« 【アベの一つ覚え】大国が脅せば北朝鮮がひるむのか 空しい安倍首相の咆哮 | トップページ | 【瓦解が始まった】神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況 »

【第3夫人が叛旗w】国家私物化の晋のダンナ、どうします、ご寵愛のNHK岩田明子まで裏切りましたぜww

-へえ~、あの岩田明子まで裏切りね~。「女心と秋の空」とはよく言われるが、ホンに人の心は分からんもんだねぇ。と、2ヶ月ほど前、「平成の三大悪女記者」の筆頭としてこのNHK岩田明子を挙げた私としては、大変驚いた次第である。岩田は何せこの15年ほど安倍晋三べったり、自らの住まいも富ヶ谷安倍私邸のすぐ近くのマンションに移し、事あるごとに安倍私邸に出入りしうるさ型の洋子婆からの信認も篤かったという。官邸の首相執務室に岩田が一人で入っていく姿がたびたび目撃されたり、安倍官邸肝煎りのニュースを率先して岩田に流しNHKがスクープ報道した問題事例もあった。要は通常の限度を越えたベタベタの関係だったのだ。「安倍様」のお蔭で解説委員にまで昇格した岩田明子が、月刊文藝春秋最新号に『安倍総理「驕りの証明」』なる、随所に安倍批判が展開されているという12ページに及ぶ一文を寄稿したというのだから穏やかではない。一体岩田明子に何があったのだろうか。詳細は転載の日刊ゲンダイ記事に譲るが、この岩田の裏切りに、安倍総理周辺に衝撃が走っているという。要は岩田は、安倍はこの辺が見切り時、と考えたのだろう。別にこれまでの蜜月関係は、岩田が安倍晋三に心酔していたとか心底惚れていたというようなものではなく、わが身の出世を計算ずくのものだったということだ。何としたたかで冷酷な女であることよ。岩田明子に限らずつい最近、安倍最側近の今井尚哉秘書官と谷内正太郎NSC局長との間で一悶着あり、どちらも「辞めてやる、辞めないでくれ」の騒動になったという。また安倍を熱烈支持していた保守論客の西尾幹二が、「安倍の人間性に呆れ、失望した」と痛烈に批判した。すべて安倍晋三の身から出た錆というべきだが、離反者がこうも相次いでいることが、「安倍終焉近し」を裏付けていると言えそうである。 (大場光太郎・記)-

51513

安倍首相を痛烈批判 15年寵愛のNHK美人記者“反旗”の衝撃 「驕り」「腐敗」「変質」…とバッサリ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/105.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 09 日 16:40:05:
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213260
2017年9月9日 日刊ゲンダイ

51510
なにがあったのか?(C)日刊ゲンダイ

 なにがあったのか――。安倍首相が寵愛してきた美人記者が反旗を翻し臆測を呼んでいる。NHKの岩田明子解説委員が、最新号の文芸春秋に「安倍総理<驕りの証明>」という一文を寄稿しているのだ。

 12ページの長文は、大部分が普通の政治解説だが、随所に痛烈な安倍首相批判がちりばめられている。<なぜここまで凋落してしまったのか。十五年間にわたり安倍首相を取材してきた私には、その原因が安倍首相の「驕り」にあると思えてならない><ジョン・アクトンは「絶対的な権力は絶対に腐敗する」という金言を残した><権力は、時が経つと疲弊し変質する>と、バッサリ切り捨てているのだ。

 岩田解説委員は、8日夕方の「シブ5時」というニュース番組の中でも、「支持率低下の要因は政府の緩みとある種の驕り」「一時的な現象ではなく政府が変質していった結果」と、冷たく言い放っている。

 国民からすればまっとうな“安倍批評”だが、周囲から「御用記者」と揶揄されるほど安倍首相ベッタリだった岩田解説委員が、文芸春秋で<驕り><権力は腐敗する>などと書いたことで、安倍首相周辺に衝撃が走っている。

 岩田解説委員は、わざわざ安倍首相の私邸近くに引っ越すほど、入れ込んできた。15年間、蜜月だった2人の間になにがあったのか。

「文芸春秋の原稿は、岩田さんの方から『書きたい』と急に言ってきたようです。どうやら、アッキーの秘書だった谷査恵子さんに対する対応について苦言を口にしたら、安倍首相にけむたがられ、それ以来、関係がこじれたようです。これまで岩田さんは、必ずと言っていいほど安倍首相の外遊に同行していたのに、今回の訪ロには同行していない。関係が悪化しているのでしょう」(自民党関係者)

 安倍首相の周辺では、総理の側近中の側近である今井尚哉首相秘書官も、記者とのオフレコ懇談で<(安倍首相に)驕りが出てきたのは、総裁の任期が3期に延長が決まったところからだ>などと、安倍首相を批判している。さらに「日本版NSC」の谷内正太郎局長も辞任を願い出たという話が伝わっている。

 ここまで周囲の人物が次々に離れていくのは異常だ。政権末期の様相である。

51511

  @yzjps 

安倍さん!ウラジオストックに行ってる間に 岩田明子が裏切りましたぜ!(笑)月刊文春

|
|

« 【アベの一つ覚え】大国が脅せば北朝鮮がひるむのか 空しい安倍首相の咆哮 | トップページ | 【瓦解が始まった】神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【アベの一つ覚え】大国が脅せば北朝鮮がひるむのか 空しい安倍首相の咆哮 | トップページ | 【瓦解が始まった】神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況 »