« 【森友疑獄本ボシ】安倍昭恵、余裕のフェイスブック再開&昭恵らに怒りの刑事告発スタート | トップページ | 【朗報w】度重なる暴言大臣・今村復興相、東北蔑視発言がトドメとなり辞任へ 安倍内閣大ドミノ倒しの始まりか »

【サイコパス晋三】北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相

-緊迫北朝鮮情勢につき、板垣英憲氏と天木直人氏の関連文を以下に転載。-

安倍晋三首相は「東アジア」で外交能力なく、北朝鮮からの「一旦緩急」時に「ロシア、英国訪問」しても、拉致奪還はムリ(板垣)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/599.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/9b1a25aa95c008e66e6652b73b99067a
2017年04月24日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下の親書によって安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相が、世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」(中心的存在は、小沢一郎代表、キッシンジャー博士)の信頼をすっかり失っているのに、安倍晋三首相は、ロシア、英国訪問(27日に出発し、30日に帰国)を予定通り行うという。教育勅語が示している「一旦緩急」の事態が起こるかもしれない緊迫した情勢下、一国の最高指導者であり陸海空3自衛隊の最高指揮官が、国を留守にするということは凡そあり得ない。中国の習近平国家主席、李克強首相に嫌われ、金正恩党委員長にも相手にされておらず、「東アジア」で外交能力がない安倍晋三首相は、「ロシア、英国訪問」によって、北朝鮮の拉致被害者奪還はムリ。北朝鮮からミサイルが発射されたら、わずか「7分」で首相官邸に着弾すると言われている。もし、日本海側にある原発(新潟県柏崎刈羽原発、石川県志賀原発、福井県高浜原発、大飯原発、美浜原発)に撃ち込まれたら、大参事になる。安倍晋三首相は、「事件感覚」がまったく欠如しているのか?

B713b_0iaaeqyyy
「ほらね。俺の言ったとおりだろ」(「ISクソコラグランプリ」より)
 この年1月のISによる仏パリの新聞社シャリーエブド社襲撃事件が世界的大騒ぎになっていた2015年2月、安倍は中東を歴訪した。その直前も、サイコパス安倍は「こんな時に中東に行ける俺はついてる」と、側にいた外務官僚に言ったという。

北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/609.html

北朝鮮情勢の緊迫で「ツキがまわってきた」と叫んだ安倍首相
http://kenpo9.com/archives/1328
2017-04-24 天木直人のブログ

 いかにも安倍首相がいいそうなセリフだ。

 きょう発売の週刊現代(5月6・13日号)が、安倍官邸と外務省の北朝鮮情勢をめぐる迷走ぶりを、まるで見て来た事のように「生中継」と銘打って書いてる。

 そこに書かれている事はほとんど冗談のような事の数々だ。

 しかし、それが本当なら冗談どころではない。

 「北朝鮮情勢が緊迫してきてから、安倍さんはすっかり元気になって、『ツキがまわってきた』と側近たちに話しています。『安保法も集団的自衛権もやっておいてよかっただろ。シナリオ通りだよ』とも」(官邸スタッフ)というのだ。

 それはそうだろう。

 森友問題で下がった内閣支持率を北朝鮮の危機が引き上げてくれたからだ。

 私が驚いたのは、ペンス米副大統領との面会後、安倍首相がますます前のめりになったと書かれているところだ。

 北朝鮮有事があることを前提にして準備を進めるよう谷内正太郎NSC局長に指示したと書かれているところだ。

 アメリカが平壌を叩けば拉致被害者保護の目的で自衛隊を派遣できる、もし本当に拉致被害者を保護できれば支持率20%アップも夢ではない、と安倍首相は考えている、と書かれているところだ。

 確かに、最近の報道を見ると合点がいく。

 そして、私がもっとも注目したのは、今の外務省は外務次官OBである谷内正太郎NSC局長の下に、外務次官になりたい幹部がすべて安倍首相に絶対服従し、米朝開戦に向かって異様なテンションになっていると書かれているところだ。

 アメリカが平壌を叩けば拉致被害者保護の目的で自衛隊を派遣できる、もし本当に拉致被害者を保護できれば支持率20%アップも夢ではない、と安倍首相が考えていると書かれているところだ。

 その一方で、安倍・谷内体制から外されているその他大勢の外務省キャリアたちは、戸惑っていると書かれている。

 私が繰り返して書いて来た通りだ。

 もはや外務省という組織は、安倍・谷内と次官欲しさの幹部たちによって完全に破壊されてしまった。

 もと同期の私だから言うが、谷内正太郎の大罪は計り知れないほど大きい。

 その谷内正太郎は、外遊の公務のかたわら、安倍首相の庇護の下に、セガサミーのカジノ利権実現に走り回っていると、月刊誌テーミスが書いていた。

 さもありなんと思わせる記事である。

 権力を握った者たちのやりたい放題だ。

 どこまでもあさましい連中である(了)

32523_2


【阿修羅投稿のコメントより】

2.    2017年4月24日 12:01:38 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3129
「その谷内正太郎は、外遊の公務のかたわら、安倍首相の庇護の下に、セガサミーのカジノ利権実現に走り回っている」

外務省利権かよ…

競馬…農水省
競輪・オートレース…経産省
競艇…国土交通省
サッカーくじ…文科省
宝くじ…総務省
(パチンコ…警察庁?)

ギャンブルは全体で縮小させましょう。(あるいは、依存症対策をしっかりやりましょう)

4.    2017年4月24日 12:30:21 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1401]
「ツキが回ってきた」  まあーーーったく、大喜びしている 安倍とネトウヨは 救いようがねえな
戦争の危機を“喜んでいると”絶対そのうち バチが当たるぜ

安倍がピンチに陥ると 北がミサイル発射する やっぱりこいつら デキてますぜ

ってえ事は また いつもの通り 「大山鳴動して鼠一匹」に終わるというオチなんでしょうな
本当にアメリカが軍事攻撃始めたら、ソウルは火の海になり 何万人と民間人に死傷者が出る
(それも含めて期待を膨らますネトウヨ連中には 『人間のクズ』としか言い様はないが)
そんな事 トランプが 出来る訳ねえだろう シリアは反撃がこないから攻撃出来ただけの事。

8.    2017年4月24日 15:18:18 : dH4DwfgudQ : R4JAqixWfnc[1]
4さん然り ただしバチを当てるのは
国民一人ひとりが、拉致被害者の怨念をも
持って当てると思います。

12.    2017年4月24日 17:34:18 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[334]
朝鮮半島の人々にも生きる権利があります。今日の様な危機的状況は、嘗ての「植民地帝国主義者』列強諸国
の『領土獲得競争』が生み出した後遺症なの。時代は移り変わる。日本が置かれた状況を認識すべきです。

「朝鮮戦争」が再度勃発したら、中国とロシアは安全保障上の観点から、引き続き『北朝鮮』を支援するね。
それぞれの国情は異なるけれど、友好国の軍事力拡大や開発は自国への脅威とみなすことはないと思う。

自国民を危険な目にさらす安倍総理の国家運営は“無謀”の一言に尽きます。戦争やるには戦費が掛かる。
「日露戦争」の戦費は国家予算の6年分を費やした。戦費の借金返済(イギリス銀行団やユダヤ人銀行家)
し終えたのが1986年だったの。当時のルーズベルト米大統領が<日本はアメリカのために戦っている>と。

歴史は繰り返すのかな?アメリカ政府の世界支配は当たり前と思い込んでいるが、そろそろ限界かもね!
欧米先進国の衰退と社会不安が深刻な状況になっている。太平洋横断の海賊は≪四面楚歌≫の状態だよ。

中国国防部の呉謙報道官が<中国軍のTHAAD配備反対は、決して言葉だけのものではない>と述べた。
今日(24日)午前、中国海警局の船4隻が魚釣島の沖合で領海に侵入した。「想定内」の事でしょうか?

13.    2017年4月24日 20:11:07 : aX5kM4cfjA : uVnTYfCWzK8[18]
安倍首相の根深い学歴コンプレックスを父親の番記者と大学の恩師が暴露
何の勉強もせず保守主義を叫んで…
http://www.asyura2.com/15/senkyo197/msg/460.html
 
「安倍君は保守主義を主張している。それはそれでいい。
ただ、思想史でも勉強してから言うならまだいいが、
大学時代、そんな勉強はしていなかった」
 
「ましてや経済、財政、金融などは最初から受け付けなかった」

19.    2017年4月25日 09:50:13 : 10h3BhpPc2 : DkZmCHWka3Y[135]

■ バカバカしい北のカリアゲ君の核ミサイル騒動 米戦争屋とのヤラセプロレス

  いい加減に目を覚ませウマシカの日本人よ
 
  どれだけ我々の税金を米戦争屋に貢げば気が済むんだ

  イラクのフセインやリビアのカダフィはあっという間に始末されたが

  カリアゲ君は何故いつまで無事なんだオカシイト思わないのか?・・・

20.    2017年4月25日 11:01:23 : I3m7I8suDA : aRw8tvWyzQI[70]
日本国に巣くう“害務省”“脳無相”“下着商(相)”“腐麟相”とか枚挙のいとまなし、挙句の果ては大見得をきる“掃除大臣”
   

(以上、転載終わり)

|

« 【森友疑獄本ボシ】安倍昭恵、余裕のフェイスブック再開&昭恵らに怒りの刑事告発スタート | トップページ | 【朗報w】度重なる暴言大臣・今村復興相、東北蔑視発言がトドメとなり辞任へ 安倍内閣大ドミノ倒しの始まりか »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。