« 【いよいよ戦前】そんなに戦争をしたいのか 南北融和に苛立つ異様な世相 | トップページ | 米政府機関の閉鎖 10日間の暗闇 »

【すぎはらあだち事件】ろれつ回らず発音不明瞭 安倍首相が通常国会に抱える不安 「千畝」を言えず…

-こんな安倍晋三が5年以上も総理大臣でいられるのは、この国のありとあらゆるシステムが「中世並み」だからである。かつて国連人権委員会だかで「日本の司法は中世並み」とズバリ指摘したアフリカ某国委員がいたが、司法のみならず政治のレベルもまさにそうなのだ。安倍は江戸時代の“バカ殿様”さながらだ。ところで、安倍が再登板して間もなくの頃、安倍の出身母校・成蹊大学の同級生数人が久しぶり飲み会を開いたという。安倍は欠席したが、何かの話の折り、一人の者が「安倍君が総理になれるのなら、俺たちだってなれるよなぁ」と言ったところ、一同そうだそうだとうなずいたという。もっとも、件(くだん)の同級生らのみならず、日頃の安倍晋三の言動を見ていて、「俺だって、私だって」と思っている国民は多いかもしれない。今でこそ成蹊大は偏差値がずい分向上したとは言え、安倍在学当時は今でいうFラン大学に近いレベル。それすら安倍はクリアーできず、政治的名門安倍家のご威光で“裏口卒業”させてもらった出来の悪さなのだ(安倍の大学時代の成績は特定秘密で非公開)。だから、以前取り上げたように、安倍は成蹊母校の「成」すらまともに書けないのだ。云々(でんでん)。昔でいう「読み書きそろばん」すら満足に出来ない安倍の「歴代総理最長記録を覗おうか」というブラックジョークは、岸信介、佐藤栄作、安倍晋太郎の“二十一光”の賜物以外ない。それ無しでは議員当選すら危うく、仮に議員になれたとしても万年下積み議員だろう。いな安倍晋三は地方の役所の課長代理になれるかどうかのレベルだ、という噂まである。こんな者の“御真影”をダラダラいつまでも拝まされている国民は本当に不幸の極みである。以上、「すぎはらあだち事件」につき、日刊ゲンダイのステロイド説(だったら大麻サプリじゃね?)とは別の観点から見てみた。 (大場光太郎・記)-

「地球儀を俯瞰する外交」安倍晋三首相は、世界各国の首脳から悪評を立てられて、「四面楚歌」の状態、「世界の孤児」になる恐れ
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/646.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 1 月 20 日 09:55:52
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/4c89b5371a3b3e9a2f079e8a02265600
2018年01月20日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「地球儀を俯瞰する外交」安倍晋三首相は、世界各国の首脳から悪評を立てられて、「四面楚歌」の状態にある。このままでは、「世界の孤児」になる恐れがある。以下、主だった首脳の辛辣な言葉である。

 ●ノーベル平和賞を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のベアトリス・フィン。その事務局長「日本がこのまま禁止条約に加盟しなければ、世界からの評価は失墜し影響力も失ってしまう。日本は、アメリカの核の傘に依存する他の国々と議論を始め、どうすれば条約に加盟できるか考えてほしい」

杉原千畝記念館訪問-平成30年1月14日   


53345

9.    2018年1月21日 19:20:07 : t3OMygbM9w : io0fsMaE@0Q[168]
う――ん、ロレツ回らずというより頭回らずが正解なんじゃないかね。

(↑以下転載記事の阿修羅掲示板投稿コメントより)

ろれつ回らず発音不明瞭 安倍首相が通常国会に抱える不安 「千畝」を言えず…(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo238/msg/688.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 21 日 10:40:40
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/221643
2018年1月21日 日刊ゲンダイ

53346

「千畝」を言えず…/(安倍晋三首相のツイッターから)

 週明け22日から始まる通常国会を控え、安倍首相に異変だ。発端は14日に自身の公式ツイッターに投稿した動画。この日、リトアニアの「杉原千畝記念館」を視察した際、記者団に語った感想を撮ったものだが、杉原氏の功績を紹介する部分でろれつが回らず、同氏の名前の「千畝(ちうね)」がサッパリ言えていないとSNSで話題となっている。

 動画を見てみると、確かに「日本から遠く離れた、あ~土地にあって、杉原……あ~×△チさんは……」と名前の部分だけムニャムニャと語っており、ハッキリ聞き取れない。

 一緒に表示されたテロップには〈杉原千畝さんは〉と記されている。普段から安倍首相は会話中に「あ~」を差し挟み、言葉を選びながら話すことが多い。「スギハラチウネサン」と言おうとしたのか、「スギハラサン」と言おうとしたのかは不明だが、いずれにしても「スギハラ」の後に「あ~」を挟むのには違和感が残る。

 安倍首相の公式ツイッターのコメントには〈杉原あだちさんと言っているように聞こえる〉〈チウネが読めなかったようだね。『杉原@こ*?&さんは』誤魔化している〉などの意見が並ぶ。

 安倍首相は過去に「云々」を「デンデン」と読んだり、「画一的」を「ガイチテキ」と誤読したと伝えられるが、“漢字オンチ”で「千畝」を読めなかっただけなのか。

■トランプ大統領と同じ“症状”

 トランプ米大統領は先月6日の演説の最後でろれつが回らず、健康不安説が高まり、ホワイトハウスは火消しに躍起だった。安倍首相も「潰瘍性大腸炎」という難病を抱え、副作用の強いステロイドも服用している身だ。トランプ同様、健康不安が疑われても不思議ではない。

「年明け以降、首相は地元の山口県入りや東欧歴訪などで、一部で不仲説が伝えられる昭恵夫人と行動を共にする機会が多かった。まさか、それが過度なストレスになって体調に悪影響を与えているとは思いませんが……」(政界関係者)

 安倍首相は先月17日を最後に、政界で「首相の極秘診察室」と言われる東京・六本木の会員制高級ジム「NAGOMIスパ」に足を運んでいない。昭恵夫人のインスタグラムには、うつろな表情の安倍の写真が投稿されていた。

 通常国会では「もりかけスパ」や沖縄・米軍ヘリ事故の対応など野党の追及が待ち受けている。はたして安倍首相の体調は持つのか。 


 安倍晋三 ✔ @AbeShinzo   

リトアニアにある杉原千畝記念館を訪問しました。杉原さんの勇気ある人道的行動を、同じ日本人として、大変誇りに思います。

|

« 【いよいよ戦前】そんなに戦争をしたいのか 南北融和に苛立つ異様な世相 | トップページ | 米政府機関の閉鎖 10日間の暗闇 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【いよいよ戦前】そんなに戦争をしたいのか 南北融和に苛立つ異様な世相 | トップページ | 米政府機関の閉鎖 10日間の暗闇 »