« 【畜生道内閣】奢る安倍内閣“総腐敗” こんな政権が3選、改憲を言う笑止 | トップページ | 【さすがズベ公】安倍昭恵 トンズラ後初めて森友に言及「私が真実を知りたいって、本当に思います。何にも関わっていないんです」  »

【ズべ公昭恵】籠池氏と連携 森友音声データから見えた昭恵夫人の“役割” 新事実次々で安倍昭恵の国会証人喚問が不可欠だ!

-阿修羅掲示板界隈では最近、投稿記事やコメントで、安倍昭恵に対して「ズべ公」なる呼び方がまゝなされている。最初にこの呼称を用いたのは(赤かぶ氏によって頻繁に被投稿されている)『のんきに介護』氏だったかと思うが、それで広まったようだ。さて、当ブログではこれまで安倍昭恵については、「金毛九尾女狐昭恵」「平成の大毒婦昭恵」「トラズラの昭」などと美称してきたw 加えて今後はのんきに介護氏らにあやかり、甚だ不本意ながら「ズべ公昭恵」「ズべ公の昭」を加えたいと思うw この言葉過去に聞くとも無しに聞いて、何とはなしにエゲツない言い方だと思ってはいたが、意味がイマイチ分からなかった。そこで辞書で調べてみた。 【ずべ こう】「ずべ」は「ずぼら」の意の「ずべら」の変化という。不良少女。 と、私が所蔵している高尚な『新明解国語辞典』(三省堂版)にもしっかり出ていたw ネットで探ったところさらに詳しい説明があった。 ズベ公の語源・由来】 ズベ公の「ズベ」は、「ずぼら」と同じ意味の「ずべら」の下略。 「公」は、先生を「先公」、警察を「ポリ公」などと呼ぶのと同様で、相手をやや軽んじて言う接尾語である。 第二次世界大戦後、巷には不良少女が目立つようになり、素行の悪い少女を罵っていう言葉として流行した。(ネット版『語源由来辞典』) これでだいぶ分かってきた。戦後の焼け跡の街を徘徊する不良少女を罵っていう言葉だったのだ。「総理大臣夫人という立場性を使い、国有地をタダ同然で差し上げるきっかけ、その橋渡しなどをつくったと疑われる人物が何の説明もすることなく毎日をエンジョイ。一方、籠池氏と奥様は半年以上にも亘り独房で長期間拘束。総理ご自身が口封じのために長期拘留を指示したなんてありませんよね」という、過日の山本太郎爆弾質問に照らせば、確かに安倍昭恵はレッキとしたズベ公といえる。ただなるほど、かつて家人が寝静まった頃合いを見計らってジュリ扇持ってジュリアナ通いし、つまりは99人が聖心女子大に進む中、出来の悪い昭恵だけは聖心女子大専門学校止まりだった頃は「ズベ公」でもよかったかもしれない。が、55歳の今の昭恵は「婆ズベ公」とでもすべきではないかw とにかく成蹊大裏口卒業疑惑のダンナの安倍晋三とはお似合いの夫婦だ。仮面夫婦などと言わず仲睦まじく、グアンタナモ刑務所でもシベリア流刑地へでもどこへでも「お前百までわしゃ九十九まで共に白髪の生えるまで」是非どうぞ!ww (大場光太郎・記)

しとし よこ八 (国連に、武器税の創設を @sitosiyoko8   2月2日

メール アベ夫人 → 籠池奥様

53431

上ツイートは
本転載記事への阿修羅掲示板コメントより引用
1.    2018年2月03日 12:26:01 : AKy7wQKxDc : k1Ny2VH_N4M[71]

 きっこ  @kikko_no_blog

一時は毎日何度もメールのやり取りをしていたほど仲良くしていた籠池夫人が半年以上も不当勾留されているのに、安倍昭恵はどうして平然と毎日のようにお友だちと飲み歩いていられるのか?もしかしたら籠池夫妻が不当勾留という「国家による口封じ」をされているからノンキに飲み歩いていられるのか?

税を預かる国家公務員がそろいもそろって総理夫妻とそのお友達のために狂奔していた事実が国会審議を通じ次々に明らかになっている。そもそも国会でのこういう追及を回避したかったから総理は解散しただけ。異常な国になりつつある。国民が不正や隠ぺいに慣れたら、この国は終わり。国難は総理である。

|

« 【畜生道内閣】奢る安倍内閣“総腐敗” こんな政権が3選、改憲を言う笑止 | トップページ | 【さすがズベ公】安倍昭恵 トンズラ後初めて森友に言及「私が真実を知りたいって、本当に思います。何にも関わっていないんです」  »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【畜生道内閣】奢る安倍内閣“総腐敗” こんな政権が3選、改憲を言う笑止 | トップページ | 【さすがズベ公】安倍昭恵 トンズラ後初めて森友に言及「私が真実を知りたいって、本当に思います。何にも関わっていないんです」  »