« 【悪相続進の晋】選挙大勝にも笑顔なし ドス黒くむくんでいる安倍首相の顔 後ろめたさか体調不良か はたまた加計強制捜査への怯えか? | トップページ | 【デービッド・ケイ氏】日本メディアに警鐘!国連本部で会見 「政府の圧力が記者にも影響を与えてる」 »

【10月は神無の国】今年の10月は散々な月だった が、気を取り直して未来思考で「希望」をもって進んで行きたいものである 

-当ブログ開設年、記事にもしたが「10月はたそがれの国」とは、米国の「SFの叙情詩人」レイ・ブラットベリの名短編集「THE OCTOBER COUNTRY」への創元SF文庫版のロマンチックな名翻訳タイトルである。9月下旬「モリ・カケ隠し解散」が本決まりとなり、私はならばそれは「アベマケドン解散」、安倍自民党惨敗必至、と来るべき「たそがれの国」10月をワクワクしながら楽しみにしていたのである。ところがところが。国難野郎が型どおり解散してくれたはいいが、希望の黒狸百合子+民進の成太作隠し子前原による、民進の希望合流・分裂という究極の自民アシスト謀議により、シナリオは大きく狂わされた。折悪しく選挙期間中の10月13日は「魔の13日の金曜日」、読者諸氏はいざ知らず、このわたくしめは手帳に特記したほど小災厄が重なった日だったのである。さらに鬱陶しいことに、総選挙投開票日に狙いを定めたとしか考えようのない台風21号、それだけでは人工台風バレバレだから双子でもう一つつけてやるかとばかりの先週末の22号の季節はずれのダブル襲来により、中旬・下旬は秋の長梅雨のようなヒドイ悪天候。そして集大成としての今総選挙は既にご存じのとおり、「これが悪魔勢力の筋書きでなくて何だ!」という滅茶苦茶な結果に終わってしまった。そんなこんなで、今年は「10月は神無(かんな)の国」と当たり散らしたくなる散々な月になってしまったのである。しかし「どうやってもダメだ、敵わない」とヤケを起こさせ、あきらめさせるのが悪魔お得意の手法の一つといわれている。その手に乗ってはいけない。月が変われば「ツキ」も変わるかもしれない。「絶望は愚者の結論である」とは、かのナポレオンの名言である。「希望」という言葉は、希望の党という絶望の党が使ったことですっかり手垢にまみれてしまったが、そこは各人が再度「希望」という言葉の定義をリニューアルし直し、希望をもって進んで行こうではないか!以上、本転載各記事とは何の関係もない繰り言などを縷々(苦笑) (大場光太郎・記)-

【追記】
 そうだ。後になって思い出したが、本31日は「ハロウィン」でもある。世間では「ハッピー・ハロウィン」などとケッタイな仮装をして馬鹿騒ぎするかもしれない。が、いつぞやの記事のとおり、ハロウィンは古代ドルイド教以来の最凶の祭なのである。この日をピークに悪霊群や不成仏霊たちがこの世に出没するといわれている。世界各地の悪魔拠点では子供たちの生贄儀式が盛大に行われることだろう。ハロウィンとクリスマスは静かに内省的に過ごすのが賢明である。

関連記事
ハロウィンは最凶の悪魔の祝祭
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-366d.html

「2018年度政府予算が組めないほど国が金欠」安倍晋三首相は「万策が尽きて苦しむ」、これが「顔色」に表れている(板垣英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/848.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 10 月 30 日 07:41:44
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/dbaf839c1bf1d594e9e68ba67f691d32
2017年10月30日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「総選挙で大勝したにも関わらず、安倍晋三首相の表情が冴えないのは、なぜか?」-答えは、「2018年度政府予算が組めないほど、国が金欠」だからである。加計贈収賄事件だけではない。その証拠に安倍晋三首相は10月27日、首相官邸で開かれた「人生100年時代構想会議」の会合で、「産業界にも3000億円程度の拠出をお願いしたい。いつも申し訳ございません」と真向かいに座っていた経団連の榊原定征会長に頭を下げた。いつもは予算を要求される立場なのに逆転。企業から集めている拠出金を増やす方法などによる追加負担に理解を求めたのである。何とも情けない話である。日本銀行が紙幣を乱発して財政を維持してきたけれど、ハイパーインフレを招くので、すでに限界に達している。いこのため、安倍晋三首相は、「万策が尽きて苦しんでいる」のが実情だ。これが「顔色」に表れている。もはや身辺に安倍晋三首相を助ける者はいない。自業自得というものだ。

日テレ・不支持が支持を逆転、国会開け七割。ムサックスは実態と逆の集計をしたのである。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/585.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2017 年 10 月 30 日 13:21:07

不支持が支持を上回り、女性に日本一嫌われる中で圧勝とかあり得ない結果で、電通マンサックスの情勢報道も、それに合わせたムサシマンサックスも出鱈目をやり過ぎである。
そうでないというなら、私で言えば、都内の喫煙所に、せめて一人位は安倍サックスの支持者を配置すべきで、ネット対策だけでは嘘がバレバレである。
また、出川や江頭より女性に嫌われている訳だから、先ずは二人に追い付く事で、話し方や服装から二人を真似て、好感度をアップして二人に並ぶことで、それが出来たら次は、二人みたいにしゃしゃり出る癖をつけることで、野党の質問を美味しいと、率先していじられる事で、トンズラばかりしていては、嫌いな男永世一位脱出は無理である。

ぼうごなつこさん・画 / 「オトモダチ界も格差社会」
http://www.asyura2.com/17/senkyo234/msg/841.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 30 日 00:25:05:
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/f62e387dcd166d219ea0056794bb796a
2017年10月29日 のんきに介護


52314
転載元:なすこ‏ @nasukoBさんのツイート〔1:04 - 2017年10月28日

青木 俊‏ @AokiTonkoさんのツイート。

 青木 俊 @AokiTonko 

それにしても籠池夫妻のやられ方はひどい。どんなに忠実な信者であっても、一度逆らえば、死ねとばかりの徹底弾圧。安倍支持者は肝に銘じた方がいい。明日は我が身と。 https://twitter.com/nasukoB/status/923943607140093954

|

« 【悪相続進の晋】選挙大勝にも笑顔なし ドス黒くむくんでいる安倍首相の顔 後ろめたさか体調不良か はたまた加計強制捜査への怯えか? | トップページ | 【デービッド・ケイ氏】日本メディアに警鐘!国連本部で会見 「政府の圧力が記者にも影響を与えてる」 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。