« 【トンズラの晋】総大将の敵前逃亡で都議選は大惨敗の可能性…錯乱内閣と自民党の末期症状 | トップページ | 【更迭候補の女王】稲田防衛相「自衛隊としてお願い」発言+安倍は続投させる方向 この問題でさらに10議席は失うなw »

【奢れる晋三久しからず】都議選演説せず 安倍首相“体調激変”でドクターストップか 深夜にタクシー4台で医師団

-直前【トンズラの晋】記事を出したように、今都議選では、告示日から日曜日に至る3日間、安倍晋三が応援演説に入らなかった事がさまざまな観測、憶測を呼んでいる。自民党都連とは天下分け目の大勝負となる都民ファーストの小池百合子都知事は、公務そっちのけで1日何箇所もの白熱の気合応援に駆けずり回っている。他の党首クラスもすべてそうだ。なのに、つい今年初あたりまでは肩で風切って歩いていた「安倍一強」の安倍御大がなりを潜めて出てこないのだから、加計隠しだ、持病悪化の体調不良だ、いや末期がんで余命いくばくもないだとさなど、そりゃあさまざま言われて当然だわな。

 そういう揣摩臆測は当人の耳にも入っているのだろう安倍晋三、26日(月)、ついに都議選応援に駆けつけたという。それだけでも「十日の菊」か「遅かりし由良之助」のたぐいで、思いっきりすべった話である。とさらに、1番目の転載文のような次第で、実情はとても「応援演説」などと呼べた代物ではなかったらしい。何と場所は不特定多数が集まる街頭ではなく、文京区立駒本小学校の体育館だったというのだ。そんな閉鎖空間で、しかも自民党支持者だけを前もって集めた集会だったのだ。身内だけを集めてこっそりと、シンゾー一流のいつもの手だ。とても「戦う党首」の姿ではない。それに、すぐ下のその時の安倍画像を見ていただきたい。例によって顕著になりゆく“むくみヅラ”の上、しょぼくれヅラでまるで覇気が感じられない。というより、なにやら「哀れ」さえ感じるほどだ。2番目の日刊ゲンダイ転載記事では、街頭に立たない理由をドクターストップによるものとし、持病の潰瘍性大腸炎の悪化としている。まあ持病でも末期がんでもどっちでもいいが、「改憲年内前倒し」などと突然言い出し自民党内からさえ異論噴出の現状から、シンゾー自身『俺の命は長くない』と焦っているとしか思われない。因果応報、悪因悪果、当然の報いなのだが。 (大場光太郎・記)-

50424
東京都議選で自民現職候補者の応援演説に立つ安倍晋三首相=26日午後、都内、山本裕之撮影

街頭でなく体育館でコッソリと演説 安倍首相!
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/202.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 27 日 00:00:05
http://79516147.at.webry.info/201706/article_305.html
2017/06/26 23:21 半歩前へⅡ

▼街頭でなく体育館でコッソリと演説 安倍首相!


 東京都議選で安倍首相は26日夕、初めて自民党候補の応援演説をした。場所は不特定多数が集まる街頭ではなく、文京区立駒本小学校の体育館。

 自民党支持者が中心の会場で、安倍首相が「印象操作のような(野党の)質問に強い口調で言い返す。反省しないといけない」と言うと、来場者から「印象操作じゃないでしょ」との声が飛んだ。


 加計疑惑への批判を受け、自民党は安倍晋三首相が都議選の前面に立つことがマイナスに作用しかねないと懸念し、告示直後の土日である24、25両日は選挙区に入らなかった。

参考 朝日新聞 詳しくはここをクリック
首相、都議選で初の応援演説 「反省しないといけない」
http://www.asahi.com/articles/ASK6V52GCK6VUTFK009.html

 有田芳生  @aritayoshifu 

首相、都議選で初の応援演説 「反省しないといけない」:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK6V52GCK6VUTFK009.html 「印象操作じゃないでしょ」。会場から飛んだ声。都議選の応援、これで終わりかもしれません。

50423

都議選演説せず 安倍首相“体調激変”でドクターストップか 深夜にタクシー4台で医師団(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/214.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 27 日 11:10:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208205
2017年6月27日 日刊ゲンダイ

「かなり体調が悪いようだ」――。安倍首相の“体調悪化説”が日増しに強まっている。都議選がスタートしたのに、街頭演説をやろうとしないためだ。体調が悪化し、ドクターストップがかかっている可能性がある。

■深夜にタクシー4台で医師団

 23日に告示された都議選(7月2日投開票)は、安倍首相にとって絶対に負けられない選挙戦だ。大敗すれば一気に求心力が低下する。逆に勝利すれば、「我々は国民に信任された」と加計問題などで攻め立てる野党を蹴散らすことができる。

 ところが安倍首相は、23日の告示日だけでなく、24日の土曜日も、ラストサンデーである25日も街頭に立たなかった。25日は一日中、都内の自宅に閉じこもっている。前回、4年前の都議選は、選挙期間中の大半が外遊中だったのに、告示前を含めて5日間に25カ所も街頭に立っている。様変わりである。

 加計問題が噴出し、安倍首相の応援演説は逆効果という理由もあるようだが、体調が悪化し、ドクターストップがかかっているとみられている。 

 9日(金)の深夜0時すぎ、安倍の体調に異変が生じ、慶応病院の主治医が急きょ自宅に駆けつけたことが分かっている。数人の医師が集められたため、隠せないと考えたのか、安倍の秘書も「五十肩がひどくなって診にきてもらった」と、医師に診てもらったことは認めている。政治評論家の本澤二郎氏はこう言う。

「数人で結成された医師団が、タクシー4台に分乗して安倍私邸に駆けつけたと聞いています。政治家は病気を隠すものです。自宅に医者を呼ぶ時も、バレないように1人でコッソリ来てもらう。複数の医者がタクシーで駆けつけたということは、『すぐに来て欲しい』と緊急を要したのでしょう。下痢が止まらなかったという話も流れている。深刻なのは、翌10日、都内のフィットネスクラブに3時間こもっていることです。以前から、安倍首相はこのフィットネスクラブで主治医から診療を受けていると噂されている。もし五十肩がひどかったら、ジムで運動しないでしょう。やはり、体調は深刻だと考えるのが自然です。通常国会を強引に18日に閉じたのも、体調に不安があったからでしょう」

■都議選で敗北なら「反安倍」の動き

 医師団は、安倍首相が都議選の街頭演説をすることに反対している可能性が高い。疲れるだけでなく、聴衆からヤジが飛び、それがストレスになるからだ。

 安倍首相の持病である「潰瘍性大腸炎」は、ストレスがかかると下痢が止まらなくなる。総理大臣の遊説日程は、事前の準備が大変なため、キャンセルが難しい。安倍首相本人も、日程をこなす自信を失っているのではないか。

 このまま最終日まで安倍首相が街頭に立たず、自民党が都議選で敗北したら、8月以降、自民党内で「反安倍」の動きが強まるのは間違いない。

「8月に内閣改造人事があるので、それまで自民党内はおとなしいでしょう。しかし、人事が終わった途端、要職に就けなかった議員が反乱を起こす可能性がある。体調が悪化した安倍首相は、解散も打てない。しばらく選挙もないとなったら、遠慮なく声を上げてくるはずです」(本澤二郎氏)

 支持率が下落し、下痢が止まらなくなり、政権を放り投げた第1次安倍政権とソックリの展開となっている。安倍首相が街頭演説をするのかどうか見モノだ。

 kita_yonosuke @KitaYonosuke 

都議選演説せず 安倍首相“体調激変”でドクターストップ
大平総理の最期のように、死して議席を残すなんてことにならないように。安倍自民党(以前の自民党ではない、カルト政党)には、しっかり負けてほしい。いや、永久に消えて欲しい。https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208205

|
|

« 【トンズラの晋】総大将の敵前逃亡で都議選は大惨敗の可能性…錯乱内閣と自民党の末期症状 | トップページ | 【更迭候補の女王】稲田防衛相「自衛隊としてお願い」発言+安倍は続投させる方向 この問題でさらに10議席は失うなw »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

10年前とは大きく異なるのは、森友・加計疑獄が残っていることだろうね。もしも、辞任なり悪化しても残った連中をしっかり捜査する義務だけは残る。当然「同情」するのは許されない、今回こそ「トクダネ」某女性コメンテーターの様に皆で笑うべき!!、でももう一つの福島第一以上の残留物:共謀罪はどうなるんだよ……人でなし。

投稿: 仏 | 2017年6月28日 (水) 07時01分

大場さま 仏さま

 毎日のように 情報がもれでてきますね

 いなだ の発言 この人ならさもあらん と笑わせていただいています

 しかし 本日のトピックスは しもむら の かけ からの違法献金のニュースです  文部大臣のとき 塾関係から 金を吸い上げていましたね
 その際 不問にされたのも 如何かと思っていましたが  やはり 天網恢恢疎にしてもらさず そうなりそうですね  しもむら やまもと いなだ
 たたかずとも 埃まみれの人たちです
 少し 溜飲を下げています

 仏さま のいわれるように 原発の後始末 どうにかならないのでしょうかね  世界の叡智を集めても --- 歯ぎしり がでてきます
 法律なら いつの日にか ひっくり返せるかもしれないですが   仏さまは 天上から世界を俯瞰されているのですか  良き方法を ご教授ください

投稿: 能勢の赤ひげ | 2017年6月28日 (水) 20時37分

こういう「政権政党人気が急落!」が続かないと、こっちの方が病気になりそう…。なにせ途絶えたらあの悪法「共謀罪」が待っているわけで…、生きた心地がしませんよ。首相の病気は真偽がわからないが、我々国民のほうが重い病気を首相に課せられたのも同然ですから、なにしろ問答無用の唐突逮捕!ですから。それも1億人以上も相手に何を考えてるんだ!!これだけでも充分に狂っている。

投稿: 仏 | 2017年6月28日 (水) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【トンズラの晋】総大将の敵前逃亡で都議選は大惨敗の可能性…錯乱内閣と自民党の末期症状 | トップページ | 【更迭候補の女王】稲田防衛相「自衛隊としてお願い」発言+安倍は続投させる方向 この問題でさらに10議席は失うなw »