« 【安倍砦の二悪相】どちらが嘘つきかは一目瞭然 安倍首相と菅官房長官の悪相 | トップページ | 【菅はクビだろ】「怪文書」「確認できない」記者会見で繰り返し虚偽を述べた責任は大きいぞ / 「官邸の最高レベル」文書 今も文科省職員のPCなどに保管 | NHKニュース »

「約束を守らない危険な男」安倍晋三とバノン首席戦略官&末期的症状を呈して来た安倍・菅暴政コンビの人事権濫用

-「息するように嘘を吐く」とは、安倍晋三に冠せられた有名な決まり文句である。その安倍晋三は何と“アメリカ様”に対してすら大嘘をついていたのだ。例の、マイク・ペンス米副大統領との「約束」の一件である。森友疑獄追及たけなわの頃来日した同米副大統領から、「総辞職か解散か、この場で決めよ」と詰め寄られた安倍は「解散します」と答え、重ねて「時期は?」と問われて「6月です」と言ったとされる件である。なお板垣英憲氏は今回、その約束は2月来日したマティス国防長官に対してしたものと述べているが、まさか板垣氏も「安倍流の嘘」が移ったのだろうか?単なる記憶違いかもしれないが、念のため当該板垣氏情報を再掲する。いずれにせよ安倍晋三は、米国要人に対しての「6月解散」約束を反故にしそうだという。つい先日私は、この「6月解散」問題を真っ向から取り上げたわけだが、世界中から奇異の目で見られた“トランプ初詣”安倍は、一方でいとも簡単にその場しのぎの嘘を吐き、トランプ→キッシンジャーのご意向を無視した形になる。いかに米国のご威光衰えたりとはいえ、そりゃまずいんじゃないか?安倍晋三。

 それとは話はがらっと変わるが。2番目に転載するのは、「森本康敬釜山総領事の更迭人事」問題について述べている、天木直人氏一文である。森友疑獄→加計疑獄→山口強姦もみ消し事件と次々に安倍政権を根底から揺るがす大問題発覚で、安倍・菅コンビはいよいよ追い詰められますます逆上。世間からの評価うなぎ上りの前川氏へのえげつないバッシングをエスカレートさせ、また勇気ある詩織さん会見で露見した山口強姦もみ消し事件については、マスコミに報道させまいと火消しに躍起である。いよいよ焼きが回った末が森本釜山総領事更迭問題なのだろう。元レバノン大使の天木氏が説くように、これは安倍・菅による官僚人事権濫用の典型例だ。元はといえば、森本総領事が仲間内で話した安倍政権批判への報復人事だと見られるのだ。いやはや恐ろしい事態だ。仲間内の誰かが官邸筋に密告し、それを安倍・菅はまともに受け取ったということだから。密告奨励・相互監視の暗黒社会到来。これは共謀罪法を先取りした事例なのである。「前川の乱」で勢いづく霞ヶ関の叛乱を抑える魂胆だろうが、ここまで露骨なことをしては、前川氏同様逆効果となるのではないか。是非そうであってほしいものだ。約束を反故にされた米国が「安倍打倒のためCIA要員を多数送り込んでくる」と板垣情報はいう。それもありがたいが、安倍・菅の処遇は、心ある官僚や朝日新聞など心あるマスコミそして国民自身の手で何とかしたいものである。 (大場光太郎・記)-

40536
スティーブン・バノン主席戦略官・大統領上級顧問

「War Room」(作戦司令室)のバノン首席戦略官が、「約束を守らない危険な男」安倍晋三首相に攻撃を開始する(板垣英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/649.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 6 月 02 日 09:21:57
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/23b16f0c185000ddacfefeb3d995fc45
2017年06月02日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「多臓器不全」安倍晋三首相は、財務官僚、文科官僚をはじめ全省庁の官僚から「叛旗」を翻されている。対外的には、"Mad Dog狂犬"と呼ばれる米ジェームズ・ノーマン・マティス国防長官が訪日(2月3日)した際の約束「6月衆院解散」を違える可能性が大となり、苦しい状況に立たされている。ホワイトハウス地下50メートルにある「War Room」(作戦司令室)に陣取っているスティーブン・バノン首席戦略官兼上級顧問が、「約束を守らない危険な男」安倍晋三首相をターゲットに攻撃を開始し、遂には「見捨てる」作戦に打って出ようとしている。トランプ大統領の指南役キッシンジャー博士が、9月を目標している「米朝和平」(米朝国交正常化・国交樹立・平和友好条約締結→朝鮮半島統一)に大障害となるからである。大障害を除くため、密かに米CIA要員を多数、送り込んでくる模様だ。これは、天皇陛下にごく近い筋からの情報である。

安倍晋三首相は、ペンス副大統領から「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ「6月に解散する」と答えた(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/434.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 20 日 11:29:13

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/11711ced753908aad5113d567d22634e
2017年04月20日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 韓国を経由して訪日した米マイク・ペンス副大統領は4月18日午後1時半すぎから、首相公邸で、安倍晋三首相と昼食を取りながら会談中、突然「総辞職するか、解散するか、どっちか選べ。いま答えろ」と問い詰めた。安倍晋三首相が、「解散する」と答えたところ、ペンス副大統領が「いつするんだ?」とたたみ掛けると、安倍晋三首相は「6月にします」と答えた。その後に、ペンス副大統領は、引き続いて首相官邸で開かれた「第1回日米経済対話」の席上、麻生太郎副総理兼財務相に「安倍は解散すると言っているけれども、お前はどうするんだ?」と安倍晋三首相の言葉を伝えて麻生太郎副総理兼財務相の意思を確認した。これに「安倍総理に従います」と答えたという。同席していた財務省、国交省、経産省、外務省の官僚たちは驚いて、大騒ぎになったという。ペンス副大統領は、トランプ大統領から直接指示を受けて、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相に事実上「退陣」を迫った。「政変への号砲」だ。これは、首相官邸筋からの「極秘情報」である。

40537
更迭された森本康敬釜山総領事

末期的症状を呈して来た安倍・菅暴政コンビの人事権濫用  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/656.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 02 日 11:35:05
http://kenpo9.com/archives/1565
2017-06-02 天木直人のブログ

 官僚の謀反がよほど怖いのだろう。

 安倍・菅暴政コンビの前川たたきがあまりにも下品になってきた。

 そんな中での、釜山総領事の更迭だ。

 きのうの産経新聞のスクープ記事から一夜明けて、今日の各紙が森本康敬釜山総領事の更迭人事について一斉に、詳細に報じている。

 着任からわずか1年足らずの人事交代というから、明らかに更迭だ。

 慰安婦問題に関する政府の方針を批判した事が更迭の原因であることも各紙が一斉にそう書いているから間違いない。

 私が驚いたのは、その批判が、仲間内の私的な会話で語られていたと各紙が書いていたことだ。

 まさしく共謀罪の懸念が先行して現実のものとなっている。

 森本総領事も、私的な会話まで責任を取らされては、たまったものではないだろう。

 安倍・菅暴政は官僚の言動をここまで監視しているということだ。

 おまけに森本総領事はノンキャリアだという。

 ノンキャリアの発言まで許さない余裕のなさは、もはや末期症状だ。

 そして、極めつけは、この情報が「政府関係者」からメディアに意図的に流された事だ。

 その証拠に、きょうの各紙は、判で押したように同じ内容の記事を一斉に書いている。

 政府批判は許さないぞ、という官僚たちへの見せしめだ。

 安倍・菅暴政コンビの人事権濫用と情報操作はもはや犯罪的だ。

 そこまで安倍・菅暴政コンビは追い込まれているという事である(了)

 伊丹和弘@マリサポ兼記者  @itami_k   

私的な会食の場で政権批判をしただけで更迭か。日本外国特派員協会の会見で総理の憲法改正を「ありがたい」と発言した河野克俊統合幕僚長は、「個人的見解で全く問題ない」だったのにな
→ 釜山総領事、異例の交代 少女像問題巡り政権対応批判かhttp://www.asahi.com/articles/ASK61319VK61UTFK002.html

|
|

« 【安倍砦の二悪相】どちらが嘘つきかは一目瞭然 安倍首相と菅官房長官の悪相 | トップページ | 【菅はクビだろ】「怪文書」「確認できない」記者会見で繰り返し虚偽を述べた責任は大きいぞ / 「官邸の最高レベル」文書 今も文科省職員のPCなどに保管 | NHKニュース »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

 大場さま
   こんばんは

 国民も やっと 内閣 省庁 官僚の 傲慢・不遜・虚偽に正当な反応をするようになってきましたでしょうか
 おそまきながら わが意を得たり というところです

 これほど 不公正・不誠実な事象だらけの 政治屋 官僚たち  いつでしたか 富山の地方議会で 白紙領収書で 何人もの議員が辞職しましたね 
 しかし 国会議員は 問題ない の鶴の一声で 問題消滅  厚顔無恥にもほどがあると 怒り心頭でしたが
 やっと 天網恢恢疎にしてもらさず にいたるのでしょうか  問題ない 問題ないの  長官に記者が 当然の真をつく質問も少ないですね
 アメリカの 相当の立場にある方たちの言動と マスコミの正義・正論をみると  現内閣にやりたいようにやらせている 本来 公平もしくはアンチ権力でなければいけない日本のマスコミの酷さ 飯島に電通を通じて多くの鼻薬をすりこまれて以来 コメンティター ジャーナリストまで 全くの政府よいしょばかり 
 六月一日に財務省が コンピューターの入れ替えを行い文書を破棄したとか  森友の文書隠蔽を合法化するための手段ではないかと 勘ぐれますが これはどうなんでしょうか
 
 遅ればせながら アキエという人 谷氏 前の迫田理財局長 佐川理財局長  善家 松井 大阪の小学校審議会メンバー などなどの 証人喚問  大阪維新も金魚の糞で 悪いことしてますからね  上西さんからも 聞いてあげてほしいですね
 是非やつてほしいですね 今治の市長も

 安倍 菅 とう政治屋も 特捜 地検 の出番でしょうね  
 前川さん 有り難うございます
 やっと 日本が正常化し 民主主義が成熟できる きっかけを与えていただいたようです

 籠池さん あなたの 教育理念とうには賛同できませんが 証人喚問の場で 自分を主張された あなたは尊敬に値する方でした

 話は変わりますが
 大場さまの うた物語への投稿は 素晴しい珠玉のものでした
 「一コメント入魂」 よーく理解しているつもりです

 ご苦労様でした
 今後とも よろしくお願いいたします

投稿: 能勢の赤ひげ | 2017年6月 4日 (日) 20時59分

能勢の赤ひげ様

 Rinko様に続いてまたやらかしてしまいました。3日遅れの返信、まことに申し訳ありません。

 ただ一つ弁解がましい事情を申しますが。ブログ管理ページの「コメント数」表示がどういうわけかされないケースがままあるのです。お二人はそのケースで、おかげで発見が遅れてしまいました。今後は「コメント数」表示されていなくても、実際にコメントが来てないかどうか鋭意チェックを心がけていく所存です。

 貴コメント、いちいちお説ごもっともです。各記事の前説として私自身のコメントを日々出していることもあり、一つ一つについての感想などは差し控えさせていただきますが、安倍晋三&安倍政権、やること為すこと常軌を逸していますね。最近「安倍らは畜生道に堕ちた」というような阿修羅コメント氏の一文を紹介しましたが、本当にその感を深くします。菅記者会見、安倍国会答弁・・・、およそまともな人間の所業ではありません。

 安倍&安倍一派は一日も早く政界の表舞台から姿を消してもらいたいものです。それが「日本再生」の必須要件だと思われます。

 最後に、籠池泰典氏、前川喜平氏、共に立派です。「如蓮華在水」(泥水中の蓮華)のような存在。お二人は同年代くらいだと思いますが、「まだこんな人がいたんだ」、日本もまだまだ捨てたものではありませんね。こういうまともな人たちこそ表舞台で活躍できる、そういうシステムに世の中を変換していかなければならないと思います。

投稿: 時遊人 | 2017年6月 7日 (水) 23時22分

大場さま

 裸の王さん 似非内閣 似非大臣 似非官僚たちへの 質問なども やっと当たり前のものになってきましたね 昨日の東京新聞の女性記者に 拍手喝采てす

 文科省が白旗 などとの 見出しがみえるようになってきましたが 文科省の大臣 現在の事務次官 局長 以外の方々は 被害者ですよね 

 裸のむくみ顔の人が命じて 再調査を文科省にさせるとか???
女の大臣のようなのが スーダンの文書は 私が指示したから でてきたと ふんぞりかえっていた場面がありましたが  この人たちは 責任転嫁しかしない方たちですからーーー  かけ の問題も 文科省の問題と開き直るかもしれません  自分は全く知らなかったことというかもしれません
 あの文書を捏造と閣議決定するかもしれませんね
 断末魔の動きを 固唾をのんでみることといたします

 しかし 戦略特区と称して この人たちがやっていることごとを やっと 国民が知り 評価できる土俵に 明らかにされてきたことは事実です

 ほんとうに 馬鹿どもが何をしたのか
 国際医療福祉大学の医学部新設  兵庫県養父市の農業にオリックスが参入している など チェックする材料が山とつまれています またここには あの竹中がからんでいるのです  郵政をつぶし
 いくつかの銀行をつぶし 日本の財産をアメリカにさしあげた あの 国賊竹中が また暗躍しています

 恐ろしいのは Fレベルの大学ともいえないようなところが 医学部 獣医学部 をつくるということです  かけ も教師の質は話にならないようですね  これほど 劣化した社会 どうにか正常化したいですね 

投稿: 能勢の赤ひげ | 2017年6月 9日 (金) 21時51分

 私は今の安倍晋三を御輿に担いでいる体制を「日本版反キリスト体制」と呼び、ブログ記事でもたびたび使用しています。この場合の「キリスト」とは「真理」ということですが、真理に反する社会システムがこの日本で、政官財+マスコミ+創価・統一・日本会議カルト総結集によりガチガチに出来上がっているのです。この「反真理体制」を根底から覆すのは容易ではありません。しかしこれをどうにかしないことには日本の未来は極めて暗い。今起きている事は、(これもたびたび用いているように)「対安倍ハルマゲドン」ととらえるべきだと考えます。朝日新聞や文科省有志は、潰すか潰されるか、二つに一つの戦いに挑んでいる姿です。そして実は国民自体も「神と獣」かの選別がますます鮮明となり、二つに分かれて各分野、日本全国各地で相争う局面にいよいよ近づきつつあるとみなければなりません。まさに国を挙げてのハルマゲドンです。

投稿: 時遊人 | 2017年6月11日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【安倍砦の二悪相】どちらが嘘つきかは一目瞭然 安倍首相と菅官房長官の悪相 | トップページ | 【菅はクビだろ】「怪文書」「確認できない」記者会見で繰り返し虚偽を述べた責任は大きいぞ / 「官邸の最高レベル」文書 今も文科省職員のPCなどに保管 | NHKニュース »