« 【世界平和逆行内閣】安倍政権で泥沼化 集団的自衛権で東アジア安定の大ウソ | トップページ | 【不倫は永田町の文化?】山尾志桜里 週刊文春に年下イケメン弁護士との不倫密会を激写 即議員辞職して出直すべし »

【安倍辞めろ!】世界支配層からも国民からも身内の懐刀からも見離されながら、なお地位恋々の暗愚宰相

-冒頭の板垣英憲氏情報の、安倍はキッシンジャーに「バランスの破壊者」のレッテルを貼られていて、「近隣外交改善のためにも早期退陣を求められている」というのは、実際そのとおりだろう。今回の米朝衝突危機を見ても、日本は米と朝の間に割って入り事態を一刻も早く収束させる仲介外交をすべきだ。しかし安倍にはそんな考えは毛頭ない。トランプ米国の言いなり、というかトランプに対朝戦争をけしかけている節すら見える。外交無策だから勢い外交をすっ飛ばして戦争につっ走りかねないのだ。地位恋々の政権維持のためなら、この国が再び戦争に巻き込まれることも厭わない。つくづく危険な戦争基地外サイコパス野郎である。2番目の溝口敦氏が、プーチンロシアとの北方領土交渉関連で、「触れるものを土に変えてしまう暗愚宰相」と表現しているが言い得て妙である。さらに安倍は、国土を焼け野原に変えてしまいかねないから危険なのだ。日刊ゲンダイ記事によると、そんな暗愚安倍に愛想をつかし、最側近が離反の動きを見せているという。経産省エリートでこの5年間安倍の懐刀とも陰の総理とも言われてきた今井尚哉総理補佐官と、外務省トップだった日本版NSCの谷内正太郎局長である。今井に至っては安倍に面と向かって「辞めてやる」といったらしいが、安倍は謝って思いとどまらせたという。磐石の安倍一強時代には考えられなかった事態である。本転載にはないが、最近総務相の野田聖子が「アベノミクスは大失敗」と言い放って話題となった。これなど本来なら閣内不一致の最たるものだろう。あれやこれやのシグナルが、「安倍終焉近し」を予感させるのである。 (大場光太郎・記)-

小沢一郎代表は、国際政治家として評価を急速に高めており、安倍晋三首相は、早期退陣を求められている(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/16/senkyo211/msg/106.html
投稿者 笑坊 日時 2016 年 8 月 11 日 08:08:37
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8d8810211b3518515d73f97a02b74971
2016年08月11日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表はこのところ、国際政治家として評価を急速に高めている。世界支配層が、小沢一郎代表に「物心両面」からパワーを注いでいるからである。天皇陛下が「平成の玉音放送」(8月8日)により国民にメッセージを送られて、これに安倍晋三首相が、「憲法改正をやりにくくなったとブチ切れている」という情報が流布している半面、「小沢一郎代表の声明・談話は、100点満点と評価されている」という声が聞こえている。中国・韓国との近隣外交を損ねている安倍晋三首相は、「バランスの破壊者」のレッテルを米国キッシンジャー博士(戦略国際問題研究所=CSIS顧問、ニクソン政権国務長官)から貼られていて、近隣外交改善のためにも、早期退陣を求められている。

51438
金輪際、日本に返さない(択捉島を訪問したときのメドベージェフ露首相)/(C)AP

触れる物すべてを土に変えてしまう暗愚の首相 溝口敦の「斬り込み時評」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/702.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 04 日 17:15:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/212866
2017年9月4日 溝口敦 ノンフィクション作家、ジャーナリスト 日刊ゲンダイ 文字お越し

 北方4島の元島民らは8月30日、根室で江崎鉄磨・沖縄北方相と懇談した際、安倍首相の北方領土返還交渉を批判、失望の声を上げたという。

 つまり昨年12月、安倍首相は来日したロシアのプーチン大統領と首脳会談したが、北方4島の返還交渉になんら進展が見られなかったからだ。

 それどころかロシアのメドベージェフ首相は8月23日、極東の経済発展を促すため経済特区「先行発展地域」(TOR)を北方領土に設置する政令に署名、まず色丹島に新たなTORを設置し、水産加工などの企業進出を想定しているという。

 いうまでもないことだが、1956年に締結された日ソ共同宣言では、両国間で平和条約が締結された後、色丹島と歯舞群島は日本に引き渡されることが決められている。

 そこに今回ロシアが経済特区を新設するのは、歯舞、色丹を含めて北方4島は金輪際、日本に返さない、と声明したに等しい。

 北方領土の返還交渉に関するかぎり、安倍はロシアに戦後最悪のレベルにまで追い込まれた。安倍がわざわざプーチンを日本に呼んで行った首脳会談とは何だったのか。安倍が動くと、事態は悪化する一方ではないか。

 安倍は首相に就任以来、延べ110カ国を訪れ、表明した経済支援総額は官民合わせ約54兆円に及ぶという。日本国民が福祉や文教予算の削減で苦しむとき、安倍が行く先々の国でお大尽ヅラしてばらまいた経済支援はほとんど死に金である。

 ましてロシアの2016年国内総生産(GDP)は世界12位で、中国のわずか9分の1、韓国に比べても劣るという。

 そういうロシアにここまでなめられる。ギリシャ神話のミダス王は触れる物すべてが黄金に変わる力を授けられ、困り果てた。逆に暗愚の宰相・安倍は、触れる物すべてを土に変えてしまう。

 何が外交の安倍だ、外交はあんたの頭では複雑すぎる、やめとけ、といいたくなる。が、安倍は懲りもせず、9月にウラジオストクでまたプーチンに会う。

 交渉事は自分の都合だけでは進められない。相手と自分がそのとき置かれた状況や周辺の力関係を踏まえなければ成功はおぼつかない。

 安倍が交渉事や事の決着を不得手とするのは外交ばかりか、国内でもだ。早い話、思想的同志だった森友学園・籠池泰典氏でさえ、安倍がやったことが裏目に出て、学園は潰され、縄付きにされた。

 お友達の加計学園理事長・加計孝太郎氏も安倍の手が触れたがため、籠池氏と似たり寄ったりの運命をたどるだろう。

 桃丸 @eos1v 

触れる物すべてを土に変えてしまう暗愚の首相|日刊ゲンダイDIGITAL http://bit.ly/2wxFiiH  @tim1134

|
|

« 【世界平和逆行内閣】安倍政権で泥沼化 集団的自衛権で東アジア安定の大ウソ | トップページ | 【不倫は永田町の文化?】山尾志桜里 週刊文春に年下イケメン弁護士との不倫密会を激写 即議員辞職して出直すべし »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【世界平和逆行内閣】安倍政権で泥沼化 集団的自衛権で東アジア安定の大ウソ | トップページ | 【不倫は永田町の文化?】山尾志桜里 週刊文春に年下イケメン弁護士との不倫密会を激写 即議員辞職して出直すべし »