« 【平成の大毒婦】安倍昭恵が「こちら側の思い、きちんと伝えてほしい」と国民をナメたこと抜かしてるゾ だったら証人喚問に出てこいよ!  | トップページ | 【トンズラの晋】総大将の敵前逃亡で都議選は大惨敗の可能性…錯乱内閣と自民党の末期症状 »

【都議選情勢】国家私物化・安倍暴政による「失われた5年」を終らせるため、自民党大惨敗を「祈ります」

-都議選がスタートした。この選挙で自民党が大敗すれば、菅・二階辞任どころか、安倍晋三責任論にまで及ぶのは必至とみられている。すなわち「安倍内閣総辞職」が見えてくるのだ。加計隠しのため早々と通常国会を閉じ、同追及を怖れて臨時国会も開かないつもりらしい安倍は、小池都知事以下各党首が第一声に繰り出した23日以降、一度も応援演説に入っていない。首都の選挙でありながら与党党首が告示日に入らないなど、前代未聞のことらしい。安倍本人も恐くて行きたくないのだろうし、自民候補者も加計疑獄の張本人安倍には来てもらいたくないのだろう。何でもいいけど。「小次郎敗れたり!」とは巌流島決闘の宮本武蔵の勝負前の一声だが、「晋三、ムサシだけは使うなよ!」だ。都民ならずとも、多くの国民は5年近くもメチャクチャな国家私物化・安倍暴政に付き合わされ、もううんざりだ。小池百合子都知事による都民ファーストがベストとも思えないが、少なくとも安倍自民党よりはマシだ。末尾に紹介したように、安倍自民党は悪電通と組んで大々的なミサイル脅し広告を打っている。今後終盤戦に向ってさらにどんな穢い手を使ってくるか分かったものではない。現時点では都民ファースト優勢が伝えられているが、勝負は最終的に投票結果が確定するまで分からない。ともあれ。都民ファーストが嫌なら民進党なり共産党・社民党に。都民有権者の賢明な投票行動に期待したいものである。安倍政権の命運、ということは都民自身と国民の命運がかかった重要選挙での「棄権」は最悪である。 (大場光太郎・記)-

50411

上画像元記事
<安倍登録抹消>都議選・自民党候補者「安倍総理と一緒に写ったポスターでは選挙を戦えない」(ひるおび・朝日) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/744.html 

孫崎 享 @magosaki_ukeru                    6月24日

安倍首相;今、都議選が始まっている。国政への影響が最大の焦点になりつつつある。安倍首相、兼自民党総裁は明確に逃げている。首相動静―6月24日神戸市理化学研究所、多細胞システム形成研究センター。視察、神戸「正論」懇話会会員との昼食会。5時41分、東京自宅。」国民が怖い首相

孫崎 享 @magosaki_ukeru                    6月24日

[都議選  党幹部、応援演説に熱 24日、告示後初めての週末。自民党下村都連会長、公明党山口代表、共産党志位委員長、民進党蓮舫代表」他方安倍首相「神戸市理化学研究所、多細胞システム形成研究センター。視察、神戸「正論」懇話会会員との昼食会。」安倍首相の行動が如何に異常か解るでしょう

50417


哀れ!裸の大将<本澤二郎の「日本の風景」(2647)<都議選告示日の第一声を封じられる醜態> 自民選対が心臓演説を拒絶
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/893.html

投稿者 笑坊 日時 2017 年 6 月 24 日 11:57:23:  http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52178129.html
2017年06月24日 「ジャーナリスト同盟」通信

<都議選告示日の第一声を封じられる醜態>

 都議選告示日に各党の党首は、マイクを握って街頭に立つものだ。歴代の自民党の党首の、当然すぎる仕事である。たとえ病を抱えても、それから逃げられない。政権与党の党首であるため、党本部の選挙対策本部の方針を、党首と言えども逃げることは出来ない。だが、今回の都議選告示日に、官邸にお呼びがかからなかった。心臓の悪事を忖度した党本部と都議会自民党が、心臓を排除したのだ。哀れ裸の大将のストレスは高じることになろう。前代未聞の珍事である。

<自民選対が心臓演説を拒絶>

 「安倍一強」などと新聞に書かせておいて、その裏で法治を無視してやりたい放題の心臓である。その一角が崩れて、国民が気づいてしまった。幸い、NHKや読売などが支援して、野党叩きに専念してくれた。本日は毎日新聞が、野党いじめの記事を発信してくれた。
 お陰で官邸は崩壊しているものの、燃えて焼けたわけではない。

 6月23日は沖縄戦を口実に沖縄に飛んだが、時間はたっぷりと残っていた。東京駅前でマイクを握ることは十分可能だったが、そうしなかった。「東京に戻るな」と釘を刺されていたのだ。
 なんと伊丹空港で降りて、神戸製鋼所へと向かった。そこで石炭火力発電を見学した。小泉に言われて、原発利権から足を洗ったのか?そんなことはない、神戸製鋼所は安倍が最初に就職した会社である。確か、祖父の岸信介の勧めで就職したと聞いたことがある。
 彼は、そのまま神戸にとどまり、一泊して、ついに上京しなかった。大好きな母親の待つ私邸にも戻らなかった。
 官邸と自民党の異変を伝えるに十分な首相日程となった。政権与党の党首の、この無様な政治日程を、専門家であれば十分に安倍の心情を忖度することが出来るだろう。健康にもSOSが点滅している。官邸内の内紛・抗争にいらだち、そっぽを向く自民党本部。そこでは安倍チルドレンの破廉恥な行動が、国民を驚かせている。

 この場面で、新聞が固定電話といまや多数派の携帯電話で調査すると、安倍支持は10%にも届かない。NHKと読売が真っ先に、この公正な世論調査をすれば、不払い・不買にブレーキを掛けることが出来るのではないだろうか。
 悪の権化に加担する読売・NHKを返上する好機かもしれないのだが。

<強姦もみ消し・加計・共謀罪の三重苦の連鎖>

 都議選での安倍応援演説を、公然と拒絶した自民党である。憲法改正から共謀罪まで、自民党本部を無視してきた安倍独裁に、煮えくり返ってきた二階執行部もようやくストレス解消で凱歌を上げているようだ。
 「世論は安倍を退陣させようとしているが、なぜか自民党の支持は安定している。安倍の出番を封じ込めれば、小池に負けることはない」という分析である。
 果してそうだろうか。「捕らぬ狸の皮算用」ではないだろうか。

 官邸による強姦魔もみ消し事件の衝撃は、全女性に及んでいる。しかも、この異常なる不祥事は、都民の血税で支えられている警視庁で起きた。強姦魔の言い分で書類送検した刑事部長が、いまや共謀罪の責任者だ。
 勇気ある前文科省事務次官の素行調査を暴いた人物という。「中村のような悪辣な警察官僚が2,3人いれば、どのような正義の人物でも、正義の主張も封じ込まれる」と元大臣秘書官も青ざめて、筆者に耳打ちしてくる。

<警視庁改革も都政の重大任務>

 筆者も息子の東芝病院医療事故死(2010年4月7日)について、東芝が反省も謝罪もしないため、やむなく警視庁に刑事告訴した。だが警視庁の政治的指令を受けた現場の大井警察署は、事件捜査を1年間もたなざらしにした。警視庁は東芝に配慮して、捜査を先延ばしにしたのだ。

 その後に形だけの書類送検に、東京地検の松本朗検事は、申し訳なさそうに「不起訴」を通告してきた。ねつ造・歪曲された警視庁・検察の捜査書類を、検察の言いなりの検察審査会がNOという判断をすることなど想定できない。それでも、当時は事情を知らない政治ジャーナリストだったために、検察審査会に正義の不服申し立てを行った。

<東芝医療事故死の刑事告訴で体験>

 いまでも覚えているが、審査会の重々しくも冷たい職場の雰囲気の中で、申し立て書類を受け取った。恐ろしい鬼の職場という印象である。詩織さんが決起した理由でもあろう。経験者であれば、この雰囲気を経験しているはずだ。民主主義を欺く法制の機関でしかない。

 結局のところ、検察審査会という市民の味方をするはずの組織も、実際は検察の追認機関になっていることを、改めて認識させられたものだ。バッジをつけた小沢一郎でさえも、苦戦を強いられた検察審査会である。医療事故死で泣く父親が一人で歯向かっても、財閥・東芝を屈服させることは出来なかったのである。

<検察審査会も弱者を封じる機関>

 弱者に味方しない法治が、日本の現実である。世論が動かないと、正義が勝つことはない。
 同じことが、詩織さん事件でも発生した。捜査機関の不正・腐敗を、中村正三郎元法務大臣など複数から聞き及んでいる筆者である。権力の腐敗は昔からなのだが、それが安倍内閣で大きくなってきている。
 ペンの小さな力で、女性の敵と戦う理由でもある。覚醒剤を駆使するレイプ犯の、やくざの正体を「木更津レイプ殺人事件」で知ったジャーナリストでもある。

 捜査機関の雄である警視庁改革もまた、都議選の課題であることを、強く訴えるべきだろう。

<小池にも白旗>

 加計事件も前川喜平の日本記者クラブでの記者会見で、大きく弾みがついてきている。ネットのテレビニュースでちらと見たが、実にしっかりとした口調で、ポイントをついた発言をしている。中曽根弘文の娘が評価しているというが、確かにそうである。

 築地・豊洲問題の小池判断は「二兎を追う者は一兎をも得ず」であろうが、それでも安倍・自民党に比べれば、公明党が転ぶほどであるから、自民党の大敗は決定的であろう。
 要するに、安倍は小池にも白旗を上げたことになる。小池の背後には、反安倍の面々が支援していることは間違いない。都議選大敗の責任を負う形で退陣へと突き進むのか?

 国会での閉会中審議・臨時国会開会の行方、すなわち表現はきついが、それは安倍を白洲の場にいつ引き出せるかが、野党の存亡をも占うカギであろう。

2017年6月24日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

関連記事
<マジか>安倍総理がホントに都議選の応援に行かない(行けない)らしい。昨日は夕方から家に 
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/139.html

50415
 
東京都知事選予想!   
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/890.html
投稿者 天橋立の愚痴人間 日時 2017 年 6 月 24 日 11:47:58

東京都議選当選者予想

(党名(現職議員数)(候補者)(当選予測者)
自民党   57人     60人   25人
公明党   22人     23人   22人
共産党   17人     37人   22人
民進党   23人     7人    6人
都民ファースト 50人      5人    45人
生活者ネット 4人      3人        1人
維新の会  4人      1人    1人
社民党   1人     0人    0人
無所属   0人     57人    0人

合計(定数)           122人

小池知事系            96人
自民党系             26人

トリプルスコアーで小池知事の圧勝。

菅官房長官  辞任
二階幹事長  辞任

安倍内閣支持率 20%に急落
安倍内閣総辞職。 

50416

有権者の怒り爆発「ふざけるな」!自民大逆風!
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/794.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 22 日 01:11:05:
http://79516147.at.webry.info/201706/article_241.html
2017/06/22 01:01 半歩前へⅡ

▼有権者の怒り爆発「ふざけるな」!自民大逆風! 

 まともな議論もしないで共謀罪を強引に成立させた自民党。

 安倍晋三首相の腹心の友に「特段の配慮」をした加計疑惑。

 野党の質問にまともに応えず、はぐらかす安倍政府。

 余りに傲慢な安倍晋三と安倍政府に有権者は「ふざけるな!」と怒りを爆発させた。

 毎日新聞は「共謀罪・加計で自民大逆風」との見出しで次のように報じた。(敬称略)

*******************

 東京都議選(7月2日投開票)の告示が23日に迫る中、自民党候補者が有権者の「安倍離れ」に気をもんでいる。

 国会での「共謀罪」法の採決強行や学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題で、報道各社の内閣支持率は大幅に低下。

 無党派層が多い都議選では、国政の動向に有権者が影響を受けやすく、自民候補からは「大逆風だ」との声が漏れる。

 下町の私鉄駅前で20日夕に開かれた自民現職の立候補予定者の演説会。地元区長の応援演説中、通り掛かりの中年男性から「共謀罪、ふざけるな」とヤジが飛んだ。

 区長は「選挙の応援じゃないなら、邪魔しないで」と返したが、今度は別の通行人が「加計問題、自民党は何をやっているんだ」と罵声を浴びせた。

 この立候補予定者は「影響は少なからずある。しかし、自信をなくすと周囲に波及する。都政の中で訴えていることをこれまで通り伝えていくしかない」とつぶやいた。 


50412

 焦っている安倍政府は都議選告示日に合わせて、新聞各紙やテレビCMで、上のようなビント外れの「北朝鮮ミサイル危機」広告を大々的に展開している。広告費〆て4億円、テレビCMは2週間続けるという。向こうが「危機煽り」という穢い禁じ手を使うのなら、小池陣営はいよいよ奥の手「山口敬之レイプもみ消し事件」を大問題にすべきだ。警視庁への都知事権限で、同事件徹底解明をブチ上げるのだ。女性票は自民党から逃げていく!

上画像記事
投じた税金4億円 安倍政権「ミサイル避難CM広告」の思惑(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/127.html
安倍政権が疑惑隠しで北ミサイル危機扇動のCM放送! 茂木健一郎や平野啓一郎らも一斉批判(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/124.html

(以上、転載終わり)

|

« 【平成の大毒婦】安倍昭恵が「こちら側の思い、きちんと伝えてほしい」と国民をナメたこと抜かしてるゾ だったら証人喚問に出てこいよ!  | トップページ | 【トンズラの晋】総大将の敵前逃亡で都議選は大惨敗の可能性…錯乱内閣と自民党の末期症状 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

>一度も応援演説に入っていない。

 もう自ら負けを認めているも同然ですね。昨年都知事選の野党系候補の様な立候補直後にスキャンダル記事を書かれた訳でも無い(判決が未だ出てないし、あんな時期では選挙戦へ出ることすら無理だった。これも誰かの印象操作???)、どう見ても証拠が揃っている問題を放ったらかし。例の恫喝女性議員に対して、離党を促す権限さえも有るの??と思うほどです。

 もう少し読みました。都知事選を逸すための手段が北朝鮮への注意喚起って…そんなに同胞国だと認めたいんでしょうか??たぶん、国連だって「自分達があんな法律を通したのに???」って首を傾げているのは見て取れる話だと思うのですが‥。
それにしてもなんでこんな人を宰相にしてしまったんでしょうね??しかもこんな長期間。たぶん、自分が天皇陛下か他国の大統領と同じ権限なんだと信じて疑っていない様にしか見えないんですよね。六法全書は愚か、中学社会科教科書すらも読んでいないんじゃないかと疑います。そうか、現行教科書は嫌いなんだっけ‥。

「安倍一強」といえば喜び、「安倍ファシスト」と歌えば(某人気歌手)烈火の如く怒る。何本ネジが抜けているんだ、この首相は…。

投稿: 仏 | 2017年6月26日 (月) 04時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【平成の大毒婦】安倍昭恵が「こちら側の思い、きちんと伝えてほしい」と国民をナメたこと抜かしてるゾ だったら証人喚問に出てこいよ!  | トップページ | 【トンズラの晋】総大将の敵前逃亡で都議選は大惨敗の可能性…錯乱内閣と自民党の末期症状 »