« 【アッキード事件】加計が首相案件なら、森友は首相夫人案件 消された「安倍昭恵」文書 財務省4000枚の森友文書公開も無意味 | トップページ | 【やはりあったぞ】安倍晋三記念小学校 この件で口を極めて罵った安倍晋三は、朝日新聞に幾重にも謝罪すべきだ »

【ナンタルチア】米国トランプ大統領&同政権、米朝首脳会談をめぐり二転三転 安倍晋三と同じ出来損ないのトランプにはノーベル平和賞などやれぬわw

-一体全体、米国はトランプ大統領はどうなっているのか。世界中が注目していた6月12日の米朝首脳会談をあっさり反故にするつもりだ。トランプ米国は突然、同首脳会談中止を発表したのだ。これは4月27日の大成功に終わった南北首脳会談以上の歴史的イベントと期待していた世界市民への裏切り行為だ。米トランプ側が言う最大のネックは、北朝鮮をめぐる「非核化」の方式と時期について両国に大きな食い違いがあるためという。だが米が主張するような「まず全面廃棄、後に経済支援」というリビア方式に北朝鮮が反発するのは無理もない。その方式に従ったリビアは当時のオバマ政権によって国家がガタガタにされ、ヒラリー国務長官(当時)によってカダフィー大佐は謀殺されたではないか。北朝鮮の核開発は初代金日成以来のもの、米国という超大国と渡り合うにはそれしか方法はなかったのだ。だから核の全面廃棄にはそれなりの時間がかかるのはやむを得まい。なぜ長期的スパンで見守る寛容さを米国は示せないのか。事実北は今回、米中露英などの外国メディア(日本のみ除外)が間近で見守る中、核実験場の閉鎖を実行したではないか。またそれより先、米国人捕虜3名を返してもいる。なのに実験場を閉鎖した25日同日の数時間後、トランプは満を持したように金正恩委員長に書簡を送り首脳会談中止を発表した。“世界一のならず者国家”アメリカよ、難癖つけるのもいい加減にせよ、といいたい。トランプ自身はその後「会談の予定通りの実施、延期実施」をにおわせ、軟化した態度を見せている。が、問題はトランプ政権を陰からコントロールしているディープステートだろう。またそこが送り込んできたペンス副大統領とボルトン大統領補佐官の2名、この者らはトランプ政権にとって獅子身中の虫的存在だが、特に中止にはボルトンの意向が強く働いていると見られている。いずれにせよ、米朝首脳会談中止は世界中が「米国の横槍」と見ている。期日通りに行われなければ、米国の信用失墜、権威失墜は一段と進むであろう。 (大場光太郎・記)-

米朝首脳会談―天皇陛下は小沢一郎代表とともに、トランプ大統領、金正恩党委員長、文在寅大統領、習近平国家主席4者の仲立ち役
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/222.html
米朝首脳会談―天皇陛下は小沢一郎代表とともに、トランプ大統領、金正恩党委員長、文在寅大統領、習近平国家主席4者の仲立ち役を買って、只今調整中
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/55693815590d6d1f80d3cff0f0897fb7
2018年05月25日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 米朝首脳会談(6月12日、シンガポール)は、韓国の文在寅大統領が5月23日、訪米してワシントンでトランプ大統領と調整した結果、延期となり、仕切り直しし、改めて6月中に開催することで具体的な「日程と開催場所」を決めることになった。トランプ大統領は24日、金正恩党委員長に送った。このなかで「会合できることはとても楽しみにしていた。残念ながら、最近の言動で示された激しい怒りやあらわな敵意を踏まえ、現段階で念願の会談を開催することは適切ではないと感じた」と述べた。延期になった原因は、北朝鮮所有の飛行機が余りにも古いため、金正恩党委員長が、「万が一のこと(墜落)」心配して尻込みしたのがネックになったという。さりとて、金正恩党委員長は、このことを国家の威信をかけて口に出せなかったという。このことを気遣われた天皇陛下は小沢一郎代表とともに、トランプ大統領、金正恩党委員長、文在寅大統領、習近平国家主席4者の仲立ち役を買って出られており、只今調整中という。本質的に外交下手な安倍晋三首相の出る幕は、どこにもない。

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

1. 2018年5月25日 08:40:44 : 1Z5qkDhGrg : DXbs_TcbH6U[1]
別な情報では、
米朝会談延期は想定内で、
闇の拠点であるワシントンDC(軍事部門)、ロンドンシティ(金融部門)、
バチカン(宗教部門)はすでに雌雄を決したと見ていいでしょう。
スイス(総本部)もやがて落ちますから、同盟(アライアンス)が
カバールに対しての勝利を確信したのです。

日本も新年号までに浄化が終わるようです。   
待望の大量逮捕が待っています。
やっと平和が来るので、皆さん、希望を持って迎えましょう!!

2. 2018年5月25日 09:14:29 : 6jdvnvBMrg : dRfcRuAh@Ok[139]
1>>別な情報て 垣板以外?

  確かな筋かよ? ガセネタがほとんどだからな。

3. 2018年5月25日 10:21:57 : 1Z5qkDhGrg : DXbs_TcbH6U[2]
>>2
複数の情報が一致していますよ!!
工作員が沸くのでソースは開示できません。    
邪魔をするということは事実だからです。

4. 2018年5月25日 10:23:22 : 8gtgkD6ExQ : NAC275_R@Ww[2]
ベンジャミンフルフォードはNGですよ
シャンティフーラの時事ブログもNGです

全く当たんないですよこいつら
真剣でしょうけども

5. 2018年5月25日 10:33:26 : 1Z5qkDhGrg : DXbs_TcbH6U[3]
>>4             
どちらも違いますよ!!
工作員さんたちも相当慌てていますね!!

秋篠宮家が東宮一家にすり寄り始めたということは、
秋篠宮・川嶋家の後ろ盾が失脚したからでは?
今までなら徳仁天皇になっても 
強力なバックがついているから強気なはずだった。


米朝会談「開催されなくてもいい」=トランプ氏、延期の可能性も
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-031861/
2018年05月23日 02時06分 時事通信

【ワシントン時事】トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスで韓国の文在寅大統領と会談した。ロイター通信によると、トランプ氏は冒頭、6月12日の米朝首脳会談について、開催されれば素晴らしいものになるだろうが、開催されなくても構わないと表明した。その上で、開催には条件があり、満たされなければ開催されないと指摘。今回開催されなくても、後日行われるかもしれないと述べ、延期される可能性も排除しなかった。 北朝鮮が米朝首脳会談実施の再考を示唆したのを受けて、米政権内では米朝会談への懐疑的な見方も浮上。トランプ氏には金正恩朝鮮労働党委員長の真意をめぐり文氏と意見交換する狙いがある。 【時事通信社】

米が米朝会談取りやめ発表
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20180524-50138/
2018年05月25日 02時00分 読売新聞

【ワシントン=大木聖馬】トランプ米大統領は24日、ホワイトハウスで記者団に対し、6月12日にシンガポールで開催が予定されていた米朝首脳会談を中止する考えを表明した。

 これに先立ち、ホワイトハウスはトランプ氏が北朝鮮

金正恩

キムジョンウン

朝鮮労働党委員長に宛てた書簡を公表した。

 対話による北朝鮮の核・ミサイル問題の解決の機運が高まっていた米朝関係は、重大な局面を迎えた。

 トランプ氏は会談中止について、「これは北朝鮮にとっても世界にとっても大きな後退だ」と記者団に述べた。マティス国防長官らと協議したことを明らかにし、「米軍は世界で最強だ。必要であれば、(軍事的措置の)準備はできている」と強調。一方で、「金正恩氏が対話を選ぶなら、私は待っている」とも語った。 


米朝首脳会談、中止=トランプ氏「開催適切でない」-金正恩氏への書簡公表
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-032886/
2018年05月25日  01時21分 時事通信      

              55010
米朝首脳会談、中止=トランプ氏「開催適切でない」-金正恩氏への書簡公表の画像

【ワシントン時事】トランプ米大統領は24日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長への書簡を公開し、6月12日にシンガポールで予定されていた米朝首脳会談を中止すると明らかにした。トランプ氏は書簡で、北朝鮮側の「激しい怒りと敵意をあらわにした最近の発言」を問題視し、「現段階での開催は適切ではない」との考えを伝えた。 ただ、「いつの日か正恩氏に会えることを期待している」とも述べ、正恩氏に対し、会談に対する考えが変われば、ためらわずに連絡してほしいと呼び掛けた。将来の会談開催に含みを残した形だが、史上初となる米朝首脳会談の開催が取りやめになったことで、北朝鮮をめぐる緊張が再燃する可能性が出てきた。 トランプ氏は「あなたは自国の核能力を自慢したが、米国の核能力は非常に大きく強力だ。これらを使わずに済むことを神に祈っている」と北朝鮮への軍事力行使の可能性も示唆しており、米朝対立の行方は不透明感を増しそうだ。 トランプ氏は24日、ホワイトハウスで記者団を前に「北朝鮮への最大限の圧力を維持する」と語った。 米朝は、会談の最大の焦点だった非核化の方式や期間をめぐり、意見の隔たりを埋められなかったもようだ。米国は、北朝鮮が非核化と引き換えに米国による「体制の保証」や経済協力が得られると提案してきたが、北朝鮮は米国の方式を「先に核放棄、後で補償だ」と批判していた。 北朝鮮の崔善姫外務次官は24日、ペンス米副大統領が米メディアに「北朝鮮がリビアの轍(てつ)を踏むことになる」と語り、合意に応じなければ体制転換もあり得ると示唆したと批判。「米国がわれわれと会談場で会うか、『核対核の対決』で会うかは、全面的に米国の決心と行動に懸かっている」と述べ、米国をけん制していた。 ポンペオ国務長官は24日、上院外交委員会の公聴会で、北朝鮮の最近の発言を「残念に思う」と強調。また、北朝鮮側から返事もなく、首脳会談の準備ができなかったと明らかにした。ロイター通信によると、米政府当局者は、ペンス氏批判が中止判断の決定打になったとの見方を示した。 【時事通信社】

【米朝首脳会談中止】中国が環球時報で激しい怒りを表明「半島局面に対する強い衝撃」
https://news.nifty.com/article/magazine/12172-033170/
2018年05月25日 12時30分 ニューズウィーク日本版

24日夜、トランプ大統領が米朝首脳会談中止を宣言すると、中国は激しい怒りを表明。北朝鮮が唯一最大の核実験場を完全破壊した直後に会談中止を宣言するとは信義にもとると即時に社説と論評を掲載した。

トランプ大統領の会談中止表明

日本時間の24日夜、ホワイトハウスはトランプ大統領が金正恩委員長宛てに書いた書簡を発表した。トランプ大統領の署名入りのその書簡には、6月12日に予定されていた米朝首脳会談の開催を中止する意向が書いてある。

北朝鮮が最近になってアメリカに対して示した怒りとあからさまな敵意があるこの時期に会談を開催するのは適切でないとする一方、「いつかあなたと対面することを期待している」とも書き、「もし首脳会談に関して考えが変われば、いつでも連絡をしてほしい」と結んでいる。

24日23:56、環球時報社説が激しい怒りを表明

中国共産党機関紙「人民日報」の姉妹版「環球時報」社評(社説)が、同日23:56に素早く反応。トランプ大統領の会談中止決定に対する激しい怒りを表明した。タイトルは「アメリカが米朝首脳会談を取り消したのは半島局面に対する強い衝撃」。

以下、社評の主旨を概説する。

1.トランプがこのような宣告をしたのは、北朝鮮が同国の唯一にして最大の核実験場を爆破して数時間後のことだった。 (記事内容以下省略)


6月12日会談「あり得る」=北朝鮮と再調整模索-米大統領
https://news.nifty.com/article/world/worldall/12145-033432/
2018年05月26日 00時35分 時事通信

6月12日会談「あり得る」=北朝鮮と再調整模索-米大統領   

6月12日会談「あり得る」=北朝鮮と再調整模索-米大統領の画像

【ワシントン時事】トランプ米大統領は25日、中止を24日に通告した米朝首脳会談に関し、当初予定されていた6月12日の開催も「まだあり得る」と述べ、北朝鮮側と接触を続けていることを明らかにした。ホワイトハウスで記者団に語った。大統領は「彼らは(会談を)とても望んでいるし、われわれも行いたい」とも表明。米政府は、会談の再調整を模索しているもようだ。 トランプ氏はこれに先立ちツイッターで、北朝鮮側が出した対話継続を求める談話について、「温かく、建設的な談話を受け取るのは非常に良いニュースだ」と評価した。ただ、今後の対応については「時がたてば分かる!」とするにとどめた。 ロイター通信によると、マティス国防長官も25日、記者団に「外交がうまく機能すれば、(米朝)首脳会談は元に戻るかもしれない」と指摘。トランプ氏と北朝鮮側との応酬に関しては、大きな首脳会談を実現するための「よくあるやりとりだ」と語った。 北朝鮮の金桂冠第1外務次官は25日、米側からの会談中止の通告を受け、「われわれはいつでも、どんな方式であれ、向かい合って問題を解決していく用意がある」と語り、首脳会談は「切実に必要だ」と訴えていた。 これに対し、トランプ氏はツイートの中で「どこに向かうかすぐに分かるだろう。長く続く繁栄と平和に向かうことを希望する」と応じた。 トランプ氏は24日、首脳会談中止を発表した際、記者団に「予定されていた会談を実施することや後日開催することも可能だ」と述べ、会談の再設定に含みを持たせていた。 【時事通信社】


あってはならない米朝首脳会談の決裂  天木直人
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/225.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 25 日 09:55:05

5503

あってはならない米朝首脳会談の決裂

http://kenpo9.com/archives/3780
2018-05-25 天木直人のブログ

 トランプが金正恩に米朝首脳会談の中止を通報する書簡を出したというニュースが飛び込んできた。

 こういう事もあると思って保存していた記事がある。

 それは4月15日の産経新聞「朝鮮半島 私はこう見る」に掲載されていた小此木政夫慶大名誉教授の言葉だ。

 「米朝首脳会談の決裂あり得ない」と題するその記事には次のような意見んが述べられていた。

 「・・・北朝鮮側の提案は南北の共同のものであり、中国の後押しを得ている。米国がそれを拒絶すれば代案がなくなってしまい、もう一度、昨年の夏から秋の状況に戻り、軍事行動を検討しなければならない。日本も、人ごとではなくなる。韓国内に反米主義が高まり、米韓同盟そのものが危険な状況に陥るかもしれない。また合意が成立しない場合、トランプ式の首脳外交が失敗したことになる。トランプ氏は外交の出来ない米大統領との烙印を押されるだろう。そのことが、今月11月の米中間選挙に悪影響を及ぼす事になる。さらに、中国にとっては、朝鮮半島の南北双方に影響力を拡大する機会になる。日本にとってそれは避けたい事態だろう・・・」

 私はその通りだと思ってこの記事を読んだ。

 今度のトランプの書簡だけでは米朝首脳会談が決裂して終わった事にはならない。

 書簡自体が駆け引きの道具であるかもしれない。

 そして、なによりも金正恩の対応次第だ。

 しかし、このまま激しい非難の応酬に終わって、本当に決裂する事もあり得る。

 そうなれば、米朝首脳会談の決裂を願い、北朝鮮への圧力一辺倒に終始してきた安倍首相とその支援者は大喜びかもしれない。

 彼らは、予想が外れた小此木氏や私のような者を嘲笑するかもしれない。

 しかし、そうではないのだ。

 本当に困るのは安倍首相であり、安倍首相の率いる日本なのである。

 もはや、安倍首相は本当の意味で100%トランプの米国についていくしかなくなり、日本という国がトランプの米国のあらゆる戦争に加担させられていく。

 だから、米朝首脳会談の決裂を願う者は日本国民の敵なのである。

 米朝首脳会談の決裂は「あり得ない」のではなく、「あってはならない」のだ。

 はたして、安倍政権や野党党首や有識者や財界人は、このトランプ書簡についてどのように語るだろうか。

 メディアはどう報じるだろうか。

 日本の正念場である(了)


トランプ米大統領書簡の全文

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018052500013&g=use

2018/05/25-00:09 時事通信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に送った書簡の全文は次の通り。


 親愛なる委員長へ

 双方が長らく求め、6月12日にシンガポールで開催される予定だった首脳会談。それに向けた交渉と議論に費やしてくれた時間と忍耐、労力に感謝する。北朝鮮側から会談の要望があったと聞いていたが、(どちらが求めたかは)どうでもよいことだ。私はあなたとシンガポールで会うことを心待ちにしていた。あなたの最近の声明に示された大きな怒りと明らかな敵意をみる限り、長らく計画された今回の会談を行うことは残念ながら不適切であると考える。この書簡をもって、シンガポールにおける首脳会談を取りやめることを示させていただく。これは双方のためであるが、世界にとってはよくないことだ。あなたは自国の核能力を自慢したが、米国の核能力は非常に大きく強力だ。これらを使わないで済むことを神に祈っている。

 私はあなたとの間で素晴らしい対話ができていると感じていた。最終的に意味を持つのは対話だけだ。いつの日かあなたに会えるのをとても楽しみにしている。また、拘束していた米国人を釈放してくれたことに感謝したい。あれは美しい意思表示であったし、非常に感謝している。

 この最重要の首脳会談に関し、気が変わった場合はためらうことなく連絡してほしい。世界、特に北朝鮮は持続的な平和と偉大な繁栄、富に対する大きな機会を失った。この失われた機会は歴史における本当に悲しい出来事だ。


      

      

トランプが金正恩に米朝首脳会談の中止を告げる書簡を出したらしい。これも一つの駆け引きだ。しかしこのまま非難の応酬になれば米朝首脳会談は決裂する。もし安倍首相が決裂を喜ぶならあまりにも愚かだ。日本は今度こそ米国に100%従わざるをえなくなる。すべてを米国に奪われる事になる

|

« 【アッキード事件】加計が首相案件なら、森友は首相夫人案件 消された「安倍昭恵」文書 財務省4000枚の森友文書公開も無意味 | トップページ | 【やはりあったぞ】安倍晋三記念小学校 この件で口を極めて罵った安倍晋三は、朝日新聞に幾重にも謝罪すべきだ »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【アッキード事件】加計が首相案件なら、森友は首相夫人案件 消された「安倍昭恵」文書 財務省4000枚の森友文書公開も無意味 | トップページ | 【やはりあったぞ】安倍晋三記念小学校 この件で口を極めて罵った安倍晋三は、朝日新聞に幾重にも謝罪すべきだ »