« 【第3夫人が叛旗w】国家私物化の晋のダンナ、どうします、ご寵愛のNHK岩田明子まで裏切りましたぜww | トップページ | 【シュタイナーの警告】432Hzではない基本音調の世界&子供への詰め込み教育は絶望的な社会を作る »

【瓦解が始まった】神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況

-安倍政権は、安倍晋三単独の力で5年弱も政権を維持できてきたのではない。安倍にそんなカリスマ的パワーがあるわけがない。「御輿は軽くてパーがいい」という政界的定説どおり、担ぎやすいノータリン安倍を担ぎ、支えてきた国内勢力のお蔭だ。まず思い浮かぶのはNHK、読売、産経などの大手マスコミ。その司令塔的存在(政局の度多額の金を得て自民党有利のキャンペーンを企画してきた)電通もそうだ。その奥の広告料を払っている財界ももちろん。さらには(安倍一派に内閣人事局なるものを創設され人事権を握られた)霞ヶ関官僚たちもそう。このように、第一権力である時の政権が、第二から第四までの権力すべてから支えられているのだ。これら勢力の暗黙の了承の下、国政選挙のたび大規模な不正を行えるわけだから「安倍一強」状況を作ることなど朝飯前だったのである。

 安倍政権の場合、さらに忘れてならないのは、これらに加えて第五権力といっていいカルト宗教の結集も忘れてはならない。すなわち、創価学会、統一教会=日本会議である。まだある。トップが限りなく日本会議と一体化していると思しき「神社本庁」である。創価学会が公称7、800万人なら、神社本庁が抱える同管轄の全国各地神社の氏子数はその十倍の7、8000万人にも上るであろう。安倍晋三というパー御輿を担ぐ勢力がどれだけ広大かつ強大か、ご理解いただけただろうか。私が「対安倍ハルマゲドン」といい、「誰がこの者に敵対できようか」というヨハネの黙示録の一節、「悪盛んにして天に勝つ」という日月神示のお示しを引用したりするのもあながち誇張ではないのである。しかしいかなる強大な悪魔勢力といえども永遠に栄える事はできない。それが宇宙の摂理である。最近記事で見てきたとおり、安倍政権自壊、崩壊の兆しが到るところで見えはじめている。今回はそのうち神社本庁の例を紹介している記事を以下に転載したい。こんな不自然な組織体が大昔からあったわけではない。明治以降、靖国神社とともに神社統合システムを創ったのは、例によって長州藩閥政治家たちである。150年にも及ぶ長州藩閥支配害毒のすべての責任を、長州田布施百光り・安倍晋三には取ってもらおうではないか! (大場光太郎・記)-

51514
東京・代々木の神社本庁(写真:時事通信フォト)

神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/761.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 06 日 11:10:05
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00000004-pseven-soci
週刊ポスト2017年9月15日号

 全国約8万の神社を統括する「神社本庁」から傘下にある有力神社の離脱騒動が相次いでいる。

 大相撲の起源とされる「江戸勧進相撲」の発祥で、江戸三大祭である「深川八幡祭り」でも知られる東京・富岡八幡宮は、今年になって離脱の動きが取り沙汰されてきたが、「現在、離脱について手続きを進めております」(広報担当)と正式表明。原因は「富岡八幡宮が宮司に指名した人物を、神社本庁が承認しなかった」という“人事トラブル”だといわれている。

 同じく全国約4万4000ある八幡宮の総本社、大分・宇佐神宮でも離脱の動きがある。

「宇佐神宮の権宮司(ナンバー2)と神社本庁の間で『誰を次の宮司にするか』をめぐり対立が起き、権宮司は罷免されてしまった。しかしこの権宮司は代々、宇佐神宮の宮司を務めてきた家柄のため、内部にいまだ支持派が多い。権宮司派が神社本庁からの離脱を主張しているため、内部でも対立が続いている」(宗教専門紙記者)

 宇佐神宮側は「離脱は元権宮司が勝手に言い出したこと。神社本庁から離脱する動きはない」(顧問弁護士)というが、予断を許さない。

 神社本庁からの離脱の動きは年々加速している。2005年からの10年間で214もの神社が離脱し、中には石川県の気多大社(2005年)、京都府の梨木神社(2013年)などの有力神社も含まれる。

 神社本庁の求心力が低下すると、影響を受けるのが安倍政権の進める改憲の動きだ。神社本庁はかねて憲法改正を推進しており、2016年には改憲を目指す団体とともに全国の傘下神社の境内で約700万もの改憲賛成の署名を集めた。

「神社本庁の政治団体、神道政治連盟の国会議員懇談会現会長は安倍首相。首相にとって神社本庁は改憲への動きを草の根で広げる重要な支持基盤なんです。ところが、氏子や参拝者が多く金銭的に余裕のある神社ほど、神社本庁の管理から離れようとする傾向が出てきた。このまま有力神社の離脱が相次げば、安倍首相の改憲を後押しするパワーも弱まってしまう」(前出・専門紙記者)

 署名の“神頼み”が通じなくなるか。

 おもちゃうりのじじぃ @zztoyzz 

三権分立どころか宗教の政治利用まで…安倍晋三氏に「憲法尊守」は無いらしい。

神社本庁から有力神社が続々離脱、改憲賛同署名集まらぬ状況(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170906-00000004-pseven-soci @YahooNewsTopics

|
|

« 【第3夫人が叛旗w】国家私物化の晋のダンナ、どうします、ご寵愛のNHK岩田明子まで裏切りましたぜww | トップページ | 【シュタイナーの警告】432Hzではない基本音調の世界&子供への詰め込み教育は絶望的な社会を作る »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【第3夫人が叛旗w】国家私物化の晋のダンナ、どうします、ご寵愛のNHK岩田明子まで裏切りましたぜww | トップページ | 【シュタイナーの警告】432Hzではない基本音調の世界&子供への詰め込み教育は絶望的な社会を作る »