« 【前川の乱→文科省の乱】文科省から“援護射撃” 前川氏vs安倍官邸は全面戦争突入&官邸レッテル貼り失敗 前川前次官“いい人”エピソード続々 まるで「あしながおじさん」 | トップページ | 【シンゾー真っ青】安倍内閣支持率急落の衝撃 “消極的支持層”’ついにソッポ »

【安倍官邸直撃】森友や加計に続く火種 元TBS記者レイプ疑惑は国会追及へ

-例えば、前川喜平氏の現職時代の出会い系バー通いを三流週刊誌並みに報道した読売新聞。その後前川氏の同風俗店通いに関し関係女性が週刊文春で、またフジテレビ『グッディ』に出演し証言した事により、むしろ「前川美談」だった真相が明らかになってきた。トンデモ与太報道に対する批判殺到に怖気づいた読売は、その後意味不明の同報道への釈明記事を出した。そんな言い訳はいいから。山口レイプもみ消し告発の詩織さん記者会見を1面トップで報道しなよ!何せこっちの事件は、準強姦の事実を山口自身が認めていて、実際所轄の高輪署は逮捕状まで取ったのに、寸前で中村格刑事部長の一声で逮捕取り止めとなったのだ。報道の重要性は比較にならないはずだ。が今に至るもダンマリである。読売だけではない。大新聞はすべてこの件についてはどこもスルーなのだ。中村格(なかむら・いたる)の奥には安倍官邸の北村滋補佐官や菅官房長官がいて、逮捕されそうになった山口が泣きついたのは和製アイヒマン北村だったといわれている。同事件を報道するとなるとそこまで行き着くわけで、大手新聞は安倍&官邸を怖れて報道自粛しているのだろう。私はこの問題はこのまま立ち消えか?と危ぶんでいたが、そうではなかった。ついに国会で取り上げられるまでなったのだ。民進党は詩織さんと連携しながら、今後とも国会で追及していく方針だという。

 振り返れば、森友も加計も当初マスコミの反応は鈍かった。しかし何かのきっかけによって結局大々的に報道されることになった。山口事件もそうなる可能性が大だという。期待を持って見守りたいものである。このもみ消し事件の真相が明らかになり、多くの国民の知るところとなれば、森友・加計以上に安倍政権にとって大ダメージになる可能性がある。こういう性犯罪に対して女性たちは生理的に強い拒否反応を示す。その上この事件では安倍官邸からの「もみ消し指令」が濃厚だ。女性たちの怒りがストレートに安倍官邸に向かうのではないか。実際すぐ下のツイートで紹介するとおり、詩織さん会見直後に「詩織さんを応援する女たちの会」(あらため「詩織さんを応援する会」)が発足し、同事件真相の発信を開始している。強姦魔山口に「いいね」と共鳴する女はラーリラリ安倍昭恵くらいなものだろう。何でも昭恵は、山口敬之の姉とは聖心中学・高校時代のクラスメートだったそうだ。本来なら聖心女子大まで一緒のはずが、「99人が聖心女子大に進むのになぜか進まなかった昭恵さんは変った方なのです」(苦笑しながらの佐高信氏談)という、パープー昭恵略伝の一こまである(この項余談)。森友はおろかその数十倍スケール疑獄の加計でも安倍はのらりくらりだ。がしかし、山口事件で女性の怒りに火が付けば、さしもの安倍晋三もお手上げだろう。女性パワーで安倍城落城の火の手を! (大場光太郎・記)-

 詩織さんを応援する会 @ouenshiori

茂木健一郎さんのコメント。 ちなみにallegationは「申し立て」。

|
|

« 【前川の乱→文科省の乱】文科省から“援護射撃” 前川氏vs安倍官邸は全面戦争突入&官邸レッテル貼り失敗 前川前次官“いい人”エピソード続々 まるで「あしながおじさん」 | トップページ | 【シンゾー真っ青】安倍内閣支持率急落の衝撃 “消極的支持層”’ついにソッポ »

日本の事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【前川の乱→文科省の乱】文科省から“援護射撃” 前川氏vs安倍官邸は全面戦争突入&官邸レッテル貼り失敗 前川前次官“いい人”エピソード続々 まるで「あしながおじさん」 | トップページ | 【シンゾー真っ青】安倍内閣支持率急落の衝撃 “消極的支持層”’ついにソッポ »