« 【早く辞めろよ】安倍晋三!いつまで居直るつもりだ安倍晋三!在野を広く見渡せば、お前より遥かに有能な後進人材はいくらでもいる! | トップページ | 【忖度する気ゼロ?】検察の信用地に落ちている現在、森友捜査で汚名挽回できるか 大阪地検女特捜部長&大阪高検新検事長そして検察全体 »

【昭恵出てこい・晋三辞めろ】昭恵夫人の謝罪か、総裁3選の断念か 安倍首相「身内」に迫られた選択&安倍昭恵を刑事告発へ

-昨年暮れ、安倍昭恵はベルギー大使館におけるベルギー勲章授与式に出席し「今年はつらい一年でした」と発言しながらウソ涙を流した。それを取り上げた当ブログ記事で私は「来年はもっとつらい年になるから覚悟せよ」というようなことを述べた。しかし何らの成算があったわけではない。が、予期せぬことに財務省公文書改ざん事件が発覚したことにより森友事件が大再燃、安倍晋三とともに主犯格の安倍昭恵の関与が大きく炙り出され、私の予告が現実のものとなった。安倍総理は今なお昭恵をかばい続け、与党全体として安倍昭恵の国会証人喚問は依然拒否の構えである。が、これが実は政権&自民党としても諸刃の剣なのである。森友とは「アッキード事件」なのだから、安倍昭恵を出すべきところに出さない以上「森友はいつまでも終わらない」のである。そのジレンマがじわじわと政権与党を苦しめている。一番目転載記事が伝えるように、たまらず安倍お膝元の細野派会合で、(和田正宗、丸川珠代とともに安倍防衛隊三羽烏の一人)西田昌司が、何と「3選を首相が目指す中、昭恵夫人の問題は最大のリスク」などと言い放ったというのだ。遂に出たー!禁句が、である。しかし実のところ総裁派閥がこうだから、他派閥では安倍晋三&昭恵に対する怨念はもっと根深いものがあることだろう。つい最近のニュースでも、文書改ざんを巡る財務省と官邸のバラバラ対応調整のため菅官房長官が麻生大臣と協議中、「悪いのは(安倍)昭恵だろう!」と麻生の怒鳴る声がドアの外まで聞こえてきたと役人たちの話題になったという。もうこうなると自民党内でも昭恵は厄介者、昭恵はますます針のむしろである。かばい続けている晋三は持病の潰瘍性大腸炎が一気に悪化し、ステロイド等の超過服用で顔がバンバンにむくみ、そんな変わり果てた自分の面(つら)を見て妙にプライドの高い晋三は「僕ちゃん、もうやめた」となるのではあるまいかw (大場光太郎・記)-

【追記】
 二番目記事は、市民団体が近く安倍昭恵を刑事告発するというニュースである。追っかけ見ていきたいと考えているが、大阪高検も大阪地検も森友事件解明に本気を出しているというから、同告発は間違いなく受理され、刑事訴追されるのではないだろうか。罪名は、森友学園に便宜を図って格安で国有地を売却したという「背任罪」の共同正犯。谷査恵子、今井今井尚哉首相秘書官も対象とのことである。ただ途中で安倍昭恵の国会証人喚問が実現した場合、佐川と同じく何を聞かれても「刑事訴追の恐れあるため証言拒否」することになりかねないのだが。

関連記事
麻生氏が「悪いのは昭恵だろう!」と怒鳴る声が役人に話題(NEWSポストセブン)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-663905/

54437

54438

上画像元ツイート

 <こんな人たち @agrowind                     3月23日                      

(今後の抗議活動プラカにどうぞ)

昭恵夫人の謝罪か、総裁3選の断念か 安倍首相「身内」に迫られた選択〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/494.html 
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 4 月 03 日 16:30:05

55432_2
安倍昭恵氏=代表撮影 

昭恵夫人の謝罪か、総裁3選の断念か 安倍首相「身内」に迫られた選択
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180403-00000009-sasahi-pol
AERA dot. 4/3(火) 12:25配信  週刊朝日  2018年4月13日号

 佐川宣寿前国税庁長官の証言拒否で国会の証人喚問を無事に乗り切ったかのように見えた安倍政権。だが、内実は官邸、財務省とも大阪地検特捜部の捜査に怯える日々という。そんな中、安倍晋三首相の出身派閥からついに「3選の最大のリスクは昭恵夫人」という声が上がった。

 その狼煙(のろし)は自民党本部で3月29日、行われた最大派閥・細田派(94人)の会合で上がった。

 口火を切ったのは、西田昌司参院国対委員長代行だ。

 出席者によると西田氏は、佐川前国税庁長官の証人喚問で首相夫妻の関与がないことが明らかになったと前置きした上で、「(秋の総裁選で)3選を首相が目指す中、昭恵夫人の問題は最大のリスク」「国民は位の高い方(首相夫人)の振る舞いとしていかがなものかと思っている」などと述べたのだ。

 その瞬間、ひな壇に座る細田博之会長、下村博文・事務総長ら幹部の表情は硬直し、出席した議員らは一斉に下を向き、誰も一言も発さず、会場内はしばらくシーンと静まり返った。

 助け舟を出すように首相側近の萩生田光一党幹事長代行が手を挙げ、党務報告をしたため、昭恵氏の問題が再び、議論されることはなかった。しかし、出席した細田派関係者によると、会合が終わった後、エレベーターの中などでザワついたという。

「これ以上、首相の求心力が落ちれば、他派閥が石破(茂)さん、岸田(文雄)さんを担ぐ」

「国会で幕引きにしても、大阪地検の捜査でまたボロが出るのではないか」

「来年の統一地方選、参院選でも森友疑惑を言われ続ける」

 党内も官邸の「幕引き」ムードに釘をさしている。

 小泉進次郎党筆頭副幹事長は昭恵氏の証人喚問の必要性を問われ、「まあ、みんなね、思うところはありますよね」(3月24日)と意味深な発言をし、こんな悩みも吐露した。

「私が言うことはニュース性もないのに、例えば、『官僚の皆さんに責任を押し付けるような自民党ではいけない』は当たり前ですよね。それがニュースになることが悩み」(同27日)

 平成研究会(額賀派・55人)の会長に内定している竹下亘総務会長は、「昭恵さんが迷惑をかけたことは事実」(同28日)と突き放した。西田氏を直撃すると、こう語った。

「われわれは旗本軍団でもあります。昭恵夫人の問題は身内から苦言を申し上げないといけないと思ってのこと。そうでなければ、迷惑をかけている他派閥に示しがつかない。昭恵夫人は(籠池泰典被告に)騙された被害者だが、立場が立場なだけに国民から見れば、そんな理屈は通らない。それなりの責任の取り方が必要です。夫人は少なくとも総裁選が終わるまで謹慎すべきです」

 では、その昭恵氏は今、どうしているのか。交友のある女性経営者の証言。

「昭恵さんは精神的に参っていると思いますよ。いろんなところに顔を出しているから、それが今回は裏目に出た。今はホテルに閉じこもって好きなワインを飲みながら外を眺めて、電話をかけたり、ネットサーフィンをしているようだと仲間うちの噂で聞きました」

 昭恵氏はフェイスブックの熱心な利用者としても知られる。15万人のフォロワーを持ち、5千人もの友達がいる。昭恵氏のアカウントから3月18日に「友達申請があった」と語るのは東京都葛飾区の立花孝志区議だ。

 昭恵氏からこれまでに「私は年中泣いていますが、そんなに弱くないので大丈夫です」「いつか全貌が明らかになればいいですが、これ以上、犠牲者が出ないことを祈ります」などというメッセージが届き、やり取りは佐川氏喚問があった直後の28日まで続いているという。

「(森友事件で)昭恵さんというカードを使って犯罪をやったやつがいるわけです。私が動画でそれを追及していると、昭恵夫人からメッセージが来ました。来たメッセージは800文字ぐらいありますが、詳しくは言えません。ただ、私は昭恵さんを忖度して動いています」(立花氏)

 そんな昭恵氏に対し、自民党幹部がこう警告する。

「安倍さんは問題が発覚して以降、いまだに昭恵さんをきちんとコントロールできていない。対応を夫妻でじっくりと話し合った形跡も感じられない。昭恵さんはこれだけ世間を騒がしたのだから、何らかの形で謝罪、説明をすべきだ。これ以上、何かやらかしたら、首相の3選は絶望的になる。『政権をとるか、奥さんをとるか』という深刻な局面だと思う」

 おしどり夫婦として有名だが、首相と昭恵氏の本当の関係は実際、どのようなものなのか。安倍家を知るA氏はこう証言する。

「安倍さんは昭恵さんに頭が上がらないんですよね。潰瘍性大腸炎という持病がある安倍さんを介護したのは昭恵さん。外で自由にさせているのも、そういう負い目があるからでしょう」

 勾留中の籠池氏と面会した野党議員はこう語る。

「そもそも森友の小学校建設話は日本会議絡みで、首相と昭恵さんは一蓮托生でしょう。籠池氏は獄中面会でも『これ、主人からと昭恵さんから100万円をもらった』と主張しています」

 安倍首相は最近、東京都渋谷区の自宅に戻らず、公邸で過ごすことが多くなっている。

「夫妻の自宅の応接間の中に安倍さんの2畳ほどの狭い書斎があり、昭恵さんから『ここで夫は本を読んでいるのよ』と教えてもらいましたが……」(A氏)

 昭恵氏は以前、孔子の論語などを音読する鈴蘭会の主催する会を、自身が経営する居酒屋「UZU」(東京・神田)の2階で開いていたという。

「籠池氏に昭恵さんと連絡が取りたいと言われ、最初に教えたのはUZUの電話番号でした。だから昭恵さんは同じように教育勅語を暗唱する森友学園の幼稚園に感動したんでしょう」(籠池氏を紹介した鳩山邦夫事務所関係者)

 一方の安倍首相は3月31日、かかりつけの慶応大学病院で人間ドックを受けたが、最近は顔色のさえない日々が続く。週末に都内のフィットネスジム&スパに数時間、こもることが多くなった。目撃した会員によると、首相はプールには行かず、ランニングマシンにちょっとだけ乗り、筋トレを軽くやると、すぐに消えるという。

「籠抜けして点滴治療を受けているそうです。3月中旬には倒れたという噂も駆け巡りました」(自民党関係者)

(本誌・上田耕司、小泉耕平、亀井洋志、森下香枝/村上新太郎) 

      

      

森友事件に安倍昭恵は関係していないなんてバカが言うセリフや  閣議で私人なんて強弁しなきゃいけないくらい総理夫人の活動を利用したんだよ。まさしく安倍晋三の犯罪

昭恵夫人の謝罪か、総裁3選の断念か 安倍首相「身内」に迫られた選択〈週刊朝日〉(AERA dot.) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180403-00000009-sasahi-pol

|

« 【早く辞めろよ】安倍晋三!いつまで居直るつもりだ安倍晋三!在野を広く見渡せば、お前より遥かに有能な後進人材はいくらでもいる! | トップページ | 【忖度する気ゼロ?】検察の信用地に落ちている現在、森友捜査で汚名挽回できるか 大阪地検女特捜部長&大阪高検新検事長そして検察全体 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【早く辞めろよ】安倍晋三!いつまで居直るつもりだ安倍晋三!在野を広く見渡せば、お前より遥かに有能な後進人材はいくらでもいる! | トップページ | 【忖度する気ゼロ?】検察の信用地に落ちている現在、森友捜査で汚名挽回できるか 大阪地検女特捜部長&大阪高検新検事長そして検察全体 »