« 【官僚一揆】前川前文科次官が嚆矢、財務官僚、厚労官僚が一斉に安倍一揆か&自民党内からも「政権始まって以来の危機」など批判の声 | トップページ | 「約束を守らない危険な男」安倍晋三とバノン首席戦略官&末期的症状を呈して来た安倍・菅暴政コンビの人事権濫用 »

【安倍砦の二悪相】どちらが嘘つきかは一目瞭然 安倍首相と菅官房長官の悪相

-5月3日、憲法記念日における日本会議系改憲集会に寄せた「お言葉メッセージ」での、安倍道鏡の例のバンバンに膨れたムーンフェイスむくみヅラ。私などは『国会でも海外の首脳会議でもあのツラ下げて出てもらいたい』と念じていたものだったが、願い虚しく、その後はまあ平常な顔に戻っていた。総理付き専門医の必死の投薬のおかげなのだろうか。しかしここにきて、本転載の日刊ゲンダイ記事中にも出ているが、参院法務委員会での小川敏夫委員とのやり取りにおける、(同動画の)安倍総理の表情やっぱりおかしいぞ、と感じた。そもそもおかしいのは安倍答弁なのだが、それは日刊ゲンダイが問題にしているのでここでは省略する。シチリアサミットで安倍は「陰の議長」ぶりだったと産経などは喧伝しているらしいが、そんな晴れがましさなどどこにもない。むしろ追い込まれた者特有の余裕のない、疲れた、精気のない顔に見えたのである。それに人相というものは誤魔化せないもので、卑しさが増し加わったように思われた。ところで、菅官房長官も酷い面相である。最近記事の菅評を繰り返すが、「コヤツが会見している動画などをたまに見ると、ボソボソして話は下手だし、回りに根暗オーラを振りまいていて、見ている者に元気を与えるどころか、活力や希望が皆吸い取られるようでたまらないのだ」。森友ではあまり露出がなかったのに、加計では菅が前面に出て取り仕切っている。漏れ聞くところ菅は、森友について「俺だったらもっとうまくやるのに」と、自分をのけ者にし、安倍総理-今井尚哉政策秘書官で森友対応をしていることに不満を漏らしていたという。そこで加計の全責任を負うべき安倍は、「渡りに船」と加計対応を菅に丸投げしているのかもしれない。だから余計矢表に立っている菅が目立つわけだが、とにかく「怪文書だ」「問題ない」菅の陰険さには身震いする。なお、読売への風俗通いリークも前川氏攻撃も裏目に出て、逆に前川氏の評価うなぎ上りである。皮肉にも、安倍と菅の悪辣さが際立つ格好になっているのだ。菅の浅知恵はしょせんこんなもの。ついでに。この二人に麻生太郎を加えれば「安倍砦の三悪相」の完成である。安倍を筆頭に、コヤツらの悪相を毎日見せられている国民の身にもなってくれよ、ったく。 (大場光太郎・記)-

40529

どちらが嘘つきかは一目瞭然 安倍首相と菅官房長官の悪相 確実に追い詰められ動揺する恫喝政権(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/627.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 01 日 19:50:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206540
2017年6月1日 日刊ゲンダイ 文字お越し

40527
安倍首相(左)と菅官房長官/(C)日刊ゲンダイ 
(※ レプティリアン研究家を自認する私としてはw、二人の魚の腐ったような目にくっきりとした「トカゲの縦目線」を読み取る。安倍晋三は「ステロイドむくみ系レプティリアン」、菅義偉は「黄疸系レプティリアン」w いずれも、その凶暴さが如実に表われている凶悪相なり。)

「顔色が悪い」「顔がむくんでいる」――。国会答弁やぶら下がり会見での安倍首相を見て、永田町でまた、そんな声が上がっている。そりゃそうだろう。今年2月に森友学園疑獄が炸裂して以来、安倍にとってストレスがたまる問題ばかり続発しているのだ。

 北朝鮮のミサイル発射に対する強硬姿勢で内閣支持率こそ微減で済んでいるが、金田法相に代表される閣僚のおバカぶりに悩まされ、「退位」をめぐる政府の有識者会議について「天皇が不満」という報道の激震、外交もやりたい放題のトランプ米大統領にマトモに相手にされず……。

 そこへもってきての加計学園疑惑である。森友問題は“アッキード事件”だったが、加計は安倍の「腹心の友」への便宜供与が疑惑の核心。安倍本人が主人公であり、自ら疑惑のド真ん中にいるのだから、ストレスが頂点に達していることは想像に難くない。持病の「潰瘍性大腸炎」に、ステロイドだって効かなくなる。顔がむくむのも無理はない。

 そんな健康状態では、精神だって不調を来す。だからだろう、一昨日(5月30日)の参院法務委員会での答弁は、いつものエキセントリックさに磨きが掛かっていた。

 民進党の小川敏夫議員が、加計問題で「文科省の文書は本物」と告発した前川喜平前文科事務次官の証人喚問を求めると、安倍は聞かれてもいないのに、「国家戦略特区は岩盤規制にドリルで穴をあけるもの。抵抗勢力に屈せず前へ進める」と大演説。

 その上で「印象操作だ。私が友人である加計さんのために便宜を図ったという前提で恣意的な議論だ」とムキになって怒り、揚げ句には、「知り合いだから頼んだことはないと何回も申し上げている。そうではないというのなら、小川さんが証明していただきたい」と声を荒らげたのだ。

 これには弁護士出身の小川議員も、「裁判じゃない。疑惑を招いたら自ら積極的に証明するのが政治だ」と呆れた様子だった。

■時代劇の悪代官にドン引き

 おかしいのは安倍だけじゃない。加計疑惑に対する菅官房長官の過剰反応も異常としか言いようがない。文科省の文書を中身も精査せず「怪文書」と断定。前川氏に対しては「地位に恋々」と個人攻撃。「出会い系バーで女性に小遣いを渡した。さすがに強い違和感を覚えた」と蔑むような表情で薄ら笑いまで浮かべる。「ちょっとやり過ぎ。安倍政権を倒そうとしているのか」(自民党ベテラン議員)とブラックジョークを囁かれるほどなのだ。

 前川証言を「勝手に言っているだけ」と突っぱねるくせに、「総理の代わり」と発言したという和泉首相補佐官や文科省の役人の「確認できない」という発言は信用する。どう考えても理にかなわない。前川氏は当時の文科省トップだ。それが自ら見聞きしたことを告発しているのだ。官僚機構においてこれ以上、重い事実はない。

 さすがに自民党内でも異論は出ていて、石破元幹事長は「事務方トップにいた方の発言には意義がある」と言った。都議選で小池新党を応援するためという理由はあれ、若狭衆院議員も「菅長官、文科省の進め方には問題がある。ごまかしだ」と批判、きのう自民党を離党した。

 日経新聞電子版の「クイックVote」では、8割が「政府の説明に納得できない」と答えている。これが当たり前の感覚である。

 コラムニストの小田嶋隆氏が言う。

「これまで安倍政権は、さまざまな疑惑が浮上しても『批判は当たらない』などとテキトーな説明をして逃げ回ってきた。それでも支持率が下がらなかったので調子に乗ってしまったのでしょう。今回は対応を誤ったと思います。とぼけて『のらりくらり』ならば、国民は『あー、答えられないんだな』と思うだけですが、今回は内部告発した人を積極的に攻撃し、潰しにかかった。それも、ただ告発証言を否定するだけでなく、醜聞まで読売新聞に書かせたと国会では言われています。そんな政権に、国民も薄気味悪さを感じて、ドン引きですよ。薄ら笑いしながら人を攻撃するような官房長官も『時代劇の悪代官』の印象です。墓穴を掘ったと思います」

40528
攻撃される前川前次官(C)日刊ゲンダイ

■政権に近ければ甘い汁、反旗を翻せば辱め

 それでも安倍官邸は、前川証言も野党の追及も全て黙殺するつもりだ。国会会期末の今月18日までに共謀罪法案を強行成立。閉会すれば逃げ切れると踏んでいる。

 だが、ろくに調査もせず「信用しろ」と強弁し、ドーカツすればするほど疑惑は深まる。動揺の裏返しだと国民は見抜く。前川氏か安倍官邸か、どちらが嘘をついているのかは一目瞭然だ。

 ムキになって否定し、相手を攻撃する狂乱首相の醜態が、大嘘のパターンであることは森友疑惑で証明済みなのだ。

“共鳴”する同志だったはずの籠池前理事長に対し、手のひらを返したように「非常にしつこい」とハシゴを外したと思ったら、「総理を侮辱」で証人喚問に引っ張り出す。安倍は「私や妻が関わっていたら、総理大臣も国会議員も辞める」とたんかを切っていたが、籠池夫妻が文科省との交渉で昭恵夫人の名前を出していたことが音声データで明らかになるなど、関与が決定的になった。

 今度の加計疑惑も、和泉補佐官発言のように「総理の意向」を裏付ける話がボロボロ出てきて、「やっぱり」というのが大多数の国民の心情だろう。高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)はこう言う。

「痛いところを突かれると、なりふり構わず攻撃する。それも、公的な議会の場だけでなく、下半身疑惑まで含めた攻撃です。こんな政権は戦後政治にはありませんでした。安倍首相は、民主主義の体裁を取りながら、徹底した独裁手法を取るロシアのプーチン大統領やトルコのエルドアン大統領を真似しているかのようです。さすがに国民は『この政権ではまずい』という感覚を持ち始めています。政権と仲良くすれば甘い汁が吸えるが、反旗を翻せば、籠池前理事長や前川前文科次官のように徹底的に叩かれ、辱めを受ける。そういう恐ろしさがハッキリ見えてきました」

■規制緩和の名の下に、お友達へ利益分配

 たとえ今国会を数の力で逃げ切れたとしても、2度も同じ光景を見せられた国民は安倍の嘘を忘れない。これはボディーブローになる。安倍がエキセントリックになり、声を荒らげる時。それは、詭弁とゴマカシで覆い隠そうとしている時なのである。

 加計問題に限らず、国家戦略特区は制度そのものが怪しさ満載だ。「岩盤規制」だとかカッコイイことを言っても、結局のところ首相のトップダウンで身内へ利権誘導。規制緩和が柱の成長戦略も誰のためなのか。うさんくささが漂っている。

「自由競争だと、もっともらしく良いことのように見せかけていますが、安倍政権が規制緩和の名の下で行っているのは、自らに群がるお友達へのえげつない利益分配です。分配されるのは我々の財産。税金が補助金となって加計学園の獣医学部に投入されることになるのです。森友学園にしても、土地の格安払い下げだけの問題ではありません。小学校が設立されていれば、私学助成という形で補助金が支給されていました」(五野井郁夫氏=前出)

 5月31日前川氏は、共同通信のインタビューで「そもそも官邸と闘うという気持ちは全然なかったが、乗りかかった船だ」とつぶやいたという。退路を断った元官僚の覚悟は並大抵ではない。安倍政権にとって不都合な事実がまだまだ明るみに出るだろう。むくみと悪相は、これからますます酷くなる一方だ。

 片岡 哲夫 @Tetsuo_Kataoka 

どちらが嘘つきかは一目瞭然 安倍首相と菅官房長官の悪相 国民は『この政権ではまずい』政権と仲良くすれば甘い汁が吸えるが、反旗を翻せば、籠池前理事長や前川前文科次官のように徹底的に叩かれ、辱めを受ける。」 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206540
 shuji higashi @gojimufan 

官邸よりも前川さんの方が上手に見える。
どちらが嘘つきかは一目瞭然 安倍首相と菅官房長官の悪相 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/206540

40530
前川喜平総理大臣待望論多し。

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

1.    2017年6月01日 20:08:03 : 6OBIPtJUgY : yDH40er46Hc[1]
人格も能力も比較にならない

前川さんが総理大臣になるべきだ

2.    2017年6月01日 20:30:17 : rYuJrQurpI : 7br31fNmXl0[83]
記者会見の様子を見ていると行政の長に相応しいのはどちらか明白と思う。
まして菅など、悪代官という風格も無い。
老化したポケットモンキーがマイクの前であたかも演説するが如くに鳴き声を上げている図くらいにしか見えない。
安倍の額を見ると、チンパンジーの方がまだしも広いのではないかという狭さだ。
ここまで風采の上がらない首脳というのは他に見られないのではないか。

3.    2017年6月01日 20:41:32 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[536]
前川さんに国会議員になってもらいたい。

切に思います。

なんと非音角がない市場原理主事者、金だけ、今だけ、自分だけの悪徳政治家が増えたことか、、、大阪維新、公明党、一部の自民党、また離党した長島のような一部の民進党議員もおります。、、、

情けなくなります。

こんな政治家を選択した有権者が、悪いのです。

前川さんのような人物に、正しく投票したいですね。

4.    2017年6月01日 20:41:44 : lO1dBRsOCs : C7JHowAP_XU[264
忖度の影響、菅氏「全くない」 官房参与発言巡り- Yahoo!ニュース …事実関係は承知していないけれども影響は全くないという論理破綻が堂々とまかり通る官房長官。誰かツッコめよ。
借りてきた猫を前にして菅官房長官のいつもの一人芝居。フリー記者入れればこの芝居ももっと面白くなるだろうに!
菅義偉にひれ伏す臣下=官邸記者
https://twitter.com/trappedsoldier/status/870204676980957184

6.    2017年6月01日 21:03:22 : lO1dBRsOCs : C7JHowAP_XU[265]
●国家戦略特区は違憲 首相が国を私物化するための道具だ ここがおかしい 小林節が斬る!
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/490.html
●民進党幹事長の野田佳彦は「民主党政権下の特区は、『構造改革特区』で、ボトムアップで上がってきたものに検討を加えていく方式だと強調。これに対し、安倍晋三がごり押し、スタートした『国家戦略特区』はいきなりの問答無用のトップダウン型だと指摘。問題を、堂々とすり替える安倍晋三を強く批判した。
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/503.html
★森友学園問題が発覚したら安倍政権が一丸となって籠池氏への人格攻撃、加計学園問題が発覚したら安倍政権が一丸となって前川氏への人格攻撃、つくづく凄い政権だよね。まるで北朝鮮だよ、これじゃ。
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/868643983190237185
★国家戦略特別区は、安倍が仲間と共に国有・公共資産を手に入れ分け合うスキーム。内閣府は今治特区資料をHPからどんどん削除。犯罪集団の証拠隠滅。
https://twitter.com/trappedsoldier/status/868703107084976128
★国民の健康・生命を守る為の「岩盤規制」もある。規制緩和は安全・健康・生命を危険に脅かす。これ以上の規制緩和は不要!加計問題は、親の七光で首相にまで上り詰めた安倍というクズが、自分が手に入れた権力を私利私欲の為に使っていた国家ぐるみの大疑獄事件。
https://twitter.com/trappedsoldier/status/868750581514371072
★民営化とは、国民の財産を一部の人にプレゼントする事。国鉄を私有財産化し、郵政を私有財産化する売国政策。それが安部戦略特区で無償譲渡に?
https://twitter.com/trappedsoldier/status/868731596232245249
★国民も、大阪市民も、いい加減、「規制緩和」と称する、安定した社会の破壊と、そこで権力者がぶんどった権益を権力者のお友達にばらまく仕組みに異をとなえるべきときだ。加計学園巡り特区廃止法案提出は流れを変えるために重要。
https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/870097164457828352

8.    2017年6月01日 21:40:23 : XId0nPV7ig : qiIdgaw3rSI[17]
>1さん

>人格も能力も比較にならない
前川さんが総理大臣になるべきだ

本当に!(学歴も人相もです!!)
全てにおいて「月とすっぽん」です。

このような方にこそ国会議員→文科大臣→総理大臣
の最短コースで。

(ネット右翼以外の)すべての国民の希望の星です。

9.       石爺[485] kM6W6g 2017年6月01日 21:52:04 : O1ko4sqODU : xayR_dX9Zmo[121]

  瑞穂の国はアメリカ様の植民地で、バカしか総理大臣に

  就任できません。ということで現状では前川さんの

  ような立派な人物は総理大臣にはなれません。

  当面は伝々陛下以上の(ウマシカ)はいないので
              馬鹿
  そのまま続くのでしょう。

  え!進次郎はという問いには、ニュースペーパーの松下あきら

  さんが、「後 30年待って欲しい」と回答されています。

  「悪いようにはしないから 痛みに 耐えて 耐えて ください

   そうすれば そのうち 痛みになれる。」とのことです。 

10.    2017年6月01日 23:28:12 : qHv9mnTO06 : nITFQnoJBGI[2]
01>「前川さんが総理大臣になるべきだ 」
08>「本当に!(学歴も人相もです!!)全てにおいて「月とすっぽん」です。このような方にこそ国会議員→文科大臣→総理大臣の最短コースで」

   前川さん待望論が湧き出しおる、前川さんのようなんを担ぎたいちゅう、国民の切実な声があるんだ。前川さんみてえなら安心して任せられると、誰もが思っちょる。仮に前川総理が誕生すれば、その反響の大きさでは、戦後歴代首相では石橋湛山以来じゃあねえかい。石橋の教養・識見・経歴は申し分ねえが、戦前の軍国フアシズム全盛の時代でも、東洋経済を隔週発刊し、あるいは海外向けOrriental Economyを発行し、経済学の視点から国家の現状を分析し続けた。満州事変以前の頃でも、“小日本”を提唱し、植民地を捨てろ、満州・朝鮮・台湾を捨てろと、事実戦後日本はそうなって発展したわけだが、石橋の先見性・教養は半端じゃなかった。それらは又清廉潔白な人間性によっても支えられてた。首相になった途端に、疲労から体調崩し数か月で辞任したが、トップは一日でも国会を空白にしては国民に申し訳ないつう、自己の信条からであった。
   前川総理誕生も、石橋に優るとも劣らない福利を、国家・国民に齎してくれるだろうと、ないもの強請りだが、国民は期待しているわけだ。外国に出しても、どの首脳ともヒケとらず渡りあえる、堂々たる日本の代表として、恥ずかしくない首相だろう、と国民は思い描いてる。首相が、息を吐くように嘘・出まかせの専売デパートで、自分より下のもんを周りに集めると、そうなると下着泥や強姦魔や変態を、より取り見取りで集めるきゃあなく、国民にはアメどころか礫ばかりバンバンとぶつけてくる。もういいよ、テエゲエニしてもらいたい、これが国民の率直な気持ちだし、前川待望論の根底にある。

(以上、転載終わり)

|
|

« 【官僚一揆】前川前文科次官が嚆矢、財務官僚、厚労官僚が一斉に安倍一揆か&自民党内からも「政権始まって以来の危機」など批判の声 | トップページ | 「約束を守らない危険な男」安倍晋三とバノン首席戦略官&末期的症状を呈して来た安倍・菅暴政コンビの人事権濫用 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【官僚一揆】前川前文科次官が嚆矢、財務官僚、厚労官僚が一斉に安倍一揆か&自民党内からも「政権始まって以来の危機」など批判の声 | トップページ | 「約束を守らない危険な男」安倍晋三とバノン首席戦略官&末期的症状を呈して来た安倍・菅暴政コンビの人事権濫用 »