« 【上杉隆氏大暴露】山口敬之「準強姦事件」でTBS社長が内閣官房に泣きつき、安倍・菅了承のもと中村格がもみ消した全内幕 | トップページ | 【往生際悪過ぎ】アベ政権打倒に世論は変わりつつある。この期に及んで・・・見苦しいぞ安倍晋三! »

【小沢政権待望論】小沢一郎代表が、「倒閣」を語り、「小沢一郎政権」を待望する意識が、新聞、雑誌、テレビなどで、大きく膨らみつつある

-板垣英憲氏情報は阿修羅掲示板でも頻繁に投稿されている。しかし同読者の中には、板垣氏を「デマガキ」などとレッテル貼りする向きもいる。当ブログでも板垣氏情報はけっこう転載紹介しているのでお分かりかと思うが、同情報の中で予告された内容が外れる事は多い。それでも転載するのは、板垣氏情報は、妖雲漂う安倍長期政権下にあって、一服の清涼剤のような効果があると思うからある。さてそんな中、最新の小沢一郎についての板垣氏情報が、何と阿修羅掲示板拍手ランキングトップに躍り出た。おそらく初めての快挙だと思う。そこで今回は、当該情報を主なコメントも含めて一挙転載することとした次第である。

 さて、小沢一郎と言えば「小沢事件」。2009年3月に突如火を吹いた「西松建設事件」、翌年の「陸山会事件」とは一体何だったのか。それについては、本転載情報の阿修羅コメント各氏が孫崎享氏や響堂雪乃氏の関連文を紹介しているので、そちらをお読みいただきたい。ごく簡単に言えば、植草一秀氏が命名した「米官財政電」悪徳ペンタゴンによる、世紀の「小沢一郎抹殺大キャンペーンだった」ということである。並みの政治家なら一連の総攻撃の過程で完全に政治生命を絶たれている。事実、(並みではなかった)田中角栄、金丸信、竹下登、橋本龍太郎らですら再起不能のダメージを蒙った。しかし小沢だけは、欧米先進国でも類を見ないほどの「人格破壊攻撃」を受けながら辛うじて踏みとどまった。これは、日本にとって天佑だったととらえるべきである。現下の日本は、10年6月の小沢・鳩山失脚、それ以降の菅・野田失政によりゾンビのごとく甦った自公安倍政権による国家私物化大迷走の真っ只中にある。板垣氏情報では「小沢政権待望」が各マスコミで高まりつつあるという。まだ実感としてあまり感じられないが、事実なら大歓迎である。ただ読売など大手新聞やNHKなどテレビ各局は、あれほどの「小沢=悪」の強烈印象操作報道をしながら、「小沢事件報道の徹底検証」をただの一度もしていない。まずそれが先じゃないの?という思いはあるが…。小沢民主党代表(当時)は西松大冤罪により代表辞任し、同09年秋政権交代しながら本来なるべきだった総理にはなれなかった。それによって「未曾有の失われた7年」が始まったのであり、“ならず者”安倍晋三から「小沢総理」にとって代わるべき資格は十分過ぎるほどあるのである。小沢総理以外、「日本再生」のための決定打があるだろうか!? (大場光太郎・記)-

【追記】
 すぐ下の週刊ポスト誌広告画像をよく見ると、小沢一郎は「今思えば、僕の失敗はあの時に民主党代表を辞めたことだった」と語っている。そうなのだ。森友、加計で「総理大臣の犯罪」歴然なのに、安倍晋三はグダグタ屁理屈こねて一向に辞めようとしないんだから。まして小沢西松建設事件は、検察が「訴因消滅」せざるを得なかった冤罪事件だ。マスコミからいくら叩かれようが、頑として突っぱねればよかったのだ。

50129

小沢一郎代表が、「倒閣」を語り、「小沢一郎政権」を待望する意識が、新聞、雑誌、テレビなどで、大きく膨らみつつある
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/311.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 12 日 01:25:05:
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/4ef7afdaa948bfa81e2e6508a75f4ba9
2017年06月12日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表が、「倒閣」を語り始めた。政治の恩師・田中角栄元首相が「空前のブーム」を巻き起こしている最中、「田中角栄論」は小沢一郎代表を抜きにしては語れない。しかも安倍晋三首相が「安倍1強」に胡坐をかき、デタラメな政治を行っているだけに、小沢一郎代表が田中角栄元首相と二重写しになって、「小沢一郎政権」を待望する意識が、新聞、雑誌、テレビなどのマスメディアのなかで、大きく膨らみつつある。週刊ポスト(6月23日号、11日発売)が、「ロングインタビュー120分 日本の政治はなぜこんなことになってしまったのか 小沢一郎よ『安倍1強』をあなたはどう思っているのか!?」と題して、トップで報じている。テレビ界でも、「小沢一郎の世界」などのテーマで特集する番組が続々と企画され始めていると聞く。

 但馬問屋 @wanpakutenshi 

週刊ポストの今朝の新聞広告から。

・小沢一郎氏へのロングインタビュー‼︎
「安倍政権は政治の禁じ手を平気で、積極的に乱用している」

・政権忖度メディアの罪
「本当は下がり始めた内閣支持率」

先週号に続き、安倍一強への批判姿勢が…‼️

|
|

« 【上杉隆氏大暴露】山口敬之「準強姦事件」でTBS社長が内閣官房に泣きつき、安倍・菅了承のもと中村格がもみ消した全内幕 | トップページ | 【往生際悪過ぎ】アベ政権打倒に世論は変わりつつある。この期に及んで・・・見苦しいぞ安倍晋三! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

今から3年前でしたか、テレビ愛知という地方局でやっていた政治討論番組に小沢氏が緊急出演。この局のみの番組だったので地元以外では見れなかったはずですが、なにしろこの方ゆえ、P2P配信をしていた人もいらっしゃったようですね。勿論小沢氏の主だった主張は3年前とはいえ、今回と大きく変わりません。何故この方が縁もゆかりもない当県の地方番組に‥??と不思議に思いましたが、例の大阪の番組同様、都会の局では「政権に歯向かっている!」と決めつけられ仕方無く地方での主張になったのでしょう。雑誌とはいえ、ようやく全国復帰を果たして良かったですね‥岩手県の再興も願っております。

投稿: おおぼとけ | 2017年6月13日 (火) 18時46分

 すぐ前の貴コメントへの返信の続きになりますがー。

 安倍&同一派が不当に占拠している現政権は、史上最低のモラル破壊政権です。よって一日も早い退陣が必要です。そしてこの国を正常な状態に戻すには、小沢一郎が完全復権して政権を担う以外ないと考えます。もちろん小沢一郎とて「人の子」、完璧な政治家でも完全無欠な聖人でもないことでしょう。しかし常日頃語っている政治的理念や政治的ビジョンの高さは安倍晋三とはおよそ比較になりません。年齢的に短期政権となるかもしれませんが、その間に小沢に続く優れた後継者を育成してもらいたいものだと思います。

投稿: 時遊人 | 2017年6月14日 (水) 00時12分

さっきyoutubeでフォレスタを検索したら、内海万里子さんの白蘭の歌アップされていました。

内海さんの歌唱の中で最高の歌ですね。

彼女はもうフォレスタをやめるそうですが。

投稿: chitoseponte | 2017年6月14日 (水) 19時59分

chitoseponte様

 コメントありがとうございます。

 えっ、本当ですか?内海万里子さんが、フォレスタを抜ける?と、本記事のテーマとはまったく関係ないことに私も同調してしまいますが。

 「彼女はもうフォレスタをやめるそうですが。」にビックリし、私もお奨めの『白蘭の歌』動画、早速聴いてみました。初めて聴きますが確かにいい歌、いい歌唱ですね。ただ私の場合、フォレスタコーラス記事にもしていますが、『宵待草』を内海さんナンバーワン歌唱曲として既に推していますので・・・。

 動画をアップされた「gorou201」さんによりますと、内海さんだけではなく、上沼純子さんも一緒にお辞めになるようですね。矢野聡子さんが抜けた後の新メンバーとして、お二人が加入されてもう3年ほどになりますか。お二人は女声フォレスタの一員としてしっかりファンに認知され、それぞれ固定のファンもいたのでしょうに。

 どういう事情かは分かりませんが、プロの世界はシビアですね。

 内海さん、上沼さんそれに中安さんのトリオで結構いい歌をカバーしていましたよね。そのうちの『蘇州夜曲』『東京行進曲』などは記事にもしましたけれども。私は、「フォレスタでも“売り”に出来るユニット」と高く評価していました。

 お二人が辞められること、大変残念です!

投稿: 時遊人 | 2017年6月15日 (木) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【上杉隆氏大暴露】山口敬之「準強姦事件」でTBS社長が内閣官房に泣きつき、安倍・菅了承のもと中村格がもみ消した全内幕 | トップページ | 【往生際悪過ぎ】アベ政権打倒に世論は変わりつつある。この期に及んで・・・見苦しいぞ安倍晋三! »