« 【中東流れ旅w】拉致問題から敵前逃亡していた安倍晋三 内閣総辞職ものだ   | トップページ | 【蚊帳の外→家の外】安倍政権 金正恩に完全白旗 単細胞の「圧力」外交 惨めな敗北 »

【安倍捏造】安倍首相、日米電話首脳「会談」の捏造&水増しをトランプ大統領に大曝露される

-安倍晋三は籠池泰典氏や前川喜平氏など、自分にとって不都合な人物を次々に「嘘つき」呼ばわりしていった。しかしやがて言った安倍自身にブーメランし、逆に安倍晋三のこれまでの大嘘の数々が蒸し返され、私などからは「大嘘本舗」「嘘八万大納言」などと言われる始末である(笑)。顧みればモリカケ日報等の官僚文書改ざん・偽装問題の発端はすべて「安倍の大嘘」を隠し通すために仕組まれたことなのだ。ために1年以上も国会審議が空転してきたのである。今ではさらにネット市民から「安倍捏造」とまで言われている安倍晋三の責任は極めて重いと言わざるを得ない。「息を吐くように嘘を吐く」安倍の嘘つき癖は何でも幼少時代から既に始まっていたというから、今更驚く話でもないのだが。27日の南北首脳会談を受けた、トランプとの28日夜の日米首脳「電話」会談をめぐっても、世間に対して大嘘かまして公表していた事実が発覚したというのである。内閣府の首相動静では「午後10時33分、トランプ米大統領と電話会談開始。同11時3分、電話会談終了」となっていて日米首脳はたっぷり電話で30分間も話し込んだことになっている。がしかし、それが「トランプツイッター」によってものの見事に覆され、実際の所要時間はたったの10分間に過ぎなかった、間に通訳が入ることを勘案すれば実質的には「5分間」に過ぎなかったと見られるのだ。こんなの「会談」と呼べる代物か~?単なるトランプによる南北首脳会談の形式的な電話報告じゃん。「蚊帳の外」と国内外で喧伝されている安倍晋三としては、そんなものでもさも「大会談」のように偽装する必要があったのである。何から何まで「嘘で塗り固め」てまで総理大臣の椅子にしがみつこうとする姿は、スピリチュアル的観点からはこれ以上ないさもしくつまらない人生と言えよう。 (大場光太郎・記)-

文在寅大統領は、「安倍晋三を怒らせることは構わないが、日本(天皇陛下と小沢一郎代表)を怒らせてはいけない」と金正恩党委員長を諭した
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/833.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 5 月 01 日 20:05:33
http://www.asyura2.com/bbsup/up.cgi?ban=senkyo243&up=1
2018年05月01日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「大命降下」された天皇陛下にごく近い筋の情報によると、韓国の文在寅大統領は4月27日午後行った「ベンチ会談」で、「第2の日本」北朝鮮の金正恩党委員長=元帥に、もう1つ大事なアドバイスをして諭していたという。北朝鮮は南北首脳会談の直前、「安倍政権とは一切交渉しない」ということを発表したので、「それはそれで間違ってはないが、くれぐれも言い方を間違えないように気をつけたほうがいい。安倍晋三を怒らせることは構わないが、日本を怒らせてはいけない」と。文在寅大統領が「日本を怒らせてはいけない」と諭したのは、世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の頂点に立っている「天皇陛下と小沢一郎代表」のことであった。「天皇陛下と小沢一郎代表」は、「米キッシンジャー博士・トランプ大統領・プーチン大統領・習近平国家主席の4人チーム」と緊密な連携を取りながら北朝鮮との真の外交を密かに進めている。なお、自民党の二階俊博幹事長は、世界支配層の密命を帯びて4月26日から5月4日の日程でロシアとトルコを訪問中だ。

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

5. 2018年5月01日 23:15:54 : LD37zNu8ts : rPTg3_kJ2JQ[72]

>「天皇陛下と小沢一郎代表」は、「米キッシンジャー博士・トランプ大統領・プーチン大統領・習近平国家主席の4人チーム」と緊密な連携を取りながら北朝鮮との真の外交を密かに進めている。

それに先んじて、安倍の脳天に5寸釘を3本ぐらいぶち込むべきだ。
トラさん、プーさんなら、蚊帳の外自殺に見せかけるなど、簡単なことだろう。

__何を思ったのか、アベ総理は自分の頭に自分で5寸くぎを打ち込みました__爆笑!__

これは世界平和・人類の幸福に欠かせない急を要する国家的・国際的な課題である。

54611_2

54610_2
※ 何で大田充理財局長の画像が?と唐突感を持たれるかもしれない。が、以下転載文を最後までお読みになれば納得されることだろう。なお大田は前任の佐川以上に“食えないやつ”と思われていたが、この答弁以降「意外にオモロイじゃないか」との高評価を得つつあるのであるw

安倍首相、「日米電話首脳『会談』」の捏造&水増しをトランプ大統領に大曝露されてしまう(BUZZAP!)
http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/809.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 01 日 02:23:05
https://buzzap.jp/news/20180430-abe-trump-talk-on-the-phone/
2018年4月30日16:20 by 深海 BUZZAP!(バザップ!)

54717_3


「蚊帳の外」の指摘を払拭したかったのかもしれませんが、当の「会談」相手のトランプ大統領に曝露されてしまいました。詳細は以下から。

安倍政権がまるっきり蚊帳の外に置かれた南北首脳会談。歴史的会談の後も電話待ちに終始した安倍首相ですが、28日になってトランプ米大統領との間に行われた日米電話首脳「会談」に見事なまでの捏造と水増しが発覚してしまいました。

しかもその事実を大曝露したのは「会談」相手のはずのトランプ大統領その人でした。どういうことでしょうか?

首相動静によると、安倍首相とトランプ大統領の電話「会談」は日本時間午後10時33分から11時3分までの30分間とされています。

      

      

午後10時33分、トランプ米大統領と電話会談開始。同11時3分、電話会談終了。

|
|

« 【中東流れ旅w】拉致問題から敵前逃亡していた安倍晋三 内閣総辞職ものだ   | トップページ | 【蚊帳の外→家の外】安倍政権 金正恩に完全白旗 単細胞の「圧力」外交 惨めな敗北 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【中東流れ旅w】拉致問題から敵前逃亡していた安倍晋三 内閣総辞職ものだ   | トップページ | 【蚊帳の外→家の外】安倍政権 金正恩に完全白旗 単細胞の「圧力」外交 惨めな敗北 »