« 【やっと会えましたね】不毛な日中韓首脳会談の裏で小沢、李、ポンペオ秘密顔合わせ&柳瀬を再度証人喚問の場で追及すべし | トップページ | 【勝負あった】柳瀬唯夫元首相補佐官vs中村時広愛媛県知事 柳瀬発言に中村知事怒りの反撃 柳瀬名刺公開は序の口、隠し玉として音声テープ有りか »

【6・12がご臨終か】安倍晋三政権 日本と東アジアと世界の平和化のため、かく在れかし!

-米朝首脳会談の日にちと場所が決まった。6月12日、シンガポールで両国首脳会談は行われる。複数国候補地があった中で、シンガポールは米軍基地がありかつ北朝鮮大使館もあるという両国にとって受け入れやすい条件に適ったためだろうか。ともあれ同会談は、かつてのヤルタ会談のように、「シンガポール会談」等の呼称として長く歴史に記録されるかもしれない。約1か月後のこの歴史的会談に向けて世界中の耳目が集中するのは間違いない。4月27日の南北首脳会談も大注目だったが、それをはるかに凌ぐ規模になるのだろう。というのも、来るべき米朝首脳会談は平和的解決以外の結論はあり得ないからだ。よほど病的な戦争基地外以外、世界市民は基本的に平和志向なのであり、そしてこれが今後の世界潮流となるべき方向性なのである。衰退著しい悪魔勢力のパペットとしてやりたい放題振舞ってきたおらが国の安倍晋三は、6・12の歴史的会談にどう臨むのだろうか。基本路線が戦争志向で北朝鮮の脅威を訴え続け、今なお「圧力」「経済制裁」を説いて回っているのに。既に北朝鮮は2、3の核実験場の閉鎖を発表し、米朝会談前にも実行しそうだ。あまりの北金正恩+トランプ親分の平和化激流に、安倍はそれこそ気も狂わんばかりではないか。日中・日米戦争の立役者の一人・岸信介の遺伝子を継ぐ安倍晋三の辞書には「平和化」という類いの文字はないのだ。安倍政権は北朝鮮や中国の脅威が常にあり続けなければ維持できない政権なのであり、安倍はわが国が両国と実際に交戦している構図を過去何度も思い描いて舌なめずりしてきたはずである。安倍の家系は、現在世界的に追い込まれつつある、レプティリアン(爬虫類人)邪悪家系に違いないのである。今回転載2記事どおり、安倍晋三の命運は「6・12」をもって終わりとなることを切に望むものである。 (大場光太郎・記)-

6月12日シンガポール開催でますます孤立する安倍首相の日本  天木直人
http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/482.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 12 日 13:40:55
http://kenpo9.com/archives/3707
2018-05-12 天木直人のブログ

 米朝首脳会談の主役は、当然のことながらトランプ大統領と金正恩委員長だ。

 その二人が決めたのだから、ほかのどの国が何を言おうがそれは外野席の雑音でしかない。

 ましてや評論家やメディアが何を言っても、報じても、所詮はどうでもいいことだ。

 それでは二人はどう決めたのか。

 トランプ大統領の命令に忠実なポンペイオ米国務長官が見事に語っている。

 「核兵器を完全に廃棄すると確実に約束すれば、米国は北朝鮮の体制を保証する」と。

 この言葉は、ポンペイオ氏がトランプ大統領に命じられて再度訪朝した時に、金正恩委員長に伝えたトランプ大統領のメッセージだ。

 そしてそのディールを金正恩委員長は受け入れた。

 そう同行筋が語ったというのだ(5月12日読売)

 6月12日のシンガポール会談で非核化と体制保証の大筋が合意される。

 それが決まった瞬間だ。

 検証方法や非核化への日程など、もはやどうでもいいことだ。

 そんな事は今後の事務的交渉で協議すればいいことだ。

 かくして6月12日のシンガポール会議は世界が注目する一大イベントの場となる。

 6月12日と言う日が、カナダで行われるG7サミットの直後であることも周到に考え抜かれた結果だ。

 カナダは文在寅大統領と習近平主席を招待し、文字通り世界の目の前で朝鮮戦争の終結と朝鮮半島の平和が祝福される。

 そして、それを受けて、トランプ大統領と金正恩委員長がシンガポールで世紀の米朝和解を演じるのだ。

 会議場がシンガポールに最終決定されたこともビジネスマンのトランプらしい。

 当初板門店でもいいと考えていたというは事実だろう。

 しかし、シンガポールの方がいいと言われて直感的に考え直したのだ。

 そして、その変更と、米朝首脳会談を成功させることに最終決定したこととは決して無縁ではないはずだ。

 シンガポールは交通、観光、インフラ、すべてにおいてオープンで利便性が高い。

 これから6月12日まで、どのホテルが会議場になるか、から始まって、あらゆる話題がシンガポールに集中する。

 南北首脳会談で板門店に世界のメディアが集まったが、その時をはるかにしのぐメディアが集まり、トランプ大統領と金正恩委員長の一挙手一投足を追うだろう。

 会談場所やホスト国のシンガポールの記憶が、米朝首脳会談の記憶とともに末永く語り継がれることになる。

 米朝首脳会談の決裂などあり得ないのだ。

 そしてシンガポール会談の成功の歓喜の渦の中で、安倍首相の孤立化は決定的になる。

 安倍パフォーマンス外交の出る幕は歴史的歓喜の前に完全に封印され、歴史の記憶に日本という国の名前は残らない。

 憲法9条を持つ日本の、これ以上ない歴史的敗北である。

 安倍首相を持った日本国民が失うものはあまりにも大きい(了


54844

世界に取り残される安倍政権…歴史の節目「6.12」にご臨終(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/18/senkyo244/msg/493.html 
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 5 月 12 日 19:55:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228962
2018年5月12日 日刊ゲンダイ 文字起こし 

54845
一人ぼっち(C)日刊ゲンダイ

「加計学園の理事長は総理もいたバーベキュー、ゴルフで見かけましたし、学園関係者には官邸で3回お会いしました。総理には日に5回も10回もお会いしますが、加計の件を報告したことや指示を受けたことは一切、ございません」――。こんなバカげた説得力ゼロ答弁を誰が信じるのか。

 柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人招致で、ますます「加計ありき」が色濃くなった10日夜。トランプ米大統領が自身のツイッターで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談が6月12日にシンガポールで開かれると明らかにした。

 全世界が注視する米朝トップ同士の史上初めての会談。恐らく世界史にその日付を刻むことになる「6・12」は、史上最悪の無能破廉恥政権が「ご臨終」を迎えた日としても、歴史に記録されることになりそうだ。

 先月の板門店における南北首脳会談以降、北東アジアに広がる融和ムードに置き去りの安倍首相は「蚊帳の外」批判を打ち消すことに躍起だ。

 中韓蔑視外交のツケで宙に浮いていた日中韓首脳会談が今週、2年半ぶりに開かれた際も、情勢急転に取り残されまいと必死。これまで散々敵視してきた両国にすがりつくような格好で、共同宣言の文言に「拉致問題の解決」を差し込むことに血道を上げ、北朝鮮問題に取り組んでいるポーズを示すためだけに中韓両国を振り回した。

 政権に返り咲いてから5年以上、1ミリたりとも拉致問題を進展させてこなかったクセに、いまさら中韓両国に泣きついても後の祭り。これだけ情けない姿をさらけ出しながら、北への強硬姿勢はテコでも曲げない。9日の日中韓、日韓、日中の一連の首脳会談でも、例によって「最大限の圧力をかける」との主張を壊れたレコーダーのように繰り返し、完全に浮きまくっていた。

■世界の嘲笑を買う圧力バカ

「北の非核化を目指し、関係各国が対話に向かう中、安倍首相だけが蚊帳の外から圧力一辺倒で吠えまくる。それでいて拉致解決の成果だけを欲しがるのは、ないものねだりの支離滅裂外交です」(高千穂大教授・五野井郁夫氏=国際政治学)

 みっともない“圧力バカ”につけるクスリはないが、それでも日朝首脳会談の実現を目指し、拉致解決に淡い期待を抱いているのが、圧力バカのバカたるゆえんだ。

 安倍は10日のトランプとの電話会談でも、米朝首脳会談で「拉致問題を取り上げて」と頼み込む一方で、最近しきりに持ち出すのが、2002年の日朝平壌宣言だ。宣言は「不幸な過去の清算」と「国交正常化後の経済協力」に言及。巨額の戦後補償というニンジンをぶら下げ、金正恩を会談に引きずり出そうとする狙いが透けて見える。

 むろん、こんな卑しい魂胆が成功する兆しは一向に見えず、逆に朝鮮労働党の機関紙・労働新聞には「下心を捨てない限り、1億年経ってもわれわれの神聖な地は踏めないだろう」とコケにされる始末。先日の南北首脳会談で、韓国の文在寅大統領が拉致問題を提起した際、金正恩は「韓国やアメリカなど周りばかりが言ってきているが、なぜ日本は直接言ってこないのか」と語ったという。

 5年以上も「拉致問題は安倍内閣の最重要課題」と豪語しながら、北との直接のパイプも築けていないとは、今まで安倍は何をしてきたのか。就任1年余りで、北に拘束された米国人3人を奪還したトランプを少しは見習ったらどうだ。

 ポツンと蚊帳の外に置かれたアベ外交をアザ笑っているのは、金正恩だけではあるまい。圧力バカ路線が全世界の嘲笑を買う中、トンチンカン首相は運命の「6・12」を迎えることになる。 

54846
「会談は大成功を収めるだろう」と自信満々(C)AP

■安倍外交が平和と安定に向けた最大の障害  

 米朝首脳会談の日程を明かした直後の演説で、トランプは「平和と安定の未来を世界全体にもたらすための会談になる」と抱負を語り、「(金正恩との)関係は良好だ。会談は大成功を収めるだろう」と自信満々。米テレビ各社のインタビューに応じたペンス副大統領によれば、トランプは「金正恩が完全な非核化を受け入れる準備があるとの希望の持てるサインを出している」との認識でいるという。

 実際にトランプと金正恩の関係は今のところ、良好のようだ。北朝鮮国営の朝鮮中央テレビによると、9日に訪朝したポンぺオ米国務長官からトランプのメッセージを伝えられた金正恩は、「大統領が新たな代案を持って、対話を通じた問題解決に深い関心を払い、朝米首脳の会談に積極的な対応を取っていることを高く評価する」と応じた。

 トランプの「新たな代案」をめぐり、韓国聯合ニュースは「北朝鮮が非核化の条件としている敵視政策の撤回や、安全保障上の脅威の除去などに関連した内容の可能性もある」と分析。1カ月後に迫る歴史的会談を控え、北の非核化に向けた米朝両国の条件交渉が水面下で熱を帯びている様子が伝わってくるが、圧力バカ首相は口を開けば「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化を達成しない限り、制裁解除はしない」の一点張り。交渉に加えてもらえないのに、この上から目線は何サマのつもりなのか。

 驚くことに6月12日の米朝シンガポール会談には、外交関係者の間で、中国の習近平国家主席が現地入りする可能性が取り沙汰されている。なるほど、金正恩が短期間で習近平との首脳会談を重ねたのも、そのためかと思えてくる。

■この国の正常化には「障害物」の除去が必要

 前出の五野井郁夫氏はこう言った。

「習主席の現地入りが実現すれば、朝鮮戦争の休戦協定署名当事国である米中朝首脳がそろい踏み。トランプ大統領は『何かとてもいいことが起きつつある』『日本、韓国、中国、みんなにとってとても重要なことだ』と訴えていましたが、それは朝鮮戦争の終結を意味する可能性が高い。板門店宣言で南北両首脳が言及した休戦協定の平和協定転換に、米中両国が合意すれば北東アジアの緊張は一気に解け、安全保障環境はガラリと変わる。その場合、最大の障害となるのが、安倍首相の存在です。北の脅威をあおり、中韓を蔑視してきた外交がアダとなり、朝鮮半島の平和と安定に貢献しようにも発言権は皆無に等しい。対話の輪に押し入れば、強硬路線を支持してきたコアな支援者を失うことになる。もはや、アベ外交は八方ふさがりです」

「6・12」は、日本が世界に取り残される日となる一方で、6月20日の国会会期末も近づく。柳瀬氏の参考人招致で「加計ありき」が色濃くなる中、森友疑惑にも新事実が発覚した。財務省側が森友学園側などと面会や交渉をした際の500ページ近い記録が残っていたことが判明し、佐川宣寿・太田充の新旧理財局長コンビが「ない」と強弁した答弁は、またしても大ウソ。記録には昭恵夫人や複数の政治家の名前も記されているという。

 この調子だと、会期末までにモリカケ疑惑をめぐって、驚愕の新事実や証言が次々と飛び出しても、おかしくない。

「今や、モリカケへの関与を全面否定する安倍首相の居直り答弁のつじつま合わせのため、忖度官僚が嘘やデタラメを重ね、国政の停滞を招いています。得意と自称する外交面も国際社会での孤立化を招き、もはや安倍首相の存在は百害あって一利なし。この国を正常化させるには、最大の障害物である安倍首相を取り除くしかありません。米朝首脳会談や国会会期末を待たずに、一刻も早く退陣を表明して欲しいものです」(法大名誉教授・五十嵐仁氏=政治学)

 もはや存在理由が何一つない安倍政権は、モリカケ疑惑を認めた上で総懺悔し、退陣表明する以外に道は残されていない。百害首相をいつまでも野放しにしておくわけにはいかないのだ。 


      

      

「この国の正常化には「障害物」の除去が必要」 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/228962

|
|

« 【やっと会えましたね】不毛な日中韓首脳会談の裏で小沢、李、ポンペオ秘密顔合わせ&柳瀬を再度証人喚問の場で追及すべし | トップページ | 【勝負あった】柳瀬唯夫元首相補佐官vs中村時広愛媛県知事 柳瀬発言に中村知事怒りの反撃 柳瀬名刺公開は序の口、隠し玉として音声テープ有りか »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

大場光太郎さま

  こんばんは 
    ご無沙汰いたしております

  前回
   旧制第二高等学校の記念祭祭歌 散りにし花は

  を 教えていただき  よき曲と感じ
 
  他の 旧制第二高等学校の寮歌もきくようになりました
  山紫に  を筆頭に
   踏みわけて  と題されるものも
        よき調べです

  地は ちがいますが  若きころの感慨 気概を思い出させていただき
   有り難い気持ちです 

 このあいだ お話のあった   Bianca さまは
  大阪外大 の アラビア語専攻の方でした

  今後とも よろしくお願いいたします

 追記

  旧制大阪高等学校の逍遙歌  逍遙(薄紫に)

   三高の寮歌の   月見草

    も 心騒がせるものですよ

投稿: 能勢の赤ひげ | 2018年5月13日 (日) 21時06分

 どうもありがとうございます。

 旧制高等学校寮歌、いい歌がたくさんありますね。

 Biancaさんの出身大学、そうでしたか。私の記憶違いだったようで大変失礼致しました。

投稿: 時遊人 | 2018年5月21日 (月) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【やっと会えましたね】不毛な日中韓首脳会談の裏で小沢、李、ポンペオ秘密顔合わせ&柳瀬を再度証人喚問の場で追及すべし | トップページ | 【勝負あった】柳瀬唯夫元首相補佐官vs中村時広愛媛県知事 柳瀬発言に中村知事怒りの反撃 柳瀬名刺公開は序の口、隠し玉として音声テープ有りか »