認させていただきました。

32137

小沢一郎(事務所)
@ozawa_jimusho  3月29日
地球儀俯瞰外交。安倍政権は本当に言葉遊びが好きであるが、今の外交で遊んでいる余裕はないはず。遠い国ばかりに行って外交やった気になっている。逆に近い隣人達との距離はどんどん広がっている。外交の基本中の基本が安倍総理は全くわかっていない。このままではアジア情勢はどんどん不安定になる。

3141

小沢一郎代表は、キッシンジャー博士から「重要な使命」を帯びて、韓国外務省傘下の国立外交院に招かれた(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/158.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 27 日 12:53:28:

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b62c531c21f6342b598addc82eacdc4a
2017年03月27日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は3月26日~29日の日程で、韓国外務省傘下の国立外交院(外交官の選抜と養成を担当)に講演講師として招かれて、ソウル市入りした。憲法裁判所が3月10日、裁判官8人全員一致で朴槿恵大統領の罷免を宣告、「60日以内」に新大統領を選出することになり、「5月9日」実施の大統領選挙に出馬する候補者と会談する。これは、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の頂点「300人個人委員会」の中心人物である米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士(戦略国際問題研究所=CSIS顧問、ニクソン政権国務長官)の意向を受けたもので、小沢一郎代表は、重要な使命を帯びている。

小沢一郎代表は、一夜にして、韓国と北朝鮮、韓国と中国間、北朝鮮とマレーシア間の外交問題を一件落着させた(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/190.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 28 日 08:20:57
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/f50815f1db5f86d7d0b64eb123d38eb2
2017年03月28日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は3月26日、米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士から強い要請を受けて訪韓、一夜にして、韓国と北朝鮮、韓国と中国間、北朝鮮とマレーシア間の外交問題を一件落着させた。この素晴らしい外交手腕に天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、こぞって大絶賛している。この結果、無政府状態の韓国が、親北派の大統領選出とともに「朝鮮半島統一」に向かい、金正男氏暗殺事件で国交断絶寸前だった北朝鮮とマレーシアが一気に「正常化」、韓国軍・在韓米軍と北朝鮮軍の衝突の危機が回避されることになった。併せて、北朝鮮による日本人拉致問題も、小沢一郎代表の主導で解決する見通しが立ってきた。一方、米レックス・ティラーソン国務長官とジェームズ・マティス国防長官は3月24日、安倍晋三首相に「稲田朋美防衛相を辞任させよ」と強く要請し、「衆院解散・総選挙」を暗に求めた。その底意は「政権交代要求」と見られている。

小沢一郎代表は、韓国国家情報院の李炳浩院長から、ムスリム同胞団の「コカインと麻薬の密売ルートを教えられた(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/249.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 29 日 08:41:23

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/219725b52189b68e8e4635becab24b7a
2017年03月29日  板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「米バラク・オバマ前大統領が、エジプトを拠点とするムスリム同胞団の麻薬密売組織から巨額資金を得続けているとして摘発され、身柄確保寸前に逃亡した」―という驚愕情報が3月27日、伝えられてきた。これは、訪韓中の小沢一郎代表が26日、韓国国家情報院(韓国中央情報部=KCIAを改称)の李炳浩院長(2015年3月就任)と面会した際、「コカインと麻薬の密売ルートを教えられた」という。ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士(戦略国際問題研究所=CSIS顧問、ニクソン政権国務長官)に連絡、通報を受けた米CIAは、即座に摘発部隊をカリブ海のセント・マーチン島に派遣し、まさに離陸しようとしていた直前、輸送機を捕獲、機内には中国産と北朝鮮産の「コカインと麻薬」が大量に積まれていた。この密輸組織のトップは、オバマ前大統領の親友だといい、トランプ大統領を就任後も批判し続けているオバマ前大統領の「化けの皮」が剥がされて、その欺瞞性により、国民人気は急速に失墜するものと見られている。

 ちなみに、オバマ前大統領に睨まれて、日本人拉致問題を解決できなかった安倍晋三首相は、外交力がなく、情けない。となれば、本気で「朝鮮半島統一」に取り組んでいる本物の国際政治家である小沢一郎代表とキッシンジャー博士の出番である。「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(飯塚繁雄代表)は急いで、小沢一郎代表を訪ねて「年内に全ての被害者救出」「見返りも条件に実質協議」を要請すべきである。オバマ前大統領の2期8年、安倍晋三首相は在任5年、何の助けにもならなかったからだ。

【以下、付け足し2記事】
 小沢代表の動きに比してあまりにもマヌケで無様な安倍&官邸の解散情報

32139
フロリダのトランプ私邸訪問時、隠し撮りされた一こま。ネットでは、トンラプ先生からお説教を食らい、コブシを握り締めて神妙に聞き入っている安倍晋三生徒だ、と揶揄された。

政界地獄耳 「解散」ぶつけてくるか菅官房長官(日刊スポーツ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/202.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 28 日 12:35:05
http://www.nikkansports.com/general/column/jigokumimi/news/1798786.html
2017年3月28日9時54分 日刊スポーツ

 ★17年度予算が成立した。森友学園疑惑の騒動はまだまだ続きそうな勢いだが「予算が成立すれば国会で議論する場所がなくなる。つまり野党は攻撃の場を失うわけで国民の関心も薄れるのではないか」と与党国対関係者が言えば、野党幹部の1人は「籠池泰典の証人喚問で区切りにしたいと与党は考えているようだが、疑惑はますます深まっている。予算委員会が開けなければ共謀罪を審議する法務委員会を舞台にやればいい。開催を嫌がれば共謀罪は成立しない。次に官邸は籠池の事情聴取や逮捕など、事態が進めばすべてが解決するとみているようだが逆効果になる」とみる。

 ★これからの内閣改造では、もうしのげないというのが政界の空気。となるといつあってもおかしくない解散をぶつけてくるか。26日、解散について民進党幹事長・野田佳彦は「今やれば『森友隠し』と言われるだろうが、理屈は後から政権が付けてくる。いつでも受けて立つ」とした。27日、官房長官・菅義偉は「解散権は首相の専権事項。首相が必要であれば行うし、必要でなければ行わない。それに尽きる」とけむに巻いた。

 ★「必要であれば」というのは解散に積極的と言われる菅の本音だろうが、本来解散には大義が必要。“森友隠し解散”はマスコミが付けるネーミングで、政権は「今勝てるから」と解散していたら、それこそ権力の乱用になりかねない。自民党関係者が言う。「麻生内閣の時、解散に踏み切ろうとした麻生を止めたのが菅だった。結果、自民党は下野したわけだが、菅にはそれがトラウマ。行ける時に前倒しに。それが今だということだろう」。それが勝てる解散になるのか、追い込まれた解散になるのか。判断が分かれるところだ。(K)※敬称略

安倍首相、4月総選挙見送り 「森友疑惑隠し」の批判を回避
http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280004-n1.html
2017.3.28 08:08更新 産経ニュース

 安倍晋三首相は、平成29年度予算成立後の衆院解散を見送る方針を固めた。学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐる問題が長期化する中、解散すれば「疑惑隠し」と批判を受けかねないと判断した。複数の政府関係者が明らかにした。

 7月の東京都議選が、小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」の攻勢により与党が敗北しかねない情勢を受け、政府・与党では「都議選後は解散しにくくなる」として早期の衆院選を求める声が強まっていた。政府内でも、4月11日公示、23日投開票の日程での衆院選実施を視野に内々に検討を続けていた。

 衆院選挙区画定審議会が5月27日までに区割り変更案を勧告し、100選挙区前後の見直しを迫られることや、森友学園問題が長期化したにもかかわらず、内閣・自民党支持率が微減にとどまっていることも解散風を後押ししていた。

 だが、首相はこの状況で解散すれば「疑惑隠し」と批判され、議席を大幅に減らしかねないと判断。自民、公明両党で3分の2超ある現有議席を失えば、憲法改正に向けたタイムスケジュールを大幅修正せざるを得ないことも考慮した。

 これで年内解散の可能性は小さくなった。都議選前後の解散には公明党が難色を示しており、秋以降はトランプ米大統領来日など外交日程が相次いでいるからだ。

 首相は、来年秋の自民党総裁選と、来年12月の衆院任期満了をにらみながら今後の解散戦略を探ることになる。

(以上、転載終わり)

|
|

« 錯乱安倍官邸の断末魔 森友疑獄のすべてが裏目で自壊の道 | トップページ | 【デマ・シンゾー】当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴 »

国際情勢」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 錯乱安倍官邸の断末魔 森友疑獄のすべてが裏目で自壊の道 | トップページ | 【デマ・シンゾー】当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴 »