« 【都議選で大鉄槌を!】第1次政権と酷似 政権ぶん投げカウントダウンが始まるぞ | トップページ | 【自民歴史的大敗】すべては安倍晋三総理が原因 お主が「美しい国」の宰相なら潔く即総辞職せよ! »

【秋葉原霊戦記】凄まじい「安倍辞めろ」「帰れ」コールにかき消される安倍演説 聴衆には籠池夫妻の姿も

-都議選最終日、安倍総理を迎えた秋葉原がスゴイことになったようである。安倍が登場する前から「安倍辞めろ」の大コールが止まず、会場は自民候補への応援集会というより、さながら一昨年の一連の国会前抗議集会の様相を呈していた。官邸の犬・警視庁の警官の数も多い。怒号のような「安倍辞めろ」コールの中登壇した安倍晋三の声などかき消さんばかり。安倍は、「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです」と精一杯虚勢を張っては見せたが、根がボンボンの温室育ちのデンデン総理には堪える光景だったことだろう。冥土の土産によく目に焼き付けておけ、安倍晋三。これこそが大衆が本気で怒っている姿だ。お前がいくら騙くらかそうとしても、最早そんな小ざかしい事が通用するレベルではないのだ。国民主権のこの国にあって、大衆の怒りは「神の怒り」だ。神を蔑ろにすればどうなるか分かっているのか、安倍晋三。

【追記】
 本来秋葉原はサブカルチャーのメッカであり、政界の漫画愛読王・麻生太郎副総理兼財務相にとってのメッカでもある。麻生総理時代はよくここで演説し、聴衆から熱烈歓呼で迎えられた。当然安倍官邸は当日麻生同伴で調整していたというが、結局麻生の姿はなかった。代わって脇を固めたのが石原伸晃、丸川珠代というチンピラ大臣である。「泥船船長」安倍と微妙に距離を置きだした麻生の姿勢が垣間見えるようだ。いずれにせよ、この騒乱状態では、麻生は来なくて正解だったわけである。

 大都市の有権者の投票行動は気紛れである。首都東京は特にその傾向が強いといわれる。案の定、5、6割の「無党派層」がいまだ態度を決めていないという。しかし今回ばかりはそれでは済まされない。いや許されない。東京都の、というよりこの国の未来がかかった極めて重要な選挙なのだ。前回43%の低投票率の大幅増加、願わくば55%以上にアップしてもらいたいものである。そうすれば手堅い組織票を有する自民党を蹴散らす事が可能となる。真の日本再生のため、とにかく安倍悪政・安倍暴政を終わらせること。そのため本都議選において、自民党を歴史的大惨敗に追い込むこと。すべてがきょうの東京都民の投票行動にかかっている。 (大場光太郎・記)-

都議選前日ようやく表に姿を現した安倍総理を待っていたのは「やめろ!」「帰れ!」の嵐!怒れる聴衆の中には森友・籠池氏の姿も!安倍総理は市民を指差し「こんな人たちに負けない」逆上! 17.7.1   

(※ この動画は騒乱の状況をよく伝えている。5分弱。)

<都議選>アキバに響いた「安倍辞めろ」  王様は裸だった(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/425.html 
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 01 日 23:10:05
http://tanakaryusaku.jp/2017/07/00016208
2017年7月1日 20:42 田中龍作ジャーナル

5055
安倍首相の後ろで拍手する自民党議員。キム・ジョンウンの後ろで拍手を送る北朝鮮高官のようだ。=1日午後4時45分頃、秋葉原 撮影:田中=

 不都合な人物は排除し、自分に批判的な言辞は受け入れない・・・安倍政治の本質を凝縮した光景が繰り広げられた。

 東京都議選はきょうが最終日。夕方、安倍晋三首相が秋葉原で自民党候補の応援演説に入った。街頭での演説はこれが初めてだ。場所はAKBカフェ前。首相が愛して止まないアイドルグループのグッズ販売などでおなじみだ。

 首相は加計疑惑や強引な国会運営をめぐって、ヤジが飛ぶことを恐れていたと伝えられている。このため警察の警備は厳重を極めた。

5056
警察から強制排除される籠池前理事長。この国は表現の自由どころか、演説を聞く自由も奪うのだろうか。=1日午後4時30分頃、秋葉原 撮影:田中=

 森友学園の籠池前理事長が会場にいたところを、私服警察官に見つかり、力づくで排除された。籠池氏は安倍首相から寄付された100万円を懐に入れていた。

 カネを返そうとすると、この国では予防拘禁されるのだろうか? 

 午後4時過ぎ。街宣車の正面に位置する場所に「安倍辞めろ」の横断幕がひるがえった。タテ4m、ヨコ5mくらいの大横断幕だ。自民党スタッフたちが党のノボリ旗を連ねて隠そうとした。

5057
首相の到着30前頃から「安倍辞めろ」の横断幕がひるがえった。=1日午後4時頃、秋葉原 撮影:島崎ろでぃ=

 上に政策あれば下に対策あり。市民グループは横断幕を右に移動させた。「安倍辞めろ」コール、「帰れ」コールが交互に繰り返された。

 安倍首相の到着が近づくにつれコールの声は大きくなる一方だった。制服警察官と自民党職員は抑えようと前に立ちはだかった。

5058
「安倍辞めろ」の横断幕を隠すために自民党青年局のノボリ旗が数えきれないほど登場した。「臭い物にフタ」。安倍政治の姿がよく表れていた。=1日、午後4時30分頃、秋葉原 撮影:田中=

 タイミングを合わせるように、日の丸の小旗を持った青年数人が横断幕の下に乱入してきた。青年たちは「安倍辞めろ」の横断幕を引きずり降ろそうとした。市民グループが横断幕をしっかりと握りしめて手放さなかったため、最後まで横断幕はひるがえったままだった。

 自民党のノボリ旗を立てた青年らが、街宣車の後ろからゾロゾロと湧くように出てきた。ヒットラーユーゲントかと見紛うほどだ。

5059
日章旗の小旗を持った青年たちが、横断幕を引きずり降ろそうと乱入してきたため、現場は一時騒然となった。=1日午後4時30分頃、秋葉原 撮影:田中=

 「帰れ、帰れ」「安倍辞めろ、安倍辞めろ」のコールは最後まで途切れることはなかった。記者クラブメディアにチヤホヤされてきた安倍首相にとっては衝撃だったことだろう。「王様は裸だ」と知らされたのだから。

 「マスコミはちゃんと報道しろよ」。ある聴衆が報道陣に向かって声をかけた。きょうの事件をメディアがありのままに伝えれば、あす投票の選挙に少なからぬ影響を与えるだろう。

50510
籠池夫人の姿も会場にあった。「昭恵さん・・・」と叫んでいた。=1日午後4時頃、秋葉原 撮影:島崎ろでぃ=

     ~終わり~

安倍やめろ!!コール止まず 籠池氏は100万円持参!! 都議選 秋葉原(2017.7.1)


秋葉原安倍首相に籠池氏妻が抗議


50511

 マーク・ウィテカー環境大臣 @tefsk 

連行される籠池。誰よりも早くカメラに収めた!

(転載終わり)

|
|

« 【都議選で大鉄槌を!】第1次政権と酷似 政権ぶん投げカウントダウンが始まるぞ | トップページ | 【自民歴史的大敗】すべては安倍晋三総理が原因 お主が「美しい国」の宰相なら潔く即総辞職せよ! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

遂に「マルコス&イメルダあきえ」が日本にも誕生してしまったのか…出来ればこんなのは誕生して欲しくなかった。でも、あまりにもやり過ぎたんだから仕方が無い。アキバの隣では子会社の新聞社の更に子会社の孫請け野球チームが不滅の記録を打ち立てたんだから、そのジジイはもっと大記録にならないと。

投稿: 仏 | 2017年7月 2日 (日) 03時34分

>案の定、5、6割の「無党派層」がいまだ態度を決めていないという。

今迄は何気なく聞いていたアンケート結果だったけど、例の新法の直後だけに「マスコミなどにバラして検挙でもされては投票すら出来んわ!!」って考える人も多いのだろうな…それの未だ無い最後の選挙でもある!

投稿: 仏 | 2017年7月 2日 (日) 03時41分

コメント投稿についてのお願い

 このたび、以下のような当ブログ独自の「コメント投稿規定」を設けさせていただきます。コメントされる方、ご周知のほどよろしくお願い申し上げます。


【コメント投稿規定】

○ コメントは管理人承認の上公開されます。

○ 原則として管理人の返信は致しません。
  (ただし管理人の独断と偏見により特に返信する場合もあります。)

○ 同一人、同一IDによる連続投稿はご遠慮ください。
  (同一名または同一IDでのコメントが3回並んだ段階で、以後のコメントは非公開とさせていただきます。溢れる思い、ご意見などのご披露は、他のブログやサイトで存分におやりください。)

○ 特定のブログ、サイトのPR、動画のPR、特定商品のPRを目的とするコメントは承認しません。
  (ただし管理人が特に承認したサイトや動画はその限りではありません。いかなる場合でも商品PRは不可です。)

○ 誹謗・中傷が明らかなコメントや公序良俗に反するコメント等は即削除します。


【一言】
 今回の規定は、過去にも折りに触れて何人かのコメント者の方に個別にお願いしてきたところです。今回は周知徹底を図るため、特に規定を設けて記事として公開致しました。

 当ブログはコメントが少ないブログですが、仮に何ヶ月もノーコメントでも特に気にしません。以前何かの記事で述べましたが、いっそ『植草一秀ブログ』や『きっこのブログ』のように「コメント欄無し」にしようか?とも考えたくらいです。しかし『大ブログでもなし、いくらなんでもそれでは愛想ないよな』と思いとどまったような次第です。

 なお当規定に対するご意見や反論などはお受けできませんので、あしからずご了承ください。

                          5月吉日   ブログ管理人 拝

(2015年5月 7日 (木))
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-c504.html

【追記】
 上の投稿規定は厳格に守っていただきます。もし同規定を無視してなお連投し続けられる場合は、貴殿を「荒らし」認定とし、その後のコメントはすべて非公開(後に削除)とします。
 そんなに「溢れる思い」がお有りなら、早急にご自身のブログまたはツイッターを開設し、そこで存分にお述べいただきたい。それなら誰も文句言いませんよ。

投稿: 時遊人 | 2017年7月 2日 (日) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【都議選で大鉄槌を!】第1次政権と酷似 政権ぶん投げカウントダウンが始まるぞ | トップページ | 【自民歴史的大敗】すべては安倍晋三総理が原因 お主が「美しい国」の宰相なら潔く即総辞職せよ! »