« 【安倍に飽きた国民50%だが】明治150周年の今年を安倍晋三で盛り上げようと、官邸と電通・御用マスコミが画策してるっぽい | トップページ | 【平昌五輪】優柔不断の晋、開会式欠席と息巻いていながら結局出席か&平昌五輪乗っ取り 韓国籠絡させたモランボン楽団長の正体  »

【国益大毀損害遊】だから座敷牢に閉じ込めて外に出すなと言ったんだ 中国包囲失敗し…ロシアまで怒らせる安倍外交の支離滅裂

-今回のバルト三国、東欧三国への、安倍晋三&昭恵の1週間にも及ぶお正月外遊をヨイショしているのは読売など安倍友新聞とネトウヨ友軍だけだ。心ある識者たちは何の目算もないバカンス外遊に呆れ返っている。田中真紀子などは「用もない国に行って何してるの。それより早く国会開きなさいよ!」とケチョンケチョンだ。それだけならまだしも、世界中が平和的解決を望んでいる中、安倍は行く先々の国で「北への圧力」を懲りずに説いて回ったというのだ。また(日刊ゲンダイ転載記事が詳しいが)今回の訪問には中国包囲網目的もあるという。先ごろ「一帯一路(シルクロード経済圏)」加入をやっと決めたばかりなのに、やってる事が本当に支離滅裂だ。さらに、今回の訪問は首相として初のバルト三国訪問などと読売などは持ち上げているが、これらの国は反ロシア、だから対ロ外交上の配慮から誰も行かなかったのだ。ウラジーミルと呼ぶ仲を自慢しながらプーチンを怒らせてこれこそ支離滅裂の極みだ。安倍&外務省は超難解な「近隣5カ国高次連立方程式」の解など金輪際解けないどころか、第一同方程式すら考慮しない行きあたりばったりのますます袋小路に迷い込むだけの「害交」なのである。ところで、“私人”のトラズラの昭を伴ってのこういう外遊には多額の金がかかる。テメエらは国内にいても叩かれるだけだからと気晴らしのつもりかもしれないが、それはすべて「国民から吸い上げた」(と、一昨年国会で安倍晋三自身が思わず本音で言ってしまった)税金だぞ。こんな税金無駄遣い・泥棒総理夫妻、過去に記憶がない。そんなこんなの国家私物化夫妻、死刑確定という父ブッシュやジョージ・ソロスに劣らぬ大犯罪者夫妻だ。公然わいせつ罪などではまったく手ぬるいw 国家反逆罪に問うべきレベルである。  (大場光太郎・記)-

関連記事
安倍首相の東欧外遊の意義を報じるメディアの支離滅裂  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/503.html
田中真紀子節さく裂!「安倍さんは終わり!」「昭恵さん、加計さん出て来て答えなさい!」「進次郎さんはお父っちゃまと同じ」
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/457.html

【追記】
 以下は本筋とはまったく無関係なので読み飛ばしていただいて結構なのだが。
 転載の阿修羅投稿コメントの中に(6氏)、「デンデンでんぐり返し上手い安倍♪」※(※ でんろく豆のメロディー )というのがある。元のCMソングは「デンデン でん六豆 上手い豆♪」だったかと思うが、「でん六豆」と言えば私の出身県・山形県のお菓子。私も郷里にいた頃大好物でよく食べていたこと、そういえば高校の同級生の女生徒で山形市内のでん六本舗に事務として就職した子がいたっけなぁなどということを懐かしく思い出したのである。当地のスーパーなどでもたまに見かけるが、とにかくクセになるうまいお菓子なので、皆様ももし見かけましたら、「是非(召し)上がってみでおごえなっすー(笑)」。以上、山形県PR大使の私からのPRでした(大笑い)。

53316_2

関連動画
モンテディオ山形、㈱でん六/第55回 山形花笠まつり2017(二日目)   
https://www.youtube.com/watch?v=Ps9beXCryJE
(※ 風の便りでは聞いていたが、「花笠まつり」、こんなに盛り上がっていると初めて知った。)

中国包囲失敗し…ロシアまで怒らせる安倍外交の支離滅裂(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/492.html

5339

中国包囲失敗し…ロシアまで怒らせる安倍外交の支離滅裂

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221254
2018年1月16日 日刊ゲンダイ

ロシアも中国も刺激(右は、リトアニアのスクバルネリス首相と握手する安倍首相)/(C)代表撮影・共同

 首相として初のバルト3国と東欧3カ国を歴訪している安倍首相。北の脅威を訴えることが各国訪問の目的だが、隠れたもうひとつの狙いは、相変わらずの中国包囲網だという。しかし、中国包囲網は完全に失敗。しかも、ロシアまで激怒させている。一体、何をしに遠くまで出かけていったのか。

■国益を損なう欧州6カ国訪問

 安倍首相の6カ国訪問の狙いが、中国包囲網にあるのはミエミエだ。外務省関係者がこう言う。

「習近平政権が推進する一帯一路構想の『一帯』とは、中国―中央アジア―欧州を結ぶシルクロード経済帯です。今回、安倍首相が訪ねるバルト3国と東欧3カ国は、ちょうど欧州への入り口の国々。すでに中国は、この6カ国と経済的な関係強化を進めています。安倍首相の訪問が中国を意識したものなのは間違いありません。実際、安倍首相は各首脳と法の支配を含む基本的価値観の確認をし、中国を牽制しています。しかし各国は、ほとんど反応していません。彼らにとっても中国は大事な国ですからね」

 政権が発足して5年。安倍首相は「地球儀を俯瞰する外交」と称して中国包囲網の構築に執着してきた。だが、まったく実を結んでいない。それどころか、世界各国はどんどん中国に近づいている。

 昨年5月の「一帯一路」の初の国際会議には130カ国以上の代表が出席。日本が参加を見送っている中国主導の「AIIB」(アジアインフラ投資銀行)には、英仏独のほか、ロシア、韓国、オーストラリアなど84カ国が参加表明。今後、米国の参加も取り沙汰される始末だ。包囲されているのは安倍首相の方。元外交官の天木直人氏が言う。

「安倍外交は支離滅裂です。安倍首相は年初に、今年中の日中関係改善に意欲を示し、一帯一路も協力姿勢に転じています。にもかかわらず、今回の訪問は少なからず中国を刺激したはずです。中国と対立するより、取り込んだ方がよほど国益にかないます。何が国益なのか、戦略的に外交をやっていないから、支離滅裂になってしまうのです」

 安倍外交がバカ丸出しなのは、今回の6カ国訪問が、ロシアのプーチンまで激怒させてしまうことだ。

 もともとバルト3国は、ソ連に併合された過去を持ち、反ロ感情が根強い。

 その上、最近ではロシアのクリミア半島併合の際、展開したNATO軍の拠点となった。ロシアにとっては極めてデリケートな国々なのだ。

 案の定、エストニアのラタス首相がウクライナ問題をめぐる対ロ制裁に触れ、安倍首相はG7との連帯維持を表明せざるを得なかった。プーチンは面白くないはずだ。

「ロシアを刺激したのは間違いありません。北方領土解決にも影響が出るでしょう。果たして安倍首相は国益を考えているのか。地球儀を眺めて、遊びにいっているような感覚なのではないでしょうか。ロシアと対立する国への訪問がどういう意味を持つのか分かっていないのでしょう。今回も『首相として初の6カ国訪問』と騒がれて、喜んでいるだけに見えます」(天木直人氏)

 安倍外交でどんどん国益が損なわれる。

 ★☆NAOKI☆★  @morino_9ma3 

中国包囲失敗し…ロシアまで怒らせる安倍外交の支離滅裂 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221254 「安倍外交がバカ丸出しなのは、ロシアのプーチンまで激怒させてしまうことだ。バルト3国はソ連に併合された過去を持ち反ロ感情が根強い。ロシアにとっては極めてデリケートな国々なのだ。」馬鹿に付ける薬が欲しい。

|

« 【安倍に飽きた国民50%だが】明治150周年の今年を安倍晋三で盛り上げようと、官邸と電通・御用マスコミが画策してるっぽい | トップページ | 【平昌五輪】優柔不断の晋、開会式欠席と息巻いていながら結局出席か&平昌五輪乗っ取り 韓国籠絡させたモランボン楽団長の正体  »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【安倍に飽きた国民50%だが】明治150周年の今年を安倍晋三で盛り上げようと、官邸と電通・御用マスコミが画策してるっぽい | トップページ | 【平昌五輪】優柔不断の晋、開会式欠席と息巻いていながら結局出席か&平昌五輪乗っ取り 韓国籠絡させたモランボン楽団長の正体  »