« 【プロ野球再建の切り札】“ゴジラ”松井秀喜氏が「巨人監督」を決断か 今季V逸なら高橋由伸監督が監督禅譲  | トップページ | 【平昌冬季五輪開幕】出たがりの晋、結局開会式出席 も、内弁慶外味噌の晋は毎度ながら見せ場作れず »

【ルビコンを越えるのか】自衛隊が北と地上戦? 米軍制服組トップが日本の参戦示唆

-平昌冬季オリンピック期間中だけの小康状態なのだろうか。平和的解決か軍事衝突かで揺れていると見られたトランプ政権だったが、ここに来て一気に戦争モード一色になりつつあるようだ。今回転載の日刊ゲンダイ記事は、そんな風雲急を告げつつある米軍の内情を探った内容である。米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長が、海兵隊員の質問に、「朝鮮半島で戦争が起きれば、同盟国と一緒に“汚い戦争”を戦うことになる」と答えたというのだ。「朝鮮半島で戦争が起きれば」という仮定の話だから、まだ実際に戦争になるかどうかは半々と言ったところだろう。がしかし、今開会中のわが国国会でも安倍総理らの答弁の一つに「仮定の話には答えようがありません」という逃げ答弁があるw 戦争などという大ごとについて責任あるトップは慎重になりなかなか本心を語ろうとしないものだ。なのにダンフォードがここまで踏み込んで語ったということは、トランプはじめ米政権中枢が北朝鮮との戦争に大きく傾いているということの証明なのではあるまいか。仮に戦争という事態になれば、「同盟国と一緒に“汚い戦争”を戦うことになる」と言うのだ。韓国とともに、否それ以上の“同盟国”である日本にとって、この後段部は極めて深刻に受け止めなければならない。自衛隊の参戦を明言したものだからだ。韓国は国境を接した当事国だから致し方ないとして、本来日本海を挟んだ対岸国であるわが国が、米国と北朝鮮との戦争に“参戦”する必要などまったくないはずだ。しかし安倍政権での戦争関連悪法の凶行整備、そして米国隷属オンリー姿勢により、上の発言に以前のように「いや、ちょっと待ってくださいよ」と異議を唱えることが出来なくなってしまった。結果、米国式の「汚い戦争」(と言う事は、いつ果てるとも知れない泥沼の地上戦ということか)を一緒に戦うことになるのは確定である。安倍晋三とその仲間たちは欣喜雀躍だろう。つい先頃株式が大幅にダウンしアベノミクス破綻が目に見える形で明らかになったこと、モリカケスパなどの追及などがいっぺんにチャラになる上、いよいよ安倍独裁者らは全国を戒厳令的にコントロール出来るのだから。盆と正月と憲法改悪いっぺんに、トリプルラッキーにより、国民の塗炭の苦しみをよそにサイコパス変質者・安倍晋三とその仲間たちはいよいよわが世の春を謳歌しようと爬虫類人の舌なめずりという、以上C級ホラー悪夢映画の予告編まで。 (大場光太郎・記)-

53448


自衛隊が北と地上戦? 米軍制服組トップが日本の参戦示唆(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/585.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 2 月 08 日 18:50:15
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222845
2018年2月8日 日刊ゲンダイ

53449
横田基地でのダンフォード統合参謀本部議長(左)/(C)AP

「朝鮮半島で戦争が起きれば、同盟国と一緒に“汚い戦争”を戦うことになる」――米軍の制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は米海兵隊員の質問に対してこのように述べ、朝鮮半島での有事の際は、同盟国も含め地上軍の投入が避けられないとの考えを示した。AFP通信が6日に報じた。

 同通信によると、ダンフォード議長はオーストラリア北部のダーウィンに駐留している米海兵隊部隊を視察した際、隊員から「(1950年の)朝鮮戦争のような被害をどのようにして避けるのか」と質問された。議長は米軍の軍事力が当時と比べて格段に向上していることを指摘した上で、「最終的には海兵隊や地上部隊が投入され、同盟国の軍隊と一緒に戦うことになる」と答えた。

 一方、マティス国防長官は先月15日、カナダ・バンクーバーでの北朝鮮問題に関する外相会合関連の夕食会で「米国には作戦計画があり、準備もできている」と発言して注目を集めた。

 ダンフォード議長が言う「同盟国」が日本と韓国であることは自明だ。自衛隊が朝鮮半島で戦う悪夢がいよいよ現実味を帯びてきた。


北と戦えば「汚い戦争に」…米軍制服組トップ
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180207-OYT1T50152.html
2018年02月07日 18時39分  読売新聞

 【ワシントン=海谷道隆】AFP通信は6日、米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長が核・ミサイル開発を強行する北朝鮮に関連し、「朝鮮半島で戦うことになれば、最後は『汚い戦争』になるだろう」と述べたと報じた。

 朝鮮半島有事の際は、地上部隊の投入が避けられないとの認識を示したものだ。米軍の存在は、外交的解決を後押しするためとの見解も強調した。

 同通信によると、豪州北部ダーウィンに巡回駐留する米海兵隊部隊を視察した際、「北朝鮮と戦争になった際、朝鮮戦争時のような被害をどのように避けることができるか」との隊員の質問に答えた。ダンフォード氏は、米軍の能力がかつてと比べて大きく向上している点に触れながらも、最終的には「海兵隊や地上部隊が参戦し、同盟国も一緒に戦うことになるだろう」と指摘した。

 御鴉(おからす)  @irokichi76 

自衛隊が北と地上戦? 米軍制服組トップが日本の参戦示唆 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/222845  ダンフォード議長が言う「同盟国」が日本と韓国であることは自明だ。自衛隊が朝鮮半島で戦う悪夢がいよいよ現実味を帯びてきた。

   
 諌山修一<脱マインドコントロール>  @shuichi_isayama 

「最終的には「海兵隊や地上部隊が参戦し、同盟国も一緒に戦うことになるだろう」と指摘した」
北と戦えば「汚い戦争に」…米軍制服組トップ:読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/world/20180207-OYT1T50152.html?from=tw

|
|

« 【プロ野球再建の切り札】“ゴジラ”松井秀喜氏が「巨人監督」を決断か 今季V逸なら高橋由伸監督が監督禅譲  | トップページ | 【平昌冬季五輪開幕】出たがりの晋、結局開会式出席 も、内弁慶外味噌の晋は毎度ながら見せ場作れず »

戦争か平和か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【プロ野球再建の切り札】“ゴジラ”松井秀喜氏が「巨人監督」を決断か 今季V逸なら高橋由伸監督が監督禅譲  | トップページ | 【平昌冬季五輪開幕】出たがりの晋、結局開会式出席 も、内弁慶外味噌の晋は毎度ながら見せ場作れず »