« 【驚愕情報】安倍晋三首相、GW中に極秘訪朝し金正恩同志と会談?「拉致問題」「日朝国交正常化」一挙解決!? | トップページ | 【安倍VS二階抗争】今村更迭をめぐって自民党NO1とNO2の“仁義なき戦い”熾烈に 二階の親中路線鮮明化に嫌中安倍の不快感が原因か? »

【幕引きを許すな!】籠池氏が「昭恵夫人に交渉経緯を適時報告していた」と証言! 昭恵夫人は「主人に伝えます」

-直前の「安倍首相電撃訪朝、金正恩会談」記事については、そういう事実はまったくなかったようだ。それのみか、29日午前5時30分頃、北朝鮮は、同国内陸部から1発の弾道ミサイルを発射と、性懲りなく挑発行為をまた行った。幸い同ミサイルは北朝鮮内陸部に落下(失敗)した模様というが、これは米空母カール・ビンソンを意識してか「空母キラーミサイル」実験発射の可能性があるという。いずれにせよ、安倍首相&日本政府には「電撃訪朝、金正恩会談」などというスケジュールは最初からなかった、阿修羅「あっしら」さんの勇み足だったということになるようだ(30日深夜確認したところ、同日午前帰国を以下の共同通信が伝えた)。ということで。「こっちら」としては、万一上の事が事実になっていたら、以後の安倍批判はやりにくくなったろうが、これで今後とも安倍晋三&昭恵批判を心置きなくできるわけで何よりである(笑)。さて金正恩極秘会談となれば。チームは泥沼の20連敗中、この夜も9回裏ツーアウト0-3で満塁ながら敗色濃厚なアベカルトーズ、打席にはここ2、3カ月打率1割台と絶不調に喘ぐ4番主砲の安倍晋三。安倍には不正賭博疑惑で球界追放の噂もある中、敵チームサポーターからの蔑みの罵声、ネトウヨサポーターの「祈ります」の声援交々混じる中、打席の安倍はカウント2-3と絶体絶命に追い込まれた次の、外にぐいと流れる癖球スライダーを腕を伸ばしてスコーンとジャストミート、サヨナラ満塁場外特大ホームランをかっ飛ばしたようなものだった。長々と下手なたとえで恐縮であるが(汗)、要は犯罪者・安倍晋三には吉田茂や田中角栄を凌ぐような外交栄誉など一切与えてはならない、ということである。今外遊には逃げ回り女狐昭恵同伴だったが、犯罪夫婦が国費使ってナンセンス外遊とはふざけた話である。結局またまた1ミリも動かなかったロシアプーチン会談後、「私の任期中、北方領土問題をきちんと決着させる」てな事をほざいたらしい。「うるせいやい。テメエ、後何年総理を続けるつもりだ。ふざけんなよ」ではないだろうか。安倍夫妻留守の間にも、以下転載のように、びっくりの森友新疑惑続々だ。安倍昭恵の関与は確実となったほか、籠池泰典の口からさらに、安倍事務所秘書の「コウタケ」や「ハツムラ」という名前まで挙がった。安倍晋三&安倍昭恵はお手々つないで仲良く羽田空港のタラップ降りたが、それも今回が最後だ。二人の東京拘置所行きが刻一刻近づいている。 (大場光太郎・記)-

32611
ロシア、英国訪問を終え帰国した安倍首相と昭恵夫人=30日午前、羽田空港(画像:共同通信社)

首相、ロシア・英国訪問から帰国 対北朝鮮で緊密連携
https://this.kiji.is/231213782858022921?c=110564226228225532
共同通信社 2017/4/30 10:10

 安倍晋三首相は30日午前、ロシア・英国訪問を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。モスクワでプーチン大統領と、ロンドンでメイ首相とそれぞれ会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮対応での緊密連携を確認した。北朝鮮は29日に弾道ミサイルを発射するなど挑発行動を繰り返しており、帰国後も対応に万全を期す方針だ。

 プーチン氏との会談では、平和条約締結交渉の進展につなげるため、北方四島における共同経済活動の具体化に向けた調査団を5月中にも現地に派遣する方針で合意。メイ氏との会談では、英国の欧州連合(EU)離脱後も、米国と共に自由貿易を推進していく考えで一致した。

 有田芳生   @aritayoshifu 

|
|

« 【驚愕情報】安倍晋三首相、GW中に極秘訪朝し金正恩同志と会談?「拉致問題」「日朝国交正常化」一挙解決!? | トップページ | 【安倍VS二階抗争】今村更迭をめぐって自民党NO1とNO2の“仁義なき戦い”熾烈に 二階の親中路線鮮明化に嫌中安倍の不快感が原因か? »

日本の事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【驚愕情報】安倍晋三首相、GW中に極秘訪朝し金正恩同志と会談?「拉致問題」「日朝国交正常化」一挙解決!? | トップページ | 【安倍VS二階抗争】今村更迭をめぐって自民党NO1とNO2の“仁義なき戦い”熾烈に 二階の親中路線鮮明化に嫌中安倍の不快感が原因か? »