« 【国内外で高まる】「安倍辞めろ!」の声 自民党員、国民のみか「日本人は不憫」と北の機関紙まで赤坂自民亭を猛口撃w | トップページ | 【死闘総裁選】893まがいの恫喝手法で「630対180」 それでも出馬表明した石破茂の男気には感じ入る »

【日テレ、大殊勲!】<菅野完氏>「総理は、赤坂自民亭のみならず、無派閥議員会合を極秘に開いていた。被災地よりも総裁選を優先」

-安倍晋三3選鉄板と見られている自民党総裁選だが、ここに来てにわかに暗雲が漂いだした気配である。その先鞭をつけたのは、独断と偏見で言うのだが、先頃紹介した北の将軍様直々の労働新聞による赤坂自民亭徹底こき下ろしだった。その中で同新聞は「日本人が不憫」とまで言い切った。普段なら歯牙にもかけない北の新聞ごときにここまで言われては日本の報道機関としての名が廃る、と奮起したか日本テレビ。電々電通指令などものかは、半月以上遅れてとは言え「北の三流報道に後れを取るな」とばかりに、5日夜の赤坂自民亭に連ちゃんで大豪雨災害などそっちのけの安倍晋三6日夜も自民党無派閥議員とのドンちゃん酒盛りを映像付きで報道したのだ。総裁選支持固め目的の安倍も、参加した自民無派閥議員たちも「鬼畜の所業」というべきである。でかした日テレ!改めて言うまでもなく日テレは平成筆頭老害・ナベツネ傘下メディアである。が、モリカケ報道でもまま見られたが、他局真っ青のスクープをものすることがよくあった。安倍応援団筆頭のナベツネだが、だからこそ安倍晋三のバカさ加減など人一倍知り抜いていることだろう。よって、いざという時の双頭戦略ぶっちゃけて言えば二股膏薬戦法を繰り出してきてもおかしくはない。安倍3選となればもうこの国はぺんぺん草も生えぬほどの大惨状を呈するのは必至だ。そうなって戦犯の筆頭に挙げられるのはナベツネ読売・日テレだ。そうなるのが嫌なら、今ここで悔い改め、報道機関として知りえた安倍晋三の恥部・暗部を洗いざらいぶちまけ、こやつの3選を阻む急先鋒になることである。 (大場光太郎・記)-

55517_2
※ こやつは肝心な時にいつもこうだ。4年前の2月の、山梨県全県が交通遮断された大雪害の夜も赤坂の高級てんぷら屋で舌鼓を打っていた。国民の安全など二の次、三の次なのだ。この時といい今回といい「えひめ丸(米海軍艇)衝突事故」時の森喜朗元総理のケースと瓜二つだぞ。この時大手マスコミが大問題にしていれば、今頃安倍晋三はお陀仏。今の日本政治が抱えている体たらくなどなかったのだ。しかしなぜかあの時も各マスコミは沈黙した。一説には、てんぷら会食に同席していたのは大手マスコミ幹部連中だったとも囁かれている。

<菅野完氏 日テレ、大殊勲>「総理は、赤坂自民亭のみならず、無派閥議員会合を極秘に開いていた。被災地よりも総裁選を優先」
http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/333.html



      

         

日テレの肩を持つ義理もないが…「半月も日テレはなんで黙ってたのか」は苛斂誅求だと思う。これだけ遠隔かつ夜間の映像で、「実際に菅官房長官の車か」「極秘会合は本当にあったのか」を検証するのに半月って、大殊勲ですよ。
今回は、日テレのジャーナリズムの勝利だと思う。素直に褒めてあげたい。

      

         

被害が拡大した 、安倍総理は私邸にこもって自分の総裁選の根回ししてたとは。元々被害者救助に興味なさげだけど、東京で作業服を着込んでアピールするのは好きそうなのにしなかったのはこのため? で、日テレはこの映像とっていながらなぜ半月も黙ってたん?https://twitter.com/marmalade_cakes/status/1022108351277105152?s=21

5558
5559
55510
55511


      

         

西日本豪雨

総裁選に向けて
7/5 赤坂自民亭に初顔出し。
7/6 無派閥議員を集め『極秘会合』

↑極秘。首相動静に記載無し。日テレの別角度カメラがスガ氏の車をとらえる

5558_2

5559_2

55510_2

55511_2

      

         

いやほんと、素直に日テレすごいと思うわ。
だって、これで「赤坂自民亭のあの日、総理は、赤坂自民亭のみならず、無派閥議員会合を極秘に開いていた。つまり、被災地よりも自分の総裁選を優先していた」ことが明確になったわけでしょう。

こういう仕事、素直に褒めるべきだと思う。

自民党総裁選での3選に向けて着々と支持固めを進めている安倍首相。安倍首相の戦略を日本テレビのカメラが捉えた。

    ◇

24日正午頃。首相官邸に現れたのは、スーツ姿の一団。外の通路を歩き、首相公邸へと向かう。その数分後、姿を見せたのは安倍首相。公邸で自民党の熊本県の県議会議員らと会合にのぞんだ。

実は安倍首相は、地方議員を「もてなす」会合を繰り返している(先月13日、宮城県議団と会合。今月5日、群馬県議団と会合。今月9日、静岡県議団と会合)。中では何が行われているのか?

先月参加した議員のSNS(長谷川敦宮城県議のフェイスブック)を見てみると、安倍首相を囲んで昼食をとる様子が。この日振る舞われたのはカレーライス。気になる味は?

渡辺勝幸宮城県議のフェイスブックより「少し冷めてしまったので、まあまあの味でした」

他にも、めったに入ることのできない執務室に入れたり、安倍首相とのツーショット写真を撮るなど、あの手この手のサービスが。安倍首相がこれほど地方議員を“おもてなし”する、そのワケは?

安倍首相周辺「総裁選で国会議員票も地方票も対抗馬の石破元幹事長に圧勝する」

国会議員と全国の自民党員の票の合計で争う総裁選。6年前、安倍首相は石破氏に勝ったものの、党員票では大差で敗れた。今回は、党員票でも石破氏を圧倒しようと狙っている。

さらに、選挙後の政権運営を盤石にするため、優勢とみられる国会議員票の支持拡大にも余念がない。

先週、通常国会最後の本会議で、自身の不信任案の審議中に安倍首相が手にとったのは、一冊の本。衆議院議員のプロフィルが掲載されている冊子だった。

ヤジ「何読んでるんだ!」

ヤジを受けても読み続ける、安倍首相。国会議員の経歴を頭に入れ、支持固めの戦略を練っていたのだろうか?

中でも、囲い込みに力を入れるのが、約70人いる無派閥の議員。今月5日には、西日本豪雨の発生当初に無派閥議員を含む自民党議員が集まった懇親会に参加。さらに翌日の夜。首相公邸には無派閥議員を乗せた車が。同じ頃、別のカメラは、菅官房長官の車から降り、公邸に入る人物を捉えていた。官邸政権の要である、菅長官が自らとりもった、安倍首相と無派閥議員の極秘会合。安倍政権が総力を挙げ、「安倍3選」へと突き進んでいる。


      

         

日テレの大スクープ
7/5 赤坂自民亭
7/6 安倍首相が無派閥議員を集め「極秘会合」

◆改めて「7/6の首相動静」を見ると、空白の時間がある😩
午後6時49分、公邸着。規制改革推進会議の大田弘子議長、金丸恭文議長代理らと会食。梶山弘志規制改革担当相同席
午前0時現在、公邸。来客なし

|

« 【国内外で高まる】「安倍辞めろ!」の声 自民党員、国民のみか「日本人は不憫」と北の機関紙まで赤坂自民亭を猛口撃w | トップページ | 【死闘総裁選】893まがいの恫喝手法で「630対180」 それでも出馬表明した石破茂の男気には感じ入る »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【国内外で高まる】「安倍辞めろ!」の声 自民党員、国民のみか「日本人は不憫」と北の機関紙まで赤坂自民亭を猛口撃w | トップページ | 【死闘総裁選】893まがいの恫喝手法で「630対180」 それでも出馬表明した石破茂の男気には感じ入る »