« 【森友公文書改ざん】麻生の首では済まない 森友改竄で内閣は2つ分飛ぶ | トップページ | 【安倍vs朝日最終戦争】本気の倒閣へ舵 安倍首相vs朝日新聞が「最終戦争」突入へ »

【安倍辞意表明か】これが「森友の改ざん公文書」だ 避けられない内閣総辞職

-また今回も冒頭に“超楽観”板垣英憲氏情報を載せた。当るも八卦当らぬも八卦式の板垣情報ではあるが、どうも最近の安倍晋三は「来年度予算成立次第辞任」というのがひょっとして本当になるかもしれないぞ、という状況になりつつあるように思われる。現在参院送りとなっている同予算案であるが、規則により今月末には自動成立する。どうやら安倍の命運はそれまでか、と思わせるような財務省組織ぐるみの森友文書改ざん表ざた問題である。今回情報では加えて安倍は今月1日時点で二階自民、井上公明両幹事長らに「辞意を伝えていた」と。真偽のほどは不明だが、それを受けてお誂え向きに表ざたになってきたのが森友文書だと。ホントだろうか?読者諸氏のご判断に委ねたいと思う。

 さて本筋は2番目転載の田中龍作氏レポートの方である。問題の財務省決裁文書書き換えを示す動かぬ証拠である。最初に改ざんを発見したのは元総務省官僚だった小西洋之参院議員(民進党)。小西議員といえば第2次政権発足間もない安倍に「総理、日本における3人の憲法学の権威の名前を1人でもいいから教えてください」「憲法13条はどういう条文か教えてください」等々の憲法論議を吹っかけ、テレビカメラが入っている中安倍は何一つ答えられず赤っ恥をかき、蛇のように執念深い安倍は「アイツだけは許さない」と以後国会内廊下などで会っても顔を背けるという。また3年前の参院での戦争法案凶行採決阻止のため鴻池議長席に飛びかかったところ、ヒゲの隊長・佐藤正久から思いっきり頬に鉄拳を食らった場面は、安倍自民党の暴挙の象徴として映像が繰り返し流された。その小西議員が、官僚の習性としてチェック済み文書にはマーカーでチェックを入れるのに国会議員に渡された同文書にそれがない、と見破り一気に問題として大浮上したのだ。小西議員あっぱれである。この田中レポート記事は現在阿修羅掲示板拍手ランキング1位独走中であるが、田中氏は続報も出している(3番目転載)。それによると、近畿財務局まで出向いて資料を取ってきた自由党森裕子議員らによると、決裁文書は何とバージョン1からバージョン3まであり、今まで出ているのはそのうちの2と3だけ。元々のバージョン1が出てくればその時点で「安倍政権は万事休す」と田中氏は言う。そんな中日頃能天気な自民党内にも、「疑惑が長引けば安倍内閣にも深刻な打撃を与えかねないとして危機感が広がりだしている」という。安倍晋三&同内閣は確実に追いつめられている。安倍晋三と麻生太郎を監獄へ! (大場光太郎・記)-

関連記事
森友書換え疑惑に政府危機感 書き換え疑惑「問題の質が違う」…小泉進次郎氏(読売新聞)
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12213-20180307-50017/

53930

安倍晋三首相が「辞意を表明」、自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久幹事長らに、政局は一気に「ポスト安倍」へ
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/747.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 04 日 12:15:05

安倍晋三首相が「辞意を表明」、自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久幹事長らに、政局は一気に「ポスト安倍」へ 
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/ac04767eaf9f7642cbbc0f6525507880
2018年03月04日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は3月1日未明、自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久幹事長らに、「辞意を表明」、政局は一気に「ポスト安倍」に向けて動いている。「2月28日首相動静―午後11時32分、官邸。40分、自民党の二階俊博幹事長、岸田文雄政調会長、公明党の井上義久幹事長、石田祝稔政調会長、加藤勝信厚生労働相。菅官房長官同席。主な発言は、以下の通り。

二階俊博幹事長「今回の働き方改革、対北朝鮮・中国問題も含めていろいろ、もうこのへんで責任をとって辞めて下さい」

安倍晋三首相「辞めるのは辞める。ただ辞める時期については、自分の判断で決めさせてくれ」

二階俊博幹事長「じゃう、それでいいんですね。そういうふうに自分の上の人たちに言ういますよ」

安倍晋三首相「それで結構です」

二階俊博幹事長「わかりました。そういう対応をさせて頂きます」

 それを受けて、森友文書「財務省の書き換え」疑惑が出てきた。

 これは、天皇陛下と米キッシンジャー博士にごく近い筋からの情報である。


 板垣英憲マスコミ事務所  @info82634886 

安倍晋三首相が「辞意を表明」、自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久幹事長らに、政局は一気に「ポスト安倍」へ
◆〔特別情報1〕 安倍晋三首相は3月1日未明、自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久幹事長らに、「辞意を表明」、政局は一気に「ポスト安倍」に向けhttp://blog.kuruten.jp/itagakieiken/403894

|

« 【森友公文書改ざん】麻生の首では済まない 森友改竄で内閣は2つ分飛ぶ | トップページ | 【安倍vs朝日最終戦争】本気の倒閣へ舵 安倍首相vs朝日新聞が「最終戦争」突入へ »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

大場さま こんばんは 

 一年前の こんな記事にいきあたりました

日本の科学はここまで墜ちた!? 明治のチョコ若返り宣伝に見る “お墨付き”効果
http://www.foocom.net/column/editor/15801/

 というものです

 内閣府の革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)の研究チームが、脳の健康に効果のありそうな食べ物や生活習慣などを見つけるためのコンテストを開催しており、仮説でしかない研究を表彰している  という内容です

 くわしくは 皆様 読んでいただきたいものですが 

 簡単にいえば 全く 科学的評価すらできないような  研究実験に似たことを行い
 そのまま 研究成果と称して発表され 広告宣伝に使われているのです

 その宣伝には 内閣府参事官 理化学研究所のセンター長まで加わり 
  にっこり笑ってポーズをとっている

 いやはや ほんとうに 現内閣の悪行はどこまで及んでいることか

 戦略特区という名の お友達への 税金ばらまき機関

 内閣府のーーーープログラムでの 似非科学
  これも 裏金が動いているのでしょう

 全て 白日のもとにさらしたい
    と思うのは   僕だけでしょうか

投稿: 能勢の赤ひげ | 2018年3月 8日 (木) 23時04分

能勢の赤ひげ様

 私のような非理系頭の者は普段なかなか接することのない貴重な情報をご提供していただき、大変ありがとうございます。

 お示しのネット情報、早速一読させていただきました。筆者の女性は京大大学院卒の現科学系フリーライターとのことで、さすが読み応えある、論旨明晰で説得力あるレポートですね。

 一言で言って、明治チョコレートを売らんがための似非実験、嘘データの類いでしょ、これは。大脳皮質への一時的若返り効果が出たとしても、本レポートの中にある「プラセポ効果」に過ぎないことでしょう。

 問題はこんな実験に内閣府や理研(懲りないねぇ、理研も)がお墨付きを与え、明治製菓の大々的な新聞広告などを協賛していることです(しかも新聞媒体がかの悪名高い読売w)。

 すべては商売、利権つながりで、その行き着く先は「偽特区の主」安倍晋三であるわけです。阿修羅名物投稿者の小沢内閣待望論さんの口調を少しだけ真似れば、「またお前か、あれもこれもどれも皆お前なのか、エンゲル晋三!」 まったく嫌になってしまいます。

 それにチョコレートなどと言う代物の摂取はほどほどにしないと、確実に胃腸に害が出るのではないでしょうか。と言うことは、私の非科学的知識では、頭脳に勝るとも劣らない「第二の脳(腹脳)」にとって甚だよろしくない、と言うことなのではないでしょうか?

投稿: 時遊人 | 2018年3月 9日 (金) 00時41分

 大場さま

 毎日のように 登場して 申し訳ありません


 谷間のゆり  というブログに遭遇しました

 なかなか ゆったりとした 感情を抑えた文章で
    含蓄のある内容です

 知っておられるかも しれませんが


とうとう  殺人??までおこってきましたよ

 近畿財務局の 森友 担当職員 自殺??

だそうです

  くそっー という思いですね

  権力の腐敗 ここに極まれり

投稿: 能勢の赤ひげ | 2018年3月 9日 (金) 12時43分

『谷間の百合』サイトの阿修羅投稿記事、2週間ほど前既に転載済みです。この人はたぶん女性でしょうが、独自の視点からの切り口が斬新です。

 近畿財務局職員の自殺、傷ましい限りです。

 なお今回は独断で2コメントを一つにまとめさせていただきました。

なおなお、これも以前申しましたが、当ブログでは同一人、同一IDによる連続コメントは3回までとしております。今回は後1回までです。ご了承ください。
 

 

投稿: 時遊人 | 2018年3月 9日 (金) 23時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« 【森友公文書改ざん】麻生の首では済まない 森友改竄で内閣は2つ分飛ぶ | トップページ | 【安倍vs朝日最終戦争】本気の倒閣へ舵 安倍首相vs朝日新聞が「最終戦争」突入へ »