« 【デマ・シンゾー】当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴 | トップページ | 【風雲政局】安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報 »

【アッキード事件の主】安倍昭恵、晋三との夫婦関係は最悪+嫁姑戦争勃発で千葉宗教施設に逃避、頭丸めて昭恵尼誕生かw

-話は変わるが。欧米文学には『アッシャー家の崩壊』(エドガー・アラン・ポー)や『ブッデンブローク家の人々』(トーマス・マン)など、ある一族の没落過程を描いた名作がある。日本近代文学でそれに類するのは、森鴎外の『阿部一族』や泉鏡花の『婦系図(おんなけいず)』あたりだろうか。さて籠池理事長は証人喚問の場で、「事実は小説より奇なり。昭恵夫人から100万円戴いたのは事実でございます」と証言したが、ホンに「事実は小説より奇なり」。私たちは今、幕末から平成今日までの日本近代史を陰に陽に壟断してきた“長州田布施部落出身”名門家系「安倍一族の崩壊」を目のあたりにするという、類稀(たぐいまれ)なる僥倖の機会を得ているのである(笑)。

 冗談はさて置き。都内渋谷区富ヶ谷の安倍晋三私邸は、元はと言えば安倍夫妻による森友疑獄のせいで、今や修羅闘諍(しゅらとうじょう)の火宅(かたく)と化しているそうだ。いわゆる因果応報というヤツで、自業自得なのであるが。古代中国に「雌鶏(めんどり)歌えば家滅ぶ」という格言があるが、引き金を引いたのは晋三の妻・昭恵。森友問題が日に日に大ごとになり出した3月上旬、同私邸3階に住む晋三の母洋子が、1階にいて普段口もきかない昭恵を上に上がって来させ、「いかがわしい人たちとはもう付き合わないように。名門安倍家を潰すつもりなの!」」と厳しく叱責したという。また「(森友問題で)晋三が総理を辞めるようなことになれば、あなたもただでは済みませんよ(離縁ということか?)」とも。その時は神妙に聞いていた昭恵だったが、親しい友人に「義母がおっかなくて家に帰りたくない」とこぼし、以前からそうだったが、以後家にますます寄り付かなくなったという。間に挟まり七転八倒しているのが、2階に住んでいる晋三である。マザコン晋三は母には逆らえないし、さりとてよほど弱みを握られているのか昭恵にも面と向って怒れないし。八つ当たりで晋三から怒鳴られた稲田朋美や谷査恵子はいい迷惑である。晋三も最近母が恐くてたまらないようで、今までは毎日私邸に帰っていたのに、最近平日は公邸で過ごし週末だけ私邸に帰るという。その上愛妻昭恵は千葉の変てこ宗教施設に雲隠れで離れ離れ。以上、「父母に孝養、夫婦相和(あいわ)し」という戦前道徳の真逆を行く「美しい国」安倍夫妻の内幕まで。 (大場光太郎・記)-

32153
空身の“八方口利き夫人”昭恵をよそに、荷物を全部持たされて四苦八苦の付き人官僚・谷査恵子氏。

元記事
本日発売、『フライデー』に掲載された「 安倍昭恵 氏と 谷査恵子氏 のツーショット写真」 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/368.html

32152
昭恵夫人の関与を裏付ける新しい証拠がまた出た。夫人付職員が籠池に送った封筒は官邸のものだった。

元記事
谷査恵子が籠池に送った封筒は官邸のものだった <封筒に「夫人付 谷査恵子」と手書き> 今井雅人議員「どう見ても公務だ」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/446.html

32145

32151
講演会は中止、FBも更新ナシ(C)日刊ゲンダイ

宗教施設に潜伏情報 SNSからも姿消した安倍昭恵夫人は今(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/373.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 31 日 18:35:05:
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202599
2017年3月31日 日刊ゲンダイ

 4月1日に静岡市で予定していた講演会も中止し、27日以降、イベント出席を相次いでキャンセルしている昭恵夫人(54)。ほぼ毎日、こまめに投稿していた自身のフェイスブック(FB)も、この1週間、発信のない状態が続いている。

 これまで昭恵夫人は、どんなに批判を浴びてもツイッターやFBで自由奔放に発信してきたのに、更新がないのはSNSを使うことを禁じられた可能性が高い。本人にとっては、手足をもぎ取られたようなショックに違いない。

 人前から姿を消した昭恵夫人は、一体なにをしているのか。私邸周辺や公邸ではほとんど目撃されていない。なんと、千葉県の宗教団体の施設に身を寄せているという情報が飛び交っている。

「昭恵さんが宗教施設に出入りしている姿を撮ろうと各メディアが居場所を探しています。ただ、場所は宗教施設ではなく宗教関係の知人宅、それに宗教ではなくスピリチュアル系だろうとみられています。昭恵さんのスピリチュアル好きは有名ですからね」(政界関係者)

 実際、昭恵夫人のスピリチュアルやオカルトへの傾倒はハンパじゃない。「体に良いから」と安倍首相に“セラミックボール”という直径1センチのボールを浸した水を飲ませたり、免疫力が向上すると放射性物質のラドンを吸入させている。ここ数年は「神道」にはまり、経営している居酒屋「UZU」の店名も、日本神話に登場する「アメノウズメ」という女神からとったものだ。

■心酔する人物が証言のススメ

 首相周辺は、神秘的なモノを信じやすく、他人に感化されやすい昭恵夫人が暴走しないか心配しているという。

 とくに、昭恵夫人が心酔している人物が、ブログに〈昭恵さんも同罪になります。昭恵さんが彼女(※本紙注 夫人付だった谷査恵子さん)の汚名を晴らさない限り、それには真実をすべて話さない限り、彼女の人生を翻弄させてゆくでしょう。そして、昭恵さん自身がずっと苦しんでゆくことになるでしょう〉と書いていることを気にしているという。

 いま、昭恵夫人はどんな心理状態なのか。明大講師の関修氏(心理学)はこう言う。

「宗教に走る人と、スピリチュアルにはまる人は、タイプが少し違います。スピリチュアル好きは深くモノを考えず、直感で動く人が多い。あまり疑わず“これは凄い”と単純に思ってしまう。危機に直面した時は嵐が過ぎるのをじっと待ち、危機が去ったら、何事もなかったかのように元の生活に戻るのも特徴です」

 スピリチュアル好きも結構だが、まず昭恵夫人は、証人喚問に応じ、森友疑惑のリアルな真相を語るべきだ。


32150_2
没交渉をにおわせた答弁も…(C)日刊ゲンダイ

森友事件 官邸錯乱の原因は安倍“仮面夫婦”の家庭内別居(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/345.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 31 日 07:40:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202494
2017年3月31日 日刊ゲンダイ

 森友学園問題に関して自民党の西村康稔総裁特別補佐が28日、「籠池理事長を偽証罪で告発するために調査する」と記者会見。これに公明党から批判が飛んだ。

「偽証罪の告発や国政調査権発動は参議院、衆議院の予算委員会で決めること。西村総裁特別補佐がどういう立場で記者会見したのか」(大口国対委員長)

 同じ日に菅官房長官も、籠池証言が「偽証」になるか調査していることを明らかにしているから、西村会見が「安倍官邸」の意向を受けたものであるのは間違いない。

 連立与党を怒らせてまで“越権行為”に突っ走る官邸。森友問題を思うように幕引きさせられず、もうメチャクチャなのだが、官邸が錯乱状態になっているのは、実は、安倍首相夫妻が「仮面夫婦」であることに起因している。

■2人の没交渉がファクス問題拡大招く

 籠池喚問で、昭恵夫人付職員だった谷査恵子氏が財務省に働きかけた証拠ファクスの存在が明らかになり、安倍首相は窮地に陥った。このファクスを巡り、安倍首相と菅長官の間で齟齬(そご)を来していた。

「安倍首相は、籠池喚問を見て初めてファクスがあることを知り、激怒して、今井政務秘書官と谷氏を呼びつけ怒鳴ったそうです。ところが、菅長官は問題のファクスをその1週間前に入手していた。菅さんは、『夫婦なのだから、首相は夫人からファクスのことを当然、聞いている』と思っていたようなのです」(自民党関係者)

 いかに安倍夫妻が普段から話をしていないのか分かるというものだ。

 24日の参院予算委員会では首相自らが、夫人との没交渉をにおわせてもいる。森友が付けた「安倍晋三記念小学校」の名称を断るのに5カ月程度の時間を要したことについて、「お互いに出張していたので、連絡が取れず、事務所を通じて聞いたため」と答弁したのだ。

「2人は典型的な政略結婚。出だしから夫婦関係は微妙でしたが、名家なのに跡取りができなかったことで決定的になった。以降、昭恵夫人は『家庭内野党』と言いながら好き勝手をし、今では家庭内別居状態なのです」(夫妻を知る政界関係者)

 今回、森友問題が起きて首相の母・洋子さんが激怒し、「安倍家を潰すつもりなの!」と昭恵夫人を叱ったという。

 もともと良いとは言えない「嫁姑関係」に、安倍首相のストレスは頂点に達しているようで、これも官邸錯乱の原因だ。

 昭恵夫人は、籠池喚問があった23日に弁明コメントを出して以来、フェイスブックを更新せず、27日は熱を入れていた「全国高校生未来会議」も欠席。雲隠れの様子だ。

「首相がどこかに隠しているのか、それとも自ら家を離れたのか。千葉県内にある宗教関係の施設にいるとも囁かれています」(前出の政界関係者)

 首相の夫婦関係悪化で、政権がやることなすこと支離滅裂なんて、もはや末期症状だ。

 インドラ天網の猫・フラジャイルな逆襲 @chicksmbox 

こんな政権は一刻もはやくとりつぶすことが、国のために、今、最重要なことだ。
森友事件 官邸錯乱の原因は安倍“仮面夫婦”の家庭内別居 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202494

|
|

« 【デマ・シンゾー】当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴 | トップページ | 【風雲政局】安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報 »

日本の事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【デマ・シンゾー】当事者ことごとく否定 安倍首相が辻元議員攻撃でまた墓穴 | トップページ | 【風雲政局】安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報 »