« 【日本だけ蚊帳の外】金正恩電撃の北京訪問 米国は事前に了承、韓国も知らされていた 唯一寝耳に水だったのが日本、安倍は外交でも大破綻 | トップページ | 【森友無間地獄】佐川証言に納得せず75% 猛抗議の3・30官邸前大集会 「安倍君、桜を見習って潔く辞めなさい!」と小沢代表直言 »

【最凶爬虫類人の晋】トカゲの尻尾切りだけでは済まず遂に手足切りまで?昭恵との離婚真剣検討中 昭恵はホテルに軟禁状態で発狂寸前かw

-ここのところ森友「アッキード事件」の主・安倍昭恵は都内の高級ホテルに軟禁状態、夫の安倍晋三は近く昭恵と離婚か、などとの噂が一部で駆け巡っている。今回文書改ざんの罪を佐川宣寿一人になすり付けることに成功したやに見える安倍総理だが、国民世論は決して納得していない。となると次なる「捨て奸(すてがまり)」の犠牲者は家老格の麻生太郎ということになる。もうそうなるとトカゲの尻尾切りで済まされる話ではなく、総主犯の晋三はいよいよ手足切りに追い込まれつつあるということである。佐川証人喚問が官邸との出来レース見え見えだったことから、「次は安倍昭恵の証人喚問を」の声が日に日に高くなりつつある。その世論に抗し切れなくなった晋三&官邸は、今まで自由に泳がせ好き放題させていた昭恵を都内のホテルの一室に軟禁状態に置いているという。その延長線上には“三行半捨て奸”があるという。しかし思うに、昨年末遂に週刊文春企画「嫌いな夫婦」ランキングで安倍夫妻は4位にランクイン、今年はダントツの1位が期待されているのである。安倍夫妻は子供たちに「道徳教育」を押し付けていながら、二人は道徳・モラルのかけらもない稀に見る国家私物化夫妻である。総理夫妻としては完全に不適格ながら、「お笑いタレント夫婦」として二人は得がたいキャラである。晋三は、知能程度も同じくらいの割れ鍋に綴じ蓋昭恵はそれこそ宿世の縁(すくせのえにし)、離婚など決してしてはならぬのである。それに証人喚問の場に昭恵は、総理夫人の肩書きで出てきてこそ値打ちがあるのだ。またモリカケ等大団円の暁、いよいよ罪に服するの段には、夫妻ともども大阪拘置所でも(キューバにある)グアンタナモ米軍収容所でもシベリア流刑地でも、夫婦共々そろって赴き服役するのが世の常識というものである。みぞゆう、でんでん、こんちくしょうww (大場光太郎・記)-

参考記事
島津義弘 関が原合戦 (島津の退き口)-捨て奸等について
http://www.shimazu-yoshihiro.com/shimazu-yoshihiro/shimazu-yoshihiro-sekigahara.html

5449

54410

54411

夫は離婚検討 安倍昭恵夫人はホテル軟禁に堪え切れるのか(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo242/msg/177.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 3 月 27 日 07:40:15
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225842
2018年3月27日 日刊ゲンダイ

54412
「私に責任はない」が本音!?(C)日刊ゲンダイ

 佐川前国税庁長官の証人喚問が27日、衆参両院で行われるが、森友疑惑の“本丸”である安倍首相夫人の昭恵氏はどうやら「軟禁」状態にあるようだ。

 散々“ゆるふわ”ライフをつづってきたフェイスブック(FB)の更新を今月11日から中断。17日に愛知県で開かれた福祉イベントに参加したのを最後に、公の場に姿を現していない。

「週刊現代」によると、渋谷区富ケ谷の自宅にも帰らず、都内の高級ホテルの高層階に宿泊を続け、事実上の外出禁止生活。ルームサービスの赤ワインを飲みながら、落ちくぼんだまぶたから夜景を見つめているという。安倍首相が離婚して、昭恵氏を総理夫人の座から降ろす手段を真剣に検討しているとも書かれている。

 昨年2月に森友疑惑が持ち上がってからも昭恵氏は「どこ吹く風?」とばかり自由奔放に活動してきた。近畿財務局職員の自殺のニュースが流れた今月9日の夜もパーティーに参加、人気タレントと一緒に写真に納まった。11日に投稿された「野党のバカげた質問」というFBの書き込みに「いいね」を押して顰蹙を買っている。

 こうしたやりたい放題に保守系新聞や自民党からも「自粛」を求める声が上がっていた。昭恵氏の好き勝手な言動はどこからくるのか。

「彼女は一種の演技型パーソナリティー障害でしょう」とは明大講師の関修氏(心理学)だ。

「物事の因果関係を考えられない性格だから、近畿財務局職員の自殺が自分に遠因があると発想できないのです。ご本人は『私が手を下したわけではない』という考えでしょう。加えてイベントなどに出席してチヤホヤされるのが好き。夫などから制約を受けない自由奔放な女を演じないと満足できない。どんなイベントにも参加してきたのは自分のイメージを壊さないためでしょう」

 森友疑惑で諸悪の根源と見なされていることも、昭恵氏にとっては迷惑な話。

「私に責任はない。私は被害者」が、本音だそうだ。

「ホテルに閉じ込められ、出掛けたくてウズウズしているでしょう。だけど今はじっと我慢するしかないので、ルームサービスで酒浸りになるかもしれません。離婚問題は、首相夫人の肩書を失ってもチヤホヤされるセレブであり続ける見込みがついたら、あっさりハンコをつくのではないか」(関修氏)

 離婚の前にホテルの檻を破って脱走するのではないかと心配になる。

【政治】森友疑惑の“本丸”である昭恵夫人は、どうやら都内の高級ホテルの高層階で「軟禁」状態にあるといいます。今まで自由奔放に活動してきたことに、自民党からも“自粛”を求める声が上がっていました。 https://t.co/17fKVTIVKr #日刊ゲンダイDIGITAL

— 日刊ゲンダイ (@nikkan_gendai) 2018年3月26日

      

      

夫は離婚検討 安倍昭恵夫人はホテル軟禁に堪え切れるのか https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/225842
「週刊現代」によると、安倍首相が離婚して、昭恵氏を総理夫人の座から降ろす手段を真剣に検討しているとも書かれている。

|

« 【日本だけ蚊帳の外】金正恩電撃の北京訪問 米国は事前に了承、韓国も知らされていた 唯一寝耳に水だったのが日本、安倍は外交でも大破綻 | トップページ | 【森友無間地獄】佐川証言に納得せず75% 猛抗議の3・30官邸前大集会 「安倍君、桜を見習って潔く辞めなさい!」と小沢代表直言 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【日本だけ蚊帳の外】金正恩電撃の北京訪問 米国は事前に了承、韓国も知らされていた 唯一寝耳に水だったのが日本、安倍は外交でも大破綻 | トップページ | 【森友無間地獄】佐川証言に納得せず75% 猛抗議の3・30官邸前大集会 「安倍君、桜を見習って潔く辞めなさい!」と小沢代表直言 »