« 【ブス傾国】安倍昭恵 飲み会三昧 首相公邸で忘年会開催の公私混同 | トップページ | 【大逆賊・安倍道鏡】12月23日祝日外しの動きは安倍の天皇敵視だ!「明治の日」で戦前回帰推進しながら護憲派天皇の足跡は抹消 »

【来年の事を言えば鬼が笑うが】改憲案の国民投票実施なら憲政史初の「首相リコール投票」に&公明幹部が明言 「9条改憲なら連立離脱」

-「#お前が国難」の安倍晋三は、「国難解散・総選挙」の公約に憲法改正(実は憲法改悪)を掲げた。同選挙戦街頭演説などではどの候補もその事を口にしなかった。が、またしても3分の2超の議席を得たことで「憲法改正は国民の信を得た」とばかりに、安倍自民党は来年の通常国会終了までに憲法改正発議を行うという。いよいよ平和憲法も風前の灯か。これをお読みの方々は護憲意識が高いと推察申し上げるが、ご安心いただきたい。改憲はやはりハードルが高いのである。まず第一は国会ですんなり承認・可決される保証はないこと。改憲勢力衆参合わせて3分の2超とはいいつつ、「憲法のどこをどう変えるのか」については各党ばらばらで一致していない。安倍が突如言い出した「9条3項加憲」に至っては自民党内でも異論があるという。調整は難航するだろう。加えて、2番目日刊ゲンダイ記事のとおり、総選挙惨敗を受け政権与党の公明党の「安倍離れ」がかなり鮮明になってきている。支持母体・創価学会からの突き上げも凄まじく、公明党が以前から表明していた加憲の看板すら下す気配だという。仮に第一関門がクリアーできても、次には国民投票が待ち受けている。直近世論調査結果でも改憲反対が賛成を上回っているように、国民全体にまだまだ改憲の機運が高まっていないのである。安倍らが期待していた18歳から20代の若者層が特に、「現憲法のままでいい」という意見が多いのも大誤算だろう。それにも関わらず国民投票にかけて万一否決されれば、1番目のポストセブン記事のとおり、「安倍晋三リコール」つまり安倍内閣総辞職となるのは必至だ。さらに大伏兵が潜んでいる。国会におけるモリカケ+山口+スパコン+リニア「疑惑五点セット」の大爆発である。何せ一つひとつがミサイル級の破壊力を持っている。これらが一斉に火を吹けば改憲など待たずに安倍晋三はご臨終だ。それこそ「鬼が笑う」話だが、来年が楽しみになってきた。 (大場光太郎・記)-

 きっこ  @kikko_no_blog 

森友学園問題も安倍晋三、加計学園問題も安倍晋三、レイプもみ消し問題も安倍晋三、スパコン詐欺問題も安倍晋三、リニア利権問題も安倍晋三、もはや完全に「悪事の裏に安倍晋三あり」だな。

もし総理大臣を辞めたら、刑務所行きは間違いない‼️

|

« 【ブス傾国】安倍昭恵 飲み会三昧 首相公邸で忘年会開催の公私混同 | トップページ | 【大逆賊・安倍道鏡】12月23日祝日外しの動きは安倍の天皇敵視だ!「明治の日」で戦前回帰推進しながら護憲派天皇の足跡は抹消 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ブス傾国】安倍昭恵 飲み会三昧 首相公邸で忘年会開催の公私混同 | トップページ | 【大逆賊・安倍道鏡】12月23日祝日外しの動きは安倍の天皇敵視だ!「明治の日」で戦前回帰推進しながら護憲派天皇の足跡は抹消 »