« 【今秋分の日は要注意?】33日間の「宇宙の窓」が閉められる2017年9月23日から何が起こる? | トップページ | 【許すな!安倍友犯罪天国】レイプマン山口敬之・検察審査会、ペラ1枚で不起訴相当議決 世も末だ、安倍&安倍友の犯罪はすべて免罪に »

【犯罪隠し外道解散】安倍ら完全に読み違えか?民進、共産中心の野党共闘急ピッチ 安倍自民党を過半数割れに追い込め!

-はじめの板垣英憲氏2情報は、いわば精神安定剤的読み物として掲載しているものである。よって「ヘェ~、こんな話もあるんだ」くらいの軽い気持ちでお読みいただければと思う。なお、これまで自民党を支持してきた巨大宗教団体が「小沢政権樹立」に密かに動いている、というのは創価学会のことだろう。一昨年の戦争法成立をめぐり、元々池田の平和主義継承の正木派が破れ、戦争屋安倍べったりの谷川一派が主導権を握ったといわれてきた。しかしここに来て安倍自民党不信が創価内部にも浸透し、正木一派が勢いを盛り返しているという。ということで、この板垣情報も一概にガセとは言えないと思う。さて、メーンは後半の2記事である。テーマはズバリ「野党共闘」。悪逆非道並ぶ者なき「安倍晋三とその仲間たち」は、前原民進党発足したばかり、自分たちの内調提供による山尾志桜里不倫騒動などから、野党の準備不足を計算ずくで解散に踏み切るわけである。しかしそれが誤算となる可能性が高まっている。野党共闘にとって、(自分とこのシロアリ野田佳彦を差し置いて)「共産党はシロアリ」呼ばわりしていた前原誠司代表がネックとみられていた。しかしいざ解散となると君子豹変。「もう四の五の言わない」と共産党との共闘に俄然乗り気になり、共闘が日増しに現実味を帯びてきているのだ。それはそうだろう。前原にとって党代表としての力量が試される初陣だ。負けるわけにはいかないし、仮に自民党を過半数割れにでも追い込めば、政界情勢激変である。安倍の即刻辞任はもとより、上に見たとおり、都議選の例もあるが公明党が自公連立を解消し民進党中心の政権に加わる可能性だってゼロではない。そうすれば前原に総理大臣のイスが転がりこむのだ。目の色変えて当然なのである。安倍は戦況をもう一度よく練り直し、大恥かいての退陣より解散前に潔く投了した方が良かないかぇ?と、取らぬ狸の何とやらの一席まで(笑) (大場光太郎・記)-

自民党を支えてきた巨大組織が、「小沢一郎政権樹立」へ密かに動いており、自民党勢力の大幅退潮⇒大敗北は不可避(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/560.html

投稿者 笑坊 日時 2017 年 9 月 20 日 05:51:33
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/79d7ac407a7f280e43fe16bb7cbae110
2017年09月20日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 これまで自民党を支えてきた巨大組織が、10月10日公示、22日投開票の総選挙を機に、「小沢一郎政権樹立」のため密かに動いているという。このなかには、巨大宗教団体をはじめ、政治運動団体、人権擁護団体などが含まれている。自民党は9月上旬に極秘に全国を対象とした情勢調査を行い、その結果(現有勢力288は多少減っても過半数233は確保できる)は安倍晋三首相やごく少数の政府与党幹部に伝えられ、安倍晋三首相が9月28日召集の臨時国会冒頭解散を決意する最有力な情勢判断材料になったといわれている。だが、巨大組織の離反が、自民党勢力の大幅退潮⇒大敗北は不可避となった。

小沢一郎代表と前原誠司代表は、金正恩党委員長に強く警告するトランプ大統領の要請を受けて電撃訪朝、仲を取り持つ(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/602.html

投稿者 笑坊 日時 2017 年 9 月 21 日 09:14:57
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b471f2676e19a89750ff6d56eea4ab75
2017年09月21日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「米国と同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」「工作員の日本語教師として強制的に働かせるために愛らしい日本人の13歳の少女を連れ去ったことをわれわれは知っている」「米国は、強さと忍耐を持ち合わせているが、米国と同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか、選択肢はなくなる」「ロケットマンは自滅の道を歩んでいる」―トランプ大統領は9月19日、国連総会で初めて演説し、歴代米大統領では、拉致被害者、とくに横田めぐみさんについて初めて触れ、北朝鮮を非難するとともに、金正恩党委員長=元帥を「ロケットマン」と呼び、核開発をやめるよう強く警告した。米朝両国は「オスロ秘密会合」(5月8日~10日)で、「北朝鮮を核保有国として認める」などと合意しており、小沢一郎代表と前原誠司代表は、トランプ大統領の要請を受けて、米朝の間を取り持つため、近々に電撃訪朝する。

51816
12年衆院選は自民圧勝だったが…(右は共産・志位委員長と民進・前原代表)/(C)日刊ゲンダイ

安倍首相の誤算…「野党共闘」実現なら自民58人落選も 安倍首相は開票日に「辞任」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/654.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 22 日 09:35:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213993
2017年9月22日 日刊ゲンダイ

「今なら勝てる」と来週9月28日に解散する安倍首相。野党側が準備不足の今なら負けないと計算したのだろうが、果たして思惑通りに運ぶのかどうか――。

 そもそも、現在288議席もある自民党が大きく議席を減らすのは間違いない。しかも国民は「大義なきモリ・カケ隠し解散」に対して、不信の目を向けている。

 実際、自民党がこれまで実施してきた選挙情勢調査でも「自民党30~50議席減」という結果だったという。問題は、30議席程度のマイナスで済むかどうかということだ。最近、二階幹事長は「60議席以上を減らす覚悟が必要だ」と危機感を強めているらしい。

「自民党が政権を奪回した12年総選挙や、14年総選挙のように圧勝することはないでしょう。国民は今回の解散がミエミエの党利党略と見抜いている。森友・加計疑惑で見せた傲慢な対応も忘れていません。パワハラ暴行疑惑の豊田真由子議員のように風に乗って当選した100人以上の“魔の2回生”は当然、淘汰されるはずです」(政治評論家・伊藤達美氏)

 安倍首相の誤算は、野党共闘が急ピッチで進んでいることだ。20日、民進党など野党4党は幹事長・書記局長会談を行い、候補者の一本化を模索していくことを確認。民進と共産は200超の選挙区で候補者が重複しているが、これが解消されると、自民党は、二階幹事長の懸念通り、60議席減らす可能性が高い。

 こんな衝撃のデータがある。毎日新聞の試算によると、〈民進、共産、自由、社民4党が候補者を一本化すれば、計58の小選挙区で与党の現職を逆転する可能性がある〉という。

 14年衆院選の結果に基づいて試算したものだ。今回から衆院小選挙区の定数が「0増6減」となるため多少の誤差はあるものの、大きくは変わらないはずだ。

「ひょっとすると、今回の選挙の最大の不安要因は安倍首相かもしれません。都議選の最終日の演説で秋葉原の聴衆に向かってキレたように“暴発”をすれば、58議席以上減らす可能性もあり得ます」(伊藤達美氏)

 たとえ自公で過半数を維持できたとしても、自民党議員が58人も落選したら、開票直後から党内で退陣を求める声が公然と噴出するのは間違いない。国民のシッペ返しを今から覚悟しておいた方がいい。

 田口朝光 @taatyandes 

安倍首相の誤算…「野党共闘」実現なら自民58人落選も https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213993
「今なら勝てる」「今の民進党に負ける気はしない」という大義なき打算の上の解散総選挙。もし、野党共闘が実現すれば、大誤算となる。野党共闘と安倍首相自身の人格が最大リスク❗️

|

« 【今秋分の日は要注意?】33日間の「宇宙の窓」が閉められる2017年9月23日から何が起こる? | トップページ | 【許すな!安倍友犯罪天国】レイプマン山口敬之・検察審査会、ペラ1枚で不起訴相当議決 世も末だ、安倍&安倍友の犯罪はすべて免罪に »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。