« 【安倍辞めろ!】都民が安倍錯乱政治に退陣通告 この結果で続ける気か 今や「安倍帰れコール」は全国に広がる国民運動 | トップページ | 【安倍辞めろ】北のICBMの発射は「安倍辞任を求める」プーチン指令&都議選で退場宣告の安倍政権が改造や改憲を語る噴飯 »

【地位連綿w】安倍首相に対して広がる国民の生理的嫌悪感&2007年の転落と酷似…安倍首相“政権ブン投げ”のXデー

-本転載の小林よしのり氏文では、一般国民の間に安倍首相への「嫌悪感」が浸透してきたという。それも「生理的嫌悪感」だと。営業の世界では、お客が断る理由として心理的拒否が圧倒的だとされる。『販売は断られた時から始まる』(E・G・レターマン)という往年の名著があるが、これはいかにして心理的拒否を解きほぐし成約に結びつけるかを説いたものである。対して「このセールスマンには虫唾が走る」というような生理的拒否への対処法はないという。今国民の間で広がりつつあるのが、まさに安倍に対する生理的嫌悪感だというのだ。ここのところ安倍内閣への支持率が下がり続け危険水域の30%台に突入、また不支持が支持を上回っている。それも、つまりはここに根ざしたものである以上、以前のような支持率回復は不可能なはずだ。もしまさぞろV字回復するようなら、NHKや読売などの捏造調査とみて間違いない。

 ところで。下に紹介するツイートの中に、党役員会に出席した一人は「都議選は首相への不信任だったが、首相は、自分が負けたと思っていない。何も反省していない」と漏らした、というのがある。安倍は投開票当夜は麻生、菅、甘利と都内高級フランス料理店で会食、同夜の会見はなく、一夜明けた翌日、お決まりの「反省」会見があった。が、これはやはり型どおりの演技、心からのものではなかったわけだ。テメエのおかげであたら有望な同志がバタバタ斃れ、歴史的惨敗の23議席となっても反省ゼロで総理続行か?聞きしに勝るサイコパス野郎だ、安倍晋三は。安倍自身がはっきり言明したように、総理は元より国会議員を辞めるまで、次々に新たな安倍スキャンダルが出てこなければダメだ、こりゃ。実際、加計がらみなどでまだまだ出てくるような気がする。 (大場光太郎・記)-

天皇陛下と小沢一郎代表は、キッシンジャー博士を軍師とし、G20ハンブルク・サミットを機に、大事業に乗り出す(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/530.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 7 月 04 日 11:24:37
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/f38f4118ed07ebaefa2d06abfdc59a2b
2017年07月04日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
「忍者外交の名手」ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士は、天皇陛下と小沢一郎代表に託された「MSA」巨額資金の力を得て、米ロ両国に「世界を建設的に進化させるための新機軸」に基づき、「世界恒久の平和と繁栄」を実現するためリーダーシップを発揮すべきだと提唱している。このためキッシンジャー博士は、6月29日~30日、モスクワ市を訪問、ドイツ北部の港町ハンブルクで開催されるG20サミット(7月7日~8日)でドナルド・トランプ大統領とウラジーミル・プーチン大統領による米ロ首脳会談をセットすることに成功した。キッシンジャー博士は2016年2月3日、モスクワ市でプーチン大統領と極秘で会い、「新機軸」を合意した後、北京市では、習近平国家主席とも極秘で度々会談してきた。これらを踏まえて、いよいよトランプ大統領とプーチン大統領が首脳会談し、「本当にグローバルな世界秩序」を協力して築くため「天皇陛下の光被(君徳)」を広く世の中に行き渡らせていく大事業に乗り出す。小沢一郎代表はG20ハンブルク・サミット後、小池百合子知事と会談し、今後の日本の政治体制について、協議する。(背後に「大勲位・中曽根康弘元首相」が控えている)

1.       日高見連邦共和国[5218] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年7月04日 11:57:54 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1946

毎度!の板垣さん。元気チャ~ジぃ!!

はい、現実に戻る。(笑)

【現実に戻って、最近のツイートより】

50532_2
indigo @ingigo33                         7月1日

ままーーー、あの子がいぢめたー!   

 澤田愛子 @aiko33151709 

自民党でまだ良心を持っている議員は、安部・菅・二階・稲田・下村のおぞましきゲシュタポ連合隊に向かって立ち上がってほしい。菅に公認などもらえずとも、次の選挙で国民は必ず味方に付く。岸田、村上、野田聖子、船田氏等恐れずに安倍反対の声を上げてほしい。石破氏も。日本の為に立ち上がれ!

さんがリツイート

50530            
          

「党役員会に出席した一人は「都議選は首相への不信任だったが、首相は、自分が負けたと思っていない。何も反省していない」と漏らした。…側近の一人は「憲法改正の方針変更は、安倍政権そのものが問われるのに等しい」と」。手負いで狂暴化の危険

|
|

« 【安倍辞めろ!】都民が安倍錯乱政治に退陣通告 この結果で続ける気か 今や「安倍帰れコール」は全国に広がる国民運動 | トップページ | 【安倍辞めろ】北のICBMの発射は「安倍辞任を求める」プーチン指令&都議選で退場宣告の安倍政権が改造や改憲を語る噴飯 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【安倍辞めろ!】都民が安倍錯乱政治に退陣通告 この結果で続ける気か 今や「安倍帰れコール」は全国に広がる国民運動 | トップページ | 【安倍辞めろ】北のICBMの発射は「安倍辞任を求める」プーチン指令&都議選で退場宣告の安倍政権が改造や改憲を語る噴飯 »