« 【嘘八万大納言】安倍首相が破棄したはずの「官邸記録」を根拠に加計理事長との面会を否定(笑)。首相動静に載せなかった極秘会談の数々 | トップページ | 【アッキード事件】加計が首相案件なら、森友は首相夫人案件 消された「安倍昭恵」文書 財務省4000枚の森友文書公開も無意味 »

【今治市に疑惑集中】愛媛県はすべての関係文書を公開 対して今治市が出し渋るのはなぜか 隠蔽理由は、加計からの莫大な賄賂金か?

-1年以上膠着状態が続いてきたモリカケ疑獄だが、ここに来て肝心な情報が一気に表に出てきた。つい最近は、安倍総理と加計理事長が3年前に会い、安倍総理が加計理事長に「新獣医学部いいね」等と記されたメガトン級の愛媛県の加計新文書が公開されたばかりである。それに対して安倍&官邸がしどろもどろ対応しているうちに、23日は打って変わって森友疑惑に舞台急転。3千ページにも及ぶ財務省改ざん前文書が国会に提出されたのだ。そこには安倍昭恵付きの谷査恵子が想像以上に財務省と踏み込んだ折衝をしていた様子等がリアルに記されており、安倍昭恵の関与なしでは説明がつかなくなってきた。また同日は10ヵ月以上も勾留され続けてきた籠池夫妻の保釈決定の朗報もあった。これで森友真相解明は今後さらに進むことだろう。何やら安倍晋三「詰めろ」に向かって一直線で物事が進行しているような按配である。

 ただ一記事であれもこれもは取り上げられないので、今回は本澤二郎氏の加計疑惑における瞠目の一文をメーンとした。そういえば私も気になっていたのである。大問題の2015年4月2日の、官邸における柳瀬総理秘書官(当時)と愛媛県、今治市、加計学園との秘密協議について、愛媛県側からは重要文書が次々に公表されているのにどうして今治市側からは何の反応もないのだろうか、と。その理由を本澤氏は鋭く指摘しているのだ。ずばり今治市長、議長、市会議員への加計側からの贈収賄である。これは当ブログでも昨年問題として取り上げたが、一説では加計孝太郎から市長の菅良二(かん・りょうじ)に3億円渡り、一人当たり1千万円(都合1億3千万円)が13人の市会議員に配られたと。残りの1億7千万円のうちのいくらかが議長にも渡り、残りは菅市長がせしめたのだろう。この疑惑について大手メディアは一切報じていないが、同市民でもある黒川敦彦氏らが昨年訴訟も起こしている。こういうどす黒い裏事情のもとで、今治市に加計獣医学部が誘致決定、建設、開学され、市民の血税数十億円が注ぎ込まれようとしているのである。文書公開の愛媛県と未公開の今治市には、このような決定的な違いがあるのだ。加計が今治市に3億円つぎ込んだのなら、腹心の友で国家戦略特区議長でもある安倍晋三にはどれだけの裏金を渡したのだろうか。加計にとって最重要だった2015年、この年の12月24日の例の「男たちの悪巧み」(安倍昭恵命名)の4悪人の満足気な乾杯は「すべてがうまくいったわい」ということを示してあまりあるのではないだろうか。 (大場光太郎・記)-


54956

54955
関連記事
籠池夫妻の保釈決定 (共同通信)
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/144.html 

「大命降下」を得た小沢一郎代表は、安倍晋三首相に対して「知らぬ存ぜぬだけじゃあ議論になんない。何もビビることないんですよ」と戦意高揚!!
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken
2018年05月23日
 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 獣医学部新設をめくり加計学園の加計孝太郎理事長と安倍晋三首相の「贈収賄容疑」が、極めて濃厚になってきた。愛媛県の中村時広知事が5月21日、参院予算委員会に提出した愛知県職員が作成した文書で明らかになっているからだ。「大命降下」を得ている小沢一郎代表は22日、山本太郎代表との共同定例記者会見で、「向こう(安倍政権)は事実を隠して、何も関係ないような顔して過ごそうと思っているわけだから。そんなウソばっかりついているやつとは議論が成り立たないんだから。知らぬ存ぜぬだけじゃあ議論になんない。何もビビることないんですよ」と戦意高揚。小沢一郎代表は、森友学園事件とともに加計学園の「贈収賄事件」を念頭に自由党政策審議会―加計学園問題調査ヒアリングで徹底的に調査してきた。とくに慶応大学の後輩で新進党以来の政治の弟子である中村時広知事と連携して加計学園「贈収賄事件」の解明に力を入れてきた。


54954

54953

今治市に疑惑集中<本澤二郎の「日本の風景」(2983)<隠蔽理由は、加計からの莫大な賄賂金か?>
http://www.asyura2.com/18/senkyo245/msg/140.html 
投稿者 笑坊 日時 2018 年 5 月 23 日 14:54:27 http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52213068.html
2018年05月23日 「ジャーナリスト同盟」通信

<愛媛県が出来て、どうして市は隠すのか>
 加計事件に絡む愛媛県の内部文書に驚いた国民は多い。安倍も麻生も驚愕したに違いない。柳瀬も安倍も否定して逃げるしか手はない。加計と安倍の15分会談発覚で、これまでの安倍の嘘答弁を完璧に崩壊させた。次は今治市の番だ。同じ資料が市庁舎に眠っている。これを公開する番だ。国権の最高機関からの要請である。改ざん・ねつ造のための時間稼ぎなのか。疑惑は今治市に集中している。

<隠蔽理由は、加計からの莫大な賄賂金か?>
 愛媛県の中村知事のお蔭である。安倍・日本会議は、やくざを使って脅したりしたかもしれない。しかし、知事は正義の側についた。安倍・自公内閣と共に沈没すれば、人生は真っ暗闇になることが分かりきっているためだ。賢明な判断だった。
 その反対が、加計の問題獣医学部を、大金を払って誘致した今治市の対応である。市長や議長の懐のふくらみを、市民は関知している。
 加計からの莫大な工作・賄賂金が、市長や市議会に流れている。ほぼ常識的な国民の認識である。無関係な多数市民は、愚民扱いにされてきている。それでいて、市は巨額の資金を加計に提供している。まさに腐敗の極みだ。
 健全な愛媛県と腐敗まみれの今治市である。

<市長は不適格・失格>
 利権と腐敗の四国の愛媛県は、村上誠一郎の選挙区である。良心的な有権者も少なくないわけだから、おっつけ警察は捜査を開始するしかない。
 相当の資金が、市議レベル以上に流れ込んでいる、と見られている。当然のことだと思う。
 腐敗資金で市政を動かす市長と市議会は、総辞職して出直し選挙をするしかないだろうが、その前に加計事件の資料をそっくり、国民の前に明らかにする義務がある。国政調査権に応じるしかない。
 市長は誰か。文句なしに失格である。司直の手に委ねるしかないだろう。

<市民は、直ちに行動起こせ!>
 国会会期末である。安倍はロシアへと、用もないのに海外逃亡を企てている。一刻の猶予もない。
 市民はむしろがあったら、むしろ旗を立てて、加計資料を国会に提出するように働きかけねばならない。それも、直ちに今日、明日にでも行うように、二本足で立ち上がって、市庁舎・市議会に押しかけるべきだ。
 市長と問題市議を告発し、新しい体制の下で、加計事件を処理して、出直すしかない。それが民意である。正義でもある。雨降って地固まる今治市にすべきである。賢明な村上も立て、である。

<安倍晋三は逃げられない>
 安倍晋三は、どう転んでも逃亡延命は、一時的で成功することはない。
 完璧には程遠いが、日本は民主主義の国である。その国民は、幼いころから「嘘は泥棒の始まり」と家庭や学校で教え込まれてきた。政治屋の嘘・官僚の嘘・安倍晋三の大嘘に怒り狂っている。まんまと逃げおおせることはできない。
 国民は、あべの往生際の悪さを、これ以上、目にしたくない。

<NHKにやらせ記事書かせても無駄>
 岩田とかいう悪質な女性記者を起用しているNHKは、国民を愚弄する番組を流し込んでいる。安倍の母体である細田派に「四天王がいる」などという出まかせ記事を流して、世論操作に懸命だ。
 「モリカケ事件をNHK・日本テレビ・フジテレビ・テレビ東京が報道しない。テレビ朝日とTBSだけだ」と読者から抗議の声が届いた。腐敗言論と正義の国民対決が、安倍事件の背景に存在していることも注視する必要があろう。

2018年5月23日記(東京タイムズ元政治部長・政治評論家・日本記者クラブ会員)
:
(以上、転載終わり)

【付録画像】

54951

|

« 【嘘八万大納言】安倍首相が破棄したはずの「官邸記録」を根拠に加計理事長との面会を否定(笑)。首相動静に載せなかった極秘会談の数々 | トップページ | 【アッキード事件】加計が首相案件なら、森友は首相夫人案件 消された「安倍昭恵」文書 財務省4000枚の森友文書公開も無意味 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【嘘八万大納言】安倍首相が破棄したはずの「官邸記録」を根拠に加計理事長との面会を否定(笑)。首相動静に載せなかった極秘会談の数々 | トップページ | 【アッキード事件】加計が首相案件なら、森友は首相夫人案件 消された「安倍昭恵」文書 財務省4000枚の森友文書公開も無意味 »