« 【安倍辞めろ】北のICBMの発射は「安倍辞任を求める」プーチン指令&都議選で退場宣告の安倍政権が改造や改憲を語る噴飯 | トップページ | 【稲田辞めろ】札付き大臣・稲田朋美防衛相の問題言動が止まらない! »

【THIS IS 安倍降し】面従腹背の麻生をはじめ安倍包囲網着々の党内抗争激化か

-都議選で歴史的大惨敗を喫した安倍自民党。三十数人を落選させながら、猿でも出来る「口だけ反省」の安倍晋三に自民党内には静かな怒りが充満しているという。晋三は私人の“トンズラの昭”を伴って、各国首脳からまともに相手にされないドイツ・ハンブルグG20サミット外遊中であるが、その最中にも党内の「安倍降ろしクーデター」は深く静かに進行中だというのだ。大変望ましい展開である。というのも、一応最大野党の民進党には、都議選でたったの5議席しか取れなかったことからも分かるとおり、到底強大な安倍自民党に立ち向かう力はない。小沢一郎が以前から力説しているように、強力な野党共闘を築き上げオール野党で立ち向かうなら話は別だが、今の蓮舫・野田体制ではそれすら無理だ。「安倍降し」にはどうしても自民党内の抗争劇が必要なのである。やはり都議選大敗北が引き金となり、ようやくその動きが本格化しつつあるということである。来年9月の総裁選まで仮に安倍が持ったとしても、党内反安倍諸派閥による合従連衡の前には、同総裁選での「安倍3期9年」再選はほぼ絶望的だ。衆参3分の2超の今のうちにと「年内改憲」の安倍の目論みも党内から封じ込められつつあるという。かといって安倍には「衆院解散」という伝家の宝刀を抜く力はない。何だかんだと強がってはみても、もう完全なレームダック状態なのだ。八方塞りの袋小路に追いつめられつつある安倍の、政権再ぶん投げの時は意外と近いのかもしれない。 (大場光太郎・記)-

安倍晋三首相に「面従腹背」者が増殖している自民党内では、「安倍降し」の「クーデタ計画」が着々と進行中だ(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/618.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 7 月 06 日 10:37:18
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/33747ca6b99b87a64434327d4e4747a5
2017年07月06日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「落花枝に返らず、破鏡再び照らさず」(一度損なわれたものや、死んでしまったものは二度と元に戻らないたとえ)というけれど、東京都議会選挙で「歴史的大敗」を喫した自民党を放置したまま、安倍晋三首相は7月5日、羽田空港を発った。7月7日と8日にドイツのハンブルクで開催されるG20(20カ国・地域)サミットに出席、7月12日まで、ベルギー、ドイツ、スウェーデン、フィンランド、デンマーク、エストニアの6か国を訪問。ベルギーでは、ベルギーのシャルル・ミシェル首相と首脳夕食会を行うほか、日本・欧州連合(EU)首脳協議への出席、北大西洋条約機構(NATO)のイェンス・ストルテンベルグ事務総長の会談の予定が入っている。米キッシンジャー博士の命を受けて活動している側近中の側近である息子ポール・アルフレッド・マナフォート氏が掴んでいる情報によると、「鬼の居ぬ間の洗濯」どころか、安倍晋三首相に「面従腹背」者が増殖している自民党内では、「安倍降し」の「クーデタ計画」が着々と進行中だという。

50541

官邸は警戒 内閣改造後に始まる麻生財務相の“安倍降ろし”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/633.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 06 日 18:25:07
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208805
2017年7月6日 日刊ゲンダイ

50542
安倍首相は疑心暗鬼に(C)日刊ゲンダイ

 やはり政治は仁義なき権力闘争ということか。「麻生太郎は裏切るつもりだ」――と、安倍周辺が疑心暗鬼を強めている。盤石に見えた「安倍1強」は、一気にガタつきはじめている。

「安倍首相は、麻生さんに対して不信感を抱いているはずです。決定的だったのは都議選の最終日です。秋葉原で街頭演説した安倍首相は、『一緒にやろう』と麻生さんを誘ったが、断られたといいます。さらに、投票日の夜、自民党の大敗が分かっていたのに高級フレンチを一緒に楽しんだことも怪しい。安倍首相に批判が向かうことは明らかなのに麻生さんは止めなかった。安倍首相周辺は“あれは安倍首相の評判を下げるために麻生さんが仕掛けた罠ではないか”と疑っています」(官邸事情通)

 実際、安倍首相・麻生財務相の間にすき間風が吹いているのは間違いない。この数カ月、安倍首相が麻生大臣に相談することは、ほとんどなかったらしい。安倍首相は5月3日に「2020年改憲」をブチ上げたが、麻生大臣は寝耳に水だったという。

■「加計問題」「天皇退位」でも対立

 政策もことごとく対立している。自民党の獣医師問題議連の会長である麻生大臣は、加計学園が獣医学部を新設することに反対していたが、安倍首相は麻生大臣に遠慮することなく獣医学部の新設を決めている。天皇退位に関しても確執があったという。妹の信子さんが寛仁親王に嫁ぎ、2人の皇族を姪に持つ麻生大臣は“女性宮家”創設派だが、安倍首相は女性宮家に強く反対している。

 もともとは、麻生大臣が安倍首相に不信感を抱き、都議選に大敗したことをきっかけに安倍首相が麻生大臣に不信感を持ちはじめている。麻生大臣は“安倍降ろし”に動くのか。

「麻生さんが“もう一度総理をやりたい”と野心を強めているのは確かです。でも、表立って安倍降ろしに動くことはないでしょう。まず、夏の改造人事で麻生派が優遇されるかどうか見るはずです。安倍降ろしを仕掛けるのはその後です。恐らく、財務官僚を使って巧妙にやるはずです。財務官僚も消費税増税を2度も延期した安倍首相のことを苦々しく思っています。麻生さんのホンネは“安倍政権を4年半も支えたのだから十分だろう”ですよ」(政界関係者)

 いま頃、安倍首相は、誰を信用していいのか、分からなくなっているのではないか。

 ぽぽんぷぐにゃん @poponpgunyan 

官邸は警戒 内閣改造後に始まる麻生財務相の“安倍降ろし” https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208805 『さらに、投票日の夜、自民党の大敗が分かっていたのに高級フレンチを一緒に楽しんだことも怪しい。』秋葉原の演説を断り、フランス料理に行ったり・・・たしかに怪しいなぁw

|
|

« 【安倍辞めろ】北のICBMの発射は「安倍辞任を求める」プーチン指令&都議選で退場宣告の安倍政権が改造や改憲を語る噴飯 | トップページ | 【稲田辞めろ】札付き大臣・稲田朋美防衛相の問題言動が止まらない! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【安倍辞めろ】北のICBMの発射は「安倍辞任を求める」プーチン指令&都議選で退場宣告の安倍政権が改造や改憲を語る噴飯 | トップページ | 【稲田辞めろ】札付き大臣・稲田朋美防衛相の問題言動が止まらない! »