« 【ルビコンを越えるのか】自衛隊が北と地上戦? 米軍制服組トップが日本の参戦示唆 | トップページ | 【#お前こそ嘘八百】安倍首相の大ウソ 疑惑の“元TBS記者”の披露宴で来賓挨拶 »

【平昌冬季五輪開幕】出たがりの晋、結局開会式出席 も、内弁慶外味噌の晋は毎度ながら見せ場作れず

-おらが国の面汚し総理が結局開会式に出席した、そしてどうしたこうしたなどという下らない動向など、“ハレ”の世界的スポーツの祭典にふさわしくない。それは今転載の日刊ゲンダイ記事などにまかせて。冒頭に二つの板垣英憲氏関連情報を転載した。お読みになればお分かりのとおり、直近で取り上げた『自衛隊が北と地上戦? 米軍制服組トップが日本の参戦示唆』という日刊ゲンダイ記事とはまったく違い、今回の北朝鮮選手団参加等を契機に一気に南北融和に向かうという論調である。まるでバシャ―ルの言う、「近未来の地球はポジティヴとネガティヴ両極端なパラレルワールドに分かれる」を地で行くような両極端予測である。バシャ―ルが重ねて言うには、本格的にパラレル分化するのは2025年~2030年というからまだポジティヴ、ネガティヴ混在、北朝鮮をめぐる情勢も戦争か平和か、またはその中間的解決かということもあり得るのだろう。ただ、恒久的に戦争舌なめずり悪魔勢力に支配されるネガティヴワールドなどご免こうむりたいわけだから、願わくば、米国を根城としている戦争屋それにぶら下がる安倍一派ら悪魔勢力の裏をかいて、南と北がこのまま融和して一つの朝鮮統一国家として再出発してもらいたいものである。第一朝鮮民族の意思など無視し、無理矢理朝鮮動乱を起こし、その後の世界戦略上38度線で南と北に分断させたのは米国戦争屋勢力だったのだ。同じ目的で分断国家にされた東西ドイツはとうの昔に統一ドイツとして再出発している。楽観論過ぎるかもしれないが、ドイツに出来たことが朝鮮半島で出来ないことはあるまい。と、そんな遠大な夢よりも。とりあえずは、不入りが懸念されている本冬季五輪だが、隣国の一国民として同五輪の成功を心よりお祈り申し上げる次第である。 (大場光太郎・記)-

平昌五輪開会式が行われ、花火が夜空を彩った(撮影・河野匠)
平昌五輪開会式が行われ、花火が夜空を彩った(撮影・河野匠)

平昌冬季五輪の開会式で、「統一旗」を先頭に合同で入場行進する韓国と北朝鮮の「コリア」選手団(共同)
平昌冬季五輪の開会式で、「統一旗」を先頭に合同で入場行進する韓国と北朝鮮の「コリア」選手団(共同)平昌冬季五輪の開会式で、「統一旗」を先頭に合同で入場行進する韓国と北朝鮮の「コリア」選手団(共同)
平昌冬季五輪の開会式で、「統一旗」を先頭に合同で入場行進する韓国と北朝鮮の「コリア」選手団(共同)

平昌冬季五輪の開会式で元フィギュアスケート女子のキム・ヨナさん(右手前)に手渡された聖火(共同)
平昌冬季五輪の開会式で元フィギュアスケート女子のキム・ヨナさん(右手前)に手渡された聖火(共同)
聖火の最終点火者のキム・ヨナさん(撮影・PNP)
聖火の最終点火者のキム・ヨナさん(撮影・PNP)

以上画像元記事
キム・ヨナさん点火に沸いた/平昌五輪開会式詳細(日刊スポーツ) 
https://www.nikkansports.com/olympic/pyeongchang2018/news/201802090000542.html

「米朝和平」を実現するための壮大な儀式、「2Ⅰ世紀最大の歴史的ドラマ」が始まろうとしているのを見逃してはならない
http://magazine.livedoor.com/press/19297
2018年2月7日 板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

◆〔特別情報1〕
 「韓国平昌オリンピック・パラリンピック」(2月9日~25日、3月9日~18日)がいよいよ始まる。これは、単にオリンピック・パラリンピックが無事に終わればよいというだけで終わるのではない。「米朝和平」(米朝国交正常化・国交樹立・平和友好条約締結→朝鮮半島統一)を実現するための壮大な儀式、言うなれば「2Ⅰ世紀最大の歴史的ドラマ」が始まろうとしていることを見逃してはならない。米キッシンジャー博士の御膳立てによる「トランプ大統領・文在寅大統領・金正恩党委員長=元帥による3者会談」が、朝鮮半島統一を決定づける。日本民族は、その場の近くにいて、立ち会えることができる。少なくとも「歴史の証言者」にはなれる。それだけ重要な「韓国平昌オリンピック・パラリンピック」である。韓流時代トラマ「六龍が飛ぶ」(理想国家を目指して、6人の英雄が立ち上がる!朝鮮王朝建国の歴史、テレビ東京が月曜~金曜あさ8時15分放送中)と並行して見れば、この歴史的意味がよくわかる。

北朝鮮のナンバー2・金永南最高人民会議常任委員長は、金正恩党委員長=元帥から託された親書を文在寅大統領に直接手渡す
http://magazine.livedoor.com/press/19302
2018年2月8日 板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

◆〔特別情報1〕
 「第2の日本」北朝鮮政権内部に精通した外交専門家によると、米キッシンジャー博士の側近たちと、米国のキッシンジャー博士(トランプ大統領の指南役、忍者外交のプロ)が現在も、ノルウェーの首都オスロで、部下の学者グループ8人と北朝鮮外務省の崔善姫(チェ・ソンヒ)米州局長らによる秘密会合を継続して行っている。北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)は2月4日、代表団に金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長を派遣すると韓国側に伝えてきており、開会式の際、金永南氏は、金正恩党委員長=元帥から託された親書を文在寅大統領に直接手渡すという。「親書」には、この秘密会合を踏まえての内容になっているという。一体、何と書かれているのか?

【関連阿修羅記事コメントと関連ツイート】

5.    2018年2月09日 21:07:16 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[6955]
金正恩氏の妹と韓国大統領・文在寅氏が冬季五輪開会式で握手した瞬間
https://twitter.com/STForeignDesk/status/961932943957549057/photo/1

なんか素晴らしいです。隣にペンス氏もいます。

535_2

5351_3

 ST Foreign Desk @STForeignDesk

The moment Kim Jong Un’s sister and South Korea’s President Moon Jae In shook hands at the Winter Olympics opening ceremony

4:01 - 2018年2月9日   

(※ 上画像を見てもわかるとおり、ホスト国の文大統領夫妻はじめ北朝鮮NO2の金永南氏、金正恩の実妹の金与正氏さらにはペンス米副大統領夫妻の姿も見える中、今後チャーチル・ドコールを超えるとの評判高き我等が偉大なる領袖・安倍晋三総理大臣閣下ご夫妻のご真影を拝す能わざるは、まことに以って痛恨の極みに非ずや!やっwww)    

元記事
東京でもこのバカ騒ぎを繰り返すのか “平和の祭典”の醜悪(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/636.html


5352

体調不良説が消えない 「インフル欠席」が正解か平昌五輪 安倍首相を待つ三重苦(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/611.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 09 日 10:05:05

 KK  @Trapelus 

「インフル欠席」が正解か【平昌五輪】体調不良説が消えない安倍首相を待つ三重苦 「内政干渉」「格下扱い」「寒さ」 参院予算委で自民党議員が「総理を見ていると、本当は行きたくないんだろうなと感じます。インフルエンザに罹患する手もあります」と放言して物議を醸したが...(日刊ゲンダイ) pic.twitter.com/aXEN3O1TBz

|

« 【ルビコンを越えるのか】自衛隊が北と地上戦? 米軍制服組トップが日本の参戦示唆 | トップページ | 【#お前こそ嘘八百】安倍首相の大ウソ 疑惑の“元TBS記者”の披露宴で来賓挨拶 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ルビコンを越えるのか】自衛隊が北と地上戦? 米軍制服組トップが日本の参戦示唆 | トップページ | 【#お前こそ嘘八百】安倍首相の大ウソ 疑惑の“元TBS記者”の披露宴で来賓挨拶 »