« 【アッキード事件の主】安倍昭恵、晋三との夫婦関係は最悪+嫁姑戦争勃発で千葉宗教施設に逃避、頭丸めて昭恵尼誕生かw | トップページ | 【安倍首相もブタ箱に入れ!】安倍夫妻の卑劣な仕打ちに籠池一家「アベ真理教」のマインドコントロールから覚醒、怒りの逆襲 »

【風雲政局】安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報

-森友大疑獄。残念ながら副島隆彦氏のお説どおり、誰も捕まらずウヤムヤのうちに立ち消えになりそうな雰囲気である。昭恵は(官邸、洋子婆指示など諸説あるが)どこぞにトンズラし、喚問などには出てきそうにない。主犯安倍晋三以下昭恵、迫田現国税庁長官、松井大阪府知事らの逮捕など夢のまた夢だ。可能性のあるのは籠池泰典の尻尾切り逮捕だが、籠池側には既に公表済みの谷ファクスのほかに、いざという時のための“超ど級爆弾”がまだありそうだ。先週、自民党は籠池証言のあら捜しをし、偽証罪での告発を匂わせていたが、3月の塚本幼稚園卒園式で籠池妻が、父兄らに「理事長がブタ箱入りなら安倍首相もブタ箱に!」と語ったという。籠池が安倍晋三のモロ関与を裏付ける決定的証拠を握っている可能性は否定できない。安倍自民党は恐くて籠池告発などとてもできないのではないか。まあ第一森友事件は下火でも、後半国会では第二から第五森友までが俎上に乗ってくることになるだろう。それにここに来て、森友疑獄とは無関係だが、またまた安倍政権を直撃する大問題が急浮上した。自民党衆院議員(元外務副大臣)Nの覚せい剤常用疑惑である。Nなんてまどろっこしい。ネットではこのニュースが流れるとすぐ、「中山泰秀」と特定されてしまった。この中山泰秀議員、国会が閉幕する6月逮捕が確実とみられるという。中山は、例のASKAも入り浸っていたパソナ「薬物セックス館」仁風林の常連だったらしいし、それは政権中枢をも蝕んでいるというし。さあさあ、進退窮まりつつある安倍はどうする?逆切れの度が過ぎるが尿検査大丈夫w 副島氏言うとおり、今はまったくその気(け)もないが、今月すんなり自ら総理辞任するのか。板垣英憲氏記事のように、内閣改造して自分だけ辞任、あとは麻生太郎に短期で引き継がせるのか。それとも二階や菅らの忠言どおり、思い切って今月解散に踏み切る度胸はあるのか。仮に次期総理が“ひょっとこ”麻生とはケタくそ悪いが、背に腹は代えられない。安倍晋三が政権からいなくなる事が、この国再生の第一歩だ。 (大場光太郎・記)-

【板垣氏記事は新しい順】

安倍晋三首相は昭恵夫人を逃がし、N衆院議員を隠し、稲田朋美防衛相と金田勝年法相を更迭、内閣改造後、退陣?(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/449.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 02 日 07:26:57

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/afc09486c4a0892cf08497cb231a26d5
2017年04月02日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「春の嵐か、安倍晋三政権が、風雲急を告げている」―卑怯極まりない安倍晋三首相の妻・昭恵夫人は、ゴッドマザー・義母の洋子夫人から「芝白金の別邸に隠れていなさい」と厳命を受けて、逃亡。覚せい剤疑惑に塗れたN衆院議員(元外務副大臣)は、萩生田光一官房副長官兼内閣人事局長から「当分、身を隠して姿を現すな」と指示されて謹慎。

 当の安倍晋三首相は、近々に「内閣改造に踏み切り、稲田朋美防衛相と金田勝年法相を更迭、しばらくして自らも辞任して、麻生太郎副総理兼財務相に政権を渡して、首相を1年間担当させる」(飯島勲内閣官房参与は、7月2日の東京都議会議員選挙と総選挙とのダブル選挙を提案)と言って逃げ切ろうとしているという。「森友学園疑惑」が「第2の森友学園疑惑」「第3の森友学園疑惑」「第5の森友学園疑惑」・・・へ飛び火して、文字通り「火達磨」になりつつある。

 これに対して、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」(中心メンバー=小沢一郎代表、キッシンジャー博士など)は、「4月10日までに衆院解散・総選挙によって小沢一郎政権を樹立して、小沢一郎首相が、中国・北朝鮮・韓国をまとめていかなければ、東アジアの軍事情勢が大変なことになる」と憂慮、安倍晋三首相の決断を促している。

小沢一郎代表、民進党の野田佳彦幹事長、共産党の志位和夫委員長が、次期総選挙に備えて、立候補者調整を開始!(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/417.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 01 日 15:33:48
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8b78dca3d9b196f43fc0e20c5b798d82
2017年04月01日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は3月30日夜から、民進党の野田佳彦幹事長(元首相)、共産党の志位和夫委員長と会い、間近に迫っている次期総選挙に備えて、小選挙区選出295人、比例代表11ブロック選出180人計475人の立候補予定者について、だれを候補者として立てるかの「調整」に入った。各党は、それぞれ公認候補者を決めているけれど、これにこだわらず「自民・公明連立与党候補者」に対して「勝てる候補者」を選ぶ。「調整がつかない」選挙区については、「選挙の神様」と名高い小沢一郎代表に一任するという。また、候補者調整と並行して、「共通のマニフェスト(具体的な数値目標・達成期限・財源などを示した政権公約)」をまとめる。主な柱は、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の頂点に位置する「300人個人委員会」(キッシンジャー博士、小沢一郎代表は中心的主要メンバー)が合意している「新機軸」に従い、「原発ゼロ(廃炉)・安全保障整備関連法の廃止・消費税5%」などを掲げる。この「共通のマニフェスト」に賛同しない「異分子」は、たとえ現職であっても切り捨てるという。

安倍晋三首相は、菅義偉官房長官と二階俊博幹事長からN衆院議員の麻薬疑惑を突き付けられ、衆院解散決断を迫られる(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/352.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 31 日 11:20:33
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/cde06d1cd283bdb952c8be1de21dd180
2017年03月31日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三政権は、破れ傘。もうボロボロだ」―首相官邸内部からの極秘情報によると、安倍晋三首相は3月29日、菅義偉官房長官と自民党の二階俊博幹事長から「もう政権が持たない。衆院解散を決断すべきだ」と進言されたという。理由は、「森友学園の籠池籠池理事長問題」ではなく、「厚労省の麻薬取締官(麻薬Gメン)が、安倍晋三首相が所属する自民党派閥『清和会=細田博之会長』会員のN衆院議員(前外務副大臣)を麻薬取締法違反容疑で摘発、尿検査でクロという証拠もあり、通常国会会期が6月18日に終わり次第、逮捕する方針」ということだ。深刻な問題は、これだけではない。米CIA情報によると、ムスリム同胞団が編成している麻薬密売組織ルートの「コカインと麻薬」が日本国内に密輸入されて、暴力団や大手人材派遣会社の派遣社員らによって売られ、その資金が、安倍晋三政権内部の深くまで汚染しているといい、これがN衆院議員の麻薬取締法違反事件と繋がっており、事態は、極めて深刻だ。このため、安倍晋三首相には、すでに逃げ道はなく、早急に衆院解散・総選挙(4月~5月)に踏み切ることを迫られている。

32154

安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/252.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 29 日 09:10:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202344
2017年3月29日 日刊ゲンダイ

32155
国会ではヤジにキレまくり(C)日刊ゲンダイ

「ウソをついているのは籠池理事長なのか。それとも私か。国民に信を問いたい!」――安倍首相が前代未聞の「争点」を掲げ、いよいよ4月解散に打って出るのではないか。そんな臆測が永田町で飛び交っている。夫婦で身の潔白を証明できず長引く森友騒動に、首相が追い込まれて錯乱している証拠だろう。さらに先週末から現職衆院議員にまつわる“激ヤバ”情報が一斉に駆け巡り、安倍の破れかぶれの決断を後押ししつつあるようだ。

 森友疑惑が吹き荒れる中、総選挙を断行すれば自民党議席の大幅な減少は避けられない。それでも4月解散説が、錯乱首相の単なる暴挙とは言いきれないのは、森友騒動の収束を図る以外にも、多数のメリットがあるからだ。

 世論調査の内閣支持率は軒並み、下降気味とはいえ、まだ50%台をキープ。対する野党は共闘が暗礁に乗り上げたまま。第1党の民進党内は蓮舫代表の党内運営を巡り、旧維新グループが分裂した。とても4月解散には対応できない状況だ。

 5月末までに第三者機関が勧告する、衆院の区割り変更も「今のうちに」と思わせる理由のひとつ。何せ今回の勧告によって区割り変更となる選挙区は100前後の見通し。対象選挙区の議員や候補者にとって政治家人生を左右する大問題だ。「新しい区割りになる前に」と党内を説得する材料にはなる。

「小池百合子都知事の勢いを削ぐという側面もあります。7月の都議選で小池新党の『都民ファーストの会』が圧勝すれば、世論の注目が小池新党の国政進出に集中するのは間違いない。その機先を制する形で4月解散に打って出て、小池氏の出る幕を奪い取る狙いです」(自民党関係者)

 そして、ここにきて、安倍の背中を押す大きな理由になりつつあるのが、西日本選出の自民党衆院議員のスキャンダルである。ズバリ、違法薬物に手を染めたかどで、逮捕されそうだというのだ。

「不逮捕特権の切れる通常国会の会期末(6月18日)を迎えたら、即逮捕に踏み切るという具体的な日程もささやかれています。しかも、『内偵に動いているのは警察ではなく、厚労省の麻薬取締官だ』『一緒に“ヤクをキメていた”愛人が先週末に六本木で逮捕され、取り調べで議員の名前を挙げた』『あの議員はヤクなしでは2日と持たない』などと、やたらディテールだけは細かい真偽不明の情報が、ジャンジャン飛び交うありさまです。国政選挙を差配する幹事長室も相当、ナーバスになっています」(ある自民党議員)

 仮に現職議員が違法薬物で逮捕されれば、前代未聞の出来事だ。憲政史上の汚点となる。安倍自民党にとっては森友問題の長期化に加えて、痛烈なダブルパンチだ。

「6月に同僚議員が逮捕されるくらいなら、その前に」――。安倍にヨコシマな思いを抱かせるには十分な情報である。

(以上、転載終わり)

関連記事
薬物疑惑の大物議員はあの女好きか 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/316.html

|
|

« 【アッキード事件の主】安倍昭恵、晋三との夫婦関係は最悪+嫁姑戦争勃発で千葉宗教施設に逃避、頭丸めて昭恵尼誕生かw | トップページ | 【安倍首相もブタ箱に入れ!】安倍夫妻の卑劣な仕打ちに籠池一家「アベ真理教」のマインドコントロールから覚醒、怒りの逆襲 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【アッキード事件の主】安倍昭恵、晋三との夫婦関係は最悪+嫁姑戦争勃発で千葉宗教施設に逃避、頭丸めて昭恵尼誕生かw | トップページ | 【安倍首相もブタ箱に入れ!】安倍夫妻の卑劣な仕打ちに籠池一家「アベ真理教」のマインドコントロールから覚醒、怒りの逆襲 »