« 【籠池夫妻接見許可】<菅野完氏>本日、大阪地裁は野党六党からの籠池接見申請を許可しました。期日は23日。抗議活動とかぶります。ぜひご参集を! | トップページ | 【籠池出して昭恵が入れ!】大阪拘置所前で怒りのシュプレヒコール 福島前議員「マリー・アントワネットは誰ですか?」聴衆「昭恵!」「ルイ16世は?」「晋三!」 »

【毒の花黒百合子】本性現した小池都知事 「安倍辞めろ」で逮捕も 東京版治安維持法、都議会で委員会可決

-昨年総選挙のドサクサに希望の党を作り、前原誠司と共謀の上旧民進党に手を突っ込み一躍野党第一党の悪巧みも、「排除します」の不用意な一言で運命激変、一落千丈。小池百合子は、衆望を一身に集める高嶺の百合から目立たずひっそりと咲く谷間の百合へと転落してしまい、今や希望の党は鳴かず飛ばずの絶望の党、小池自身以後は都知事に専念とかですっかり影が薄くなったいた。隆盛時に懸念された「毒の花黒百合子」の美称・尊称もそろそろお蔵入りかと私などが考えていたその矢先(とここで、「デデン、デンデン」のド派手な合いの手入れるw)、起死回生を狙ったか小池百合子、世界に見本を示すべき21世紀型最先端洗練大都市東京にあるまじきトンデモ都条例の成立施行を謀っておるそうな。恐るべきは権力上昇志向凄まじい毒の花黒百合子、「目立たず女都知事」の現状に飽き足らず、独裁志向で同じ臭いの安倍晋三に媚と恩を売る両建て作戦。しかし本転載の田中龍作氏が命名したようにこんな「東京版治安維持法」がまかり通ってしまったら、官邸前や国会前における市民、都民、国民の時の政治権力の横暴・暴走に抗議する、憲法で保証された手段としての大規模集会&デモは一切出来なくなってしまう。安倍晋三はまもなく政界の表舞台から退場するのかしないのか、一寸先は闇の魑魅魍魎政界だから判りかねるが、仮に安倍退場となったとしても成立後のこの悪条例はそのまま残り続け、全国の地方自治体でもそれに倣う動きが起こり、今後はこの国では、政治権力への異議申し立て行為としての集会・デモ参加者は容赦なく検挙されかねないのだ。現在拍手ランキング1位のこちらの阿修羅投稿記事にも是非目を通していただきたいが、現時点での大集会に対する「権力の犬」警察による物々しい戒厳体制を見よ。戦前の暗い体制に戻して喜ぶのは、安倍、小池ら独裁志向の狂った者共だけである。 (大場光太郎・記)-

「安倍辞めろ」で逮捕も 東京版治安維持法、都議会で委員会可決(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/770.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 22 日 22:55:05
http://tanakaryusaku.jp/2018/03/00017819
2018年3月22日 19:30 田中龍作ジャーナル

5427
高島なおき都議(自民=後ろ姿・衛視の前)は、委員会閉会後、採決に抗議した都民に対して「傍聴人がどういうことだっ!?」と暴言を吐いた。田中が「あなた今『傍聴人が』と言いましたね」と質すと踵を返してスゴスゴと逃げて行った。=22日、都議会 撮影:筆者=

 官邸前デモが、権力監視の張り込み取材が、取り締まりの対象になる。逮捕、起訴され有罪となれば「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」だ―

 戦前戦中の治安維持法を再現する東京都の条例案がきょう、都議会の警察・消防委員会で可決された。共産党を除く、全会派(民進、都民ファ、公明)が賛成した。正式名称は「東京都迷惑防止条例の改正案」。

 表向きは「ストーカーの規制強化」となっていて、安倍広報のマスコミもそっちで報道する。

 だが実態は言論表現の自由をガチガチに縛る内容だ。キモは「つきまとい行為における『行為類型』の追加」である。東京都(警視庁)が追加したがっている類型は―

 ・監視していると告げること

 「安倍首相が記者クラブや与党の政治家と今、赤坂の日本料理店で会食している」とツイートしようものなら、まさに これに かかる。

 首相動静も対象になりかねない。事実、小池都知事は国会議員時代の2013年、秘密保護法に関する質問でこう述べている。“新聞各紙の「首相動静」は知る権利を越えている。見直すべきだ”。

 ・名誉を害する事項を告げること

 安倍晋三が中学生以下の知的レベルしかないことを指摘したら、これに該当する。「安倍ヤメロー」もアウトだ。  

5428
昨秋の総選挙、男性は安倍首相の演説会場で警察官から両脇を抱えられ、駅まで連れて行かれた。=昨年10月、秋葉原 撮影:筆者=

 ・みだりにうろつくこと

 抗議行動が目的で官邸前や安倍邸前に集まれば、これにあたる。

 決定的に恐ろしいのは、被害者の告訴がなくても取り締まり可能なため、現場警察官の裁量で逮捕できることだ。

 官邸前やアキバで安倍首相に向かって「お前が国難」と書いたプラカードを掲げたら、即お縄となる可能性が出てきた。

 警察は予行演習を行ったフシがある。昨年10月の総選挙だった。安倍首相の演説があった秋葉原で、「森友疑惑・徹底究明を」と書いたプラカードを掲げていた男性(60代・世田谷)が、警察官に両脇を抱えられて、会場外に連れ出されたのである。

 この男性がきょうの都議会を傍聴に訪れた。男性は条例案が可決されるや「ふざけるな」と言い捨てて退席した。

 「警察と都議会は一体化して、市民の表現の自由、意思表明の自由を抑制する内容の法律を通そうとしている。市民の意見を無視して決めた」。男性は激しく憤った。

 昨年10月、秋葉原でプラカードを掲げていただけで警察に強制排除されたことについて触れると、男性は「今度は逮捕される」と言って表情を引き締めた。

 改正条例案がもたらす委縮効果は抜群だ。罰則も強化される。現行「6ヵ月以下の懲役または50万円以下の罰金」→「1年以下の懲役または100万円以下の罰金」となる。

 東京都版の治安維持法は29日に本会議で採決され、可決成立すれば、7月に施行される。  

5429
参加者2人が公務執行妨害で逮捕、連行された。改正条例案の施行後は、デモで集まっただけで逮捕される可能性もある。=16日、官邸前 撮影:筆者= 

   〜終わり~ 


 田中龍作  @tanakaryusaku 

決定的に恐ろしいのは、被害者の告訴がなくても取り締まり可能なため、現場警察官の裁量で逮捕できることだ・・・

新記事『「安倍辞めろ」で逮捕も 東京版治安維持法、都議会で委員会可決』http://tanakaryusaku.jp/2018/03/00017819

|

« 【籠池夫妻接見許可】<菅野完氏>本日、大阪地裁は野党六党からの籠池接見申請を許可しました。期日は23日。抗議活動とかぶります。ぜひご参集を! | トップページ | 【籠池出して昭恵が入れ!】大阪拘置所前で怒りのシュプレヒコール 福島前議員「マリー・アントワネットは誰ですか?」聴衆「昭恵!」「ルイ16世は?」「晋三!」 »

言論の自由を守れ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【籠池夫妻接見許可】<菅野完氏>本日、大阪地裁は野党六党からの籠池接見申請を許可しました。期日は23日。抗議活動とかぶります。ぜひご参集を! | トップページ | 【籠池出して昭恵が入れ!】大阪拘置所前で怒りのシュプレヒコール 福島前議員「マリー・アントワネットは誰ですか?」聴衆「昭恵!」「ルイ16世は?」「晋三!」 »