« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

【驚愕情報】安倍晋三首相、GW中に極秘訪朝し金正恩同志と会談?「拉致問題」「日朝国交正常化」一挙解決!?

-もしこの情報が真実なら、「よかったね、晋三。抜かりなく仕上れば、今年のノーベル平和賞は晋三で決まりだよ。それを土産に、お母さんはいつでも冥土に旅立てます」と、洋子婆が随喜の涙を流すことだろうw  仮にその結果、拉致問題解決、日朝国交正常化そして焦眉の急の北朝鮮情勢平和的解決となっても、心ある国民はいまひとつ釈然としない。もちろん拉致問題全面解決、日朝国交正常化そして朝鮮半島安定化は一国民として強く望むところではある。が、田中角栄の日中国交正常化以来の国家的壮挙となる大業を、安倍晋三にだけはやってもらいたくないのだ。これで森友や加計などの諸疑惑が木っ端微塵に吹き飛ばされ、安倍晋三&安倍昭恵の犯罪は無い事にされてしまうからである。

 申し遅れたが、この驚愕情報を出したのは阿修羅掲示板投稿者の「あっしら」さんである。日本政府が発表しているわけでもなく、例の地獄耳の副島隆彦氏や板垣英憲氏やベンジャミン・フルフォード氏や田中宇氏なども誰一人そんな情報は流していない。下転載のあっしらさん投稿文は阿修羅でもそんなに注目されたわけではないが、ただ読んでみると妙に説得力があるのである。米朝軍事衝突などプロレスである証拠に、安倍をはじめ主要閣僚は軒並みルンルン連休外遊である。現に安倍自身既に外遊中で、ロシア訪問、英国訪問を終えて、当初予定の北欧諸国訪問は中止し、その分の空いた二日間は予定空白。第二弾投稿文であっしらさんは、その空白の29.30日にピョンヤンを電撃的に訪れ金正恩と極秘会談する、と言い切っている。なお、あっしらさんは初期の阿修羅掲示板の名投稿者で、多くのファンに支持された人らしい。同掲示板にはあっしらさん投稿のみを集めたアーカイブがあるほどである。しかし10年ほど前に突如投稿を絶ち、3、4年前から投稿を再開されたのである。ただ阿修羅は以前とは様変わりし、「赤かぶ」さんのように、大手新聞社、日刊ゲンダイ、週刊誌、各サイト記事などのコピペ投稿が主流となり、自らの文章の投稿はあまり評価されなくなっているのが現状である。

 本題に戻るが。あっしらさんの投稿文に説得力はあるが、私は半信半疑である。米空母カール・ビンソンは北上し、既に北朝鮮を射程圏内におさめているというし、わが国海上自衛隊艦船はそれに金魚の糞のようにくっついていっているわけだし、北との国境には中国軍とロシア軍がそれぞれ大集結しているわけだし。そんな間隙を縫っての安倍のピョンヤン入りなど本当に可能なのだろうか。すぐに結果の分かることである。が、もし仮にそれが現実化したとしたら、安倍官邸&外務省は、私が常々言ってきた「近隣5カ国高次連立方程式」の超難解な解を見事に解いたということである。江戸時代の近江(おおみ)商人の心得「三方よし」どころではない、「六方よし」となるわけだから。そんなアクロバット的芸当外交が日本政府に本当に出来るの?それも、私が同情報を疑問視する大きな理由である。 (大場光太郎・記)-

「安倍-金正恩会談」実現 GW“安倍電撃訪朝”濃厚:東京五輪前の国交正常化目標:新日朝合意は韓国大統領選にも強い影響
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/633.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 24 日 22:41:09

 むろんというか、申し訳ないというか、タイトルに書いたような安倍訪朝が政府から発表されているわけではない。

 “安倍電撃訪朝”に関する投稿は10日ほど前から構想し、そのタイトルは、「安倍電撃訪朝、早ければ月末の訪露時、遅くとも年内:東京五輪前を目標に日朝国交正常化交渉再開」というものだった。

 訪露に続く訪朝が絶好の機会だと思いつつも、腹が据わらない安倍首相のことだから先延ばしされる可能性もあると思っていた。

 しかし、先週21日に、「安倍晋三首相が27日から予定していた外遊で、ロシアと英国の後に訪れる予定だった北欧諸国の訪問を中止する見通しとなった。外遊期間も7日間から4日間に短縮する。複数の首相周辺によると、北朝鮮情勢を念頭においた「危機管理上の配慮」が理由」(日経新聞)というリーク報道をみて、安倍首相は、ほぼ間違いなく、ロシア・英国(黒鉛炉を提供したりウラン濃縮をやってもらうなど北朝鮮との関係が深い西側国家)を訪問した後に北朝鮮を電撃的に訪問すると判断した(注1)。

 日朝関係の現状を鑑みると、事前に安倍訪朝がわかると、なにやかやと言って足を引っ張る人たちが大勢いるようだから、“秘密電撃訪朝”は日朝首脳会談を成功させる必須条件なのかもしれない。

 訪朝が公然のイベントになるまでそっとしておいたほうがいいかもしれないが、このスレッドを読まれた人のほとんどが、影響力皆無のおっさんがまた与太話を書いているというだけで共鳴はしないだろうから問題はないと思っている。

 日本では、トランプ大統領の芝居っ気たっぷりの言動に引きずられるように、米朝軍事衝突説がまことしやかに語られ、中国が北朝鮮問題を解決する鍵を握っているかのようにも論じられている。
 しかし、トランプ政権最高幹部たちが明言しているように、軍事衝突は起きないし、中国に北朝鮮を抑えつける責務もなければその能力もない(トランプ政権も言葉とは違いそういう期待をしていない:中国を日本と置き換えたほうがわかる言動)。

 対北朝鮮制裁の決定的措置として石油の供給停止が取りざたされているが、それは、中国共産党系「環球時報」を使った中国の“朝鮮半島危機”芝居への参加を超えるものではない。
 年間70万トンとも100万トンとも言われる石油供給は、商取引でもなければ(だから貿易統計に載らない)、中国単独の援助でもない。それは、07年の米朝合意と「共同声明の実施のための第二段階の措置」(六者会合)に基づき、日中韓が対北朝鮮エネルギー支援として供給しているものだから、それを止めるということは、94年米朝枠組み合意以降のすべてをひっくり返してしまうことを意味する。
 石油禁輸で対米戦争に踏み込んでしまった愚かな日本とは違い、“理性的な”北朝鮮は暴発しないだろうが。

 少しだけでも冷静に北朝鮮問題を歴史的経緯的に顧みればわかるが、北朝鮮問題というか朝鮮半島問題の解決は、日本と米国が決定的なカギを握っているのである。
 安倍首相やトランプ大統領そして日本メディアの一部幹部も、それを知りながら、安倍首相を支援するため、「朝鮮半島危機」を煽り、中国責任論を拡散しているわけである。

■ 「安倍-金正恩会談」の目的

 安倍電撃訪朝=「安倍-金正恩会談」の目的は、日朝両首脳が02年の「日朝平壌宣言」と05年9月の「六者会合共同声明」(注2)の(履行)再確認を世界に明らかにすることである。

 「05年9月六者会合共同声明」には「日朝平壌宣言」を基礎に日朝は国交正常化に努力するという内容が盛り込まれているのでその確認だけで済むが、日朝交渉の今後を明確にするため、(恥ずかしながらでも)04年の小泉再訪朝に続いて「日朝平壌宣言」を確認することは意義が大きい。

 世間からは忘れ去られているようだが、「日朝平壌宣言」と「05年9月六者会合共同声明」には、北朝鮮の責務として核兵器開発の放棄や弾道ミサイル発射の自粛が盛り込まれており、その履行の確認は、現在の「朝鮮半島危機」の原因を除去する方向に動くことを意味するので、朝鮮半島をめぐる緊張は大きく緩和する。

 安倍首相がさらに腹を括ることができたなら、これまでより一歩大きく踏み込み、「拉致問題協議」と「国交正常化交渉」を同時並行的に進めることを表明する可能性がある。

(これまでのように、拉致問題が解決しなければ国交正常化交渉には入らないという態度では、04年の小泉再訪朝以後と同じように、再確認が交渉の進展に結び付かず「朝鮮半島危機騒動」が今後も繰り返されることになりかねない)

 「日朝平壌宣言」と「05年9月六者会合共同声明」の履行に関する再確認ができたからといって、朝鮮半島にある問題がすぐに解決するわけではないが、「日朝国交正常化→米朝国交正常化→南北の形式的統合」へと進むにつれ、南北関係や米朝の軍事的対決の様相も大きく変わっていくだろう。

 「どうせ、北朝鮮は約束を守らない」とか、「開発保有した核兵器を廃棄することはない」などと主張する人たちも少なくないが、北朝鮮に対するそのような認識が正しいのなら、米国や中国そして日本といった国々が北朝鮮問題であれこれ協議を重ねるのは愚の極致であり、16日のミサイル発射失敗を受けて20日にUN安保理が採択した対北朝鮮声明にある「国際社会が一致して、対話を通じて、平和的包括的に解決を図る」という表現(ロシアが安保理で奮闘してその表現を入れたことになっている)も空念仏の空虚なものということになってしまう。

(拉致に関する国民感情や政府やメディアの宣伝があることで誤解している人があまりに多いのではっきり言うが、「日朝平壌宣言」以降の日朝交渉で約束を守っていないのは日本政府である)

 トランプ米国の“おかげ”で朝鮮半島(北東アジア)の危機が世界中から認識されているわけだから、軍事衝突を回避し緊張を緩和するため、日本国民の生命と安全を守るため、自ら平壌を訪れ、金正恩委員長と会談する安倍首相を非難するひとはごくわずかに限られるはずである。

 安倍首相は、電撃訪朝について、質的な発展を遂げている北朝鮮の核・ミサイル技術を放棄に向かわせることや米朝の軍事的衝突危機を回避することの世界的意義を持ち出して正当化するだろう。

(今回のような「朝鮮半島危機」がなく、拉致問題での進展もない状況で、安倍首相が訪朝し「日朝平壌宣言」を再確認するようなことを行えば、北朝鮮に屈した!拉致被害者家族を見捨てた!北朝鮮融和策!売国奴!などと激しい批判や厳しい非難が巻き起こるはずである)

 反安倍の元外交官天木氏が

「拉致問題は私の手で解決するという安倍首相の大ボラ  天木直人」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/611.html

「北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相  天木直人」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/609.html

という発信をされているようだが、安倍首相の言動はあながち嘘とは言えない。

■安倍訪露に合わせて仕組まれた「朝鮮半島危機」

 “安倍電撃訪朝”が実現すると、今回の「朝鮮半島危機」が、そのために仕組まれたお芝居だったこともわかる。

 訪朝が実現してもないのに結論を急ぐのはどうかとも思うが、北朝鮮とトランプ米国が仕掛けた「朝鮮半島危機」は、昨年末から今年初めの時点で訪露が予定されていたこのGWに、安倍首相が電撃訪朝できる雰囲気を醸成するためのものだったと推測している。

 訪露後の電撃訪朝が先にあり、危機演出はそのために用意されたと考えている。

 21日に安倍首相の外遊日程が変更されたとするリークがなされたのは、その直前に、北朝鮮首脳部とのあいだで首脳会談の実施や合意できる事項がまとまったからだと推測している。
 安倍首相が平壌に着いてからさあ交渉ということはなく、安倍首相が行くからには、それにふさわしい成果が事前に約束されていなければならない。

 根回しと事前交渉の舞台は、前々から日露首脳会談が行われることになっていたモスクワだと思われる。
 モスクワなら、北朝鮮サイドもハイレベルの人物が常駐しているし行き来もできる。首脳会談直前のモスクワを日本政府の幹部が慌ただしく動いても不自然ではない。プーチン大統領自身を含めプーチン政権の幹部も日朝間の仲介者として動いてくれる。

 面白い情報がある。
 中国共産党のNo.3である張徳江全人代委員長が、先週月曜日(17日)にモスクワを訪れ、筋違いで格も違うプーチン大統領とも会談している。その会談で北朝鮮問題が話題になったことをRTRが報じている。
 張徳江氏は、金日成総合大学に留学しており、延辺など北朝鮮との国境付近の省で実績を重ねてきた人である。今でも北朝鮮と深いつながりと親交がある。彼も、「安倍-金正恩会談」の実現に骨を折ってくれた一人だと思う。

 安倍首相は幸せな政治家である。隠れた事情があるとは言え、彼の日朝交渉を支援するため、米中露の最高権力者たちが協力を惜しまないのだから。

(何を馬鹿な!おぞましい悪夢だ!と思う人が多いだろうが、安倍晋三氏は、日朝国交回復と日ロ平和条約締結を実現した“業績”で、ノーベル平和賞を受賞することになるだろう。あっしらはまたまた安倍を“よいしょ”しているという声も聞こえるが、ノーベル平和賞になんの意義も価値も見出していない私にとってはお門違いの批評である)

 中断の時期もあったが阿修羅で十数年にわたって、北朝鮮の「核・ミサイル騒動」は、日本政府に日朝国交正常化交渉を催促するための“米朝合作の仕掛け”と主張してきた。

 安倍首相が訪米し日米首脳会談に臨んでいる2月12日にミサイルが発射されたことが、今回の「朝鮮半島危機」=安倍電撃訪朝の発端である。

(安倍首相とトランプ大統領は、フロリダで、移動の自動車のなかのことだが、二人だけの時間を過ごしている。谷内氏など事情を知っているひとは同席していただろうが、そこで、今回の“電撃訪朝”に向けたシナリオの概略が提示されたと邪推している)

 そして、3月6日には、「在日米軍基地が標的の訓練」と北朝鮮が初めて公言した4発同時の弾道ミサイル発射があった。そのうち3発が日本のEEZに落下したとされ、発射時の映像が大々的に公開されたこともあって、「朝鮮半島危機」が飛躍的に高まった。

 ここからさらに、米中首脳会食の真っただ中で実施された4月7日の対シリア巡航ミサイル攻撃(これもお芝居だが)と13日のアフガンでのMOAB投下(死者はいないようだ)を交えながら、15日の北朝鮮太陽節に向け、軍事的衝突の可能性が煽られるかたちで「朝鮮半島危機」はピークへと突っ走っていく。

 そのような高まりゆく危機的情勢をひとまず冷やしたのが、空母カールビンソンのナゾの別方角航行事件という漫画チックな出来事である。

(それ以前から、危機がもっとも深刻であるはずの韓国で、日本の「朝鮮半島危機」加熱煽り報道に疑問を提示するメディアが多くあった。日本のメディアは、一部幹部だけが知っている話だとしても、危機を煽ることで安倍電撃訪朝の下地を作ってきた(注3))

 安倍首相は、トランプ米国+習中国+プーチン露が仕組んでくれた段取りによって世界の危機意識が“熱い”うちに訪朝するのがベストである。

■政治家安倍晋三と北朝鮮

 核実験やミサイル発射といった過去の「北朝鮮挑発行動」を振り返ると見えてくるが、北の“騒動”は、北朝鮮に対し巨大な政治的負債を抱えている安倍晋三氏が日本の政治リーダー(=首相)の座にあるときとりわけ活発化している。

 その詳細は別の投稿で説明したいと思っているが、北朝鮮が最初の核実験(偽だと思っているが)を行ったのは、06年9月26日の安倍第一次政権成立からわずか2週間後の10月9日である。
 そして、現在の「朝鮮半島危機」に連なっているとも言える北のミサイル発射が激しくなったのは、「ストックホルム合意」(14年5月)が空中分解したと判断できる昨年(16年)以降である。

(「ストックホルム合意」の崩壊は北朝鮮が提出した拉致被害者の現状報告を日本政府が気に入らず(国民向けに説明ができない内容)受け取らなかったことで起きたと推定:ストックホルム合意の時期も安倍訪朝が噂されていた)

 オバマ氏の「戦略的忍耐」が話題に上っているが、02年10月以降長きにわたって「戦略的忍耐」を続けてきたのが北朝鮮であり、15年近く経ってもう待っていられないと騒ぎ出したのが16年以降とみることもできる。

 安倍晋三氏は拉致問題の解決を最重点の政治課題としてきた政治家だが、02年「平壌宣言」以降の拉致問題解決とは日朝国交正常化を意味する。
 安倍首相以外に拉致問題解決を第一義的政治課題にしてきた政治家はいないのである。

 21世紀になって行われた日米首脳会談を辿ればわかるが、他の首相は、米国大統領に拉致問題解決への協力を求めているのに対し、安倍首相に限っては、拉致問題を解決すると約束している。

 阿修羅の政治板には反安倍的人士が多いこともあり、安倍首相の他に日朝国交正常化(=拉致問題解決)を達成できる政治家はいないといった説明には、承服できなかったり、違和感を覚えたりする人も多いようだ。

 安倍首相しか解決できないという主張に、安倍首相が優秀だとか慈愛に満ちた政治家といった含みはまったくない。

 何度も書いてきたが、07年に内閣総理大臣であった安倍晋三氏は、父親(安倍晋太郎氏)の政治資金団体を相続した際に脱税があったのではという疑惑が週刊誌に掲載されることを知るや、所信表明演説に対する代表質問が行われる直前に“おなかの調子が悪い”と言って遁走するという前代未聞の醜態をさらした愚昧で最低の政治家である。

(尖閣諸島国有化騒動で野田政権が行き詰まったあと、国会議員としての資質にさえ欠ける安倍晋三氏が首相になったのは米中の意向に沿ったものであり、そこには日朝国交正常化問題も絡んでいる。小泉首相が安倍晋三氏を内閣官房長官(初閣僚:05年10月末)に抜擢したのも、次の首相として行き詰まった日朝交渉を打開する任を安倍氏に委ねるための策)

 このように、安倍晋三氏と「日朝国交正常化」(安倍的に言えば拉致問題解決)には強くて深い因縁が存在する。

 安倍首相以外に拉致問題解決(=日朝国交正常化)を成し遂げられる政治家はいないとも主張してきた。
 そのような主張を“安倍よいしょ”の言動だと勘違いし非難する人もいたが、今回の危機始騒動のなかで発せられてきた政治家たちのコメントがどのようなものかを考えてみれば、安倍氏以外に日朝問題を解決できる人はいないと強く思わざるを得ない。

 共産党までが、米国の軍事力行使には反対しながらも、対北朝鮮制裁強化を訴えているというのが、日本の政治家たちなのである。(制裁は準戦争行為である)
 ほぼ誰一人として、「唯一のまっとうな解決策」である安倍訪朝=安倍-金正恩会談を提言する政治家がいないのが「属国ナレの日本」なのである。

 前述したし先日の投稿でも書いたが、日朝国交正常化交渉が頓挫しているのは、ひとえに日本政府の責任である。

 なぜなら、「日朝平壌宣言」で日朝両国は、

「双方は、国際法を遵守し、互いの安全を脅かす行動をとらないことを確認した。また、日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題については、朝鮮民主主義人民共和国側は、日朝が不正常な関係にある中で生じたこのような遺憾な問題が今後再び生じることがないよう適切な措置をとることを確認」

してからである。

 この内容を簡略に言えば、過去の拉致問題(日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題)を「日朝が不正常な関係にある中で生じたこのような遺憾な問題」とし、「今後再び生じることがないよう適切な措置をとること」で決着させたことになる。

■東京五輪前の国交正常化が目標

 東京五輪前の国交正常化目標と書いたのは、2000年・07年・12年と3回明らかにされたアーミテージレポートに「2020年までの南北統一」見通しが書かれていることを踏まえたうえで、今回の騒動の渦中においても、「米政府当局者は政権内の空気をこう明かす。北朝鮮が日本全土をミサイルの射程に入れ、挑発を強めている現状を受け、トランプ氏は周辺にこうつぶやいたという。「こんな状況で、2020年に東京オリンピックをやるのか」」(日経新聞)という情報があったからである。

 このトランプ大統領の発言を忖度すると、安倍政権には東京オリンピックまでには日朝国交正常化を実現してほしい(それを受けて米国も米朝国交正常化に向かう)ということだろう。

 北朝鮮で噂されている第6回目の核実験(偽だと思っている)については、安倍電撃訪朝の前にあってもおかしくないし、行われないまま過ぎてもおかしくないと思っている。

 安倍訪朝の意義として危機回避を強く印象付けたいのなら核実験をやってもいいし、いくらなんでも突然の平壌訪問はないから、安倍訪朝=日朝首脳会談の実施がまとまったので核実験をやめたという説明でもいいからだ。

 偽だが、核実験はしない可能性が高いと思う。

(廃棄することが見えている核兵器開発に限られた資源を投入する愚を北朝鮮は犯さない)

■訪朝は韓国大統領選にも強い影響

 パククネ大統領の弾劾成立(その裏側については別の機会に)に伴う韓国大統領選は5月9日の投票だから、予想通りに“安倍電撃訪朝”が実現すると、韓国大統領選投票は新たな日朝合意を受けたかたちでおこなわれることになる。

 現状でもいわゆる左派の文候補が優勢のようだが、日朝合意が明らかになると、文候補の優位は揺るがないものになるだろう。

 長くなったのでここまでにし、今後、拉致被害問題と狂気国家北朝鮮というイメージで見えにくくなっている日朝問題について少しずつ投稿していきたいと思っている。

[注記]

(注1)
まず、(意図的にウソ情報を流したものだが)「空母カールビンソン別方向航海」が広まったことで、核実験の問題は残っているとしても、朝鮮半島有事に対する危機感は一気に薄らいでいる。
また、外遊すべてをキャンセルするか、前々からスケジュール化されていたロシアだけにとどめるのならわかるが、すでに6月の総選挙が決まっている英国も訪問するのに、他の国々への訪問を「危機管理上の配慮」を理由として“直前”に取りやめるというのはいびつな措置である。

(北欧諸国と訪問に関する具体的な協議がほんとうにあったか疑問:ストックホルム合意があったことから“偽装”の協力はして貰えるだろう)

先に言い訳を書くと、たとえ予測が外れても、北朝鮮問題で米国トランプ政権が発しているメッセージの本質を無視し、朝鮮半島での軍事的衝突を煽っているメディアよりは生産的な与太話だから、外れた反省はしなければならないが容赦はしてもらえると思っている。
 GWでの訪朝という予感が外れても、年内には訪朝することになるだろう。

(注2)
※朝鮮半島問題に関する現段階での最重要文書「05年9月六者会合共同声明」については次の投稿を参照してください。

「制裁は役に立たないが、なぜそれが米国に必要か?:日朝平壌宣言と六者会合共同声明は今なお有効と国会で確認した安倍首相」
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/889.html

(注3)
「「日本が緊張煽っている」「度を超した発言」…安倍政権を批判し危機から目そらす韓国 当事者意識あるのか」(産経新聞)
http://www.sankei.com/premium/news/170423/prm1704230016-n1.html

※関連参照投稿

「共産 志位委員長 北朝鮮情勢 米に外交的解決働きかけを:「拉致問題解決」のため安倍首相が平壌へが正しい進言」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/147.html

「北朝鮮 止める秘策はあるか:米国の安保専門家や元高官「攻撃できるとは思わない」:唯一の策は今なお有効な「日朝平壌宣言」」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/883.html

「制裁は役に立たないが、なぜそれが米国に必要か?:日朝平壌宣言と六者会合共同声明は今なお有効と国会で確認した安倍首相」
http://www.asyura2.com/15/kokusai12/msg/889.html

「北朝鮮攻撃なら事前協議 米、日本政府と確認:すごい!米国の軍事力行使を制御できる日本」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/884.html

「首相 北朝鮮情勢「いかなる事態でも国民守り抜く」:できないことを軽々しく口にする愚昧宰相:拉致問題=国交正常化を急げ」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/850.html

「仁王像さんへ:北朝鮮に“政治的負債”を抱える安倍首相しか日朝国交正常ができないという説明のどこが”よいしょ”なの?」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/864.html

「「韓国は中国の一部」 習主席の発言の真偽を問われた中国の反応は?:トランプ大統領の“気遣い”発言」
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/217.html

(転載終わり)

関連記事
出発した安倍首相の外遊日程に“空白の2日間”:ほぼ確実となった“電撃訪朝”は29日か30日(あっしら氏)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/752.html
中国、北国境の警戒強化…兵士10万人展開か
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20170424-50159/
空母、北朝鮮攻撃圏内に=THAAD「数日」で運用可-米司令官
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-2017042700043/
破れかぶれの北朝鮮、人口密集地の東京やソウル狙う恐怖
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12180-519948/
北朝鮮、人民軍創建85周年報告大会「挑発時は先制打撃」
https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-188803/
北朝鮮への圧力強化で一致…日米韓外相会談
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12213-20170429-50000/

| | コメント (0)
|

【森友第二幕に突入】幕引きなどとんでもない 主犯・安倍夫妻、共犯・財務省を示す新たな録音テープの存在が発覚! 

-新聞・テレビの森友報道がめっきり少なくなり、世間の関心も薄れ、森友疑惑は何一つ解明されないまま、安倍晋三&昭恵の逃げ得で幕引きかと思われた。しかしここにきて、「幕引きなどとんでもない」と思われる、重大な森友新事実が明るみに出てきた。森友疑獄の核心は小学校用地「8億円値引き」であるが、その謎に迫る、籠池証言における「神風」が吹く前の段階の2016年3月15日、籠池夫妻が財務省本省に乗り込んで談判した時の音声記録(籠池側音声録音)が公開されたのである。公開したのはフリージャーナリストの菅野完氏、それを国会では共産党の宮本岳志委員が追及し、さらにテレビ朝日『報道ステーション』が取り上げた。音声記録の中で、担当した財務省の田村嘉啓国有財産審理室長は、森友との借地契約を「特例」と言っている。これが後の8億円ダンピングにつながったとみられるのだ。こんな異例中の異例の特約を自己保身意識の強い官僚が独自でやるわけがない。音声記録中には「昭恵夫人」が3回ほど出てくるが、その前年9月と10月の例の谷ファクスと結びつくわけである。そして昭恵夫人付き谷査恵子が問い合わせした財務官僚は、まさに田村室長その人だった。財務省は「誰が録音したものか分からない」などとシラを切っているが、今回の音声記録は、主犯・安倍夫妻、共犯・財務省を裏付ける決定的証拠となるものである。なお官庁中の官庁と言われる、大蔵省以来の誉れある財務省が、なぜ「総理大臣&総理夫人の犯罪」の片棒を担ぐような不始末をしたのだろうか。以前紹介したとおり、安倍政権下における「内閣人事局」設置により、すべての官庁の事務次官、局長、審議官などの主要ポスト人事を安部官邸が握ることになった。連日黒を白と言いくるめ答弁を繰り返す佐川宣寿理財局長が好例だが、省益と己の保身・栄達を考えた場合、安倍&官邸の意向に逆らう事は出来ないのである。政治主導ということを考慮すると、内閣人事局は必ずしも悪しき制度だとは言えないと思う。がしかし、総理大臣&総理夫人がチャウシェスク級の国家私物化夫妻だと、かかる犯罪事案の片棒を官僚が担がせられることになるわけである。 (大場光太郎・記)-

32145

報道ステーション 森友8億円値引きの謎 音声記録が明かす新事実
【非常に重要な資料を入手】森友学園 財務省理財局 vs 籠池夫妻 2016年3月15日



籠池氏と田村審議室長との面談記録が録音されていた 宮本岳志(共産)4/25衆院・財務金融委員会


上動画元記事
菅野完氏、財務省の嘘を暴く音声公表! 籠池氏「埋設ゴミ、場内処分要請」に激怒!財務局が特例扱い… 昭恵夫人が動いていた…
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/696.html

新たな疑惑、それも決定的な重大疑惑が浮上した!
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/740.html

http://79516147.at.webry.info/201704/article_317.html
2017/04/27 04:05  半歩前へⅡ 

▼新たな疑惑、それも決定的な重大疑惑が浮上した!
 森友疑惑を忘れかけている国民に知らせてもらいたい。

 新たな疑惑、それも決定的な重大疑惑が浮上した。これを拡散しよう。

 ここに登場する国有財産審理室長とは、田村嘉啓のことである。田村は森友学園との借地契約を「特例」と言った。だから8億円もの大幅値引きをしたのである。

 なぜ、特別扱いをしたのか? 誰に頼まれたのか? 籠池泰典は「昭恵夫人から聞いてもらった」と明言。昭恵に財務省への口利きを依頼したことを明らかにしている。

 安倍首相の問題の2015年の9月4日。昭恵の意向を受けて内閣総理大臣夫人付きの国家公務員、谷査恵子が財務省に問い合わせをした。内容は既に公表された。

 これだけ証拠が明るみに出た。森友疑惑は、ついに森友「事件」へと発展する可能性大である。そうなると、現職総理夫人が絡む大事件だ。

 昭恵はもう逃げ隠れするわけにはいかない。国会の場で説明すべきだ。(敬称略)

******************

共同通信によると、
 森友疑惑で、籠池泰典前理事長夫妻が地中のごみ処理を巡って財務省担当者と2016年3月15日に面会した際、「(安倍晋三首相の妻の)昭恵夫人から聞いてもらったことがあると思う」と述べていた。26日、音声記録から明らかになった。

 面会相手は15年秋、国有地の定期借地契約に絡む籠池氏側の要望について夫人付の政府職員が照会した際に回答した同省理財局の国有財産審理室長。

 この面会で財務省担当者は、借地契約を「特例」と表現。ごみへの対応に関し「近畿財務局も貸主の責任として専門家に相談する」などと配慮を示した。


 oohira ataru @ttammakko 

籠池氏、昭恵夫人の名前示す 財務省面会でhttp://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-485784.html 籠池泰典前理事長夫妻が地中のごみ処理を巡って財務省担当者と2016年3月15日に面会した際、「昭恵夫人から聞いてもらったことがあると思う」と述べていたことが26日、音声記録から明らかになった。
 surume @Surume2525 

籠池氏、昭恵夫人の名前示す 財務省面会で(東京新聞)http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017042601001648.html これで昭恵を証人喚問しないとしたら、民主国家などとは到底言えない。

| | コメント (0)
|

【今村辞任】籠池切り同様、つまりは安倍自身が生き残るためのトカゲの尻尾切り更迭だろう

-即辞任に至った今村復興相は、「東北でよかった。あれがもっと首都圏に近かったら被害は遥かに甚大だった」というような「禁句」を言ってしまったわけである。安倍は再登板時、「大震災とフクイチ事故の復興は日本再生のための最大の眼目。よって閣僚全員が復興相のつもりで取り組む」などと、例によって空々しい三百代言を吐いたという。今回今村の後任に被災県の一県である福島県選出の吉野正芳が就任したが、パンティ高木は福井県、暴言王今村は佐賀県選出議員、東北各県被災地の実情などまるで分からなかったことだろう。いな、度重なる今村暴言から「分かろうとしなかった」というのが実際のところかもしれない。何が内閣挙げて取り組むだ、という話である。それともう一つ、今村の一連の暴言から透けて見えることがある。今村は、というより安倍政権全体が「中央集権意識」に凝り固まっているということである。国あるいは中央集権志向は日本会議カルト議員連中の根っこにあるものだ。被災地の実情を知りもしないで「上から目線」なのだ。がしかし、大震災当初から小沢一郎(当時民主党所属)が言い続けていたのは、「復興を速やかに成し遂げるには、中央主導ではダメだ。財源も復興プランなどの権限も被災各県、各地に思い切って委譲すべきだ」ということである。まさに至言であり、小沢プランが採用されていれば復興はより迅速で効率的に進んでいたことだろう。さて今回の今村電撃辞任は、暴言に不快感を示した安倍の決断による更迭らしい。「安倍の英断」ととらえる向きもあるが、冗談じゃない。内政・外交共に八方塞り、稲田や金田など辞めるべき閣僚がゾロゾロおり、森友疑獄で安倍自身の首すら危なくなっている中、またぞろ今村一人をトカゲの尻尾切りして逃げ切る算段なのだ。今回もすぐ下に板垣英憲氏情報を転載するが、ペンス副大統領が安倍に「総辞職か解散か二つに一つだ」と迫った話は本当?といぶかしくなるほど、「風雪に耐えて五年の八重桜」(←ダメダメ句ですw)安倍にはそんな気はサラサラないようだ。「今だけ、金だけ、自分だけ」の安倍晋三はいよいよ、日本にとって最大の「お荷物」「厄介者」になりつつある。 (大場光太郎・記)-

32527

緊張高まる北朝鮮、中国や韓国から「安倍晋三首相は一刻も早く退陣して、小沢一郎首相を誕生させて欲しい」という声高まる
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/689.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/48bcf2dd4c9291ca7131ffcb91a7be11
2017年04月26日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 週刊新潮などの不倫報道を受けて経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員が、慶応病院に緊急避難入院、任命責任者である安倍晋三首相のアドバイスに従ったといい、「臭いものにフタをする」安倍晋三首相の人事管理能力が問われていた。と思いきや、今村雅弘復興相が4月25日、東日本大震災に関し「東北で良かった」と発言した責任を取って、辞任に追い込まれた。安倍晋三首相が、「ドミノ失言」を恐れて更迭、26日にも皇居で後任の認証式を行うが、今村雅弘復興相の2度にわたる失言で、安倍晋三首相の任命責任は免れない。その最中、安倍晋三首相は「外交能力のなさ」を曝け出しており、批判の的になっている。とくに「東アジア外交」は、貧弱そのもの。中国、韓国からは、「安倍晋三首相は一刻も早く退陣して、小沢一郎首相を誕生させて欲しい」という声が伝えられている。それなのに、安倍晋三首相は4月27日、金正恩党委員長の「強い後ろ盾」であるロシアのプーチン大統領に会って「圧力をかけて欲しい」とピント外れの陳情に出かけるというから、実におかしい。

32525

画像元記事
漫画:佐藤正明さん・画 「将議員崩し」(自民党は、ドミノを起こさないように気を付けて一枚づつ剝がしている)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/717.html


続発する不祥事 原因はリーダーの資質!
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/704.html

http://79516147.at.webry.info/201704/article_307.html
2017/04/26 13:28 半歩前へⅡ

▼続発する不祥事 原因はリーダーの資質!
 午前中、友人と根腐り政権について電話で話し合った。私たちが思っていたことと全く同じことを、「まるねこ」さんがブログ「半歩前へⅡ」に寄稿してくれた。

 わざわざ私が書くことはない。全文転載させていただく。「まるねこ」さん、いつも良質なご意見を寄せていただき感謝。

*******************

《ニックネーム》
まるねこ

《内容》
 今村とかいう人の心を持ってないカスのような大臣が更迭され辞任したが、この内閣には今村だけではなくおかしな大臣はまだいる。

 テレビのコメンテーターは、安倍一強の奢りなどと解説しているがそれだけではない。

 第一次安倍政権の時も閣僚の不祥事、失言が相次ぎ最終的に政権が崩壊したのは記憶に新しい。

 この問題は要するにリーダーの問題なのである。

 ワンマンを貫きたいリーダーは自分の立場を脅かすような有能な人間を部下には付けたくないから、いきおいアゴで使えるような無能な取り巻きを重用したがるのである。

 異論反論を述べるような奴は遠ざけるのだ。オレ様天下を実現させるために無能な部下をそろえたがるのである。将軍様も側近たちを次々に粛清していったではないか。

 この論法で言えば、リーダーも無能だということが分かる。

 共謀罪も政府に異論反論を述べるような国民を取り締まろうというのである。

だいたい自民党には週刊誌を賑わすおかしな人間が多い。

32526
当初は陳謝で逃げ切れると思っていた(C)共同通信社

「東北でよかった」今村復興相の更迭で始まる辞任ドミノ
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-388246/
2017年04月26日 19時04分 日刊ゲンダイDIGITAL

 驕りと慢心の末路だ。失言大臣を何人も抱えながら、安倍首相はかばいにかばって、乗り切ってきたつもりだろうが、万事休すだ。今村雅弘復興相(70)のように、ここまでアホだと辞めさせざるを得なくなった。無能ぞろいの内閣だけに、いよいよ辞任ドミノがあるゾ。

 今村氏は25日のパーティーで、東日本大震災について「まだ東北でよかった」と発言。復興相としてあり得ない大失言で、更迭は当然である。被災地からは「被災者の感情を逆なでする。東北を軽んじている印象を与える」(宮城県の村井知事)など怒りの声が次々に上がった。

「さすがにまずいと思った安倍首相が、同じパーティーで『不適切な発言でお詫びする』と言っているのに、本人は、当初こんな大ごとになるとは思っていなかったようです。記者に囲まれても『撤回する』とは言ったが、辞任については『そこまで、及んでいない』と否定していた。この期に及んで、厳しい空気を感じられないようじゃダメですね」(自民党議員)

■後任は福島選出議員の今更

「辞任は遅きに失した」と野党が言ったが、その通りで、今村氏は今月4日にも暴言を吐いて批判を浴びたばかり。記者会見で、福島原発事故に伴う自主避難者について「本人の責任。裁判でも何でもやればいい」と言い放ったうえ、質問したフリーの記者に「うるさい。出ていきなさい」とわめくトンデモぶりだった。もはや復興相にふさわしくないのは明らかなのに、その週末の福島訪問に帯同して今村氏を守ってきたのが安倍首相だった。

 そもそも、毎月1回の被災地訪問を続けている安倍首相だが、「復興は最優先課題」というのも本音は怪しい。今村氏の前の大臣は下着ドロボー疑惑のパンツ高木だった。復興相は在庫一掃議員の軽量ポストに成り下がっている。今回、後任は衆院福島5区の吉野正芳元環境副大臣(68)となったが、被災地議員の起用で今更ながら「寄り添っている」姿勢を見せようというのも、パフォーマンスじみている。政治評論家の野上忠興氏はこう言う。

「昨年1月の甘利経済再生相の辞任以降、大臣は誰も辞めていない。1人でも崩れれば内閣がガタガタになるのを恐れてのことでしょうが、さすがに今回は、辞めさせないことが支持率下落につながる恐れがあった。安倍首相が追い詰められたと言えます。こうなると、稲田防衛相や金田法相らがまた失言したり、国会で立ち往生したらどうするのか。もうかばえませんよ。辞任ドミノになる可能性が出てきました」

 トンデモ内閣だけに辞任予備軍は列をなしている。稲田防衛相や金田法相の他にも、「学芸員はがん」の山本幸三地方創生相、沖縄での「土人」発言を「差別と断定できない」と繰り返した鶴保庸介沖縄北方相もいる。

「安倍1強と言うが、内閣は土台をシロアリに食われている。倒れる時は一気に行く」(野上忠興氏)

 今村氏の辞任は1強崩壊の序章になるんじゃないか。

(以上、転載終わり)

関連記事
<クソ野郎>「東日本大震災は東北で良かった」発言で今村復興相が辞任へ!ネット「安倍総理の責任」「議員辞職を」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/675.html
安倍政権、引き締めても止まらぬ緩みが進行。政権の崩壊が始まった。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/679.html
二階自民幹事長「今村よりマスコミの首をとれ」と責任転嫁! 安倍応援団は安倍首相を“謝罪させられた被害者”扱い(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/719.html

| | コメント (0)
|

【朗報w】度重なる暴言大臣・今村復興相、東北蔑視発言がトドメとなり辞任へ 安倍内閣大ドミノ倒しの始まりか

-ご存知のとおり、最近の当ブログは一言で言って「安倍自公政権打倒ブログ」である。よって、安倍政権打倒に繫がる出来事なら何でも取り上げないわけにはいかないw と、またとないグットニュースが飛び込んできた。例の失言・放言・暴言大臣の今村雅弘復興相が25日、「3・11大震災が東北で良かった」という究極の大暴言を吐いて即刻辞任の運びだという。今村は以前から失言・放言を平気でやらかす人物として自民党内では有名だったらしい。復興相となってその地がモロに出た形だ。安倍は、復興相という大臣職にはろくな者しか当てていない。前職はあのパンティ泥の高木毅だったわけだし、まるでならず者の吹き溜まりポスト扱いだ。安倍&同政権が大震災とフクイチをいかに軽視しているかの証明といえる。片や東京オリンピックが華やかに喧伝される陰で、今でも集合住宅住まいや福島の故郷に帰れない多くの人たちを中心に、やるせない気持ちだろう。それにしても、数の驕りゆえのタガの緩みか、自民党議員総体の劣化の為せる業か。つい先日も、中川俊直政務官のセックススキャンダルが明るみに出て、自民党は離党勧告せざるを得なかった。それだけではない。大臣クラスでもその資質や能力に欠ける者がゾロゾロいる。筆頭格は、南スーダン日報問題、白紙領収書問題、森友疑獄関与の三点セットで大窮地の稲田朋美防衛相だ。稲田は、宗主国のトランプ大統領やマティス国防長官らも「無能女大臣」のレッテルと共に安倍に罷免を突きつけているわけだから、日米安全保障上もマイナス、本来なら今村の前に何とかしなければならないはずだ。そして今焦眉の急の共謀罪をめぐるグチャグチャ答弁の金田勝年法務相。森友疑獄で大ミソついた今国会を少しは正常化するためにも、本来の罷免の順序は、稲田、金田そして今村のはずだ。変てこ閣議決定の連発、国会軽視答弁、凶行採決の繰り返し・・・。何十年もいろんな内閣を見てきたが、議会制民主主義破壊のこんな酷い内閣はとにかく初めてだ。根っこにデンと居座っている元凶が安倍なのだから、森友大関与もある事だし、一切の責任を取って一刻も早く総理を辞任すべきなのは安倍晋三だ! (大場光太郎・記)-

32524


東北蔑視発言の今村雅弘が今夜にも閣僚辞任!
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/677.html

http://79516147.at.webry.info/201704/article_298.html
2017/04/25 22:18 半歩前へⅡ

▼東北蔑視発言の今村雅弘が今夜にも復興相辞任!
 復興相の今村雅弘は25日夜、東日本大震災に関連し、「東北だったから良かった」と暴言を吐いた。世論をはじめ与野党の批判を浴び、今夜にも辞任する。

 25日の二階派のパーティーで、3・11大震災が「東北で良かった。首都圏に近かったりすると莫大な額になった」と今村雅弘。

 一瞬、この男は覚せい剤中毒患者で薬が切れたのかとびっくりした。言語道断、正気の沙汰ではない。怒りで言葉が出ない。

 東日本大震災がきっかけで誕生した復興大臣は何のためにあるのか?被災者の気持ちに寄り添うのが復興大臣ではないのか?コヤツは東北の人々の心を二度までも傷つけた。

 今月4日、東電原発の放射能で今も故郷に帰れない自主避難者について、国が責任を取るべきでは、とのフリーの記者の質問に、今村は「本人の責任だ。(不服なら)裁判でも何でもやればいい」と発言した。

 その記者が重ねて質問すると、「出て行け!」と恫喝して質問を打ち切った。寄り添う気持ちなど微塵もない。

 カネ儲けと名誉欲。それだけで議員になったのが自民党議員・今村雅弘である。

 東大法学部を卒業しても、たかだかこの程度だ。みなさんも、偏差値学歴と教養は無関係だということがこれで分かったと思う。

 人間性に欠け、卑しくて下品な人間は、いくら「学歴の衣」をまとっても、下劣な品格までは隠せない。


 コヤツは記者会見もまともに受け答えが出来ないバカ者だ。威張り散らすしか能がない九州選出の底抜けに愚かな議員だ。所詮は閣僚の器にあらず。せいぜい馬の足だ。

 復興相辞任で幕引きをさせてはならない。議員辞職に追い込もう。

 私たちの手でけりをつけよう。みなさん、今村雅弘の事務所に抗議電話をかけよう。抗議メールを送ろう。官邸と自民党本部に辞職を要求をしよう。

今村雅弘の事務所はここをクリック
http://www.imamura-masahiro.com/


今村復興相 辞任の意向固める
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010961161000.html?utm_int=news_contents_news-main_001


今村復興大臣は自民党の派閥のパーティーで、東日本大震災の復興に関連して、「まだ東北のほうだったから、よかった」などと、被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして、復興大臣を辞任する意向を固めました。安倍総理大臣は、国会審議などへの影響を最小限に抑えるため、速やかに後任人事の調整を進めるものと見られます。

今村復興大臣は25日夜、みずからが所属する自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災に関連して、「社会資本などの毀損も、いろんな勘定のしかたがあるが、25兆円という数字もある。これは、まだ、東北のほうだったからよかったが、もっと首都圏に近かったりすると、ばく大な額になる」と述べました。

今村大臣はその後、発言を撤回し、謝罪しましたが、このあと同じパーティーに出席した安倍総理大臣は、「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言で、総理大臣として、おわびをさせていただきたい」と述べ、陳謝しました。

これに対して、野党側からは「被災者の心を傷つける暴言だ」などとして、今村大臣の辞任を求める声が出ていました。

こうした中、今村大臣は被災者を傷つける発言をした責任を取りたいとして、復興大臣を辞任する意向を固めました。

今村大臣は、衆議院比例代表九州ブロック選出の当選7回で、70歳。外務政務官や農林水産副大臣のほか、衆議院東日本大震災復興特別委員長を務め、先の内閣改造で、復興大臣として入閣しました。

今村大臣は今月4日の記者会見で、いわゆる自主避難者が帰還するかどうかは自己責任だなどという認識を示したほか、記者に「うるさい」などと述べ、その後、撤回していました。

安倍総理大臣は政権運営や国会審議などへの影響を最小限に抑えるため、速やかに後任人事の調整を進めるものと見られます。

宮城県知事「辞任は残念」

宮城県の村井知事は「今村大臣は、これまで復興に尽力して下さっていたのでみずからの発言で辞任するのは残念です。次の人は被災地に寄り添ってほしい」と話しました。

南三陸町長「後任は被災3県選出の議員に」

宮城県南三陸町の佐藤仁町長はNHKの取材に対し「悪意があったわけではないと思うが、復興大臣として適切な発言かどうかは見極めてほしかった。これまでの失言も含めると、被災地の人の中には不快な思いをした人もいたと思うので、辞任はやむをえないのではないか」と述べました。

また、後任の復興大臣については「震災から6年がたち風化も懸念されている中で、もう一度原点に戻るためにも、被災地のことをよくわかっている被災3県選出の議員に大臣になってもらいたい」と述べました。

南相馬市長「冒とくと言わざるをえない」

原発事故に伴う避難指示の大部分が去年7月に解除された福島県南相馬市の桜井勝延市長は「なぜ、復興大臣から、このような発言が出るのか。震災で多くの人が亡くなり、崩壊しそうな地域もある。こうした人たちへの冒とくだと言わざるをえない」というコメントを出しました。

一方、今村大臣が大臣を辞任する意向を固めたことについては「コメントする立場にない」としています。

【阿修羅掲示板投稿のコメントより】

1.    2017年4月25日 23:46:06 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3156]
今村復興相の後任に吉野正芳氏を起用 安倍首相方針固める
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010961341000.html

二階派 → 細田派
ですかねぇ…
二階氏の反乱なのか、二階氏に対する(何かの)報復なのか…

(※ ↑この人は鋭いところを突いていると思う)

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【サイコパス晋三】北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相

-緊迫北朝鮮情勢につき、板垣英憲氏と天木直人氏の関連文を以下に転載。-

安倍晋三首相は「東アジア」で外交能力なく、北朝鮮からの「一旦緩急」時に「ロシア、英国訪問」しても、拉致奪還はムリ(板垣)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/599.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/9b1a25aa95c008e66e6652b73b99067a
2017年04月24日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下の親書によって安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相が、世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」(中心的存在は、小沢一郎代表、キッシンジャー博士)の信頼をすっかり失っているのに、安倍晋三首相は、ロシア、英国訪問(27日に出発し、30日に帰国)を予定通り行うという。教育勅語が示している「一旦緩急」の事態が起こるかもしれない緊迫した情勢下、一国の最高指導者であり陸海空3自衛隊の最高指揮官が、国を留守にするということは凡そあり得ない。中国の習近平国家主席、李克強首相に嫌われ、金正恩党委員長にも相手にされておらず、「東アジア」で外交能力がない安倍晋三首相は、「ロシア、英国訪問」によって、北朝鮮の拉致被害者奪還はムリ。北朝鮮からミサイルが発射されたら、わずか「7分」で首相官邸に着弾すると言われている。もし、日本海側にある原発(新潟県柏崎刈羽原発、石川県志賀原発、福井県高浜原発、大飯原発、美浜原発)に撃ち込まれたら、大参事になる。安倍晋三首相は、「事件感覚」がまったく欠如しているのか?

B713b_0iaaeqyyy
「ほらね。俺の言ったとおりだろ」(「ISクソコラグランプリ」より)
 この年1月のISによる仏パリの新聞社シャリーエブド社襲撃事件が世界的大騒ぎになっていた2015年2月、安倍は中東を歴訪した。その直前も、サイコパス安倍は「こんな時に中東に行ける俺はついてる」と、側にいた外務官僚に言ったという。

北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/609.html

北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相
http://kenpo9.com/archives/1328
2017-04-24 天木直人のブログ

 いかにも安倍首相がいいそうなセリフだ。

 きょう発売の週刊現代(5月6・13日号)が、安倍官邸と外務省の北朝鮮情勢をめぐる迷走ぶりを、まるで見て来た事のように「生中継」と銘打って書いてる。

 そこに書かれている事はほとんど冗談のような事の数々だ。

 しかし、それが本当なら冗談どころではない。

 「北朝鮮情勢が緊迫してきてから、安倍さんはすっかり元気になって、『ツキがまわってきた』と側近たちに話しています。『安保法も集団的自衛権もやっておいてよかっただろ。シナリオ通りだよ』とも」(官邸スタッフ)というのだ。

 それはそうだろう。

 森友問題で下がった内閣支持率を北朝鮮の危機が引き上げてくれたからだ。

 私が驚いたのは、ペンス米副大統領との面会後、安倍首相がますます前のめりになったと書かれているところだ。

 北朝鮮有事があることを前提にして準備を進めるよう谷内正太郎NSC局長に指示したと書かれているところだ。

 アメリカが平壌を叩けば拉致被害者保護の目的で自衛隊を派遣できる、もし本当に拉致被害者を保護できれば支持率20%アップも夢ではない、と安倍首相は考えている、と書かれているところだ。

 確かに、最近の報道を見ると合点がいく。

 そして、私がもっとも注目したのは、今の外務省は外務次官OBである谷内正太郎NSC局長の下に、外務次官になりたい幹部がすべて安倍首相に絶対服従し、米朝開戦に向かって異様なテンションになっていると書かれているところだ。

 アメリカが平壌を叩けば拉致被害者保護の目的で自衛隊を派遣できる、もし本当に拉致被害者を保護できれば支持率20%アップも夢ではない、と安倍首相が考えていると書かれているところだ。

 その一方で、安倍・谷内体制から外されているその他大勢の外務省キャリアたちは、戸惑っていると書かれている。

 私が繰り返して書いて来た通りだ。

 もはや外務省という組織は、安倍・谷内と次官欲しさの幹部たちによって完全に破壊されてしまった。

 もと同期の私だから言うが、谷内正太郎の大罪は計り知れないほど大きい。

 その谷内正太郎は、外遊の公務のかたわら、安倍首相の庇護の下に、セガサミーのカジノ利権実現に走り回っていると、月刊誌テーミスが書いていた。

 さもありなんと思わせる記事である。

 権力を握った者たちのやりたい放題だ。

 どこまでもあさましい連中である(了)

32523_2


【阿修羅投稿のコメントより】

2.    2017年4月24日 12:01:38 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3129
「その谷内正太郎は、外遊の公務のかたわら、安倍首相の庇護の下に、セガサミーのカジノ利権実現に走り回っている」

外務省利権かよ…

競馬…農水省
競輪・オートレース…経産省
競艇…国土交通省
サッカーくじ…文科省
宝くじ…総務省
(パチンコ…警察庁?)

ギャンブルは全体で縮小させましょう。(あるいは、依存症対策をしっかりやりましょう)

4.    2017年4月24日 12:30:21 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1401]
「ツキが回ってきた」  まあーーーったく、大喜びしている 安倍とネトウヨは 救いようがねえな
戦争の危機を“喜んでいると”絶対そのうち バチが当たるぜ

安倍がピンチに陥ると 北がミサイル発射する やっぱりこいつら デキてますぜ

ってえ事は また いつもの通り 「大山鳴動して鼠一匹」に終わるというオチなんでしょうな
本当にアメリカが軍事攻撃始めたら、ソウルは火の海になり 何万人と民間人に死傷者が出る
(それも含めて期待を膨らますネトウヨ連中には 『人間のクズ』としか言い様はないが)
そんな事 トランプが 出来る訳ねえだろう シリアは反撃がこないから攻撃出来ただけの事。

8.    2017年4月24日 15:18:18 : dH4DwfgudQ : R4JAqixWfnc[1]
4さん然り ただしバチを当てるのは
国民一人ひとりが、拉致被害者の怨念をも
持って当てると思います。

12.    2017年4月24日 17:34:18 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[334]
朝鮮半島の人々にも生きる権利があります。今日の様な危機的状況は、嘗ての「植民地帝国主義者』列強諸国
の『領土獲得競争』が生み出した後遺症なの。時代は移り変わる。日本が置かれた状況を認識すべきです。

「朝鮮戦争」が再度勃発したら、中国とロシアは安全保障上の観点から、引き続き『北朝鮮』を支援するね。
それぞれの国情は異なるけれど、友好国の軍事力拡大や開発は自国への脅威とみなすことはないと思う。

自国民を危険な目にさらす安倍総理の国家運営は“無謀”の一言に尽きます。戦争やるには戦費が掛かる。
「日露戦争」の戦費は国家予算の6年分を費やした。戦費の借金返済(イギリス銀行団やユダヤ人銀行家)
し終えたのが1986年だったの。当時のルーズベルト米大統領が<日本はアメリカのために戦っている>と。

歴史は繰り返すのかな?アメリカ政府の世界支配は当たり前と思い込んでいるが、そろそろ限界かもね!
欧米先進国の衰退と社会不安が深刻な状況になっている。太平洋横断の海賊は≪四面楚歌≫の状態だよ。

中国国防部の呉謙報道官が<中国軍のTHAAD配備反対は、決して言葉だけのものではない>と述べた。
今日(24日)午前、中国海警局の船4隻が魚釣島の沖合で領海に侵入した。「想定内」の事でしょうか?

13.    2017年4月24日 20:11:07 : aX5kM4cfjA : uVnTYfCWzK8[18]
安倍首相の根深い学歴コンプレックスを父親の番記者と大学の恩師が暴露
何の勉強もせず保守主義を叫んで…
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/460.html
 
「安倍君は保守主義を主張している。それはそれでいい。
ただ、思想史でも勉強してから言うならまだいいが、
大学時代、そんな勉強はしていなかった」
 
「ましてや経済、財政、金融などは最初から受け付けなかった」

19.    2017年4月25日 09:50:13 : 10h3BhpPc2 : DkZmCHWka3Y[135]

■ バカバカしい北のカリアゲ君の核ミサイル騒動 米戦争屋とのヤラセプロレス

  いい加減に目を覚ませウマシカの日本人よ
 
  どれだけ我々の税金を米戦争屋に貢げば気が済むんだ

  イラクのフセインやリビアのカダフィはあっという間に始末されたが

  カリアゲ君は何故いつまで無事なんだオカシイト思わないのか?・・・

20.    2017年4月25日 11:01:23 : I3m7I8suDA : aRw8tvWyzQI[70]
日本国に巣くう“害務省”“脳無相”“下着商(相)”“腐麟相”とか枚挙のいとまなし、挙句の果ては大見得をきる“掃除大臣”
   

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【森友疑獄本ボシ】安倍昭恵、余裕のフェイスブック再開&昭恵らに怒りの刑事告発スタート

-主犯・安倍昭恵が「禊が済んだかどうか」を判断するのは、主権者たる国民である。その国民の80%以上が森友問題の疑惑は晴れていないと回答し、また60%くらいの国民が昭恵の国会招致を望んでいる。つまり、「森友禊」など済んでいないのである。にもかかわらず、安倍自民党は、稀に見る「総理大臣&総理夫人の犯罪」事件に蓋をして葬り去ろうとしている。実際、大手マスコミはまたぞろ官邸恫喝により、森友報道から手を引きつつある。国会も共謀罪審議などに中心が移りつつあり、民進党委員が森友を持ち出そうとするものなら自民党から大罵声を浴びせられ、安倍に至っては答弁拒否である。その隙に乗じて、安倍増長の連れ合いの鼻高女狐昭恵も潜伏状態を脱し、過日はお花見、このたびはフェイスブック再開だという。結局関係者のうちでもっとも権力のない籠池泰典氏一人のトカゲの尻尾切りで幕引きさせる算段。「悪いやつほどよく眠る」とは昔から言ったもので、晋三&昭恵等の本ボシは、証人喚問はおろか記者会見もなしで悠々セーフである。

「ええい、もう許さん」と思ってかどうか。以前籠池前理事長を大阪地検に告発した、「日本タイムズ」発行人の川上道大氏が、新たに安倍昭恵と谷査恵子の告発状を検事総長と大阪地検特捜部に送った。川上氏は籠池告発時、大阪地検の担当者に「今回は手始めで次にまた大物の告発をしますから、それも必ず受理してくださいよ」と念を押していたという。予定通りということなのだろう。国会会期中のこの時点での告発は、国会追及をやりにくくし安倍を利するだけだ、という批判がある。確かにそれもあるかもしれない。が、しかし上に見たように森友疑獄は早や終息の気配である。野党側のさらなる追及または昭恵証人喚問がなされない以上、戦いのステージを法廷に移すこともやむを得ないのではないだろうか。問題は大阪地検が総理夫人の告発を受理するかどうかだ。しかし籠池告発の方は異例の早さで受理し、逮捕秒読みとも言われているのに、こちらは不受理では国民世論は納得しない。それに大阪地検は、記憶に新しい厚労省・村木厚子氏事件で担当検事の証拠フロッピーディスク改ざんが発覚し、満天下に恥をさらした。同地検はその汚名挽回の機会をうかがってきたというが、森友疑獄は絶好の機会のはずだ。コソコソ逃げ回り、頃合いを見計らってエヘラエヘラ出て来た薄汚い安倍昭恵を起訴・逮捕せよ。そして法廷の場に引きずり出してくれ。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 川上道大氏に続いて、元検察官の三井環氏も東京地検特捜部に安倍昭恵らの告発状を提出した。三井氏告発は、前回参院選での昭恵の自民党候補者応援に、夫人付き公務員が随行した国家公務員法違反罪を問うもの。安倍昭恵、青田優子、堀口恵美の3人への告発状の内容は以下のとおり(PDF文書)
http://shimin-rentai.com/kokuhatu/abe_hisyokan_2017_4_20/kokuhatu_2017_4_20.pdf

32522

<禊は済んだ?>安倍昭恵さんがフェイスブックを再開!完全復活か? <どう思われますか?>
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/587.html

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/29406
2017/04/23 健康になるためのブログ

32519_2

 花牟礼紀仁@サンデー毎日 @some_haru 

FB謹慎期間は1カ月弱だったようですね。

| | コメント (0)
|

【平成の大毒婦】安倍昭恵が正しく説明責任果たすことを「祈ります」(植草一秀氏)

-今回は森友疑獄関連の植草一秀氏一文を転載する。以前の副島隆彦氏文では、森友疑獄は昔から行われてきた典型的な「土地転がしビジネス」事例であり、それには必ず大手銀行が絡んでいる、と指摘してあった。植草氏文の出だしがいきなり「りそな銀行」なのでその事を思い浮かべたわけである。森友疑獄ではりそな銀行、そして第二森友の今治市加計学園疑獄では三井住友銀行。安倍昭恵フェイスブックにあった15年クリスマスイヴの「男たちの悪だくみ」魔宴では、晋三や加計孝太郎と共に「三井住友銀行」副頭取の悪相が映っていた。「なるほど確かに」と納得の次第である。ところでりそな銀行といえば、植草氏にとっては終生忘れえぬ行名だろう。転載文の経緯で、同銀行と小泉・竹中政権に関する巨悪を告発する本の出版を明日に控え、痴漢行為というあらぬ冤罪で学者及び評論家生命を絶たれてしまったのだから。結局植草氏不当逮捕により、同告発本は出版されず真相は闇に葬られてしまった。が、その時すべてが明らかにされていれば、今日の森友・加計疑獄も起きていなかったかもしれないのだ。森喜朗以降の謀略派閥清和会の根暗政権では、小泉純一郎を経て現在の安倍晋三に至るまで、巨悪疑獄は皆悉く闇に葬られることになるのである。さて植草一秀氏の論説はいつ読んでも明晰で冴えていて、論旨がすっと頭に入る。日本は、小泉・竹中の謀略により、かけがえのない大才を論壇外に追いやってしまったのである。植草氏は、問題の鼻つまみ厄人・佐川理財局長の東大経済学部の1年後輩であるが、同氏の佐川への批判は大変厳しい。また私事であるが、植草氏は、小沢事件追及のころ当ブログに頻繁にお越しいただいたことも懐かしい。安倍暴政、清和会暴政、自公暴政が終焉し、植草氏の冤罪が国民全体に周知され、経済学者・論壇の中心復帰、というより積極的に政界に助言出来る日が早からんことを! (大場光太郎・記)-

安倍昭恵氏が正しく説明責任果たすことを「祈ります」ー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/443.html

http://www.twitlonger.com/show/n_1spq99i
20th Apr 2017 市村 悦延 · @hellotomhanks

拙著『「国富」喪失』

32520
https://goo.gl/s3NidA

の61~62ページに、次のように記述した。

「りそな銀行は埼玉銀行と大和銀行が合併してつくられた新銀行であったが、

この新銀行発足に際しての東京、名古屋、大阪での三回の記念式典および講演会では、

すべて筆者が講師を務めた。

筆者が小泉竹中金融行政批判の急先鋒であったことはすでに述べた。

このことから、りそな銀行は恣意的判断により自己資本不足に誘導されたものと

推察できる。

権力の濫用そのものであると言わざるを得ない。
 
自民党に対するりそな銀行の融資残高は、りそな銀行救済以後に激増した。

2002年末に5億~10億円だった他の主要行の対自民党融資残高は

2005年末に4億~8億円に減少した。

その一方で、りそな銀行の対自民党融資残高は2002年末の4・75億円から

2005年末の54億円へと激増したのである。

小泉・竹中金融行政が、りそな銀行を自己資本不足に追い込み、

公的資金により救済すると同時に経営陣を総入れ替えさせて以降、

りそな銀行は自民党の財布として活用されることになったのである。

この事実を朝日新聞が2006年12月18日に一面トップでスクープした。

記事を執筆したのは鈴木啓一記者であると見られている。

ところが、この鈴木啓一氏が記事掲載の前日、

東京湾で水死体として発見されたと伝えられている。

しかも、さらに奇妙なことは、この朝日一面トップのニュースをその後、

後追いした新聞社が一社も存在しないことである。

朝日監査法人の会計士の急死、そして朝日新聞記者の急死など、

この問題に関わることの恐ろしさが、誰の目にも明らかになった。

そして、いま疑惑の渦中にある森友学園に資金を融通しているのも、

りそな銀行ではないかと見られている。


拙著『「国富」喪失』の広告が昨日付の朝日新聞に掲載されたのでご高覧賜りたい。

一部書店等で品切れになりご迷惑をお掛けしてしまったが、

刊行直後に重版が決定されたので、順次供給されることと思う。

森友学園が小学校舎の建設資金のあてもないのに校舎建設を行っていたように

思わせるメディア報道が行われてきたなかで、大きな謎であったのが銀行融資だった。

森友学園の資金繰りを考えれば、

校舎建設の資金として銀行融資を検討しないはずがない。

何よりも資金の裏付けを求めるのは施工業者である。

藤原工業の代表者は「補助金で支払いが行われると聞いていた」と述べているが、

通常の施工業者であれば、その補助金について、裏付けを確認するはずである。

裏付けもなしに工事を請け負ったということであれば、

何か「特殊な」安心材料があったとしか考えにくい。

「特殊な」安心材料とは、何らかの「政治」とのつながりである。

この何らかの「政治」とのつながりこそ、森友疑惑の核心である。


森友学園は公式サイトにも広告が掲載されていたことからも分かるように、

りそな銀行との何らかの取引実績があったものと推察される。

このことから、小学校建設資金についても、

りそな銀行による融資枠等の設定があったのではないかと推察されてきた。

この件に関して、初めて、森友学園の籠池泰典前理事長の口から証言が出された。

週刊新潮が中川俊直衆議院議員の女性スキャンダルを報じることに対応して

中川議員が経済産業政務官を辞任したが、

当然、本人による公の場での説明が求められる。

政治家には常に「説明責任」が求められるのである。

新潮は中川議員のスキャンダルをスクープしたが、

これと時を同じくして『月刊FACTA』 が籠池氏に対する独占インタビューを

実現して、その内容を報じた。

このなかで、籠池氏が小学校建設資金の銀行融資について初めて語っている。

このなかで籠池氏は、

「ある都銀から10億円の融資枠をもらっていた。」

と述べている。

真偽は確認されていないが、15億円の建設費を支払うための用意がなければ建設に

着工することは考えられない。

「都銀」という表現を用いていることと、森友学園の取引関係を踏まえると、

「りそな銀行」からの融資が予定されていた可能性は高いのではないかと思われる。

森友疑惑はまったく解明されていない。

森友疑惑の核心は、国有地が不当に低い価格で払い下げられた疑いがあり、

その不正廉売の背景に安倍首相夫人の関与があったのではないかとの疑惑である。

そして、安倍首相は安倍昭恵夫人が関与していたら、

首相も議員も辞職することを明言している。

安倍首相は疑惑を晴らす責務を負っている。

疑惑を晴らすためには、安倍昭恵氏が公の場で説明責任を果たすことが

必要不可欠である。

野党の対応が甘すぎるが、この問題は、現時点で何も解決していない。

主権者国民は絶対にここで幕を引いてはならない。

主権者の毅然とした対応が、政治の腐敗を打破するために

必要不可欠なものなのである。


国会では共謀罪創設審議に重心が移されているが、

主権者国民は森友疑惑が解消されたと考えていない。

この問題についての論評において、必ず登場するのが内閣支持率である。

内閣支持率が低下していないから、この問題での更なる疑惑追及は必要ない。

このような暴論が横行している。

決定的な間違いは、

「内閣支持率」という客観的信用のない数値を判断の基準においていることだ。

「内閣支持率」は、その公正さが、法的にも、科学的にも、学術的にも、

まったく裏づけされていない、

信用に足る存在

ではないのだ。

本人確認の書類として、運転免許証や健康保険証などが用いられるが、

手書きの名刺など通用しない。

メディア世論調査による「内閣支持率」など、

「手書きの名刺」よりも信用度の低いものである。

そのことは、メディアの関係者自身が吐露しているところである。


安倍政権は不祥事に際して、常にメディア世論調査による「内閣支持率」を

不正利用している。

メディアに、政権が望む数値を発表させているのだと推察される。

特定秘密保護法でも、戦争法でも、消費税の公約破棄でも、

政権批判が強い行動を取った直後の内閣支持率を、

必ず「操作」している疑いが濃厚である。

いずれ、誰か関係者が「内部告発」することになるだろう。

メディアが発表する「内閣支持率」は「調査結果」ではなく

「創作物」であると見なすべきである。


安倍内閣の支持率が50%や60%もあるわけがない。

本当に支持率を正当性の根拠に使いたいなら、

「世論調査法」

を定めて、内閣支持率を「国民投票」として実施するべきだ。

当然、質問の文言についても国会で審議して、

回答が特定の方向に誘導されない表現を用いることも必要だ。

厳格な罰則規定を設けて、厳しい制約条件の下で「調査」を行わない限り、

信頼に足る「調査結果」は得られない。

少なくとも、メディアが発表する「世論調査」については、

その客観性を担保するための「法規制」が必要である。


2014年12月の総選挙で、安倍自民党の得票率は、

全有権者の17.4%に過ぎない。

6人に1人しか自民党に投票していないのだ(比例代表)。

それなのに、自民党は衆議院議席総数の61.1%を占有した。

議席占有率は61.1%だが、得票率は17.4%。

これが紛れもない現実なのである。

17.4%の得票しかないのに、61.1%もの議席を占有したのは、

1.小選挙区制で野党が候補を乱立させたが、自公政権が候補者を1人に絞り、
自民党候補者を創価学会が支援したこと

2.主権者の約半数が選挙に行かなかったこと

に依っている。


したがって、安倍暴政を支持しないすべての主権者が選挙に行き、

安倍暴政を支持しない勢力が、一選挙区にただ一人の候補者を擁立すれば、

選挙結果は激変する。

恐らく、議席配分は大逆転して、安倍暴政を支持しない勢力が政権を担うことになる。


森友疑惑は、

国有財産が「政治の関与」で不正に払い下げられたという、

典型的な「政治腐敗」疑惑そのものである。

小さな問題でもなく、

もっと他の重要議案を審議するべきだとの批判が妥当な問題でもない。

安倍首相が「自分や妻が関与していたなら首相も議員も辞職する」と述べたほどに

重大な問題なのである。

その問題で、安倍昭恵夫人が関与したことは、ほぼ明白になっている。

したがって、ここで幕引きをするというなら、それは、

安倍首相の首相と議員辞職による幕引き

意外にはあり得ない、

という状況である。


安倍首相が首相を辞めたくない、議員を辞めたくない、と思うなら、

安倍昭恵氏の証人喚問に応じるべきだ。

当たり前のことである。

その当たり前の行動もとらずに、花見にうつつを抜かすというのは、

主権者国民を舐め切っているとしか言いようがない。

不正を行ったのは財務省であり、森友学園は安倍昭恵氏の関与の下で

進行した小学校開設のはしごの上段で、いきなりはしごを外されて

落下している存在である。

問題の本質は「はしごをかけた側」にあり、

その中心的存在と見られる安倍昭恵氏の説明責任が果たされていないことが

最大の問題である。

主権者国民は、必ず安倍昭恵氏に説明責任を果たさせなければならない。


【阿修羅掲示板投稿コメントより】

1.    2017年4月20日 18:30:26 : lO1dBRsOCs : C7JHowAP_XU[77]
りそな関連は不審死が多かったですが、森友に融資したのもりそなでしたね。。
▼森友学園融資疑惑 安倍総理が元りそな銀行高槻支店次長の冬柴大氏と会食。その後、りそな銀行は森友学園に建築費21億円融資
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/584.html
▼たぶん条件付だったのが建物完成せずで止まったのかと。そして、これこそが2015年9月4日の安倍・今井が大阪に来た理由ではないかと推測します。森友への融資の話だから籠池さんは資料を持っていて、これが残された最大の爆弾ではないのか…
https://twitter.com/nobuo_ikoma/status/846539293690511363
▼森友学園 瑞穂の國記念小学院 年譜
2017年2月10日 大福信金の5億円の根抵当権がりそな銀行に移動
https://twitter.com/bilderberg54/status/846598025975783424
【りそな】●ジャ-ナリストの不可解な死
竹中金融行政はりそな銀行を救済したが、小泉政権批判を鮮明に示していた経営陣を追放した。代わりに小泉竹中親衛隊を銀行経営者に送り込んだ。政権による銀行乗っ取りが実行された。りそな銀行は、この「乗っ取り」を契機に自民党に対する融資を激増させた。この事実を2006年12月18日の朝日新聞1面トップでスクープした朝日新聞敏腕記者の鈴木啓一氏はその前日に東京湾で水死体で発見された。
http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2010/04/post-2974.html
●ここ数年で起こった、政・財・官界に関連する事件に関わった人物の不自然な自殺、事故死、及び逮捕劇とりそな銀行の闇
「りそな銀行」の経営危機による実質国有化によって、アメリカの巨大資本や投資家は莫大な利益を上げたのです。「りそな銀行」国有化は、小泉と竹中が日本をアメリカに完全に売り渡しアメリカの巨大資本による「インサイダー取引」であったのです。「りそな銀行」問題は、ジャーナリストが手を出すには危険を伴うトピックスのベスト3に入る、とまで言われていました。
実際に、この問題の闇の部分を知ってしまったが故に、真実を追及しようとした人たちは、不審な死を遂げたり、微罪逮捕されたりして地位も名誉も奪われてしまっています。
http://maiko.cocolog-nifty.com/kuma/2010/04/post-6db2.html
(関連)10年前の第一次安倍政権下では、脅しと「口封じ暗殺」がやたら多かったですね。
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/109.html#c1←コメント1
【支持率】★≪Facebook調査≫ 安倍内閣の支持率 「支持しない」92.6% 「支持する」5.0% 大手メディア調査は虚構!?
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/773.html
電話による世論調査。「安倍不支持」と答えた途端に電話が切れる。「安倍支持」のみがカウントされる。メディアが結託して、安倍支持率を捏造している。 安倍の本当の支持率は、6.5%。
https://twitter.com/kininaru2014111/status/854272405987926016

(転載終わり)

関連記事
女性セブンよ、今頃書くな、昭恵の号泣のこと。この女は、決して被害者ではないぞ 
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/417.html
<号外>佐川理財局長の答弁は大嘘だったことが国会で判明!「小学校開設審議前に森友側に売買契約締結の資料提供」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/534.html
<驚き>森友問題の資料、開示には与党の許可が必要に!財務副大臣が明言!与党による事実上の検閲 
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/477.html
安倍政権が森友学園報道に激怒してメディア制限!?総務省の検討委員会、テレビ局側に厳しい方針か
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/314.html

| | コメント (0)
|

【ヘナヘナ晋三】安倍首相は、ペンス副大統領から「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ「6月に解散する」と答えた(板垣 英憲氏)

-以下は、本転載の板垣英憲情報を本当のものとしての話であるが-。安倍は、2月の訪米でトランプから、「稲田防衛相を辞めさせろ」と注文をつけられていたらしい。それはその前に訪日したマティス国防長官の、「役立たずの無能女大臣イナダ」との報告を受けてのものだという。しかし事は稲田だけでは済まなかった。安倍自身がトランプ政権から「お払い箱」にされたということなのだ。シンゾー「追い込まれ6月解散」だという。面白い。今までの不正選挙は出来まいし。直近読売「支持率60%」の実質は「6.0%」だろうし。安倍自公ボロ負けだろう。野党は小沢一郎指揮のもと一致結束すれば政権交代だって夢ではない。ところで遥々海越え他国にやってきて、「総辞職するか、解散するか、どっちか選べ。いま答えろ」と詰め寄るペンスもペンスだが、「解散します。(時期は)6月です」と答える安倍も安倍だ。そんなのあからさまな内政干渉だろ。しかもたかが副大統領ごときが、一国のトップリーダーに向って、失礼にもほどがある。と、「戦後レジームからの脱却」怒りのシンゾー、食卓に並べられた豪華ランチの皿々を引っくり返し、シンゾーやおら立ち上がり、イスにむんずと片足乗せて、ペンスを鋭く睨みつけ(ここで「でんでん」のお囃子入れるw)、「我輩をどなたと心得おる。日本の最高権力者安倍増長であるぞ。でんでん閣下の御前である。鬼畜米英如きが、頭が高い。さっさと失(う)せやがれ!」と一喝、颯爽と啖呵を切らなければ嘘なのだ(爆)。と粋がってはみても。「最高権力者」を自称・吹聴できるのは国内限定、プーチン、習近平など主要各国首脳からはまるで相手にされず。ことにアメリカ様は絶大なるご宗主国。分けてもペンス副大統領様は、共和党本流の期待の星。厄介なトランプを1年ほどで追い出し、その後大統領に昇格させ、ヒラリー婆の代わりに第3次世界大戦に向わせる筋書きあるお方なのだ。七光りボンボンの無能晋三が逆立ちしても敵う相手ではないのである。 (大場光太郎・記)-

32515
表面上はにこやかな会見だったが・・・。

安倍晋三首相は、ペンス副大統領から「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ「6月に解散する」と答えた(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/434.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 20 日 11:29:13

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/11711ced753908aad5113d567d22634e
2017年04月20日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 韓国を経由して訪日した米マイク・ペンス副大統領は4月18日午後1時半すぎから、首相公邸で、安倍晋三首相と昼食を取りながら会談中、突然「総辞職するか、解散するか、どっちか選べ。いま答えろ」と問い詰めた。安倍晋三首相が、「解散する」と答えたところ、ペンス副大統領が「いつするんだ?」とたたみ掛けると、安倍晋三首相は「6月にします」と答えた。その後に、ペンス副大統領は、引き続いて首相官邸で開かれた「第1回日米経済対話」の席上、麻生太郎副総理兼財務相に「安倍は解散すると言っているけれども、お前はどうするんだ?」と安倍晋三首相の言葉を伝えて麻生太郎副総理兼財務相の意思を確認した。これに「安倍総理に従います」と答えたという。同席していた財務省、国交省、経産省、外務省の官僚たちは驚いて、大騒ぎになったという。ペンス副大統領は、トランプ大統領から直接指示を受けて、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相に事実上「退陣」を迫った。「政変への号砲」だ。これは、首相官邸筋からの「極秘情報」である。

32139_2
隠し撮りされたこのシーンが、トランプ政権と安倍の関係を如実に示している。

【阿修羅掲示板投稿のコメントより】

7.    2017年4月20日 12:54:53 : NsWPZg8KzQ : ufEyfRsVvBk[50]

トランプ、あるいは米国の「安部は用済み」理由は何だ?

オバマなら「安部の顔も見たくない」のは判るが。

8.    2017年4月20日 13:02:42 : eaD4xy4UCg : z3bYFhZZuM8[38]
その後がどんな指示なのか?どうなるのか?
その指示まで出したら面白かったのに。
自民党持ち回りの総理大臣は御免だわ。
何時か噂に挙がっていた岸田が成る?

9.    2017年4月20日 13:06:55 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[130]

安倍の用済みは

国民が、安べが傀儡政権、米国の操り人形だという事を、国民の

半分位が気づいてきているからでしょ。

韓国も朴が死に、次の政権を米国寄りにできないと、
米国のネオコンは失敗に終わる公算が強まる。

10.    2017年4月20日 13:19:35 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[131]
「今、永田町では北朝鮮がミサイルを撃つと喜ぶ人がいる
といわれる。それが安倍晋三と稲田防衛相だ。」

もう国民は気づいてるじゃない?

だから、ペンスもマティスも米国防省もCIAもあわてているでしょうが。

このからくりは、小さな国を叩き、決して真の民主化にさせない様、
周到に計画されている。

ちょっとあせってるね。米国。

11.    2017年4月20日 13:25:08 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[132]

安倍を首にして、次も、アメリカが決める。

決して、日本国民が決めることはない。

選挙をやってるふりをさせる。アメリカにとって日本は

友達ではなく人質の国だから。

18.    2017年4月20日 18:15:26 : eCUwh8HnPs : gO@irM7_edk[8]
安倍が退陣してくれるのは大いに歓迎すべきことだけど、
アメリカのしかも副大統領に辞任しろと言われるのはいかがなものか
たしかに日本はアメリカの属国なんだけれども

20.    2017年4月20日 18:36:25 : uQRUKX9IBk : A8H5ttGzEWM[2]
安部が、国民の血税を不当に使ったものを返して貰いたい。

22.    2017年4月20日 19:04:44 : rkJU4oOov6 : NsyCTgkVO_g[104]
アメリカの裏の支配者達が始末され、そしてそれにくっ付いてた日本の者達も
始末され断罪される。

と言う夢を見た。

兎にも角にも世界は動いてる。

24.    2017年4月20日 22:51:57 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[939]
ペンスが軍産側なのか、多極主義者側なのか、という話だよなあ。

まあいまのところどちらであっても安倍に退陣は迫るだろう。軍産側なら後釜がくる。

つまり、安倍がプーチンやトランプと仲良くしようとしたため軍産側マスコミによる
スキャンダル噴出と退陣要求。多極主義者もとうぜん使えない安部より小沢をとる。

なので安倍を降ろしたあとに日本人がどちらを選ぶのか、まだ属国を続けるのか、
という選択肢になる。はやく奴隷解放されたいなあ。

25.       未来のTOW[84] lqKXiILMVE9X 2017年4月20日 23:02:14 : G7hDtDi0kF : iIj3VaMYfIA[3]
「メディア・リテラシー」という言葉がある。
メディアによって、情報の偏りや誤りが存在していることを理解し、各人が正しい情報がなんであるかを分析する能力のことだ。

メディアを発信する者によって、情報の故意的な隠蔽や拡張が含まれている。
これは、5大誌であろうがネットの書き込みであろうが同じだ。何が真実であるかを看破するためには、情報発信者の目的や傾向、背景などを理解し、他の様々なメディアから比較する必要がある。

「大新聞が言っていることはすべて嘘」とはならないし、「ネットの情報はすべて真実」ともならない。逆も然り。
メディア社会とまで言われる現代で、正しい情報の把握は現代人にとって必須条件ともいえる。

だが、メディア・リテラシーという言葉がまだ知られていなかった時代の人間、
すなわち中年以降の人は、一つの情報源を絶対的に正しいと思い込んでしまう傾向にある。
「テレビや、新聞の言うことは絶対」という意識が高い世代だ。統計にもそれは現れている。

そのような人物ほど、情報の分析を怠り、自己に都合のいい情報ばかりをつまみ食いしてしまう。
「自分の情報は間違っているかもしれない」と一切思わないのだ。

情報とは伝言ゲームだ。どこかで意図的な操作が行われるかもしれないし、そもそもすべて作り話かもしれない。
「ネットの情報はすべて誤りではないが、すべて真実でもない」ということを頭に入れておくべきだろう。

26.    2017年4月20日 23:12:28 : rrMxmvDfpU : uv6TFdIv5k4[20]
トランプさんも大統領になる前はこんな命令を出せるとは思っていなかったろう。

「日本の首相を首にできるのかよ」とか言ってると思う。
トランプの命令かどうかもわからないし。

32.    2017年4月21日 08:55:13 : mp6fw9MOwA : XTWWyuFax_s[104]
安倍が用済みなら、退陣を迫るとの手を使わなくとも、CIA傘化の検察・裁判所を使えばよいと思うが。
森友問題で明らかな証拠があり、安倍夫妻が起訴されれば、検察・裁判所の評価が上がるメリットもある。
米国側の介入で不正を繰り返し安倍政権が成立したことをトランプが知らないわけがないので、退陣を迫るということは、まだ安倍を使い貢がせたいが、忠実度が足りないとの恫喝とみるべきだろう。
米国にとってはまだ安倍は利用できるので、脅しながらより多く貢がせようとしているので、安倍の悪さを白日の下に晒してはいるが、検察・裁判所が動かないよう手を打っていると思われる。
安倍は小早川秀秋と同じ扱いをされていると思われる。 

34.    2017年4月21日 09:12:32 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[138]
しゃしゃりでるなあ、、ペンス。

副のくせに。オバマ時代はバイデン副大統領は、本当に、
慎重に、世界に対して慎みを持って対処していたな。

米国もこのペンスの横暴を、オバマ時代に学んでいないのかと不思議だったが

やはり、北朝鮮有事にちょっかいを出した今回の行動を、
2億5千万の米国、国民の70%から80%の人が賛成していないと分かって、

トランプ、ペンスのごろつきが国連も通さず、思いつきでやったことに対して

民主主義の国から、非難の声は当然あがっている。

ISも「金で雇われた傭兵」だが、
当然、CIA内部はフランスに極右を誕生させたく、ISを使って
脅し始めたわけだ。

37.    2017年4月21日 12:02:34 : dQ4wzqaE6U : 6SRXwrJ2qS4[54]
日本の恥辱は総理と副総理だけじゃない。

防衛相に至っては靖国参拝に釘を打たれた。

国会議員の自覚がないのか本当に日本人か。

日米同盟の集団的自衛権が最優先なんだろ?

日本を戦争の危機に陥れて何が安全保障だ!

39.    2017年4月21日 13:03:40 : cOp17QPP06 : HAbnIhr6dXY[108]
朝鮮戦争は6月までないと決まったんだね!

安倍一派掃討選挙作戦開始ですね

41.       貧困撲滅[335] lW6NopZvlsU 2017年4月21日 13:22:43 : QKf5KF2pLc : 5AJ1JcbcMCo[36]
アメリカが介入しなくても、戦争屋手下政権が潰れることは決まっています。

今まで封印されてきた自民党清和会(森・小泉・竹中・安倍)の犯罪の全てが国民に炙り出されるまで、安倍さんは頑張って欲しい!!

安倍さんのお陰で国民が覚醒したことは感謝しますから、国民が、オリンピック利権や311テロや郵政の真実に目覚めれば、悪人達を成敗できます。

悪人達を操った黒幕や、黒幕の手下となって罪のない人々を抹殺した司法やマスコミも同罪です。

42.       不眠症[658] lXOWsI_H 2017年4月21日 13:29:14 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[661]

 ペンス副大統領は、トランプ大統領から 直接指示を受けて、

 安倍晋三首相と 麻生太郎副総理兼財務相に 事実上「退陣」を迫った。

「政変への号砲」だ。これは、 首相官邸筋からの「極秘情報」である。

⇒アメリカ戦争屋風情が… 『裏切りモノは ヤメロ!』だと ?

 ロシアに フクイチ核暴走で 泣きついた アベコベ宰相を 責めるのか ?

 トランプを 唆した ペンスは 只者ではないが…

 じゃが、こやつ ネット世論を 甘く診てるな… 所詮は 戦争屋に過ぎない。

47.    2017年4月21日 17:45:24 : lwmWKi0r7I : sXaDbJDm4U8[2]
まあ、日本会議って組織の実態や理念がバレて、安倍や稲田がそこに属してるのも
諸外国首脳にバレたら、そりゃあ嫌悪されて、退陣要求されるのは当然だろうとは
思うが・・・。

50.    2017年4月21日 19:03:33 : S8hVZ9EiyY : ePtBnqdKU7Q[10]
 かつて「決められない政治」と揶揄されたが、
 いま思えば、よほど善良、日本国思いな総理たちだったんだろう。

 というのも、
 どんどん決める安倍さんは、米国が提示したとおりに決めていく。
 これは、売国行為ではないか。

 歴代の決められない首相たちは、ノラリクラリ米国の圧力を交わしてきたんだろう。
 その結果、短命な政権になったけれど。

(転載終わり)

| | コメント (0)
|

【狂暴政権】今度は共謀罪と森友潰し 安倍は常に北朝鮮を利用する

-アッキード森友疑獄追及が、当面の当ブログの基本姿勢である。がしかし、世の趨勢として、時折り、既に国会審議入りしている共謀罪法案や政局がらみのこと、森友とはケタ違いの超大疑獄の加計学園疑獄なども取り上げていかなければならない。さて今回はそのうちの、風雲急を告げている北朝鮮情勢についてである。いや、日刊ゲンダイ転載記事のように、同情勢を狡く利用しようとしている「自民党とならず者安倍晋三と仲間たち」についてといったほうがより適切である。ご案内のとおり、とうの昔に安倍政権は国政・外交共に完全に行き詰っている。それに加えて森友疑獄の表面化で、安倍&政権はヨレヨレ、ガタガタである。森友国会答弁で安倍自らが「私や妻が関与していれば総理も国会議員も辞める」と広言し、森友疑獄のすべてのベクトルが安倍夫妻の関与を指し示している以上、見苦しい弁解をせずさっさと辞めた方が身のためなのである。しかし安倍晋三(&安倍昭恵)の面の皮の厚さは半端ではない。辞める気などサラサラない。国会議員は「言葉が命」と言われるのに、安倍のこの無責任極まりない言動には本当に呆れてしまう。

 大ピンチの晋三に助け舟が現われた。毎度ながらの「北朝鮮」。拉致問題から始まってミサイル発射など、コヤツは本当に北の将軍様の国にどれだけ助けられて来た事か。単なる偶然にしては出来すぎていると勘ぐらざるを得ない。そして今回もまた米朝軍事衝突危機である。危機が表面化してすぐの頃には「国民の安全は守り抜く」というような、だいぶ前の「年金問題は最後の一人まで解明する」式のおよそ出来もしない三百代言を抜かしたかと思うと、次は「北朝鮮はサリンを弾頭につけて着弾させる能力を保有している」の根拠不明な国民脅しの国会答弁である。「有事は政権与党に有利に働く」は政界の常識だが、安倍はこれで完全に息を吹き返した。その象徴的な出来事がいつぞやの「桜見狂宴」での安倍夫妻のエヘラエヘラぶりである。同日、北朝鮮では軍事パレード(故・金日成主席の生誕105年の記念日)があり、本来は桜見どころではないはずだ。ということは、米朝軍事衝突は「両国のプロレス」で、実際軍事衝突は無いということだろう。それを安倍らは知っていながら、政権浮揚のために国民に危機を煽っているのだ。「危機煽り」という一番やってはいけないことをサイコパス安倍は平気でやるのである。 (大場光太郎・記)-

32514

今度は共謀罪と森友潰し 安倍首相は常に北朝鮮を利用する(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/396.html

32515
ペンス副大統領と連携を確認(C)AP


「北朝鮮が真剣に対話に応ずるよう、圧力をかけていくことは必要です」――。

 18日、来日したペンス米副大統領と会談した安倍首相は、こう言って北朝鮮に対する圧力を強めるトランプ政権の姿勢を支持。ペンスも「すべての選択肢がテーブルにある」「平和は力によってのみ達成される」と、強硬姿勢を前面に出し、日米の連携を確認したという。

「米朝の軍事衝突が起これば、日本はタダではすまない。国民の命と安全を守るのがトップの仕事ですから、本来なら、安倍首相は拳を振り上げた米国に自制を求め、中国や韓国とも連携して、戦争回避のための外交努力をすべきです。ところが、中韓とは関係悪化でパイプがない。むしろ、米国をけしかけ、トランプ大統領の威を借りて、危機をつくり出すことに懸命になっている。米国が軍事行動に出ることを期待しているフシさえあります。理由はハッキリしていて、森友問題から国民の目をそらし、内政の行き詰まりも払拭することができるからです。『有事に備えよ』と、国民の不安をかき立てた方が都合がいいのです」(政治評論家・本澤二郎氏)

 安倍は北朝鮮の脅威を煽り、利用しているだけということだ。本当に脅威だというのなら、なぜ、危機の最中に花見に興じていられるのか。

今度は共謀罪と森友潰し 安倍首相は常に北朝鮮を利用する

 15日に「桜を見る会」を開いてハシャいでいた安倍に対し、民進党の枝野前幹事長も「本当に危機が予想される状況なら、花見をすることはあり得ない」と苦言を呈した。

 2012年の民主党政権では、北朝鮮の“人工衛星”打ち上げ予告を受けて、「桜を見る会」を中止している。

 実際、安倍の花見の翌日早朝に北朝鮮は中距離弾道ミサイルを発射。失敗に終わったとはいえ、ペンスが韓国を訪問しているタイミングでの発射は、明らかな挑発行為だ。一触即発の事態に発展してもおかしくない。ところが、安倍は国家安全保障会議(日本版NSC)を開くことも、公邸に向かうこともなかった。

 首相動静を見ると、午前中いっぱい来客もなく私邸でのんびり過ごし、午後からは六本木ヒルズの高級ホテル内にあるフィットネスクラブでたっぷり汗を流した後、同所の「森アーツセンターギャラリー」で開催中の「大エルミタージュ美術館展」を鑑賞。午後6時前に私邸に帰宅した。

 羨ましくなるほどの優雅な休日である。平時でも、なかなかこうはいかない。どこに危機が存在するのかと首をかしげたくなるくらいだ。

 たしかに米軍の動きを見れば、不穏なムードが漂っている。北朝鮮が朝鮮人民軍創建85年を迎える25日ごろには、巨大原子力空母「カール・ビンソン」が朝鮮半島東の海域に入る見込みだ。横須賀の在日米軍基地で整備中の「ロナルド・レーガン」と、西太平洋を航行中の「ニミッツ」の2空母もそこに合流し、朝鮮半島の軍事作戦区域に位置することになるという。いやでも緊張が高まる局面である。

 それなのに、今月下旬から、安倍首相や麻生副総理、岸田外相、稲田防衛相までもが、こぞって外遊に出かけるというのだ。   


32516
花見でゴキゲン(桜を見る会)/(C)日刊ゲンダイ


■危機を煽りながら主要閣僚がそろって外遊の矛盾

「25日から27日あたりが軍事衝突の“Xデー”ともいわれているのに、関係閣僚がそろいもそろって外遊なんて、この危機意識のなさは何なのか。これをメディアが批判しないことも不思議です。本当に軍事衝突なんて事態になれば、さすがに外遊は中止するのでしょうが、首脳会談は、受け入れ国側は何カ月も前から準備をするものです。ドタキャンすることになれば、外交儀礼上の大失態ですよ。こういうタイミングで、緊急の用事以外は外遊日程を入れるべきではない。もし、安倍首相がトランプ大統領から『有事にはならない』と聞かされているのであれば、安心して主要閣僚が外遊に出掛けるのも分かりますが、それで、ありもしない危機を煽って国民を騙しているとすれば悪魔的です」(元外交官の天木直人氏)

 自分たちは、まるで危機など存在しないかのように平然と外遊に出かける。その一方で、国内向けには、明日にでも北朝鮮が暴発して戦争状態になるかのように騒ぎ立てる二枚舌だ。

 安倍は国会答弁で「北朝鮮はサリンを弾頭につけて着弾させる能力を保有している」と根拠不明の発言をして脅威を煽ったかと思えば、「さまざまな事態が起こった際には、拉致被害者の救出について米国の協力を要請している」と、半島情勢が緊迫していることを強調してみせる。17日の衆院決算行政監視委では「朝鮮半島から避難民が日本に流入する場合の上陸手続き、収容施設の設置および運営」にまで言及していた。

「そうやって、米国と連携して日本を守る強い政府というイメージを前面に出すことで支持率アップを狙える。メディアも北朝鮮一色になり、厄介な森友学園問題にフタをすることができた。共謀罪だって、国民の目が北朝鮮に向いていれば、テロや脅威を理由に進めてしまう。さらには、防衛能力の向上や先制攻撃能力の必要性を強調し、ミサイル防衛システムのTHAAD(サード)など高価な武器を大量に購入して、米国を喜ばせることもできる。北朝鮮の存在によって、軍拡にどんどん税金をつぎ込み、自衛隊に武力行使をさせることが可能になる。北朝鮮の脅威を利用して、戦争準備に邁進するのが安倍流の安全保障なのです」(本澤二郎氏=前出)

 事実、17日に読売新聞が発表した世論調査結果では、森友学園問題で下がっていた支持率が60%まで回復。米国もそうだが、有事の際ほど政権の求心力がアップするのは世の常だ。

■拉致問題もラッパを吹くだけ

 これまでも、安倍は北朝鮮がミサイルを発射するたびに、危機を煽り、安全保障政策に利用してきた。そしてまた、北朝鮮も狙い澄ましたかのように、安倍に都合のいいタイミングでポンポン撃ってくれる。

 例えば、安保法への反対で一時は支持率が40%を割り込んだ15年5月から8月の3カ月間に、北朝鮮は計7発ものミサイルを発射。これが安保法の必要性を裏付ける根拠にされ、支持率回復にも一役買った。

 今年2月、日米首脳会談の最中の弾道ミサイル発射も、安倍をアシストした。トランプと並んで会見し、日米の強固な同盟をアピール。米国追従の批判をかわすことに成功したのだ。

 先月6日も、4発の弾道ミサイルを発射したが、これも野党から森友学園問題を追及されて窮地に陥っていた安倍を救った。逆ギレと逃げで防戦一方の安倍が元気を取り戻すきっかけになった。

 考えてみれば、そもそも拉致問題で名を上げ、首相にまで上り詰めたのが安倍だ。常に北を利用してきた男なのである。「私の政権で拉致問題を必ず解決する」と威勢だけはよかったが、何も進展はなく、今ではやる気も感じられない。安倍が鳴り物入りで創設した拉致問題担当相も、加藤1億総活躍相が兼任する7つの担当相のひとつに成り下がってしまった。一時の人気取りパフォーマンスに拉致問題を利用したとすれば、被害者と家族に対する裏切りも甚だしい。

 この調子だと、いずれ「憲法の縛りがあるから北朝鮮の脅威から日本を守れない」などと言って、憲法改正にも利用しようとするのだろう。連日、メディアが伝える米朝の緊張関係の裏に見え隠れする胡散臭さ。この国にとって本当の危機は、北朝鮮のミサイルより安倍の政治的打算の方だ。

【阿修羅掲示板投稿のコメントより】

1.    2017年4月19日 19:48:39 : 24YoOP7Zjg : rpHCcvlAHDc[2]
「いつものミサイル頼むね」
「へい!毎度 出前一丁」
wwwww

2.    2017年4月19日 23:49:25 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[2370]
「金 助けてよ」「OK晋三」こんな感じ?
上の人と大して変わらないか

3.    2017年4月20日 10:09:50 : oxuDHDyii2 : wwqJIbo@U8w[48]

>いずれ「憲法の縛りがあるから北朝鮮の脅威から日本を守れない」などと言って、憲法改正にも利用しようとするのだろう。

既に違憲の安保法制を強行採決しており、その意味で未来形ではないですね

(転載終わり)

関連記事
北朝鮮の核兵器は日本には飛んで来ない~今回の米のシリア攻撃は、専ら北朝鮮の金正恩体制への警告であり脅しである/副島隆彦
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/837.html
米空母カール・ビンソンは朝鮮半島へ向かわずに南下、スマトラとジャワの間の海峡を通過した(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/195.html
エ?日本の『軍事侵略』/日本が朝鮮半島有事の自衛隊派遣に言及、韓国やロシアから批判的な声 (レコードチャイナ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/421.html

| | コメント (0)
|

【口利きのデパート】安倍昭恵が国家私物化罪等で安倍晋三共々逮捕されるよう「#祈ります」

-「口利きのデパート」安倍昭恵の霞ヶ関各官庁への口利きは、小さいのまで含めると全官庁にまたがり枚挙にいとまがないそうである。安倍内閣は「安倍昭恵は私人」なる薄つまらない閣議決定をしたが、何の権限もない一市井人が官庁への口利きなど出来るはずもなく、以前の森友・瑞穂の国小学院HPの挨拶にもあった「総理大臣夫人」の肩書きを目一杯利用したから可能になったことなのだ。まして夫の晋三は今や「三権の長」を自認する並ぶ者なき独裁者だ。「平成の大毒婦」昭恵は、ラーリラリゆえのトンデモ勘違いにより夫同様“全能感”に酔い痴れ、同夫人としての立場から口利きをしていたに違いないのだ。安倍晋三に人事権を握られている官僚は、転載文の事例に見られるとおり、多くの案件に総理夫人からの口利きに一も二もなく応じたわけである。中には日頃から昭恵の口利きを快く思わない官僚が各官庁にいて、それゆえ今週刊誌へのリークとなっているのだろう。ところで。籠池前理事長が国会証人喚問の場で、例の谷ファクス以後「急に神風が吹いた」と証言したように、中には大疑獄全体の鍵を握る口利きもあった。安倍内閣はこれまた「谷ファクスは行政文書に当たらない(谷の私的文書である)」との欺瞞的閣議決定をしたが、現役官僚&元官僚の誰もが「谷さんが上からの指示なしに自分の勝手な判断で、あのような文書を籠池側に送付するはずがない」と口をそろえて証言している。安倍昭恵、安倍晋三、今井尚哉の関与は必然なのだ。「私や妻が関与していれば総理も国会議員も辞める」と晋三は国会の場で大見得を切った。森友大疑獄関与どストライクの安倍晋三は今すぐ総理も国会議員も辞めるべきなのである。そして「アッキード事件」と命名された森友大疑獄の中心人物として、安倍昭恵の存在がいよいよはっきりと浮かび上がってきた。直前記事紹介の通り、市民グループが安倍夫妻の刑事告発に踏み切ったが当然である。「桜見狂宴」でエヘラエヘラしている安倍晋三&安倍昭恵をブタ箱に! (大場光太郎・記)-

3252_2


“口利きのデパート”安倍昭恵 「忖度官僚」を大量発生させた私人(週刊新潮)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/321.html
http://www.dailyshincho.jp/article/2017/04170559/?all=1
週刊新潮 2017年4月20日号

 大麻であれ、あやしい水であれ、見境なく夢中になる安倍昭恵夫人(54)は、誰彼問わず人を信用し、「自分を利用して」と呼びかけて、「口利きのデパート」と化している。しかも、そのたびに官僚の忖度を呼ぶ、史上稀な力をもった私人である。

 ***

3257
遠戚のために圧力電話(斎木陽平氏Twitterより)

 3月27日と28日、参院議員会館で全国高校生未来会議という、高校生が政治に触れるイベントが開催された。主催するリビジョンの斎木陽平代表(24)は、安倍家にとって遠戚かつ有力支援者の孫。昨年、初めての開催なのに文科省などの後援がつき、内閣総理大臣賞をはじめ錚々たる賞が贈られた背景に、昭恵夫人が文科省に圧力電話をかけた事実があった旨は、すでに本誌(「週刊新潮」)が報じた通りである。

 今年は文科省の後援もなかったが、ゲストに呼ばれた脳科学者の茂木健一郎氏から「高校生未来会議って忖度あったの?」などと尋ねられた斎木氏は、自らの出自を理由に、

「もしかしたら文科省の官僚の人が、やっぱり忖度したかもしれないですね」

 と答えてみせた。

 むろん、昭恵夫人の口利きは、この一件に止まらない。霞が関のさる関係者が言うには、

「昭恵さんは“何かあれば遠慮なく私に相談してください”が口癖で、実際、各省庁に当たり前のように電話して、具体的な案件について話を持ち込んでいます。正確には“口利き”と言うよりは“働きかけ”で、省庁側が“配慮できない”と引き、昭恵さんが“祈ります”などと答えることが多い。またNPOなどに頼まれ、地方創生担当大臣などに相談することもよくあるようです。昭恵さんは、加計学園が運営する御影インターナショナルこども園の名誉園長ですが、その加計学園による大学設置に関しても、私学助成金について文科省に問い合わせたりしていました」

■「ナンボでも金が」

 また、岡山県美作(みまさか)市の棚田の再生活動でも、口利き疑惑が浮上している。件の活動をするNPO「英田上山棚田団」の関係者が言う。

「昭恵さんは棚田プロジェクトが気に入って名誉顧問に就任し、秘書の谷(査恵子)さんを連れて何度も訪れ、お酒を飲んでは歌い踊っていました。棚田団の中心人物も頻繁に公邸に行くようになり、しばらくすると、棚田団の活動は日本ユネスコ協会連盟の第5回プロジェクト未来遺産に選ばれ、トヨタ・モビリティ基金の助成も決まり、小型電気自動車が何台も集落を走るようになったのです。その中心人物は“昭恵さんがいればナンボでも金が出る”と言っていました」

 ただし、日本ユネスコ協会連盟も、トヨタ・モビリティ基金も、政治的圧力の存在は否定するが。

 ところで、昭恵夫人の口利きについて、周囲は総じて「善意から」だと口を揃えるのだが、何事かを依頼した側は「タダではまずい」と“忖度”することもあるらしい。たとえば、

「2013年3月、昭恵さんが名誉会長を務める鈴蘭会という素読会が昭恵さんに講演を頼んだ際、その会長が“昭恵さんは100万円かかるんですよ”と、支援者の会社社長に相談するところを見ていた人がいましてね」

 と関係者。鈴蘭会の安松鈴代会長は、謝礼について話し合ったことさえ否定するが、とまれ昭恵夫人、脈絡なく“呪文”を唱えれば周囲が動く“巫女”にでも喩えればいいだろうか。

特集「『安倍昭恵』と大麻」より

 VOTE for DEMOCRACY @supportV4D 

「省庁側が“配慮できない”と引き、昭恵さんが“祈ります”などと答えることが多い」
昭恵の口癖「祈ります」は、「私の口利きを配慮しなさい」と圧力の意味合いだったんだな。

“口利きのデパート”安倍昭恵「忖度官僚」を大量発生させた私人 http://www.dailyshincho.jp/article/2017/04170559/

(転載終わり)

関連記事
アッキード事件は幕引きが出来ない  小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/275.html
森友理事長長女、「100万円寄付」偽証の声に反論(週刊新潮)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/331.html
佐川理財局長の答弁を完全に崩壊させる新資料が発覚! 菅野完(HARBOR BUSINESS Online)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/301.html
極悪夫婦「安倍晋三と昭恵」を牢屋にブチ込め!(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/306.html
桜を見る会 大メディアが伏せた昭恵夫人の異常テンション(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/308.html

| | コメント (0)
|

【要拡散】<ついに>安倍夫妻を刑事告発!森友デモ実行委員会が発表!宇都宮健児氏、古賀茂明氏、マック赤坂氏らも賛同!

-直近の記事で私は、「国民有志は『安倍夫妻の末路を見届ける会』を組織し」でんでんなどと、無責任な言を述べた。そんな頭から出任せの言葉ではない、賞賛に値する実際行動に移すグループが現れた。「森友デモ実行委員会」が「安倍夫妻を刑事告発」に踏み切ったのだ。考えてみれば、安倍官邸が関係各方面に官房機密費をたっぷりばら撒き、世の中全体に「森友幕引き」の厭(いや)な気配が漂いだした中、これは大変歓迎すべき動きである。市民グループが現役の総理大臣を刑事告発するのは初めてのことだという。下に掲げる転載文中に、実行委員や協賛のメンバーの名前が出ているが、率直に敬意を表させていただく。仮に同委員会の告発が東京地検に受理されても、検察がどれだけ真剣に捜査するのかには疑問符が付く。というのも、東京地検特捜部は戦後間もなくの頃、GHQ情報局(後に米CIAに発展)肝煎りで創られたいわくつきの組織であり、CIAスパイの岸信介を源流とする親米・親CIAの自民党清和会からはいまだ一人の逮捕者も出していないからである。かてて加えて、安倍再登板政権下における内閣人事局制度により、霞ヶ関全官庁の人事権を時の官房長官が一手に握ることになってしまった。森友疑惑の証拠隠滅・廃棄に走った財務省理財局が好例で、さすがの官僚群も安倍独裁には盾突けないのである。そんな中、これまでの自民党政権も「検察・裁判所」の公平中立性だけは守ってきたが、安倍政権下ではこれすらも怪しくなってきた。検事総長や法務省次官人事にも露骨な介入を始めているのである。かくて現法務次官は、昨年の甘利明不起訴という多大な貢献により一躍悪名が高まったあの黒川広務である。だから安倍夫妻告発も、それによって二人が「有罪」となる事はまずないだろう。と、折角の朗報に水を差してしまった。が、私はそれでも同実行委員会の告発を支持・賛同する。成果はどうあれ、これは、国内はもとより広く海外にも日本の民主主義&法治主義がまだ死んではいないことを示すためにも、どこかの団体が為さなければならなかったことなのだ。それに賛同者が広がっていけばマスコミも無視できずそれを報道するだろうし、検察も考慮せざるを得なくなるたろう。韓国民に出来た事が日本国民には出来ない、では大変恥ずかしい話ではないか! (大場光太郎・記)-

<ついに>安倍夫妻を刑事告発!森友デモ実行委員会が発表!宇都宮健児氏、古賀茂明氏、マック赤坂氏らも賛同!
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/296.html

http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/29221
2017/04/17 健康になるためのブログ

 100%GOVOTE ALL Japan @100_govote 

4月16日の集会、とうとう現役首相への刑事告発を行う事、発表しました。

その集会の雰囲気まとめ映像です。

まずは検察側が受理して、調査を始めるか?

これ自体が高い壁に感じています。

25日辺りから寄付募集を始めますので、皆さまよろしくお願いします。

| | コメント (0)
|

【ゲス夫婦に批判殺到】なんという厚かましい夫婦なのだろう

-1日以上経っても、ネットでは、例の安倍晋三主催「桜を見る会」への批判が止まらない。それはそうだろう。肝心要の森友疑獄では、疑獄の全容を徹底的に隠しまくり、シンゾーはヘラヘラ、逆切れ答弁に終始し、アッキード疑獄の中心人物の安倍昭恵は何の公式会見をするでもなく卑怯にも逃げ回り、「頃合いやよし」と見計らって、こんな場にのこのこ出てきて下画像のような次第なのだから。晋三も昭恵も、世の中と国民をとことん舐めきっている。というような私自身の怒りは、直前記事であらかた述べておいた。そこで今回は、数多あるネット批判のうち、板垣英憲氏と天木直人氏お二人の文を転載したい。特に2番目の天木氏の怒りの文は、16日深夜、阿修羅掲示板拍手ランキング1位となっており、私も「お怒りごもっとも」と強く共感するものである。 (大場光太郎・記)-

3249
「天網恢恢疎(てんもうかいかいそ)にして漏らさず」(老子道徳経より) 国民有志は「安倍夫妻の末路を見届ける会」を組織し、ブタ箱か、永田町界隈引き回しの上磔獄門か、国賊夫妻の行く末をしっかり見届けることにしよう!

画像元記事
偉大な首領、安倍晋三総理は、昭恵夫人とお花見を楽しまれました。万歳! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/244.html 

安倍晋三首相は、「サリンを弾頭に付けて着弾」と北朝鮮の脅威を煽っていながら、恒例の「桜を見る会」で無責任にも浮かれ気分
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/253.html 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/72103ddbc22dbd6cf30013f08faf28be?fm=rss
2017年04月16日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「第2の日本」北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)が4月15日午前9時35分頃(日本時間同10時5分頃)から、金日成主席の生誕105年を迎え、平壌で記念の軍事パレードを行った。「忍者外交」展開中の米国キッシンジャー博士が、「金正恩党委員長は、クレバー(機転が利く、頭の回転が早い)、米国の我慢の限界を分かっている」と発言しているのに、安倍晋三首相は、「サリンを弾頭に付けて着弾させる能力を既に北朝鮮は保有している可能性がある」(4月13日午前の参院外交防衛委員会)と国民に不安を煽っていながら、ちょうど軍事パレード中、東京・新宿御苑で恒例の「桜を見る会」を開き、無責任にも浮かれ気分、大阪地検特捜部が、大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典前理事長)に国有地格安払い下げ事件で財務省理財局、近畿財務局を強制捜査(家宅捜査)に踏み切る方針を決めていることを念頭に「特に今年の前半は本当に風雪に耐えている。今日見る八重桜はひとしおだ」と不安を紛らす。安倍晋三首相は、金正恩党委員長=元帥が、米国との国交正常化・国交樹立・平和友好条約締結を熱望している切実な心情をまったく理解せず、米朝両国「橋渡し」の労を取ろうともせず、ひたすら「危機感」を煽り続けるのみで、「東アジア外交」に無能さだけを曝け出している。

【阿修羅投稿のコメントより】

3.    2017年4月16日 12:05:58 : pkO95kGUxc : VofAQc9Ik5k[1]
>米朝両国「橋渡し」の労を取ろうともせず・・・・・・
 無能さだけを曝け出している。

-そのとおりだ。一国の首相ならば <危機をあおる> のではなく
 その危機を逆手にとって橋渡しを演じ、懐深く入り込み日本人懸案の

 拉致被害者の帰国をも成し遂げるチャンスをモノともするだろうな。
 後世に名を馳せる日本の首相には到底、到達出来ない、 ネズミを捕らない

 ネコにも劣る。器量度量の無い事を一番わかっているのがァヘ自身と政権だから 早々と閣僚が揃って外遊に逃げ出すしか手が無いのだろう。

 情けない。

5.    2017年4月16日 13:43:59 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[141]
安倍はミサイルの危険ばかりを宣伝しているが、
ミサイルの着地地点は都心や米軍基地に限られていると予想される

20年前の朝鮮危機の時はおそらく朝鮮総連が
日本国内の送電鉄塔のボルトを緩めて送電線を倒す訓練をしていたことを考えると、
戦時の朝鮮総連によるテロのほうが一般国民にとってはよほど重要なことなのだが、
(日本中停電、通信も上流階級・軍隊用以外は全部遮断されるだろう)
そちらに対する警戒を呼び掛けることを一切せずに
桜を見る会といったテロ目標になるような集まりを平気で行っているほうが異常。

32410

なんという厚かましい夫婦なのだろう  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/254.html

http://kenpo9.com/archives/1282
2017-04-16 天木直人のブログ

 つね日頃、怒ったり、権力に楯突いたりしない温厚で従順な私である。

 しかし、この報道だけは腹立たしく思った。

 安倍首相は、きのう15日午前、東京・新宿御苑で恒例の「桜を見る会」を主催したという。

 そこで、「風雪に耐えて5年の八重桜」という俳句を自ら披露したらしい。

 何という厚かましさだろう。

 5年も首相をやっておきながら、何一つ我々国民の暮らを良くすることが出来なかったくせに、何が八重桜だ。

 風雪に耐えるしかない国民は眼中になく、自分の事ばかり考える男だ。

 これは日本男児として恥ずべきではないのか。

 それに輪をかけて厚かましいのが昭恵夫人だ。

 森友疑惑から逃げて雲隠れしていたというのに、よくも笑顔で人前に出られたものだ。

 まともな神経を持ち合わせているなら、そんな厚かましい事など出来るはずがない。

 大和なでしことは正反対の女性だ。

 つくづく思う。

 安倍夫妻は本当に厚かましい夫婦だ。

 私と同じ思いを抱いてこのニュースを受け止めた国民は多いに違いない。

 以上、私が書いて来た事は、最初の一行を除いて、すべて正しい事を保証します(了)

【阿修羅投稿のコメントより】

1.    2017年4月16日 11:38:06 : VW6TPvJnh2 : Zl67PLslTZo[102]
日本人じゃやないから恥の概念などない。あるのは恨ハンと事大主義。くず夫婦。

2.    2017年4月16日 12:15:46 : UeInOfvyo2 : 7Hg8UwkU@co[20]
1は.正論です。自分の事ばかり考える男だ。?❔❔❔。朝鮮人に正義なんてあるのかな...朝鮮人の安倍・日本会議の改憲議席3分の2議席確保戦略は、不正選挙マシーン「ムサシ」を悪用しない限り不可能である。これは日本男児として恥ずべきではないのか。

5.    2017年4月16日 13:35:53 : K6dZaxaD1Y : PLk2odh7WCQ[16]
サンドイッチマンがこんなところに出て喜んでいる。

奴らの漫才は面白く、才能もありそうだと評価していたが、
これでいっぺんに評価が下がった。もう聞くのはやめだ。

時の政権におもねる芸人は最低だ。

8.    2017年4月16日 14:46:23 : MhsKhvnTic : KonTLpopQSg[412]
それにしても安倍昭恵の図々しさと卑怯さは半端ではない、安倍晋三といい勝負。
日本のチャウセスク夫婦だ、国民の敵!早く捕まえ刑務所にぶち込んでもらいたい。

10.    2017年4月16日 18:13:11 : 2ChQLM0LGU : JuRE6nbWo74[1]

       クソ夫婦

15.    2017年4月16日 21:41:32 : I3m7I8suDA : aRw8tvWyzQI[57]
揃いも揃って周りの男女の知性のかけらもない面々、すべてを物語っています。この国のアホクサさ、この一言。

(以上、転載終わり)

関連記事
「アッキード事件」を忘れるな 「籠池おっさんの最大の協力者が安倍昭恵だという事実が問題なのだ!」 小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/247.html
“北朝鮮からサリン”と煽りながら…安倍首相が芸能人集め「桜を見る会」! しかも昭恵夫人同伴の厚顔(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/237.html
<批判殺到>昭恵夫人が弾ける笑顔で「桜を見る会」に参加!ネット「国会に来い」「さすがに異常」「飽き飽きだ 耐えて5年だ 
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/250.html
花見会でご機嫌 立ち直りの早い昭恵に不満・不信感が渦巻く 
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/258.html

| | コメント (0)
|

【獣たちの狂宴】オロチ晋三&九尾狐昭恵主催の「桜を観る会」大盛況 森友隠し大成功の上、朝鮮有事追い風で政権大安泰!?

-安倍晋三主催で毎年恒例の新宿御苑「桜を観る会」が15日開催され、各界の著名人ら約1万6000人が集まったという。この数が例年に比して多いのか少ないのかは知らないが、「まあ結構集まったものだな」が率直な感想である。森友疑獄「下手統括」の犯罪夫婦が、よくもまあイケシャアシャアと。のこのこ参加する方もする方である。森友疑獄の真の構図などまるで分かっちゃいない、関心がないパープー芸能人が中心なのだろう。しかし何と言っても驚きは安倍昭恵である。しばらく逃げ回って鳴りを潜めていたのに、こんな場に登場し、しかも以下転載の画像どおり、ダンナの隣でセンターを張りハッチャケまくっているのだ。これ一つ見てもこの女、単なる“天然”なんかじゃないよな。やはりエレナ・チャウシスクやイメルダ・マルコス級の大毒婦確定だ。オロチ晋三自民党は先週衆院国会で森友を追及しようとした民進党委員の質問を封じ、意趣返しとして、予定になかった介護保険改悪法凶行採決の蛮行に出た。キーマンの一人・谷査恵子は、かつての迫田英典理財局長→国税庁長官栄転と似た構図の、本人納得の上のイタリアへの栄転だ。「誰か逮捕者を出さないと国民は納得しない」ということで、結局トカゲの尻尾切りで、籠池前理事長の籠池泰典一人が逮捕されて幕となりそうなのだ(そんなことでは心ある国民は絶対納得しないが)。それ以外は森友籠池一家としても御の字解決らしいから、籠池前理事長からの「爆弾」はもう出ないのではないか。マスコミの森友報道も終息の方向、もちろん昭恵は国会喚問をしのぎきった。だから、「主犯」オロチ晋三&金毛九尾昭恵にとって、この狂宴は、森友疑獄終息&勝利宣言のつもりなのだろう。森友事情通の国民にとっては甚だ消化不良というか、精神衛生上極めて良くない、「不愉快ですよ。私は極めて不愉快です」という結末だ。なあ、シンゾー。そこで「桜狂宴」を伝える情報速報ドットコム記事の次に、口直しとして、板垣英憲氏の2つの特別情報を転載した。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」式とはなるが、「6月自爆解散」等の同氏の安心情報にしばし溜飲を下げていただきたい(苦笑)。 (大場光太郎・記)-

3127

安倍晋三首相の「桜を見る会」、今年は1万6000人が参加!昭恵夫人も!「安倍政権は風雪に耐えた」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/230.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16344.html
2017.04.15 16:53 情報速報ドットコム

3241

4月15日に安倍晋三首相は毎年恒例の「桜を見る会」を開催し、各界の著名人ら約1万6000人が集まりました。

安倍首相は挨拶できょうは風が強いが、自民・公明の連立政権は風雪に耐える政権だ。大体、常に逆風であり、安倍政権も風雪に耐えて5年の月日を刻んできた。特にことしの前半は、本当に風雪に耐えているなという感を強くした」と述べ、政権にはやや逆風だったと語っています。

その上で、日本人の働き方を変えていくと発言しており、働き方改革の実現に意欲を示しました。安倍政権は残業時間を月100時間以下に制限する法案などを準備中で、今年中にも可決・成立させるとしています。

3242

3243

3244

3245

3246

3247


総理主催「桜を見る会」の開催
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201704/15sakura.html
 平成29年4月15日、安倍総理は、東京都内の新宿御苑で桜を見る会を開催しました。

   (ここの、安倍晋三の挨拶はケタクソ悪いので一挙省略)

 この後、招待客と共に苑内を回り、握手や記念撮影などに応じました。


首相「桜を見る会」で働き方改革の実現に意欲
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170415/k10010949551000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001
3248


15日朝の東京は時折、強い風が吹くもののよく晴れ、恒例の総理大臣主催の「桜を見る会」の会場の新宿御苑では、各界から招待された1万6000人余りが、風に舞う桜吹雪の中、遅咲きの八重桜を楽しんでいました。


記事コメント

風雪に耐えさせられているのは
国民だ。
[ 2017/04/15 16:59 ] 名無し [ 編集 ]

で、次はみなさんコレに参加した芸能人やスポーツ人を叩くわけですね、わかります。
[ 2017/04/15 17:00 ] 名無し [ 編集 ]

現場の実態なんかどうでもいいってか
[ 2017/04/15 17:00 ] 名無し [ 編集 ]

16:59さん
うまい!
[ 2017/04/15 17:01 ] 名無し [ 編集 ]

のんきだな。
[ 2017/04/15 17:06 ] 名無し [ 編集 ]

野田政権の時って北朝鮮がきな臭くなった際は花見会中止してたよな…この前の弾道弾発射の時も民進側から指摘されて初めて対応する委員会開設してたし
勇ましいこと言う割には安倍おぼっちゃまが一番お花畑じゃん
[ 2017/04/15 17:15 ] 名無し [ 編集 ]

北朝鮮みたいだなあ
[ 2017/04/15 17:19 ] 名無し [ 編集 ]

おめでたい夫婦だ
あきれてものが言えん
[ 2017/04/15 17:35 ] 名無し [ 編集 ]

「風雪に耐えた」ってまるで外的要因の様な言い方ですが、完全に ”身から出た錆” だから風雪だろうが何だろうが既に内から錆びてるんだよね。
しかも逃げに徹してばかりで全く耐えてすらいないですしねー(苦笑)。
[ 2017/04/15 17:36 ] リアルゴリラ [ 編集 ]

とてつもない自信を身につけたようですね
もうたぶんこの国はいくところまでいくんだろうなとは思います
[ 2017/04/15 17:38 ] 名無し [ 編集 ]

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

2. 2017年4月15日 20:29:26 : jaQU460IIE : lpx1CdU4Ejs[15]
こんだけたくさんのバカが居ると言う事!(笑)

3. 2017年4月15日 20:34:06 : UjZxIdIpAE : fPT5NXggn6E[4]
一人ぐらい森友のこと聞いてみろ

4. スポンのポン[6525] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年4月15日 20:45:38 : ub3Hx2T5Ns : HiNKVHdYRfQ[1178]
 
 
■アメリカと北がチキンレースをしている。
 北の暴発が絶対にないと言いきれる人間はいないはず。
 何にしても今この時に花見の会は国民を舐めきっている。
 
 
5. なか[91] gsiCqQ 2017年4月15日 20:53:27 : RWP9mtiX1U : h5_SEkOxa5Q[40]
何もなかったことにしようとしてる姿が醜いね!安倍晋三!こういう場所にはのこのこと出てくるのね口利き婦人さん。

6. 2017年4月15日 21:10:03 : frtErroTlE : irEWOXr423M[253]
そんなことしている場合か。
この図は政治家がプロダクションが作る芸能人の一種となり下がっていることを端的に示している。
政治がものすごく安っぽく、幼稚になってきた。

政治が芸能人を利用しているのではない。
全部が芸能人、同業者なのだ。

8. めんたいこ[1335] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年4月15日 21:27:41 : tcF0Hwn5g2 : V9gvpYazeeg[109]

精神障害の病人どもの集いか? 顔付きを見ると、どいつもコイツも逝った

ツラだな。証人喚問から逃回り、現在逃亡中の昭恵が居るではないか。

1万2000人も集まってタレも昭恵に自首を勧めなかったのか。

まだ、森友よりも巨大な加計事件も控えているぞい。加計で終る安倍 鴨な。


天皇陛下が世界支配層に送られた親書が効き目を発揮、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相の国際的信用は、ガタ落ちだ(板垣)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/169.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/91e3ed88abe65a113830097549c769fc
2017年04月14日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「2017年度政府予算40兆円不足で安倍晋三政権、6月に大ピンチ」―安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相は、政権崩壊の危機に直面している。財政法上、国債を目いっぱい発行、日本銀行は引き受け限度を超えているので、麻生太郎副総理兼財務相は4月1日、小沢一郎代表に面会した際、資金調達の要請をしたところ、「特別会計を使ったらどうか」と冷たくあしらわれてしまった。最高責任者の安倍晋三首相は、何の知恵も持たず、いまはトランプ大統領、プーチン大統領、習近平国家主席の3巨頭からは相手にされず、「蚊帳の外」、天皇陛下が世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」に送られた親書が、ジワジワと効き目を発揮して、国際的信用は、ガタ落ちだ。「こんなとき、北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)からミサイルが飛んできたらどうするのか」と国民的批判の声が高まってきている。

世界支配層の信頼度が抜群、小沢一郎代表の下、民進と社民が「自由党」に合流→共産党との連立政権樹立へ急ピッチ(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/226.html
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/d5965a9df4c8b59b8a8f768a05bc3bed
2017年04月15日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 いよいよ「政変」だ!―大阪地検特捜部は、「大阪市・森友学園」(籠池泰典前理事長)の国有地格安取得事件をめぐり、安倍晋三首相と妻の昭恵夫人の関与を解明するため、財務省理財局と近畿財務局の強制捜査に踏み切る方針を決めたと伝えられている。国有地払い下げを担当した担当官が廃棄したと発言している交渉メモは、パソコン内の個人データ復元が可能なので、安倍晋三首相と妻の昭恵夫人の関与が明らかになれば、安倍晋三首相の「辞任→衆院議員辞職」は、免れない。政権の座に恋々としている安倍晋三首相は、「6月9日衆院解散→6月20日公示・7月2日投開票=東京都議会選挙とのダブル選挙」を断行して、逃げ切りを図る。片や野党は世界支配層の信頼度が抜群の小沢一郎代表の強力な指導力により、自由党、民進党、社民党、共産党の野党4党がゴールデン・ウイーク明けの5月8日、「民進党+社民党」が小沢一郎代表の「自由党に合流」、これを受けて、共産党の選挙協力により、自由・共産連立政権を樹立する。

(以上、転載終わり)

関連記事
花見の前に説明責任果たすのが教育への配慮(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/233.html
安倍首相主催の「桜を見る会」での安倍昭恵氏の涙、腹立つ~(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/232.html
平和ボケ?北朝鮮ミサイル危機が叫ばれる中、安倍総理は芸能人を呼んで「桜を見る会」を開催!野田内閣ではミサイル予告で中止!
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/219.html
昭恵夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/188.html
民進党・自由党・社民党が3党合流を視野に協議!小沢一郎代表「結集する必要がある」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/171.html

| | コメント (0)
|

【平成の大毒婦】安倍昭恵 谷査恵子氏が海外に飛ばされる? 一方で昭恵の政府職員“私物化”が次々発覚!

-一昨日あたりから保険金連続殺人事件の木嶋香苗を扱った往年の当ブログ名シリーズ(笑)『かなえの殺人レシピ』各記事へのアクセスが急増していた。ずい分前の事件なのに何でかな?と思っていたら、14日、最高裁で木嶋香苗の死刑が確定したからなのだった。同シリーズ記事の1つが、2ちゃんねるの「可愛い奥様」サイトで一人の可愛い奥様からばっちりネット魚拓に取られ、その時初めてネット魚拓の存在を知ったこと、その事を少し辛らつ気味に次のシリーズ記事で書いところ、くだんの「可愛い奥様」サイトでボロクソにくさされ「可愛い奥様」方の恐い本性を改めて知ることになったことなどw、後に同事件を検証しようと考える人たちにその全貌が解るようにと力(りき)を入れて作成しただけに、数年前の同シリーズは懐かしい記事群である。と、本テーマは木嶋佳苗ではなかった。安倍昭恵である。木嶋は当時「平成の毒婦」と呼ばれ、記事中で私もそう呼称した記憶がある。しかし今にして思えば、「平成の大毒婦」は、広範な社会モラルの劣化・低下を助長した罪状において、安倍昭恵こそ相応しい。その害毒は、一部ネット氏が評するように、独裁者の夫と共にやりたい放題の限りを尽くしたエレナ・チャウシェスク(ルーマニア)やイメルダ・マルコス(フィリピン)などとどっこいどっこいだ。そのため私はもはや「九尾女狐」「平成の大毒婦」では飽き足らず、いっそのこと「日本版・バビロンの大淫婦」と名づけようかともっか思案中なのである。バビロンの大淫婦は言うまでもなく『ヨハネの黙示録』が出典であるが、いずれにせよ、エレナやイメルダは最終的に国民の手によって夫と共に滅ぼされた。チャウシェスク夫妻は銃殺刑そしてマルコス夫妻は国外追放(ハワイ逃亡)となったのである。近々の出来事でも、お隣韓国のパク・クネ前大統領は、「崔順実(チェ・スンシル)ゲート事件」により大統領辞任はおろか逮捕にまで追い込まれた。これもまた韓国民の力の結集によってである。第一森友のみならず第五森友事件まで俯瞰すれば、安部晋三&昭恵夫妻の引き起こした大疑獄はパク・クネの比ではない。「国家私物化」という事において、まさに国家反逆罪級の大罪なのである。なのに「当時のウスラボケマスコミ&国民は一体どうして安倍夫妻を見逃したのか?」と後世の人たちから言われぬよう、私たちは安倍夫妻にしかるべき「落とし前」をしっかりつけさせなければならないと思う今日この頃である。 (大場光太郎・記)-

32153
ここまで尽くしてくれた谷査恵子さんにすべての罪を「スーリスリ」し、自分はコソコソ逃げ隠れする卑怯な「ラーリラリ」安倍昭恵


谷査恵子氏が海外に飛ばされる? 一方で安倍昭恵夫人の政府職員“私物化”が次々発覚! 私塾の事務局まで(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/184.html
http://lite-ra.com/2017/04/post-3075.html
2017.04.14 昭恵夫人付職員が海外に飛ばされる? リテラ

●谷査恵子氏がイタリアへ? 安倍首相側近は「ちょうどいい」

 一昨日の国会で内閣支持率を根拠に妻・昭恵氏の証人喚問を拒否した安倍首相。その一方で、安倍政権は関係者の“口封じ”に必死だ。なんと、昭恵夫人付きとして財務省に“口利きファクス”を送るなどの役割を担っていた政府職員・谷査恵子氏が、近々、海外に飛ばされるというのだ。

 谷氏の人事について報じたのは、昨日発売の「週刊新潮」(新潮社)。同誌によると、総理大臣夫人付から外れたあとは中小企業庁経営支援課に配属され、準キャリアながら課長補佐に昇進した谷氏。そして、「谷さんは間もなく、イタリアにある政府機関に異動する予定」(政治部記者)という。

 この転勤は森友問題発覚以前に決まっていたというが、萩生田光一官房副長官は「ちょうどいいタイミング。事態が沈静化するまで向こうにいたらいい」と発言していたという証言を同誌は紹介。安倍政権としては渡りに船で、谷氏にすべての責任を押し付けたまま“逃避”させるらしい。

 だが、いくら政府が谷氏のファクス文書を「職務上作成したものではない」「行政文書ではない」と言い張っても、もはや国民は誰も納得しないだろう。実際、昭恵夫人が夫人付の政府職員を自分の手足としてこき使ってきた事実は掃いて捨てるほどあるからだ。

 たとえば、10日に開かれた衆院決算行政監視委員会では、民進党の宮崎岳志議員が、2015年9月~11月という3カ月、夫人付の常駐スタッフ2名はどんな「公務遂行補助」にあたっていたのかと質問。この3カ月間は昭恵夫人が小学校の名誉校長に就任したり、籠池理事長から昭恵夫人への電話を受け、谷氏が財務省に働きかけを行っていた時期だが、この委員会で明らかになったのは昭恵夫人の“やりたい放題”ぶりだった。

●スキーイベント、田植え、私塾の事務局にも動員

 土生栄二内閣審議官の答弁によれば、「外交にかんするものが8件20日、外交にかんするもの以外が2件2日」というものだった。この「外交以外の2件」というのも、外交同様、昭恵夫人が安倍首相に同行したものに過ぎず、昭恵夫人単独としての「公務」はゼロだったのだ。

 約3カ月のあいだだけをとっても公務はゼロなのに、「連絡調整」という名のもとに専属スタッフを2名も常駐させていた。しかも、この間、夫人付の政府職員は、昭恵夫人の講演会随行や籠池理事長とのやりとりなどを行っていたのだ。

 既報の通り、この期間外でも昭恵夫人は自民党の選挙応援に夫人付スタッフを引き連れていたことが判明。これは国家公務員法違反にあたるが、昭恵夫人の横暴はそれだけに留まらない。

 現在わかっているだけでも、「安倍昭恵と行く 80年代のスキー復活!」なるキャッチコピーが躍るスキーイベント「私をスキーに連れてかなくても行くわよ」に2015年から3年連続で夫人付が同行。また、2016年8月に昭恵夫人はハワイの真珠湾を訪れたが、このときも計3名の職員が同行。同年11月25日には、“第2の森友学園”と呼ばれる学校法人加計学園主催の「第6回加計学園杯日本語弁論国際大会決勝大会」に出席したが、同様に夫人付が付き添っている(東京新聞4月12日付)。

 しかも、もっと酷いのは、昭恵夫人は自分が主宰する事業の主催を、夫人付職員に担当させていたことだ。

 昭恵夫人は2014年に“女性の働き方や教育のあり方を考える”ための私塾「UZUの学校」を開校したのだが、Facebookで同校の講義参加者募集の告知を見ると、「公開・主催者:谷査恵子さん」と出てくるのだ(2015年12月6日開催の第5回講義まで)。つまり、昭恵夫人は、自分が校長の私塾の参加者募集告知といった事務局業務を公務員である夫人付職員にやらせていたのである。

 昭恵夫人はこのほかにも、安倍首相の地元・山口県下関市に「昭恵農場」を開き、無農薬の酒米を栽培しているが、昭恵夫人はこの農場での田植えに谷氏を動員、谷氏もTwitterで「腰が痛いのに本当に明日田植えに行くのかなあ私」(2016年6月11日)とつぶやいていた。

●安倍政権で夫人付職員が1名から5名に増える異常

 前出の東京新聞によると、総理夫人を支援する職員の配置がはじめて行われたのは、第一次安倍政権時。その後の福田内閣は不在で、続く麻生~野田内閣までは1名が配置された。しかも野田内閣までは非常駐で、〈首相が外国を訪問する際に夫人が同行したり、外国要人を接遇したりする活動を助けることが主な目的だった〉という。しかし、第二次安倍内閣が発足すると、職員は3名に増員、2014年からはさらに2名増やして計5名となり、挙げ句、うち2名を常勤としたのだ。

 政府はその理由を「業務増大のため」などと言うが、その業務とやらは実際のところ、学校の事務局運営や田植えやスキーへの同行だったのである。

 昭恵夫人が居酒屋を経営したり、はたまた農場だのゲストハウスだの学校を開いたりすることは、言ってしまえば、たんなる“自己実現”だ。そんな極私的活動の事務作業や田植えなどの雑務を夫人付職員に押し付けていた。無論、昭恵夫人が「私人」などではなく総理大臣の妻という「公人」であるから夫人付という職員が派遣されているわけだが、その職員を自分の自己実現・自己表現のための私的活動で酷使するとは、これを昭恵夫人の“お嬢様気質”として見過ごすことは、もはやできまい。

 国家公務員の給料は税金によって賄われている。そして、国家公務員は“国民全員の奉仕者”であることが求められる。そうした基本を総理夫人としてよくよく理解しているのなら、自分の召使いのごとく職員を私的活動に巻き込むような行動は絶対にしない。裏を返せば、昭恵夫人は安倍首相と同化して、国を自分のもののように勘違いしているのだ。

 現在、昭恵夫人は発信を自粛させられているようだが、言いたいことがあるのなら、「家庭内野党」を標榜する昭恵氏は夫の圧力も撥ねつけて表に出てきてはっきり言えばいい。国民は昭恵夫人の説明を待っている。

(編集部)

 goodjone @goodjone63 

“安倍政権としては渡りに船で、谷氏にすべての責任を押し付けたまま“逃避”させるらしい。”

『谷査恵子氏が海外に飛ばされる? 一方で安倍昭恵夫人の政府職員“私物化”が次々発覚! 私塾の事務局まで』
(LITERA)http://lite-ra.com/2017/04/post-3075.html

| | コメント (0)
|

【朝鮮有事】戦争危機に「国民の命を守る」と高揚 安倍首相の危うさ

-米朝の緊張がマックスである。どれだけの緊張か。先週あたりから、ウヨ産経系列の夕刊フジ第1面最上段に連日、米朝緊張に関するオドロオドロしい大見出しが踊っていることでも十分うかがい知れようw 幸いシリア政府軍施設への空爆は今のところ1日で済んだが、北朝鮮と一旦戦端が開かれればとてもそんなことで済みそうにない。隣国韓国との骨肉の争い、引いては日本も巻き込まれる事態になるのは必至だ。それに北と国境を接しているのが中国とロシアである。地政学的に北朝鮮は東アジア五カ国の要(かなめ)に位置しており、ためにアメリカはアジアの西端・中東ではドンパチ事を起こしても、歴代の大統領の誰一人として、東端アジアの北朝鮮には首を突っ込まなかった。なのにトランプはあえてパンドラの匣を開けようとするのだろうか。大統領選では、「ひたすら米国の再生のみに集中し、国際紛争には首を突っ込まない。金正恩とも会って話す用意がある」などと訴えていた。それが大統領就任と共に、「正恩斬首作戦」を掲げたり、急遽空母カールビンソンを北朝鮮に向わせたりと一触即発の挑発行為をしている。トランプ百八十度方向転換の裏に何があったのか。やはりオバマ同様、政権維持のため、軍産複合体戦争屋勢力の圧力に屈したのだろうか。万一米朝の戦端が開かれてモロに被害を蒙るのは、韓国そして日本である。「わが国に何か事が起こればソウルと東京を火の海にする」は昔からの北の言い草だが、金正恩体制に至って「米国との戦争では米日米軍基地を攻撃する」と明言している。最近、例の「横浜イルミナティカード」記事へのアクセスが急伸しているが、横須賀米軍基地などへの核ミサイル攻撃が現実のものとなりかねないのだ。そういう最悪の緊迫情勢下、わが国にとって最悪なのが安倍晋三が「最高責任者」である事だ。安倍にとっては、森友疑獄、加計疑獄を闇に葬り去り、加えてかねてより念願の戦争参加が叶う絶好の機会、と舌なめずりかもしれない。つくづく安倍晋三は、日本滅亡のために魔界から遣わされた闇の使者と思わざるを得ないのである。 (大場光太郎・記)-

戦争危機に「国民の命を守る」と高揚 安倍首相の危うさ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/106.html
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203382
2017年4月12日 日刊ゲンダイ 文字お越し 


32325_2
最悪のタイミングで最悪の首相(C)ロイター

 このまま行ったら火遊びでは済まなくなるのではないか。米国と北朝鮮の対立が抜き差しならなくなってきた。

 11日もトランプ大統領は、ツイッターで「北朝鮮は面倒を起こそうとしている。中国が決断しなければ、われわれは独力で問題を解決する」と、北朝鮮への武力行使を躊躇しないことを重ねて強調している。

 すでに米国は、世界最大の原子力空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島へ派遣。寄港地のシンガポールから豪州へ向かっていたのを、わざわざ行き先を変更させている。到着する15日以降、いつでも北朝鮮を総攻撃できる態勢が整う。

 ヤバイのは、トランプ大統領が「空爆」に味をしめていることだ。米国国民の51%が、化学兵器を使用したシリアを電撃空爆したことを「支持」していることに気をよくし、核開発を続ける北朝鮮の「空爆」も支持率アップにつながると思い込んでいるという。

 ターゲットにされた北朝鮮も「あす核戦争が起きても恐れない」と一歩も引く気がない。チキンレースになっている。本当に米国は空爆に踏み切るのか。元外務省国際情報局長の孫崎享氏はこう言う。

「常識的に考えて、米軍が先制攻撃をすることはないでしょう。心配なのは、北朝鮮が暴発するように、わざと米国が挑発しているふしがあることです。大規模な米韓合同軍事演習を実施しただけでなく、無人機を飛ばし、カール・ビンソンまで派遣している。北朝鮮をどんどん追い詰めている。窮鼠となった北朝鮮が“核実験”や“長距離弾道ミサイル発射”を強行したら、トランプ大統領は『北朝鮮はレッドラインを越えた』と、空爆するつもりなのではないか。というのも、米国にとって戦争は、軍事産業を潤わせる公共事業だからです。戦争を必要としている米国は、北朝鮮に罠を仕掛けている可能性があります。罠とも知らず、北朝鮮は妥協する気配がないから非常に心配です」

■ノドン300発で東京も火の海

 米国が北朝鮮を空爆したらどうなるのか。シリアへの空爆は1日だけの限定的なものに終わったが、平壌を空爆したら、局地戦では済まない。全面戦争に突入する可能性が高い。

 安倍政権は危機感のカケラもないが、日本も巻き込まれる恐れが強い。北朝鮮が「在日米軍」を攻撃のターゲットにするのは確実だからだ。その時、北朝鮮の恐ろしさを思い知らされることになりかねない。

「一発でもミサイルを撃ち込まれたら、北朝鮮は百パーセント反撃してくるはずです。33歳と若い金正恩は、少しでも弱気なところを見せたら政権がもたない。『先制攻撃は米国の専売特許ではない』と公言しているだけに、撃たれる前に撃ってくる可能性も捨てきれない。標的は在韓米軍と在日米軍です。冷静に考えれば、米国を相手に勝てるはずがありませんが、北朝鮮は『ベトナムも米国に勝った』『われわれも負けない』と半ば本気で思っている。実際、100万人の兵士を抱える北朝鮮の軍事力は決して低くない。ある米軍幹部は『北朝鮮の軍事力は世界4位だ』と評している。もし、トランプ大統領が『北朝鮮はガツンと一発攻撃すればおとなしくなる』と考えているとしたら危険です」(コリア・レポート編集長の辺真一氏)

 北朝鮮は軍事境界線に500門の長距離砲を展開し、砲門を開けば、1時間でソウルに7000発が着弾する。1994年の「北朝鮮危機」の時、韓国がシミュレーションしたら、北朝鮮の攻撃によって韓国軍49万人、民間人100万人が犠牲になるという衝撃的な結果が出たという。

 日本を射程に収める中距離弾道ミサイル「ノドン」は、300発実戦配備されている。発射から着弾まで「7~10分」とされ、仮に発射を知り得たとしても避難する余裕はない。東京も“火の海”になるのは避けられない。  


32326_2
挑発してどうする(C)AP

■なぜ、トランプにブレーキをかけない

 このまま米国と北朝鮮のチキンレースが続いたら恐ろしいことになる。日本が巻き込まれる事態だけは絶対に避けなければダメだ。

 北朝鮮は故金日成主席の誕生日である4月15日にも「核実験」を強行し、米軍は早ければ「新月」である4月26日にも空爆を断行する可能性があると囁かれている。

 なのに、安倍首相は、危機が迫っているのにトランプ大統領にブレーキをかけず、菅官房長官は「米国がすべての選択肢がテーブルの上にあるとの姿勢を示していることを評価する」とコメントしているのだから、どうかしている。

「安倍首相は、米国と歩調を合わせていれば間違いないと信じているようですが、たとえ同盟国でもこと北朝鮮問題については、米国と日本は立場が大きく違います。北朝鮮にとって日本は射程圏内ですが、米国本土にはミサイルが届かないからです。朝鮮半島の有事は、日本が直接被害を受ける可能性がなかったアフガン戦争やイラク戦争とはまったく話が違う。日本のトップとして、米国と対立してでも『朝鮮半島で危機を起こさないで欲しい』とトランプ大統領に直談判するのが当たり前です。なのに、北朝鮮で危機が起きた方が支持率がアップすると思っているのか、米国と一緒になって北朝鮮を挑発しているのだから信じられない。安倍首相は、戦争に対するリアリティーが欠如しているとしか思えません」(孫崎享氏=前出)

 戦争の危険が目の前に迫っているのに、なにがうれしいのか「いかなる事態でも国民の生活を守り抜く」とやけに高揚している安倍首相はマトモじゃない。

■隣国から総スカンの最悪

 それにしても、ならず者国家への対応を誤ったら戦争になりかねないこの状況で、安倍首相が国のトップとは、最悪のタイミングである。戦争を回避できるかどうか、国民に被害を与えないで済むかどうか、最後はトップの外交手腕にかかっているからだ。ほとんどの戦争は、外交が失敗した結果、起きている。

「北朝鮮問題のカギを握っているのは、米国、中国、韓国、そして当事者の北朝鮮です。戦争を回避するためには、米国と北朝鮮に自制を促すことが第一です。ところが、安倍首相は北朝鮮から敵視されてパイプすらない。だったら同盟国である米国に強く自制を促すしかないが、トランプ大統領には文句一つ言えない。さらに、中国、韓国からも嫌われている。なにか外交的な動きをしようとしても、やれることが何もない状況です。こうなったのも、『積極平和主義だ』『地球儀を俯瞰する外交だ』などと口にしながら、米国に従属し、隣国と対立してきた結果です。外交の一番大事な仕事は、戦争に巻き込まれないようにすることです。だから、どの国のトップも隣国と対立しないように細心の注意を払っている。もし、日本の首相が同盟国の米国に直言できる人物で、中国、韓国と友好関係を築いていたら、今ごろ、独自外交を発揮していたはずです。このままでは、日本は打つ手がないまま、朝鮮半島の危機を黙って見ていることになります」(政治評論家・本澤二郎氏)

 そもそも、安倍首相は「朝鮮半島危機」を回避する気持ちがあるのかどうか。ひょっとして危機を歓迎しているのではないか。二言目には「国民の生命と財産を守る」と口にしているが、この男の断定口調はいつも怪しい。

(転載終わり)

| | コメント (0)
|

【平成の大毒婦】安倍昭恵、公邸も私物化 首相公邸で仲間うちの“狂った宴”を催していた

-総理夫人として「出過ぎいている」として、「いっそのこと夫の菅(かん)氏の代わりに総理になれば」と当時陰口を叩かれたのが菅直人総理の菅伸子夫人だった。ただ、その伸子夫人ですら「公私のけじめには相当気を使っていた」と後で述懐している。ところが、「公私のけじめ」などハナから吹っ飛ばしてきたのが安倍昭恵である。もっとも安倍晋三総理も公私の区別がつかない男だから、二人はその点で似たもの夫婦と言えるのだろう。さて根っからのパッパラパーなのか、それとも総理夫人という立場を目一杯利用して“我が世の春”を謳歌してやろうという計算ずくだったのか、あるいは両者ブレンドだったのか、真相は昭恵本人にしか分からないのだが。昭恵の公私のけじめのなさ、もっと言えば「国家の私物化」が、「アッキード事件」とも形容される森友疑惑が表に出たことによって、枚挙にいとまないほど暴露されている。当ブログでもその一端を取り上げてきたが、今回また新たな「私物化」の一例が出たので見ていきたい。昭恵が総理大臣夫人の立場を目一杯悪用し、(転載文のように毎日かどうかは分からないが)総理公邸で夜な夜なパーティを催していたというのだ。たかだか「私人」の分際が私的な催し物を公邸で、職員を使役し、公費を使ってやっていたのである。安倍政権下で年々生活が厳しくなる庶民の神経を逆なでするような事を、よくも平気でやってられたものだ。一体何様のつもりだ、公私混同、公私の区別がつかないにもほどがある、という話である。ラーリラリでイカレポンチな安倍昭恵に便乗して、歴史的由緒ある総理公邸を汚しまくった下画像連中も同罪である。すぐ下の画像に「皆美人だ」とコメントした阿修羅読者氏がいたが、冗談じゃない。確かに“いいオべべ”で着飾ってはいるが、心の中は「今だけ、金だけ、自分だけ」の醜い獣(けもの)、大毒婦に吸い寄せられた毒蛾のような薄す穢い連中だ。近年この手の連中が増殖中である事に、この国の病根の深さをみる。毎度言うが「相応の理」 安倍晋三&安倍昭恵がのさばっていられるのも、国民総体の堕落と決して無縁ではないと思われる。『日月神示』預告ではないが、日本はやはり堕ちる処(地獄の三段目)まで堕ちるのかもしれない。心ある国民は、自身が獣にならぬよう肝に銘じ、心をしっかり鍛えていかなければならない。 (大場光太郎・記)-

参考文献 『日月神示』-ひふみ神示 第03巻 富士の巻 (二二のまき)
http://hifumi.uresi.org/03.html

   第九帖 (八九)
 神界は七つに分かれてゐるぞ、天つ国三つ、地(つち)の国三つ、その間に一つ、天国が上中下の三段、地国も上中下の三段、中界(ちうかい)の七つぞ、その一つ一つがまた七つに分かれてゐるのぞ、その一つがまた七つずつに分れてゐるぞ。今の世は地獄の二段目ぞ、まだ一段下あるぞ、一度はそこまで下がるのぞ、今一苦労あると、くどう申してあることは、そこまで落ちることぞ、
地獄の三段目まで落ちたら、もう人の住めん所ざから、悪魔と神ばかりの世にばかりなるのぞ。この世は人間にまかしてゐるのざから、人間の心次第ぞ、しかし今の臣民のやうな腐った臣民ではないぞ、いつも神かかりてゐる臣民ぞ、神かかりと直ぐ分かる神かかりではなく、腹の底にシックリと神鎮まってゐる臣民ぞ、それが人間の誠の姿ぞ。いよいよ地獄の三段目に入るから、その覚悟でゐて呉れよ、地獄の三段目に入ることの表(おもて)は一番の天国に通ずることぞ、神のまことの姿と悪の見られんさまと、ハッキリ出て来るのぞ、神と獣と分けると申してあるのはこのことぞ。何事も洗濯第一。八月の十八日、  の一二

【注記】
 末尾の「
の一二 」は「天(あめ)のひつくの神」と読むのだろうか?

32319

毎日がパーティだった昭恵の生活。尻拭いは、国民がするんだってさ
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/104.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 12 日 19:40:05
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/c1d4252694a78cf314a2579d149cb2af
2017年04月12日 のんきに介護

やがて空は晴れる...。‏ @masa3799さんのツイート。

――公邸を私的利用する、私人と閣議決定された総理夫人の『狂った宴』。公邸の職員たちが、料理や飲み物のセッティング、会場の準備と後片付けなどにどれほどの時間と労力を浪費していることか。経費は全部私たちの税金から出るのか?
https://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66479859.html
7:19 - 2017年4月12日 〕――

32320
※画像クリック拡大

自慢のキラキラ投稿したアホがおり。

ノーテンキにアホが集う、の図。
「首相公邸で仲間うちの“狂った宴”
「安部昭恵首相夫人が校長を務める「UZUの学校」の懇親会のため、12月20日、首相公邸に伺いました。キラキラ」-。

こんな“ご自慢”の投稿がフェイスブックに載っていた。昨年の出来事だ。

「この懇親会では、わたしが大好きな作家、林真理子先生はじめ、各界の素晴らしい方々とお会いできて、たいへん素晴らしい時間を過ごせました」と投稿者は舞い上がっている。「特権階級」をしばし、味わった瞬間だ。

得意げになるのも分かる。それはそうだろう。一般には立ち入れない場所である。そこで私的なパーティーを開き、仲間内だけで飲み食いしてワイワイ騒ぐ。写真にはナイフフォークが並べられホテルのディナーといった雰囲気。

「首相官邸の素敵なお庭です♪」-。思わず、京都の竜安寺のように整然と掃き清められた中庭にウットリ!?

昭恵は「首相の妻」と言う「地位」を利用して、この種の集いをひんぱんにやっているようだ。

その度に公邸の職員たちが、料理や飲み物のセッティング、会場の準備と後片付け、などにどれほどの時間と労力を浪費していることか。経費は全部私たちの税金から出るのか?

この首相公邸1929年(昭和4年)に完成。2005年までは首相「官邸」として、吉田茂や田中角栄、三木武夫、大平正芳など歴代の首相が執務をとった由緒ある建物で2・26事件の現場にもなった。

そうした歴史的な建物をホテル代わりに使うとは許されない行為である。昭恵はこのように「権力」をフルに悪用する。

こんな醜い悪女は、歴代総理夫人の中に昭恵を置いてほかにはいない。首相夫人としての「心得」など持ち合わせていないようだ。

恍惚とした記念写真、仲間うちの“狂った宴”は
ここをクリック
http://ameblo.jp/tsujii-itsuko/entry-12232752385.html

 やがて空は晴れる...。 @masa3799 

公邸を私的利用する、私人と閣議決定された総理夫人の『狂った宴』。公邸の職員たちが、料理や飲み物のセッティング、会場の準備と後片付けなどにどれほどの時間と労力を浪費していることか。経費は全部私たちの税金から出るのか?https://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66479859.html

| | コメント (0)
|

【安倍を見限った?】最近の菅答弁を聞いていると安倍の背中をズブズブ刺してる(by菅野完氏) グサッと晋三の心臓にトドメをさせとの巷の声w

-現下の国政を憂うる国民にとって、愛国者の仮面を装った亡国的売国奴・安倍晋三の窮地情報ほど嬉しい事はない。だから安倍昭恵の数限りない公私混同乱行の暴露大歓迎なのだし、安倍政権内の抗争激化さらに歓迎なのである。と、森友&官邸ウォッチャーの菅野完氏によると、「最近の菅官房長官の答弁がおかしい」と言う。まるで「安倍総理の背中をブスブス刺す」たぐいの答弁だというのだ。それは何より!一強安倍政権は外部からの攻撃には滅法強い。あれほどの野党の森友集中砲火でも倒れないし、稲田、金田、今村ら問題大臣も誰一人辞めていない。がしかし、こういう体制というものは得てして内部から崩壊していくものである。安倍増長斬りの明智光秀役が女房役の菅官房長官なら打ってつけじゃないか。世襲三世七光りボンボンの安倍とは違い、菅は秋田県のスイカ農家の子倅だ。高卒で上京し段ボール会社に就職、法政大学法学部を卒業後、小此木彦三郎衆院議員の秘書を経て、政治家としての第一歩は横浜市議会議員当選だった。そこから自民党衆院議員、そして内閣官房長官にまで登りつめた。100m競争で例えると50m先からスタートできる世襲ボンボンとはわけが違うのだ。たたき上げの菅義偉は当今の自民党には珍しい党人派なのである。請われて官房長官になったにせよ、苦労人だけに実務型の菅は、「美しい国」などの幻想に酔いしれる安倍とは多くの点で政治手法は違うはずだ。だいぶ前の記事で、安倍と菅の亀裂に触れた記憶があるが、今回の森友疑惑により、それがより鮮明になったということだろう。大変いい傾向である。菅も後釜に麻生太郎を想定しているのかもしれないが、日本の政治をこれだけメチャクチャにした安倍晋三の総理辞任が第一、後の事はその時考えればいいことだ。 (大場光太郎・記)-

<菅野完氏 菅官房長官は、安倍首相を見限ったように見える> 「答弁や会見聞いてると、安倍首相の背中をブスブス刺してる」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/756.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 08 日 23:40:40

 Taeko @midorinosougen 

菅官房長官の国会答弁のやる気のなさが安倍を死守する決意のなさだと思ってたから予想通りの展開かと。 https://twitter.com/noiehoie/status/850506400979591168

2.       jk[805] goqCiw 2017年4月09日 00:12:47 : tceVB0iwr6 : FXeuvvWT7ac[244]
あの森友疑惑における総理の国会答弁、態度、嘘をあれほど見せつけられて、

アメリカのシリア爆撃を支持すると、テレビで総理が真顔で語ろうと、

その言葉を信じる気にも、聞きたくもないよ、

一刻も早く退陣してくれる事を祈るのみ・・・・・・・・・・・

3.    2017年4月09日 00:22:12 : h5CJ21mnts : GvPAgvPx8Io[20]
日本会議の戦前回帰ウルトラ右翼ヘイト教団の頭に据えるのは安倍が適任だった。他の人間ではみこしに乗るのはぴったり来ない。アホー太郎では持ち上げるのは難しい。軍事オタク石破は党内基盤がない。泣き虫谷垣ではウルトラ右翼は似合わない。菅はしょせん頭に立てるタマではない。ノビテルなどは論外。

安倍喜び組、稲田、高市、山谷、有村は安倍がこければ単なる右翼ババア。

何人いても人材はいない。

7.    2017年4月09日 05:40:15 : Q3qbpnbECo : 6BVWkq@hfqA[214]
菅だめだわぁ
「その指摘はあたりません」
あれだけでもう無理

8.    2017年4月09日 10:42:10 : H4Uu73j18Y : W4sBItWGMuo[17]
 そういやここんとこショボくれ会見だな、菅笠。
背中ァぶすぶす刺す力もないんじゃないか? 
菅自身の腹まで痛そうだ。 どっか悪いんじゃないの?
もっともマズイことばっかり持ち上がってくるんだもんなあ。
しかも全然わかってない。 ボクネンジンのチンゾウ。

10.    2017年4月09日 16:28:13 : 1AA9yl7g1M : D4SFALtQy@o[2]
><菅野完氏 菅官房長官は、安倍首相を見限ったように見える> 「答弁や会見聞いてると、安倍首相の背中をブスブス刺してる」

上記見解の通りなら、安倍政権の崩壊間近ということでしょう。
逆に間近の政権崩壊が無ければ、菅野氏の見立て違いでしょう。

14.    2017年4月09日 22:41:35 : rLlWXq2dUA : G2hFj8Cl0w0[294]
バーコード蝙蝠スガは端からアベデンデンになんか心服してないよ。

形勢不利と見れば、とっとと逃げ出して次の政権に潜り込んでるよ。

自民党は利権あさりの集団ですから、議員の大半はコンナンですよ。

くたばっちまえ自民党!

(以上、転載終わり)

関連記事
<菅野完氏、 追求の手を緩めるな!> 菅官房長官、防衛ライン下げてきた 「とうとう、一部政府職員への公費支弁を認めたね」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/741.html
<菅野完氏、もっと怒らんといかん> 「支持政党の如何に関わらず、今の安倍政権は、あらゆる人を小馬鹿にしている」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/707.html

| | コメント (0)
|

【九尾女狐昭恵】森友関与をきっかけに過去の悪行が次々に暴かれ、「悪気なし」では済まなくなってきた

-晋三は大手マスコミ幹部には配っても、例の300億円の一部を配り忘れたのか?週刊誌(写真週刊誌を含む)レベルでは、狙うターゲットを安倍昭恵に絞ったものか。森友「アッキード事件」が発覚しなければ永遠に闇に葬られていたであろう、過去の昭恵の問題行動が次から次へと暴露されている。ワルしぶとくてなかなか尻尾を掴ませないオロチ晋三だが、杜甫の詩『前出塞九首』 が出典という「将を射んとすればまず馬を射よ」の格言どおり、昭恵の不始末は必然的に夫晋三にも大波及するわけで、「週刊誌、ドンドンやってくれ!」である。今回は、先週発覚した新たな昭恵スキャンダルを例によって順不同で紹介してみたい。中には体にくりから紋々、指詰めている元暴力団組長との交流や同組織のための口利き疑惑などもあり、菅官房長官が「今は一般人になっているから問題ない」と言っても説得力ゼロである。だいたいが、菅は例の谷ファクス問題では「俺だったらもっとうまくやる」と、安倍総理、今井尚哉秘書官ラインの処理の不手際をこぼしたという。そんでもって今回の昭恵案件での苦しい尻拭い、菅は内心「やってらんねえや」だろう。昭恵とは離婚寸前状態の晋三、その上閣内女房役の菅とも大隙間風。「♪晋三は詰んだも同然じゃねえか~、はぁ!」と、いつぞやのFNN音楽祭での長淵剛の強烈なレジスタンス歌をまねてw

 ところで余談ながら。以下の「昭恵の大麻人脈」の中で、昭恵は2013年、大麻で2度の逮捕歴のある人物と千葉県成田市の「麻賀多神社(まかたじんじゃ)」を訪れたという。この神社名にピンと来た人はかなりの「通」である。何の通か?「日月神示」の。岡本天明に、(「大本神諭」と同じ厳霊(げんれい、いずのみたま)系神示である)日月神示が初めて降ろされたのが、この麻賀多神社なのである。同社参拝中、突如自動書記状態となった岡本天明は同社社務所で、同神示第一帖と第二帖を半紙に書き記したと言われている。太平洋戦争も末期の昭和19年(1944年)6月10日のことである。(その後天明の死の直前の昭和30年半ばまで続くことになる)日月神示はこの神社から始まったわけで、同神示研究家&実践家にとっての「聖地」なのである。

 研究家の中には、麻賀多神社と古代バビロニアとのつながりを指摘した人もいたかと記憶しているが、社名どおり「麻」とつながりの深い神社だというのははじめて知った。「なぜ逮捕されない?」と訝しがる向きもいる大麻「ラーリラリ」昭恵は、神道に傾倒中だそうで、同神社の謂れはもとより、日月神示だって読んでいるかもしれない(晋三もか?)。だとしたら両人とも「論語読みの論語知らず」、同神示のエスプリ(精髄)を完全に曲解している。それに同神示は、出口王仁三郎=瑞霊(ずいれい、みずみたま)系の「霊界物語」なども併せて読まないとバランスを欠くことになる。なお同神示原文は数字と記号ばかりで、最初は岡本天明自身さっぱり判読できなかったという。参考のためすぐ下に、最近ではあまりにも有名になった「第一帖」の読み下し文を掲げる。 (大場光太郎・記)-

【参考文献】

ひふみ神示(日月神示)第一巻 上つ巻 
http://hifumi.uresi.org/01.html

   第一帖(一)
  二二は晴れたり、日本晴れ。神の国のまことの神の力をあらはす代となれる、仏もキリストも何も彼もはっきり助けて七六かしい御苦労のない代が来るからみたまを不断に磨いて一筋の誠を通して呉れよ。いま一苦労あるが、この苦労は身魂をみがいて居らぬと越せぬ、この世初まって二度とない苦労であ る。このむすびは神の力でないと何も出来ん、人間の算盤では弾けんことぞ、日本はお土があかる、外国はお土がさかる。都の大洗濯、鄙の大洗濯、人のお洗濯。今度は何うもこらへて呉れというところまで、後へひかぬから、その積りでかかって来い、神の国の神の力を、はっきりと見せてやる時が来た。嬉しくて苦しむ者と、苦しくて喜ぶ者と出て来る  は神の国、神の力でないと何んにも成就せん、人の力で何が出来たか、みな神がさしてゐるのざ、いつでも神かかれる様に、綺麗に洗濯して置いて呉れよ。戦は今年中と言ってゐるが、そんなちょこい戦ではない、世界中の洗濯ざから、いらぬものが無くなるまでは、終らぬ道理が分らぬか。臣民同士のいくさでない、カミと神、アカとあか、ヒトと人、ニクと肉、タマと魂のいくさぞ。己の心を見よ、戦が済んでいないであろ、それで戦が済むと思うてゐるとは、あきれたものぞ、早く掃除せぬと間に合わん、何より掃除が第一。さびしさは人のみかは、神は幾万倍ぞ、さびしさ越へて時を待つ。加実が世界の王になる、てんし様が神と分らん臣民ばかり、口と心と行と、三つ揃うたまことを命(みこと)といふぞ。神の臣民みな命(みこと)になる身魂、掃除身魂結構。六月の十日、ひつくのかみ。

下の画像は、
麻賀多神社と岡本天明師

3239_2


32310


32311

総理夫人の大麻人脈 昭恵、麻薬前科者と参拝! 

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/703.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 07 日19:25:05
http://79516147.at.webry.info/201704/article_82.html
2017/04/07 18:03 半歩前へⅡ

▼総理夫人の大麻人脈 昭恵、麻薬前科者と参拝! 
 森友学園の前理事長夫人をはじめ、安倍昭恵総理夫人(54)は幅広い人脈をお持ちである。その交友関係には、大麻取締法違反で逮捕された前科者もいて……。

 雑誌インタビューなどで、かねてより大麻を称賛する発言を行ってきた昭恵夫人。過去2回にわたって大麻取締法違反で逮捕されているN氏と、千葉県の「麻賀多神社」を訪れたのは、2013年のことだった。

 N氏は、04年にマンションからダイブした窪塚洋介の“心の師”と当時呼ばれていた人物で、「麻の実、すなわちヘンプからとった油を燃料にしたヘンプカーで全国行脚するなど、大麻の力を説いて回っている」(月刊誌の編集者)

 そして、麻賀多神社の神紋は麻。要は、大麻漬けの前科者と一緒に大麻と縁の深い神社を参拝していたわけである。

 4月6日発売の「週刊新潮」では、他にも逮捕者がいる夫人の広い“大麻人脈”について詳しく報じるほか、ポケットマネーで旅費を支出してもらっている「お付き職員」の納税など、6ページにわたって“最強の私人”を特集する。  (以上 週刊新潮)

32312
https://twitter.com/yu1rou_m/status/845062415582580736

32313

32314

32316

32317

昭恵夫人に今度は「元暴力団組長」との親密関係が浮上! 推薦の人物を自民党公認候補に押し込んだ疑惑が(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/737.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 08 日 15:10:05
http://lite-ra.com/2017/04/post-3057.html
2017.04.08. 昭恵夫人に元暴力団組長の関係が浮上!  リテラ

 渦中の森友問題にとどまらず、自民党の選挙応援に総理大臣夫人付職員を随行させていたという国家公務員法違反問題など安倍昭恵夫人の権力を笠に着た傍若無人な振る舞いや公私混同疑惑が次々と噴出している。

 そしてまた、本日も新たな疑惑が飛び出した。今度は「元暴力団組長との関係」だ。

 昨日発売の「FRIDAY」(講談社)は、昭恵夫人が名誉顧問を務める動物愛護団体「J-Taz’s」の代表・細康徳氏が元暴力団の組長であり、官邸はいま、この代表が「昭恵夫人の名前を使って寄付金を集めている」という情報に戦々恐々としている、というのだ。

 同誌は2012年10月に同団体が運営するドッグシェルターへ昭恵夫人が視察に訪れた際に撮影したスタッフとの集合写真を掲載しており、そこには細氏も一緒に写っている。

 細氏は「FRIDAY」の取材に応じ、昭恵夫人の名前で寄付金を呼びかけたという事実を否定。だが、同時にこんな話をしているのだ。

「オレが元暴力団の組長で、指が無いのも、刺青があるのも事実や。昭恵さんは森永(製菓)の娘さんだから刺青なんか見たことないんやろな。飲み会の時『代表、刺青見せてー』って言われたわ。『昭恵さん、こんなもん人に見せるもんやないんですよ』って断りましたけど」

 下野時代とはいえ、当時、夫の安倍晋三氏は自民党総裁に返り咲いたばかり。そんな最中に「刺青見せてー」とは無邪気にも程があるかと思うが、じつは細氏との関係については、2013年6月に「週刊新潮」(新潮社)が報道。当時、昭恵夫人はこの報道に対し、Facebookで〈(細氏が)元暴力団組長であることも事実ですし、勿論知っていました。しかし、それは私が知り合うずっと以前の話です〉〈罪を償い頑張っている人とは今の立場だからこそむしろ積極的に付き合いたいと思います〉と宣言している。

 その態度は否定しないが、ほんとうの問題はそこにはない。じつは「週刊新潮」が問題にしていたのは、細氏が参院選への出馬を考えたものの前歴から断念し、その代わりに氏の10年来の知人であるドッグトレーナーの田辺久人氏に出馬を依頼。細氏から田辺氏を紹介された昭恵夫人が、参院選の自民党候補者として田辺氏を“推薦”し、その結果、自民党は田辺氏を公認したことのほうだ。

 だが、同誌は翌週号でも続報を行い、田辺氏が「犬の躾と女の教育は同じだ」と豪語していたことや、氏が運営するドッグスクールの訓練生に対する暴行やセクハラ、性行為の強要といった疑惑を掲載。この報道を受けて、自民党は氏の公認を取り下げている。

 しかもこのとき、自民党はもうひとり昭恵夫人の人脈で公認を出している。それは東京プリンの伊藤洋介氏だ。

 伊藤氏は山一證券の社員時代に秋元康プロデュースで「シャインズ」としてCDデビュー。そして、シャインズが「ハイチュウ」のCMに出演していた縁から、伊藤氏は森永製菓へ転職。そうした繋がりから昭恵夫人とは仲が良く、一緒にラジオ番組のパーソナリティを務めていたこともある。ようするに、自分の“お友だち”を自民党に推薦し、公認を出させていたのである。ちなみに伊藤氏は2013年7月と16年7月の参院選に自民党公認で比例から出馬したが、ともに落選している。

 当時、「週刊新潮」の取材に、昭恵夫人は「2人とも私の知り合いで、自民党には“私の友人よ”ということくらいは言ったかもしれませんが、推薦というか、押し込んだということはありません」と答えているが、一方で自民党関係者はこうコメントしている。

「自民党で働く職員にとって、昭恵さんは“社長夫人”です。彼女が参院選の候補者選びにおいて“この人どうかしら?”と提案してきたら、それがどんな人物であれ、断ることはできませんよ」

 言うまでもなく選挙において政党は、公認候補を出すにあたって公的な責任を帯びる。そして、公認料などの選挙費用は政党助成金から賄われており、その原資はほかでもなくわたしたちの税金だ。にもかかわらず、「安倍総理の妻」という立場を利用し、「私の友だちよ」の一言で公認を取り付けているのである。

 総理という立場を悪用して人事を自分のお友だちで固める夫と、お友だちの頼みを引き受け、省庁や政党に忖度を引き出す妻。──“似た者夫婦”といえば聞こえがいいが、安倍夫妻がやっていることは「政治の私物化」だ。この悪徳夫婦を野放しにしていていいはずがないだろう。

(編集部)

関連記事
この女を何とかしろ! 闇の住人「安倍昭恵」(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/753.html
安倍昭恵と元ヤクザ親分の濃密な関係! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/729.html
安倍昭恵が飲み会で元組長に「刺青見せてー」 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/717.html


(以下も重要ながら、記事タイトルとURLのみ表記)

安倍昭恵さんが大阪府私学審議会会長と「名誉校長就任挨拶の前日」に会っていたことが判明(BUZZAP!)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/695.html

昭恵夫人付が遊説に同行 識者も批判「国家公務員法違反」 「真っ黒」「完全にアウトだ」「刑事告発だ」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/708.html

関連記事
森友・加計問題で「昭恵総辞職」浮上 手当たり次第の口利きで(週刊新潮)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/638.html
<菅野完氏、 追求の手を緩めるな!> 菅官房長官、防衛ライン下げてきた 「とうとう、一部政府職員への公費支弁を認めたね」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/741.html
いい加減にせんか、このバカ女が! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/751.html
摩訶不思議! 「私人」の旅に外務省が出費? 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/719.html
昭恵は全省庁股に手当たり次第の口利き稼業! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/701.html

新証言! 昭恵夫人が籠池夫妻に機密漏洩か? 伊勢志摩サミット決定を公式発表前に連絡と寄付者が証言(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/659.html

官僚をいいように私的に利用する安倍昭恵、恥を知れよ。谷査恵子さんが「UZUの学校(昭恵が校長)講義」の主催者になっている
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/740.html

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【安倍晋三】「300億円」で「森友学園問題」を解決、「内閣改造→辞意表明→内閣総辞職」の手順で退陣!?

-今回は毎度おなじみの板垣英憲氏の2記事に絞って取り上げてみたい。板垣氏は、かつて「東大法学部以上」と言われた頃の中央大学法学部卒で毎日新聞記者だったが、どちらかというとトンデモ情報が多く、板垣情報の正確さには常に疑問符が付く。しかし内容が興味深い上、「安心理論」をベースとしているため精神安定剤的読み物として欠かせないのだ(笑)。本転載2番目の記事は、安倍退陣後の自民党「応仁の乱」ということで、肝心なのは1番目の記事である。安倍晋三が、小沢一郎、二階俊博、野中広務らのバックアップを得て、300億円を積んで森友問題を解決。併せて内閣改造、辞意表明、内閣総辞職するというのだ。この話から私は、小渕元総理が倒れた直後、五人組が密室で森喜朗を次期総理に選任した事例を思い出した。確かに「安倍辞任」は望むところだ。しかしいくらなんでも、「地獄の沙汰も金次第」のようなこんな幕引きはないだろう。疑惑解明がまるでなされないまま、金の力で大ブラックボックスに強引に蓋をしてしまう?従前の悪しき自民党的やり口そのままじゃん。小沢一郎が一枚噛んでいたとしても承服できない。ところで、「300億円で森友学園問題を解決」の主語は「安倍晋三首相」である。あの守銭奴の安倍が300億円というベラボーな“落とし前”を?本当だろうか。仮に本当なら、そんな大金の出所はどこなのか?4年余の政権担当期間にしこたませしめた安倍秘密口座からか。いやドケチ安倍のこと、自民党政党軍資金からくすねたものなのか。それはどこにばら撒かれるのか。籠池、藤原工業、関係各官庁・・・?この方式では仮に安倍辞任となっても、安倍は余力を残し、三度目の登板ないしは隠然たるキングメーカーとしての力を保持することになりかねない。ダメだ、ダメだ。やはり、「#安倍晋三を刑務所に!」 (大場光太郎・記)-

安倍晋三首相は「300億円」で「森友学園問題」を解決、近々に「内閣改造→辞意表明→内閣総辞職」の手順で退陣!!
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/633.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 06 日 07:56:43

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/4f3c522eddeb03fcb070e30f00e50a9b
2017年04月06日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は4月5日までに「300億円」で「森友学園(籠池泰典前理事長)問題」を解決に向けて話をつけ、近々に「内閣改造→辞意表明→内閣総辞職」の手順で退陣する。背後で協力したのは、「小沢一郎代表、二階俊博幹事長、野中広務元幹事長、村上正邦元自民党参院議員会長、亀井静香元建設相」の実力者だった。籠池泰典前理事長との直接交渉に当たったのは、衛藤晟一首相補佐官(国政の重要課題担当=参院議員、自民党大分県連会長、所属派閥「志帥会」=二階俊博会長)であった。籠池泰典前理事長は、別件逮捕されて収監されるのと引き換えに、妻・諄子さんは見逃され、長女は、幼稚園経営を継続、長男は、別の土地に「小学校設立」により身が立つようにするという。ということで、目出度くシャンシャン。だが、一件落着したものの、自民党内は、「ポスト安倍」をめぐって早くも内紛勃発!

自民党「応仁の乱」、ポスト安倍「麻生太郎→岸田文雄構想」を、安倍晋三首相、二階俊博幹事長、菅義偉官房長官が潰しにかかる
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/679.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 07 日 07:13:52

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/14dfe8b8d6bcbbbaf4712d565bab51fb?fm=rss
2017年04月07日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 応仁の乱(室町時代の応仁元年=1467年~文明9年=1477年までの約11年間にわたって継続した内乱)から、550年~540年経た現代日本は、全国的に醜い家督争いルツボに成り果てている。自民党内では、「後継総裁・総理の座」という玉をめぐって「応仁の乱」顔負けの壮絶な争いが勃発している。総理・総裁の座という家督争いだ。安倍晋三首相が「内閣改造→辞意→内閣総辞職」の意向を示した途端、麻生太郎副総理兼財務相(「宏池会」亜流・為公会会長)、岸田文雄外相(「宏池会」主流会長)、石破茂地方創生相(「水月会」会長)、菅義偉官房長官(無派閥)の面々が次々に「私を総理大臣にしてくれ」と名乗りを上げてきた。欲望の噴出である。

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【出るわ出るわ】オロチ晋三&九尾女狐昭恵夫妻の「国家の私物化」悪行の数々

-晋三&昭恵に関する新疑惑が次々に噴出している。当ブログ記事数三千になんなんとし、「最近重くなったなぁ。少し一記事あたりの分量を控えなければな」と考えていたところである。にもかかわらず、それを紹介したく今回も画像を中心に、数記事分ギュウギュウに詰め込んでしまった。賢明な読者の方々には、どれがどの内容なのか慎重に読み進めていただけるものと信じている。ということで、途中「※」印で2ヵ所ほどコメントを付したことだし、私のここでのコメントはこれくらいにして。と言いつつ、一言。今後これほどの国家私物化を二度と許さぬためにも、安倍晋三&安倍昭恵に厳正な法の裁きを! (大場光太郎・記)-

【悲報-森友疑惑追及たけなわの頃の1ヵ月以上の国会議事録が根こそぎ消滅】

 数学 M @rappresagliamth 

「関わっていたなら総理大臣も国会議員も辞める」発言を含む国会議事録、ごっそり消滅

↑えええええええええええええええええええええええええええ
http://my.shadowcity.jp/2017/04/post-10907.html

この内閣、歴史的な犯罪組織だろ

いやぁ。文春すげぇな。
これ、今井秘書官、アウトでしょう。

やべぇわこれ。

@supportV4D
総理夫妻は揃いも揃って公私混同&公的なものを私物化。
政治家って社会常識を知らない層なの?そして不適格な人を当選させた私たちの責任も!

| | コメント (0)
|

【存在理由全く無し】やることなすことデタラメばかりの安倍政権

-諄子夫人が壇上で「安倍首相もブタ箱に!」と絶叫した3月16日の塚本幼稚園卒園式で、続いて挨拶に立った籠池理事長(当時)は「政権が2つ飛ぶくらいの爆弾を用意している」と語った。それが、昭恵夫人からの100万円寄付金&夫人付きの谷ファクスだったわけである。まさに、本当ならこれは並みの内閣なら即吹っ飛んでもおかしくないほどの超ど級爆弾だった。がしかし、現実はどうか。かなりのダメージをこうむったのは確実としても、安倍政権は今もって当たり前のように存続している。「いい加減倒れるだろう」と予想した籠池氏も我々国民も純情な子羊だったということだ。我々が再度認識すべきは、今の安倍政権は森友クラスの大激震スキャンダルに見舞われても倒れない「史上最凶政権」だということだ。韓国パク政権とわが国安倍政権では物が違うのだ。これを可能にしている第一は大手マスコミだ。女狐昭恵は証人喚問はおろか公式会見の場からもコソコソ逃げ回り、財務省などは8億円ダンピングをめぐる交渉記録を破棄し徹底した証拠隠滅を図るなど、「総理大臣&総理夫人の関与」疑惑はますます深まるばかりなのに、直近の内閣支持率50%台キープとは何事か。今年の流行語大賞筆頭格の「忖度」は、財務省、国交省、大阪府のみならず大マスコミまでか、と呆れるほどの粉飾調査だ。マスコミの陰には、(安倍官邸への忖度のほかに)大スポンサーである三菱・三井・住友など軍産旧財閥系を中心とする経済界からの無言の圧力もあるのだろうか。こういう実情からして、我々99%庶民感覚としては、「やっぱり安倍政権は難攻不落なのか~」とつい弱音を吐きたくもなる。しかし繰り返すが、今回の森友「シンゾーゲート事件」では、表面では強気を装っているシンゾーもかなりの深手を負っているのは間違いない。あと一押し、二押し!(今後とも森友関連新疑惑でジワジワボディブローを利かせると共に)安倍が一番嫌がっているという加計学園大疑獄の追及を、野党側もネット草の根国民戦線も、例によって大マスコミが後追いせざるを得なくなるくらいガンガン本格化していくべきである。安倍晋三の政界追放こそが、以下の日刊ゲンダイ記事が説く「日本全国森友学園化」を防ぐ唯一の方途なのである。 (大場光太郎・記)-


3225

やることなすことデタラメばかり 安倍政権の存在理由は?(日刊ゲンダイ) http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/597.html 

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 05 日 18:45:05 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202918
2017年4月5日 日刊ゲンダイ 文字お越し

3226
腐敗堕落が次々露呈(C)日刊ゲンダイ

「気がつくと日本国中が森友学園みたいな学校だらけになっているのではないかと想像して、私は怖い」――作家の中島京子さんが毎日新聞(2日付)で懸念していた通りに事態は進んでいる。

 安倍政権は本気で日本中を「森友学園化」するつもりらしい。先月末「教育勅語を教材として使用することを否定しない」と閣議決定し、さらに4日、菅官房長官は教育勅語を「道徳教育」の教材として使うことを認めたのである。すべての児童が学ぶ道徳の時間を利用して、子どもたちに教育勅語を叩き込むつもりなのだろう。

 まさに判断力のない園児に教育勅語を素読させていた森友学園と同じことをやろうとしている。12歳の時に敗戦を迎えた筑波大名誉教授の小林弥六氏が言う。

「多くの国民は、森友学園の園児が〈教育勅語〉を諳んじ、運動会で『日本を悪者として扱っている中国、韓国が心改め……』と宣誓する姿を見て驚愕したはずです。よくも安倍政権はこのタイミングで教育勅語を教材として使用することを認めたものです。教育勅語を復活させる確信犯なのは間違いありません。稲田防衛相は『教育勅語の核は取り戻すべきだ』と答弁していますが、本気でそう思っているならどうかしています。教育勅語の核は『一旦緩急あれば義勇公に奉じ、以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし』(危急の大事が起こったら、一身を捧げて皇室国家のために尽くせ)の一文ですよ。日本国憲法が掲げる国民主権や基本的人権と真っ向から対立する。だから戦後、文部次官通牒で素読を禁じ、それだけでは不十分だと衆参が排除、失効を決議している。親孝行や家族愛を説いていることを理由に、安倍首相は『大変すばらしい理念が書いてある』と絶賛していますが、一部を肯定することで、全体を肯定するのは歴史修正主義者のヤリ口そのものです」

■明治天皇も改定しようとした偏ったシロモノ

 そもそも教育勅語は、1890年に明治天皇が臣民に与えたものだが、あまりに偏った内容のため、その後、明治天皇自身が改定しようとしたシロモノである。

 教育勅語が出された4年後、文相に就いた西園寺公望が「文明の進歩に少なからず障害を与える。古く偏った考えを打破し、世界の文明に合わせた教育を進め……」と批判し、西園寺の指摘を受け入れた明治天皇は「新・教育勅語」の草案作りを西園寺に命じたという。ただ、西園寺が病になり実現しなかった。

 なのに、安倍政権は、一度葬られた教育勅語を70年ぶりに復活させようというのだから信じられない。

 このままでは中島京子さんの懸念通り、森友学園のような学校だらけになるのは必至だ。

「恐らく日本人の8割は、教育勅語を拒否し、違和感を持っているはずです。ただ、内心おかしいと思っても声を上げないのが日本人です。決まったことは受け入れ、声の大きな2割に全体が引きずられてしまう。戦前の日本もそうでした。おかしい、と思いながらドロ沼の戦争に突入してしまった。教育勅語についても、数年後、当たり前のように教育現場で教えられていてもおかしくない。日の丸・君が代も、当初は『強制しない』としていたのに、いつの頃からか強制し、いまでは日本中の学校が当たり前のように国旗を掲げ、国歌を斉唱しています」(小林弥六氏=前出)

 道徳の力は想像以上に強い。子どもの頃に植えつけられた価値観は、そう簡単には消えない。教育勅語が道徳の教材として使われはじめたら、5年後、10年後、若者の価値観は大きく変わっているに違いない。 

3227
このままでは日本全体が“森友学園化”する(C)日刊ゲンダイ
(※ 日本中で最も非道徳な政権連中が「道徳を強要する」とはこれいかに。) 

■一枚看板のアベノミクスも破綻

 一国の総理大臣として一体、安倍首相はなにをやりたいのか。

 右傾化だけは熱心に進めているが、肝心の経済や外交は成果ゼロだから話にならない。

 政権発足後、50カ国を訪問し、「地球儀を俯瞰する外交だ」などと利いたふうなことを口にしているが、最重要課題に掲げた「拉致問題」は進展のメドさえ立たず、「北方領土」は1ミリも動いていない。対韓外交は、展望もなく駐韓大使を召還したと思ったら、成果のないまま帰任させるという無定見ぶりである。その一方、恥ずかしいほどトランプ大統領に媚びへつらったはいいが、米国は対日貿易に対する厳しい姿勢はまったく変えていない。

 どこが「地球儀を俯瞰する外交」なのか。50カ国に足を運び、カネをばらまいただけではないか。

 一枚看板である「アベノミクス」も、限界に達しつつある。異次元の金融緩和は当初、2年間の予定だったのに、4年続けてもデフレから脱却できず、まったく先が見えなくなっている。堤防が決壊するように、いずれ異次元緩和が破綻し、国債暴落と金利急騰という最悪のクラッシュを迎えるのは時間の問題である。政治評論家の本澤二郎氏が言う。

「安倍政治の特徴は、コロコロと最重要課題が変わることです。地方創生、女性活躍、1億総活躍……。重要政策が次々に変わるのは、掲げた政策を何ひとつ実現できていない裏返しです。政策が失敗に終わったことを隠すために、新しい重要政策を次々に掲げなくてはならない。もう、拉致問題も北方領土も諦めたのでしょう。最近は口にさえしなくなっています」

■「教育勅語」の先にある「改憲」

 結局、安倍首相は、日本最大の右翼組織「日本会議」と一体になって、日本を戦前のような社会に戻そうとしているだけだ。教育勅語の復活も、「日本会議」が強く訴えてきたものである。森友学園の籠池前理事長も「日本会議」の主要メンバーだった。

「安倍首相の最大の目的が、もう一度、日本を戦争がやれる国にすることなのは間違いない。『戦後レジームからの脱却』を唱えている安倍首相は、本気で戦前のような社会を素晴らしいと考えているのだと思う。上意下達、国民が国家の指導者に黙って従うような社会を理想とし、国民が自由勝手に生きることは気に入らないのでしょう。子どもの頃から忠誠心を植えつける〈教育勅語〉の復活の先に、セットで〈改憲〉があるのは間違いない。日本国憲法13条は〈すべての国民は、個人として尊重される〉と、個人の人権を最大限に尊重しています。ところが、自民党の改憲草案は、わざわざ〈個人〉から〈個〉を取り去っている。〈個人〉より〈全体〉、〈国民〉より〈国家〉を重視しているのは間違いありません」(立正大名誉教授・金子勝氏=憲法)

 かつて田中角栄は、「戦争を知っている人間が社会の中核である限り、日本は安全だ。しかし、戦争を知らない人間が中核になった時が問題だ」と警告していた。まさに、その通りになっている。あの時代を知っている政治家が多数を占めていたら、教育勅語の復活など絶対に許さなかったはずだ。

 このままでは、多くの国民が違和感を覚えながら「教育勅語」が復活し、日本全体が「森友学園化」しかねない。国民は声を上げないといけない。 

(転載終わり)

関連記事
海外メディアも重大関心 国家権力総動員の“籠池潰し”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/560.html
菅野完「アッキード事件の核心に迫る“籠池ノート”の中身」 「もうゲームオーバーだろう。首相、いい加減、諦めなさいな」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/546.html
幕引きを許せば恐ろしい事態が待っている! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/576.html 
森友問題 予算執行中の書類の「破棄」などあり得ない 金子勝の「天下の逆襲」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/565.html 
閣議決定は万能?黄門の「印籠」なのか? 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/574.html                                

| | コメント (0)
|

「そこのけそこのけ安倍夫妻が通る」(by福島瑞穂氏) オロチ&九尾女狐による「国家の私物化」、これがみぞゆう大疑獄の核心だ

-本題に入る前に。籠池証人喚問のあった先月23日以降行方不明状態だった安倍昭恵。今月1日、な、な、何と、山梨県鳴沢村にある安倍家別荘にひょっこり現われたという。そこで休暇を取った安倍と近くの豪華中華料理店で舌鼓夕食したのだ。一説には千葉県知人の宗教施設や洋子婆に命じられて某別邸にいるとか言われていた。が、安倍を含む謀略官邸と昭恵との相談づくで「とにかくどっかに隠れていることにしよう」という話になったのだろう。菅野完氏いわく、「100万円を渡した事実はないと言い張っているのは安倍晋三だけだ」が、形勢的に「森友は勝ち抜けた」「もう証人喚問されることはない」と読みきって、昭恵ものこのこ出てきたのだろう。昭恵は、「天然ボケ」「ゆるキャラ」「ぶさかわ」などと好意的に見られることも多い。しかしこの女、いかにコネ入社とはいえ「悪電通」の元社員だぞ。晋三お似合いの出来の悪さとはいえ、大衆操作法などをみっちり叩き込まれたことだろう。金毛九尾(きんもうきゅうび)女狐に憑依されているというような話は抜きにしても、八頭八尾大蛇(やつがしらやつおのおろち)憑き晋三の連れ合いらしく、札付きの性悪女とみるべきだ。

 さてこの性悪昭恵に関して、また新たな疑惑が発覚した。昨夏の参院選時、昭恵が島尻安伊子、朝日健太郎ら自民党3候補の応援に行った際、昭恵付き女性秘書官らも一緒に同行していたというのだ。その疑惑を追及したのは福島瑞穂社民党委員である。「グッドジョブ!」。見逃されがちだが、大変重大な指摘だ。ご案内の通り、安倍昭恵は前例のない5人もの大秘書団を擁し、総理夫人としての権勢を奮っていたが、官僚がある特定政党の立候補者の応援に入る事は、国家公務員法に違反する行為なのだ。それを昭恵&当の秘書官たちは何度も繰り返していたのである。彼女らは官邸に席があったのだろうが、官房長官はじめ官邸の誰も問題視しなかったということだ。「そこのけそこのけ安倍夫妻が通る」と福島氏は言い切った。晋三&昭恵当人による「公私混同」「国家の私物化」、そして周りの官僚連中すら公務員規範を踏みにじり、やっていい事/悪い事の区別がまるでつかなくなっていたのだ。ぶっちゃけて言えばミソもクソも一緒、こんな事態はわが国憲政史上前代未聞の大不祥事だ。その集大成が、大問題の森友疑獄であり、今治疑獄などである。もうこういう事が二度と起きないよう、一連の大疑獄のさらなる真相究明、そして晋三&昭恵を刑務所に! (大場光太郎・記)-

関連記事  
昭恵夫人はなんと山梨県の別荘に! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/485.html
【霊界物語】八頭八尾の大蛇、金毛九尾の悪狐、猶太の邪鬼
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/09/post-9d25.html
<菅野完氏、厳密に言うと> 「100万円の寄付がなかった」と言い切っているのは、日本中で安倍晋三ただ一人だと言うこと 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/463.html
違法! 昭恵夫人が自民党の選挙応援に夫人付き職員を随行させていた! 森友口利きサポートに続き、官僚を私物化(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/554.html

32165

<福島みずほ、猛烈追及!> 安倍昭恵夫人の選挙応援、秘書官が随行していた!動画と写真がある 国家公務員法違反の大問題だ!
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/539.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 04 日 09:00:05

 キャオ@大阪トホホ団亡者戯 @tohohodan 

福島みずほ
「去年7月の参議院選挙で例えば朝日健太郎さんや岡山の候補者に安倍昭恵さんは選挙の応援に行ってるが、そのとき常設の秘書官は随行しているか?」
「動画や写真が残ってる。事実なら自民党の選挙の応援に国家公務員を随行してることになり大問題。確認すればすぐ分かるのになぜ答えない

| | コメント (0)
|

【安倍首相もブタ箱に入れ!】安倍夫妻の卑劣な仕打ちに籠池一家「アベ真理教」のマインドコントロールから覚醒、怒りの逆襲

-すぐ下の動画は、3月16日の塚本幼稚園卒園式における籠池諄子副理事長と泰典理事長の挨拶である。特に圧巻は諄子氏の挨拶内容で、父兄や子どもたちの前で「安倍首相には失望した」「安倍政権は腐っている」といい、堂々の安倍政権批判、政権打倒をぶちかまし、挙句に「園長がブタ箱に入るんやったら、自分(安倍首相)もブタ箱に入れと言いたいです」とまで言い切った。例の2月24日の安倍の「籠池さんは非常にしつこい人で妻も(名誉校長就任を)断れなかった」「教育者としてどうかなと思う」答弁により、「安倍総理は政治家というより偉人ですよ」と賞賛していた泰典氏も諄子氏もそれで憑きものが落ちたようだ。急に神風が吹いて小学校建設に急ピッチで至ったのも、この24日の手のひら返し答弁以降猛烈な逆風が吹き学校開設取り止めとなったのも、安倍晋三が根っこにいたからなのは明らかだ。安倍は籠池とはあまり面識がないといい、昭恵に至っては自分が直接手渡した100万円の「記憶がない」という。籠池氏は「今回の件で保守は誰も味方になってくれなかった。みんな手のひら返しで離れていった。これは大変なことですよ」としみじみ語っていた。安倍がその筆頭だ。安部のうす穢い本性を嫌というほど見せつけられた籠池氏は、「安倍首相ガンバレ」と児童たちに言わせたのは間違いだった、と某テレビ局のインタビューで語っている。また所属していた日本会議本部も、「籠池氏は数年前に本会を脱会している」旨の声明を出した。あいそつかしたか籠池氏は既に日本会議のバッチを外したそうだ。つまるところ安倍も日本会議の連中も松井一郎らも、小林よしのり氏らが指摘しているように「似非保守」に過ぎないのだ。籠池一家はお家の一大事に直面し一致団結。5年間絶縁状態だった長男・佳茂氏は3月10日の会見に同席し、翌日の菅野完氏と父泰典氏との会見をセットした。また最近ツイッターを始め「安倍政権は全体主義政権だ」などと痛烈に批判している。さらに今月から新理事長となった長女の町浪(ちなみ)氏は、「昭恵夫人からの100万円には職員全員で大喜びした」などと雑誌のインタビューで答えている。いささか贔屓目かもしれないが。町浪新理事長のもと、憑き物が落ちたあとの森友学園に良い児童教育を期待したいものである。そして諄子氏とともに私も叫ぼう、「安倍晋三は刑務所に!」 (大場光太郎・記)-

籠池理事長夫人「降参」の毒舌演説 塚本幼稚園卒園式   


32161

「安倍首相もブタ箱に入れ!」と怒りの一撃!
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/451.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 02 日 08:20:05
http://79516147.at.webry.info/201704/article_21.html
2017/04/02 00:52 半歩前へⅡ

▼「安倍首相もブタ箱に入れ!」と怒りの一撃!
 「安倍首相もブタ箱に入れ!」と籠池泰典園長の妻、諄子副園長が怒りの声を上げた。3月16日に行われた森友学園が運営する塚本幼稚園の卒園式のあいさつで語った。

 フジテレビ系のFNNによると、副園長は「園長は、本当に国のためにやってるんだから、こんなときほど、内閣が切り捨てないで、助けてくださったら、ええんじゃないですか! 自分(安倍首相)も『ブタ箱』に入れ! と言いたい」と話すなど恨み節が飛び出したという。

 諄子副園長は「安倍首相には、本当にわたし、失望いたしましたわ。わたし、お父さんをブタ箱に入れたくない。助けてください」と父兄たちに話しかけた。

詳しくはここをクリック
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00354064.html


「首相もブタバコ入れ!」籠池夫妻が爆弾発言
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00354064.html
03/31 20:37 FNN

「安倍総理もブタバコに入れ」、夫妻で籠池砲を連発。幼稚園でのスピーチ映像を独自入手した。

FNNが独自に入手した、森友学園が運営する塚本幼稚園で、16日に行われた卒園式の映像。

籠池泰典理事長は「わたしは今から『籠池砲』を出します。宇宙戦艦ヤマトのあの砲塔よりも大きいですよ! 吹っ飛んでしまいますから」と話していた。

保護者や園児たちが見守る中、あいさつに立った籠池理事長と妻の諄子氏から、次々と爆弾発言が飛び出した。

籠池理事長は「安倍昭恵夫人を中心に、名誉校長として、小学校建設の事業を進めていたことは確か。安倍先生の方から、もう籠池先生だけには申し訳ないということで、100万円をいただきました。内緒にしておいてほしいということだった」と話していた。

卒園式が行われたのは、3月16日。

学園が建設を進めていた小学校の視察に訪れた議員たちに、籠池理事長が「安倍総理から寄付金を受け取った」と発言する、わずか数時間前のこと。

また、妻の諄子氏からは「園長は、本当に国のためにやってるんだから、こんなときほど、内閣が切り捨てないで、助けてくださったら、ええんじゃないですか! 自分(安倍首相)も『ブタバコ』に入れ! と言いたい」と話すなど、「安倍総理もブタバコに入れ!」と、恨み節も飛び出した。

籠池諄子副園長は「安倍首相には、本当にわたし、失望いたしましたわ。わたし、お父さんをブタバコに入れたくない。助けてください...」と話した。

その一方で、取りざたされている補助金の不正受給については。

諄子副園長は「国からの裏切り、度重なる裏切りに、何をしたんでしょうか、園長は。補助金の『鉛筆なめなめ』で、少し、少しでも多めにいただきたいと思って」と、「鉛筆なめなめ」という表現で、金額をごまかしたことを示唆した。

さらに、「鉛筆なめなめしたのかもしれませんが、だけど、首相の給料の半分にもならんじゃないですか。間違ったところは、補助金をちょっと書いたことは、園長も謝り...ねぇ、そうですよね、園長。でもね、本当にね、悪気はないんです」と、語った諄子氏。

そして、「1人革命」という言葉を使い、卒園式のあいさつを締めくくった。

諄子副園長は「これが、平成の戦後75年の、わたしの1人の革命ではないかと思っておりますので、わたしは言い続けてまいります。わたしは逃げません。わたしは、どこまでも、このおかしな体質を覆していきたいと思っています」と話した。

こうした籠池夫妻の発言の背景について、森友問題を取材してきた大阪府庁キャップ・田中卓朗記者は、次のように解説している。

田中記者は「卒園式は、3月16日に行われたので、このあと籠池夫妻は、参議院の予算委員会の視察を迎えることになりますが、特に諄子氏の発言が、その時の思いが、実直に表れたものと言えます。発言にも、にじみ出ていましたが、瑞穂の国記念小学院、塚本幼稚園も含め、これまでたくさんの政治家から、教育方針に共感され、絶賛までしてもらっていたのに、報道が出たとたんに、みんな『関わりがない』と言い出し、森友学園だけを悪者にするような動きも見られました。諄子氏は、そういう動きを目の当たりにして、これまでいろんなことを政治家のために黙っていたのに、みんな離れていったことで、『なぜ、わたしたちだけが黙っていないといけないんだ』という思いや、ほかにもさまざまな思いがあふれ出して、ああいった発言になったとみられます」と話した。

 The daily olive news @olivenews 

「首相もブタバコ入れ!」籠池夫妻が爆弾発言https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00354064.html
安倍先生の方から、もう籠池先生だけには申し訳ないということで、100万円をいただきました。

| | コメント (0)
|

【風雲政局】安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報

-森友大疑獄。残念ながら副島隆彦氏のお説どおり、誰も捕まらずウヤムヤのうちに立ち消えになりそうな雰囲気である。昭恵は(官邸、洋子婆指示など諸説あるが)どこぞにトンズラし、喚問などには出てきそうにない。主犯安倍晋三以下昭恵、迫田現国税庁長官、松井大阪府知事らの逮捕など夢のまた夢だ。可能性のあるのは籠池泰典の尻尾切り逮捕だが、籠池側には既に公表済みの谷ファクスのほかに、いざという時のための“超ど級爆弾”がまだありそうだ。先週、自民党は籠池証言のあら捜しをし、偽証罪での告発を匂わせていたが、3月の塚本幼稚園卒園式で籠池妻が、父兄らに「理事長がブタ箱入りなら安倍首相もブタ箱に!」と語ったという。籠池が安倍晋三のモロ関与を裏付ける決定的証拠を握っている可能性は否定できない。安倍自民党は恐くて籠池告発などとてもできないのではないか。まあ第一森友事件は下火でも、後半国会では第二から第五森友までが俎上に乗ってくることになるだろう。それにここに来て、森友疑獄とは無関係だが、またまた安倍政権を直撃する大問題が急浮上した。自民党衆院議員(元外務副大臣)Nの覚せい剤常用疑惑である。Nなんてまどろっこしい。ネットではこのニュースが流れるとすぐ、「中山泰秀」と特定されてしまった。この中山泰秀議員、国会が閉幕する6月逮捕が確実とみられるという。中山は、例のASKAも入り浸っていたパソナ「薬物セックス館」仁風林の常連だったらしいし、それは政権中枢をも蝕んでいるというし。さあさあ、進退窮まりつつある安倍はどうする?逆切れの度が過ぎるが尿検査大丈夫w 副島氏言うとおり、今はまったくその気(け)もないが、今月すんなり自ら総理辞任するのか。板垣英憲氏記事のように、内閣改造して自分だけ辞任、あとは麻生太郎に短期で引き継がせるのか。それとも二階や菅らの忠言どおり、思い切って今月解散に踏み切る度胸はあるのか。仮に次期総理が“ひょっとこ”麻生とはケタくそ悪いが、背に腹は代えられない。安倍晋三が政権からいなくなる事が、この国再生の第一歩だ。 (大場光太郎・記)-

【板垣氏記事は新しい順】

安倍晋三首相は昭恵夫人を逃がし、N衆院議員を隠し、稲田朋美防衛相と金田勝年法相を更迭、内閣改造後、退陣?(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/449.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 02 日 07:26:57

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/afc09486c4a0892cf08497cb231a26d5
2017年04月02日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「春の嵐か、安倍晋三政権が、風雲急を告げている」―卑怯極まりない安倍晋三首相の妻・昭恵夫人は、ゴッドマザー・義母の洋子夫人から「芝白金の別邸に隠れていなさい」と厳命を受けて、逃亡。覚せい剤疑惑に塗れたN衆院議員(元外務副大臣)は、萩生田光一官房副長官兼内閣人事局長から「当分、身を隠して姿を現すな」と指示されて謹慎。

 当の安倍晋三首相は、近々に「内閣改造に踏み切り、稲田朋美防衛相と金田勝年法相を更迭、しばらくして自らも辞任して、麻生太郎副総理兼財務相に政権を渡して、首相を1年間担当させる」(飯島勲内閣官房参与は、7月2日の東京都議会議員選挙と総選挙とのダブル選挙を提案)と言って逃げ切ろうとしているという。「森友学園疑惑」が「第2の森友学園疑惑」「第3の森友学園疑惑」「第5の森友学園疑惑」・・・へ飛び火して、文字通り「火達磨」になりつつある。

 これに対して、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」(中心メンバー=小沢一郎代表、キッシンジャー博士など)は、「4月10日までに衆院解散・総選挙によって小沢一郎政権を樹立して、小沢一郎首相が、中国・北朝鮮・韓国をまとめていかなければ、東アジアの軍事情勢が大変なことになる」と憂慮、安倍晋三首相の決断を促している。

小沢一郎代表、民進党の野田佳彦幹事長、共産党の志位和夫委員長が、次期総選挙に備えて、立候補者調整を開始!(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/417.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 01 日 15:33:48
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8b78dca3d9b196f43fc0e20c5b798d82
2017年04月01日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は3月30日夜から、民進党の野田佳彦幹事長(元首相)、共産党の志位和夫委員長と会い、間近に迫っている次期総選挙に備えて、小選挙区選出295人、比例代表11ブロック選出180人計475人の立候補予定者について、だれを候補者として立てるかの「調整」に入った。各党は、それぞれ公認候補者を決めているけれど、これにこだわらず「自民・公明連立与党候補者」に対して「勝てる候補者」を選ぶ。「調整がつかない」選挙区については、「選挙の神様」と名高い小沢一郎代表に一任するという。また、候補者調整と並行して、「共通のマニフェスト(具体的な数値目標・達成期限・財源などを示した政権公約)」をまとめる。主な柱は、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の頂点に位置する「300人個人委員会」(キッシンジャー博士、小沢一郎代表は中心的主要メンバー)が合意している「新機軸」に従い、「原発ゼロ(廃炉)・安全保障整備関連法の廃止・消費税5%」などを掲げる。この「共通のマニフェスト」に賛同しない「異分子」は、たとえ現職であっても切り捨てるという。

安倍晋三首相は、菅義偉官房長官と二階俊博幹事長からN衆院議員の麻薬疑惑を突き付けられ、衆院解散決断を迫られる(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/352.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 31 日 11:20:33
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/cde06d1cd283bdb952c8be1de21dd180
2017年03月31日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三政権は、破れ傘。もうボロボロだ」―首相官邸内部からの極秘情報によると、安倍晋三首相は3月29日、菅義偉官房長官と自民党の二階俊博幹事長から「もう政権が持たない。衆院解散を決断すべきだ」と進言されたという。理由は、「森友学園の籠池籠池理事長問題」ではなく、「厚労省の麻薬取締官(麻薬Gメン)が、安倍晋三首相が所属する自民党派閥『清和会=細田博之会長』会員のN衆院議員(前外務副大臣)を麻薬取締法違反容疑で摘発、尿検査でクロという証拠もあり、通常国会会期が6月18日に終わり次第、逮捕する方針」ということだ。深刻な問題は、これだけではない。米CIA情報によると、ムスリム同胞団が編成している麻薬密売組織ルートの「コカインと麻薬」が日本国内に密輸入されて、暴力団や大手人材派遣会社の派遣社員らによって売られ、その資金が、安倍晋三政権内部の深くまで汚染しているといい、これがN衆院議員の麻薬取締法違反事件と繋がっており、事態は、極めて深刻だ。このため、安倍晋三首相には、すでに逃げ道はなく、早急に衆院解散・総選挙(4月~5月)に踏み切ることを迫られている。

32154

安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/252.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 29 日 09:10:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202344
2017年3月29日 日刊ゲンダイ

32155
国会ではヤジにキレまくり(C)日刊ゲンダイ

「ウソをついているのは籠池理事長なのか。それとも私か。国民に信を問いたい!」――安倍首相が前代未聞の「争点」を掲げ、いよいよ4月解散に打って出るのではないか。そんな臆測が永田町で飛び交っている。夫婦で身の潔白を証明できず長引く森友騒動に、首相が追い込まれて錯乱している証拠だろう。さらに先週末から現職衆院議員にまつわる“激ヤバ”情報が一斉に駆け巡り、安倍の破れかぶれの決断を後押ししつつあるようだ。

 森友疑惑が吹き荒れる中、総選挙を断行すれば自民党議席の大幅な減少は避けられない。それでも4月解散説が、錯乱首相の単なる暴挙とは言いきれないのは、森友騒動の収束を図る以外にも、多数のメリットがあるからだ。

 世論調査の内閣支持率は軒並み、下降気味とはいえ、まだ50%台をキープ。対する野党は共闘が暗礁に乗り上げたまま。第1党の民進党内は蓮舫代表の党内運営を巡り、旧維新グループが分裂した。とても4月解散には対応できない状況だ。

 5月末までに第三者機関が勧告する、衆院の区割り変更も「今のうちに」と思わせる理由のひとつ。何せ今回の勧告によって区割り変更となる選挙区は100前後の見通し。対象選挙区の議員や候補者にとって政治家人生を左右する大問題だ。「新しい区割りになる前に」と党内を説得する材料にはなる。

「小池百合子都知事の勢いを削ぐという側面もあります。7月の都議選で小池新党の『都民ファーストの会』が圧勝すれば、世論の注目が小池新党の国政進出に集中するのは間違いない。その機先を制する形で4月解散に打って出て、小池氏の出る幕を奪い取る狙いです」(自民党関係者)

 そして、ここにきて、安倍の背中を押す大きな理由になりつつあるのが、西日本選出の自民党衆院議員のスキャンダルである。ズバリ、違法薬物に手を染めたかどで、逮捕されそうだというのだ。

「不逮捕特権の切れる通常国会の会期末(6月18日)を迎えたら、即逮捕に踏み切るという具体的な日程もささやかれています。しかも、『内偵に動いているのは警察ではなく、厚労省の麻薬取締官だ』『一緒に“ヤクをキメていた”愛人が先週末に六本木で逮捕され、取り調べで議員の名前を挙げた』『あの議員はヤクなしでは2日と持たない』などと、やたらディテールだけは細かい真偽不明の情報が、ジャンジャン飛び交うありさまです。国政選挙を差配する幹事長室も相当、ナーバスになっています」(ある自民党議員)

 仮に現職議員が違法薬物で逮捕されれば、前代未聞の出来事だ。憲政史上の汚点となる。安倍自民党にとっては森友問題の長期化に加えて、痛烈なダブルパンチだ。

「6月に同僚議員が逮捕されるくらいなら、その前に」――。安倍にヨコシマな思いを抱かせるには十分な情報である。

(以上、転載終わり)

関連記事
薬物疑惑の大物議員はあの女好きか 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/316.html

| | コメント (0)
|

【アッキード事件の主】安倍昭恵、晋三との夫婦関係は最悪+嫁姑戦争勃発で千葉宗教施設に逃避、頭丸めて昭恵尼誕生かw

-話は変わるが。欧米文学には『アッシャー家の崩壊』(エドガー・アラン・ポー)や『ブッデンブローク家の人々』(トーマス・マン)など、ある一族の没落過程を描いた名作がある。日本近代文学でそれに類するのは、森鴎外の『阿部一族』や泉鏡花の『婦系図(おんなけいず)』あたりだろうか。さて籠池理事長は証人喚問の場で、「事実は小説より奇なり。昭恵夫人から100万円戴いたのは事実でございます」と証言したが、ホンに「事実は小説より奇なり」。私たちは今、幕末から平成今日までの日本近代史を陰に陽に壟断してきた“長州田布施部落出身”名門家系「安倍一族の崩壊」を目のあたりにするという、類稀(たぐいまれ)なる僥倖の機会を得ているのである(笑)。

 冗談はさて置き。都内渋谷区富ヶ谷の安倍晋三私邸は、元はと言えば安倍夫妻による森友疑獄のせいで、今や修羅闘諍(しゅらとうじょう)の火宅(かたく)と化しているそうだ。いわゆる因果応報というヤツで、自業自得なのであるが。古代中国に「雌鶏(めんどり)歌えば家滅ぶ」という格言があるが、引き金を引いたのは晋三の妻・昭恵。森友問題が日に日に大ごとになり出した3月上旬、同私邸3階に住む晋三の母洋子が、1階にいて普段口もきかない昭恵を上に上がって来させ、「いかがわしい人たちとはもう付き合わないように。名門安倍家を潰すつもりなの!」」と厳しく叱責したという。また「(森友問題で)晋三が総理を辞めるようなことになれば、あなたもただでは済みませんよ(離縁ということか?)」とも。その時は神妙に聞いていた昭恵だったが、親しい友人に「義母がおっかなくて家に帰りたくない」とこぼし、以前からそうだったが、以後家にますます寄り付かなくなったという。間に挟まり七転八倒しているのが、2階に住んでいる晋三である。マザコン晋三は母には逆らえないし、さりとてよほど弱みを握られているのか昭恵にも面と向って怒れないし。八つ当たりで晋三から怒鳴られた稲田朋美や谷査恵子はいい迷惑である。晋三も最近母が恐くてたまらないようで、今までは毎日私邸に帰っていたのに、最近平日は公邸で過ごし週末だけ私邸に帰るという。その上愛妻昭恵は千葉の変てこ宗教施設に雲隠れで離れ離れ。以上、「父母に孝養、夫婦相和(あいわ)し」という戦前道徳の真逆を行く「美しい国」安倍夫妻の内幕まで。 (大場光太郎・記)-

32153
空身の“八方口利き夫人”昭恵をよそに、荷物を全部持たされて四苦八苦の付き人官僚・谷査恵子氏。

元記事
本日発売、『フライデー』に掲載された「 安倍昭恵 氏と 谷査恵子氏 のツーショット写真」 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/368.html

32152
昭恵夫人の関与を裏付ける新しい証拠がまた出た。夫人付職員が籠池に送った封筒は官邸のものだった。

元記事
谷査恵子が籠池に送った封筒は官邸のものだった <封筒に「夫人付 谷査恵子」と手書き> 今井雅人議員「どう見ても公務だ」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/446.html

32145

32151
講演会は中止、FBも更新ナシ(C)日刊ゲンダイ

宗教施設に潜伏情報 SNSからも姿消した安倍昭恵夫人は今(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/373.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 31 日 18:35:05:
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202599
2017年3月31日 日刊ゲンダイ

 4月1日に静岡市で予定していた講演会も中止し、27日以降、イベント出席を相次いでキャンセルしている昭恵夫人(54)。ほぼ毎日、こまめに投稿していた自身のフェイスブック(FB)も、この1週間、発信のない状態が続いている。

 これまで昭恵夫人は、どんなに批判を浴びてもツイッターやFBで自由奔放に発信してきたのに、更新がないのはSNSを使うことを禁じられた可能性が高い。本人にとっては、手足をもぎ取られたようなショックに違いない。

 人前から姿を消した昭恵夫人は、一体なにをしているのか。私邸周辺や公邸ではほとんど目撃されていない。なんと、千葉県の宗教団体の施設に身を寄せているという情報が飛び交っている。

「昭恵さんが宗教施設に出入りしている姿を撮ろうと各メディアが居場所を探しています。ただ、場所は宗教施設ではなく宗教関係の知人宅、それに宗教ではなくスピリチュアル系だろうとみられています。昭恵さんのスピリチュアル好きは有名ですからね」(政界関係者)

 実際、昭恵夫人のスピリチュアルやオカルトへの傾倒はハンパじゃない。「体に良いから」と安倍首相に“セラミックボール”という直径1センチのボールを浸した水を飲ませたり、免疫力が向上すると放射性物質のラドンを吸入させている。ここ数年は「神道」にはまり、経営している居酒屋「UZU」の店名も、日本神話に登場する「アメノウズメ」という女神からとったものだ。

■心酔する人物が証言のススメ

 首相周辺は、神秘的なモノを信じやすく、他人に感化されやすい昭恵夫人が暴走しないか心配しているという。

 とくに、昭恵夫人が心酔している人物が、ブログに〈昭恵さんも同罪になります。昭恵さんが彼女(※本紙注 夫人付だった谷査恵子さん)の汚名を晴らさない限り、それには真実をすべて話さない限り、彼女の人生を翻弄させてゆくでしょう。そして、昭恵さん自身がずっと苦しんでゆくことになるでしょう〉と書いていることを気にしているという。

 いま、昭恵夫人はどんな心理状態なのか。明大講師の関修氏(心理学)はこう言う。

「宗教に走る人と、スピリチュアルにはまる人は、タイプが少し違います。スピリチュアル好きは深くモノを考えず、直感で動く人が多い。あまり疑わず“これは凄い”と単純に思ってしまう。危機に直面した時は嵐が過ぎるのをじっと待ち、危機が去ったら、何事もなかったかのように元の生活に戻るのも特徴です」

 スピリチュアル好きも結構だが、まず昭恵夫人は、証人喚問に応じ、森友疑惑のリアルな真相を語るべきだ。


32150_2
没交渉をにおわせた答弁も…(C)日刊ゲンダイ

森友事件 官邸錯乱の原因は安倍“仮面夫婦”の家庭内別居(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/345.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 31 日 07:40:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202494
2017年3月31日 日刊ゲンダイ

 森友学園問題に関して自民党の西村康稔総裁特別補佐が28日、「籠池理事長を偽証罪で告発するために調査する」と記者会見。これに公明党から批判が飛んだ。

「偽証罪の告発や国政調査権発動は参議院、衆議院の予算委員会で決めること。西村総裁特別補佐がどういう立場で記者会見したのか」(大口国対委員長)

 同じ日に菅官房長官も、籠池証言が「偽証」になるか調査していることを明らかにしているから、西村会見が「安倍官邸」の意向を受けたものであるのは間違いない。

 連立与党を怒らせてまで“越権行為”に突っ走る官邸。森友問題を思うように幕引きさせられず、もうメチャクチャなのだが、官邸が錯乱状態になっているのは、実は、安倍首相夫妻が「仮面夫婦」であることに起因している。

■2人の没交渉がファクス問題拡大招く

 籠池喚問で、昭恵夫人付職員だった谷査恵子氏が財務省に働きかけた証拠ファクスの存在が明らかになり、安倍首相は窮地に陥った。このファクスを巡り、安倍首相と菅長官の間で齟齬(そご)を来していた。

「安倍首相は、籠池喚問を見て初めてファクスがあることを知り、激怒して、今井政務秘書官と谷氏を呼びつけ怒鳴ったそうです。ところが、菅長官は問題のファクスをその1週間前に入手していた。菅さんは、『夫婦なのだから、首相は夫人からファクスのことを当然、聞いている』と思っていたようなのです」(自民党関係者)

 いかに安倍夫妻が普段から話をしていないのか分かるというものだ。

 24日の参院予算委員会では首相自らが、夫人との没交渉をにおわせてもいる。森友が付けた「安倍晋三記念小学校」の名称を断るのに5カ月程度の時間を要したことについて、「お互いに出張していたので、連絡が取れず、事務所を通じて聞いたため」と答弁したのだ。

「2人は典型的な政略結婚。出だしから夫婦関係は微妙でしたが、名家なのに跡取りができなかったことで決定的になった。以降、昭恵夫人は『家庭内野党』と言いながら好き勝手をし、今では家庭内別居状態なのです」(夫妻を知る政界関係者)

 今回、森友問題が起きて首相の母・洋子さんが激怒し、「安倍家を潰すつもりなの!」と昭恵夫人を叱ったという。

 もともと良いとは言えない「嫁姑関係」に、安倍首相のストレスは頂点に達しているようで、これも官邸錯乱の原因だ。

 昭恵夫人は、籠池喚問があった23日に弁明コメントを出して以来、フェイスブックを更新せず、27日は熱を入れていた「全国高校生未来会議」も欠席。雲隠れの様子だ。

「首相がどこかに隠しているのか、それとも自ら家を離れたのか。千葉県内にある宗教関係の施設にいるとも囁かれています」(前出の政界関係者)

 首相の夫婦関係悪化で、政権がやることなすこと支離滅裂なんて、もはや末期症状だ。

 インドラ天網の猫・フラジャイルな逆襲 @chicksmbox 

こんな政権は一刻もはやくとりつぶすことが、国のために、今、最重要なことだ。
森友事件 官邸錯乱の原因は安倍“仮面夫婦”の家庭内別居 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202494

| | コメント (0)
|

【デマ・シンゾー】当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴

-一連の森友事件への野党議員からの追及にすぐ逆切れし、やれ「レッテル貼りだ」「デマだ」「印象操作だ」と喚き散らすのが安倍晋三である。自身や昭恵夫人が潔白なら毅然としてその事実関係を淡々と国民に分かりやすく説明すればいいものを。それが出来ないからって、何という見苦しい答弁ぶりだろうか。その「#逆切れシンゾー」、ついに自らが国会の場で「デマ飛ばし」答弁をやってしまった。27日の斉藤喜高(民進党)委員の参院予算委の「昭恵夫人100万円問題」についての質問で出たものである。「御党の辻元議員も同じことをやっているじゃないですか。今朝の産経新聞に辻元議員の三つの疑惑と出ていましたね」云々ときたもんだ。産経の「辻元3疑惑」とは、1に(籠池妻メールにあった)小学校敷地に辻元氏が許可なく入り込んだ疑惑、2に同建設作業員としてスパイを送り込んだ疑惑、3に隣地の豊中市野田公園払い下げに辻元議員が関わっていた疑惑である。私は知らなかったが、この辻元疑惑は最近2ちゃんねるなどでピーチク騒がれていて、産経はそのネトウヨネタを記事にしたのでは、ともみられている。そして安倍総理は、「今朝の産経に」でんでんとやらかしてしまったわけだ。以下転載記事のように、1、2の疑惑については、根も葉もない嘘だったことが完膚なきまでに証明された。一国の総理がデマを元に辻元&民進党攻撃をしたことになるのである。

 (以下はあまり言いたくないのだが) ただ私が引っかかるのは「3、豊中公園疑惑」である。民進党は、産経に「法的措置を含む」強い抗議をした。しかし3についての明確な潔白証明はまだないようだ。辻元議員も27日、疑惑についての記者会見を行う予定だったがキャンセルとなった。やはり(14億円が売買価格だが、実際は国からの補助金で市は実質2600万円で買い受けた)豊中公園問題に何か引っ掛かりがあるのかもしれない。というのも、同公園払下げ実施は民主党政権下であり、辻元氏にとって豊中市は選挙地盤である上、当時国交省副大臣の立場だったからだ。折角森友疑獄で安倍をここまで追い込んだのに、隣地で辻元氏関与が明らかになれば、最凶安倍&安倍一派は息を吹き返す可能性がある。何か事があるたび自民党の逆襲にあい、相打ちのグジャグジャにされてきた民進党。国から私の森友、かたや国から市への公園、どちらも根っこは同じ「土地転がしビジネス」だったのか?辻元氏関与がなかったことを祈るばかりである。 (大場光太郎・記)-

32147

当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/327.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 30 日 17:25:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202493
2017年3月30日 日刊ゲンダイ

32148
衆院予算委員会で質問する辻元氏(C)日刊ゲンダイ

 これはまた安倍首相のチョンボになるんじゃないか――。森友学園問題で安倍首相が逆襲に出て、民進党の辻元清美衆院議員を攻撃した一件だ。

 政府が公開した、安倍昭恵夫人と森友学園の籠池諄子夫人とのメールに辻元議員の名前が登場。そこに、「(辻元議員が)幼稚園に侵入しかけた」「作業員を小学校建設現場に送り込んだ」と書かれていたため、ネットで大騒ぎになった。もちろん民進党は否定していたが、産経新聞が28日、〈辻元氏 「3つの疑惑」〉と報じた。これを受けるかのように、安倍首相は同日の参院決算委員会で森友側への「100万円の寄付」を否定する根拠を聞かれた際、「辻元議員にも同じことが起こっている。これも証明しなければならない」とやったのだ。

 ところが、である。29日、籠池夫人は著述家の菅野完氏の電話インタビューに答え、辻元の幼稚園侵入の記述に根拠がないことを白状した。

「私は(侵入を)見てません。娘がそう言ったので。(そう思ったから書いた?)はい。事実を確認したわけじゃありません。(何のエビデンスもないと?)はい」

■籠池理事長の証言を「偽証」と言いながら…

 さらに昨夜、TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」が、渦中の作業員に電話でインタビュー。作業員は「辻元さんに送り込まれた事実はない。辻元さんとは面識もない」「正直言って、辻元さんは嫌い」と明言。一部メディアの取材にその旨を伝えた上、誤った報道をしたメディアには抗議をしたことも明らかにした。取材メディアの中には産経新聞も含まれるという。

「この辻元問題は、森友疑惑の本質と全く関係がなく、当初、一部のネトウヨが騒いでいただけでした。ところが産経が記事にしたため、安倍首相が参院決算委員会で言及し、騒ぎが大きくなった。ただ、産経の記事は辻元サイドに短時間に回答を求めて書かれたもので、決算委のある28日付の紙面で、何としても記事化したいという意図があったのではと勘繰りたくなります」(民進党関係者)

 籠池夫人メールについては、菅官房長官が「物的証拠になる」「客観的証拠になる」と発言し、まるで籠池理事長の証人喚問と同一視するような発言をしている。しかし、そもそも安倍自民党は、籠池理事長の証言を「偽証」と言っているのに、その夫人のメールは信憑性があるだなんて、論理破綻もいいところだ。

 辻元攻撃はあえなく玉砕の様相。安倍首相は墓穴を掘った。


菅野完氏、籠池夫人に辻元清美氏の件について電話インタビュー2017年3月29日15時頃

【辻元速報】安倍首相がとうとう辻元清美の3疑惑について国会で触れる <国会中継>

 佐藤清文 @SavenSatow 

偽メール事件を思い出すね。安倍の謝罪は?当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴 | 日刊ゲンダイDIGITAL https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202493

| | コメント (0)
|

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »