« 【鉄面皮の晋】まだ「3選」「改憲」などの寝言の仰天 安倍晋三、あんたはもう国民&世界中の笑い者だ | トップページ | 【北朝鮮猛口撃】日本は態度を改めない限り、我々の地は1億年たっても踏めない←安倍が辞めれば話は別という事 »

【真紀子節炸裂】田中真紀子氏「その辺のバカ息子が」政権ぶった切り 「自殺者まで出て犠牲者だらけじゃないですか。原因は安倍さん夫妻でしょ」

-いくら政界を離れているとはいえ、田中真紀子氏の言動は注目せざるを得ない。時たま放つ発言が恐ろしく的を得ていて、物事の核心にずばり斬り込んでいるからだ。いつぞやは自民党次世代スターと称されている小泉進次郎について、「あの人はずるい。自分で直接質問すればいいものを陰に隠れての安倍さん批判ばっかり。父親譲りなのかしらね。あの子は30年後の安倍さんね」とケチョンケチョンだった。その真紀子氏、新潟の地元で執り行われた父の田中角栄元首相生誕百周年記念式典で、「その辺のバカ息子、バカ娘がなるから、こんなことになっている」と安倍政権直撃砲をぶちかましたのだ。とどめに「安倍夫妻は国民の前でうそ発見器を置いて発言をすべきです。自殺者まで出て犠牲者だらけじゃないですか。こんなことになった原因は何ですか。安倍さん夫妻でしょ。いつまでモリカケ問題をやっているんだと言いますけど、こんな人たちに政治をやらせちゃ絶対いけないんです」とバシッと決めた。さすがは角栄の遺伝子を受け継ぐ田中真紀子、誰かが言うべきででも誰も言えないことを歯に衣着せず言ってのけるのだ。思えば田中真紀子と安倍晋三は同じ年の衆院初当選組(1993年)なのである。その頃は真紀子断然人気で、晋三など影も形もなかった。立場が逆転したのは小泉元政権の時、「産みの親」の田中真紀子は外務相に就任したものの、「伏魔殿」外務省改革に本気で乗り出したところ同省幹部たちが猛反発、官庁改革などまるでやる気のなかった小泉純一郎や山崎拓らに更迭されたのだ。翻って同政権官房副長官として例の拉致問題を引っさげて表舞台に登場してきたのが安倍晋三。元をたどれば清和会源流の岸信介が祖父、元ボス安倍晋太郎の「バカ息子」ということで小泉が重用、十四光で幹事長、官房長官の要職にありついただけなのだ。そりゃあ、早稲田大学商学部正式卒業の真紀子と、三流成蹊大学法学部裏口卒業の晋三とでは出来が違って当たり前、それを左前に逆転させたのが小泉純一郎なのである。森喜朗、麻生太郎と近年の総理には碌なのがいないが、特に小泉、安倍二大田布施背乗り世襲政権により、日本は決定的におかしくされてしまったのである。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 安倍晋三の家系は、安倍家(父方)、岸家(母方)とも元をたどれば朝鮮人部落として知られていた山口県熊毛郡田布施村出身だったことが近年明らかになった。しかし小泉純一郎も怪しいのである。父の小泉純也(元防衛庁長官)が鹿児島県日置郡田布施村の出身だったのだ。純朝鮮在日の純也は上京し、横須賀の沖仲士を束ねる横須賀やくざの小泉又次郎(戦前、政治家に転身。逓信大臣、衆院副議長を務めた)の娘と結婚、以後小泉姓を名乗った。つまり安倍晋三は純血朝鮮系、小泉純一郎とその子小泉進次郎は半血朝鮮系といったところだろうか。岸信介源流の清和会は「悪魔の朝鮮背乗り血流」とでも呼ぶべき派閥なのである。米CIA+統一教会と気脈を通じた悪魔謀略派閥出の小泉がぶっ壊したのが、田中角栄を源流とする経世会である。それでなくとも対米自立民族派の旧田中派は、角栄自身を筆頭に金丸信、竹下登、梶山静六、橋本龍太郎、小渕恵三、田中真紀子、小沢一郎なとが次々に失脚または不審死を遂げた。対して清和会系は滅茶苦茶な不正をやらかしても皆々大安泰。おかしいと思わないだろうか?

【参考画像】

5486

5487

54810


田中真紀子氏「その辺のバカ息子が」政権ぶった切り 「自殺者まで出て犠牲者だらけじゃないですか。原因は安倍さん夫妻でしょ」
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/204.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 05 日 23:32:15

5483
(田中角栄元首相)生誕百周年記念式典で「ハッピーバースデー」を歌う田中真紀子氏

田中真紀子氏「その辺のバカ息子が」政権ぶった切り
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201805050000205.html
2018年5月5日9時7分 日刊スポーツ 

5484
公の場にそろって姿を見せた長男雄一郎氏(右)と長女真奈子さん
(※ さすが血は争えない。二人とも良い面構えしてるねぇ。と、長男はともかく長女にそういうのは何だけど。世襲問題はあるにせよ、真紀子氏はもとより二人にも是非国会議員を目指し、田中派経世会復興を果たしてもらいたいものである。)

 「今太閤」と呼ばれた田中角栄元首相(1918~93年)の生誕100周年記念式典が4日、生家のある新潟県柏崎市西山町で行われ、田中直紀(77)真紀子(74)夫妻ら約300人が「ハッピーバースデー」を歌い、記念植樹した。真紀子氏は「『ぜえご』(新潟方言で田舎の意味)から来た田舎者が野心を持ったってうまくいくわけないと、誰よりも知っていた。ただ、真面目に誠実に『至誠の人、真の勇者』を実践した」と父親を語った。

 角栄本がブームになり、待望論が絶えない。「政治は税金を使って国民のため、国家のため、世界のために死ぬ気になってやるんです。その辺のバカ息子、バカ娘がなるから、こんなことになっている」と今の政治をぶった切った。

 「安倍夫妻は国民の前でうそ発見器を置いて発言をすべきです。自殺者まで出て犠牲者だらけじゃないですか。こんなことになった原因は何ですか。安倍さん夫妻でしょ。いつまでモリカケ問題をやっているんだと言いますけど、こんな人たちに政治をやらせちゃ絶対いけないんです」

 式には長男雄一郎氏、長女真奈子さんも出席し、報道陣の前に姿を見せた。今月から生家の庭、墓所も第2金土日曜限定で公開される。【中嶋文明】 


      

      

田中真紀子氏「安倍夫妻は国民の前でうそ発見器を置いて発言をすべきです」政権ぶった切り https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201805050000205.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp @nikkansportsさんから

|
|

« 【鉄面皮の晋】まだ「3選」「改憲」などの寝言の仰天 安倍晋三、あんたはもう国民&世界中の笑い者だ | トップページ | 【北朝鮮猛口撃】日本は態度を改めない限り、我々の地は1億年たっても踏めない←安倍が辞めれば話は別という事 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【鉄面皮の晋】まだ「3選」「改憲」などの寝言の仰天 安倍晋三、あんたはもう国民&世界中の笑い者だ | トップページ | 【北朝鮮猛口撃】日本は態度を改めない限り、我々の地は1億年たっても踏めない←安倍が辞めれば話は別という事 »